格安海外旅行術 びんぼっ旅君 カンボジア2
本文へジャンプ びー旅.com 
             


セントラルマーケットの魚屋さん

デビットカード解説ページへ
デビットカード解説


プレアヴィヒア遺跡情報
 

格安プノンペン ゲストハウス 安宿

2012カンボジア情報5 キャピトルゲストハウス

カンボジア プノンペン格安情報 バスでカンボジア周辺都市へ


   2009年2月のプノンペン キャピトル前 ATMができてバスも新しくなった。

プノンペンへの行き方          前のページへ   次のページへ
日本からプノンペンへは成田発プノンペン往復17,400円〜、関空発28,900円〜、2012年3月20日現在。詳細はこちらへ

バンコクからはエアを使った場合は、エアアジアのプロモ料金で片道30$くらいから。タイを空路で出国する場合にはバンコク空港税700Bと20$のカンボジアビザ代が、逆のカンボジアから出国する時は25$が出国税が航空券とは別途必要。片道100$近くとっていたバンコクエアウェイズは09年10月24日プノンペン路線から撤退した。

セントラルマーケット地元名プサートメイ

またエアアジアはフライト日間近になるにつれ料金は段階的に上がっていくので、フライト直前の予約では激安で乗ることは難しい。詳細はエアエイジアのチケットの買い方2011年版へ



 ソーヤのチケット売り場
バンコクから一番料金のかからない行き方はバス。プノンペン〜バンコク間はバスで1日で行ける。カオサンとキャピトルを結ぶ国境越えてのパック料金があり、バンコクからとは反対方向になるが、プノンペンのキャピトルゲストハウス手配で18US$。セントラルマーケット近くのソーヤトランスポートでは16US$(どちらも2009年2月情報)。こちらにはなぜか空路では必要な25$の出国税もない。各社毎朝早朝発1便のみ。

カオサン発プノンペン行きは乗ったことがないので詳細不明。しかし大体その程度の金額。所要12〜14時間。私が06年に乗った時はキャピトルを朝の7時に出て、国境でのもたつきも入れて夜の9〜10時にカオサン着だった。またベトナム方向のホーチミン、シンカフェへのキャピトルバス(6時間10$)もある。

2010年現在カンボジア国内の道は次々に舗装されているので、数年前の所要時間情報はあてにならない。以前さかんにネットで騒がれた悪路状況は、観光客が利用するような主要なルートではほぼ解消されている。

  キャピトル(プノンペン) http://www.capitolkh.com/default.htm



プノンペン〜シェム間 5$ 2009年2月
シェムリアップからはバスで5$〜、6時間。ボートで20〜22$、4時間。宿泊のホテル、安宿に言えば手配してくれる。プノンペンからシェムへ行く場合、到着のシェム側バスターミナルはかなり郊外にあり、オールドマーケット付近までバイタクで3000〜4000R.。シェム側ボート乗り場もトンレサップ湖畔までかなり遠い。バイタクで片道1〜2$。両方とも地元系バイタク料金なので観光客料金は倍以上。シェムからプノンペンに行く場合はバス会社(キャピトルなど)によってはターミナルまで行く必要はなく、市内のチケット売り場前から乗ることができる。
   ○キャピトル発のバス時刻表、料金表2009年情報はこのページの下へ

プノンペンはシェムリアップより物価は安く宿もシングル3$からある。シェムで禁止の外国人へのレンタルバイク貸し出しもOKなので1日5$〜(2009年2月)のバイクで自由に動き回れる。免許もいらずノーヘルOK。3人乗り4人乗り5人乗りOK.。加えて反対車線から10台くらいのバイクがクラクション鳴らして突っ込んでくるのを避けながら走行するドキドキ感も味わえる。


びー旅格安情報
  • 2012年4月5日シェムリアップホテル情報更新
  • 2010年4月プレアヴィヒアからシェムリアップへ。ピックアップトラック荷台から撮影の動画。びー旅動画プレアヴィヒアはこちら
  • 2010年版オスマック国境情報はこちらへ
  • ソーヤバスのHP公開中。カンボジア国内バスの所要と料金表示有。プノンペン発パクセー方向の料金は少し高い。詳細はこちらへ
  • シェムリアップ発のナイトバス出現。シェムリアップを午後8時にでてプノンペン夜11時45分経由で早朝にシアヌークビルに着。シバタ通りのツアー会社で確保可。
  • 2009年2月プノンペン最新情報。ホンパンGHシングル5$、つうちゃん食堂のカツカレー3$に。詳細はこちらへ
  • 09年バンレム・パイリン国境情報はこちらへ
  • ラオス‐カンボジア国境ドンクラウ国境情報はこちらへ


自転車タクシー

カンボジア格安ホテル情報へ

サファリ アフリカ情報

バンコクホテル格安情報
   

タイ方面格安航空券検索
エアアジア他LCC含む燃油込航空券検索 2014年9月24日現在の最安料金
行き先  東京  名古屋  大阪
バンコク 41,290円 32,530円 39,060円
シェムリアップ 52,560円 50,640円 51,110円
ホーチミン 35,710円 35,330円 46,390円
クアラルンプール 43,870円 46,100円 45,130円

バンコク        シェムリアップ         ホーチミン         クアラルンプール

その他のエリアの航空券検索



海外旅行用のバックパック 30〜55L はこちらへ 60L〜はこちらへ


2009年2月のプノンペン 王宮前広場 ここ数年できれいになった。

前のページへ戻る                               次のページへ

宿代食事代込みでも1日8US$で暮らせるプノンペン

プノンペンの30分800R(24円)のネット屋
プノンペンに行くことだけが目的なら日本から直接エアで乗り込んだほうが面倒がないが、バンコク経由やホーチミン経由で陸路でユルユル行くのは日本では決して味わえないびんぼっ旅を楽しめるので個人的にはおいしいと思う。ただ出来ればこちらも乾季の方がいい。道はよくなったとはいえ雨季には移動のトラブルも多いし時間もかかる。

プノンペンではトイレシャワー共同のファン部屋なら1泊3$からあり、5$も払えばトイレシャワー付のかなりきれいな部屋に泊まれる。エアコン付の部屋はシングル、ツイン共に10$から。場所も集中しており、キャピトルゲストハウスという名物宿の周辺にその手の安宿が多数あり、今なお増殖中。これらの宿は予約を入れて宿泊するという感じではなく、宿泊するその日に行って、部屋を見せてもらって気に入れば宿泊というスタイルが一般的。キャピトル周辺なら歩いてすぐのところにこれでもかと安宿があるので部屋がないということはまずない。これらの安宿では周辺ツアーや、シェムリアップ、バンコク、ホーチミン、チャウドックまでのバスやボート、ベトナムビザなどの手配を取り扱っている。ベトナムに陸路で入国する場合は今でもビザはいる。上のリンクのキャピトルHPの料金表はかなり前のもので今はもっと安い。

有名な「キャピトル」は汚く周辺の騒音がうるさいので、系列の「キャピトル3」か、「ホンパンゲストハウス」がおすすめ。シングル1泊5$から。また歩いて3分以内のところに地元定食屋さんも多数ある(下の地図参照)。

またフランス大使館方向、ボンコクレイク湖畔に「レイクサイド」を中心とした安宿群もあり、こちらも2$から。欧米人に人気だが湖は汚い。それ以外にも市内各所に20$前後の宿は無数にある。

11月〜2月頃の滞在ならエアコン部屋に滞在しなくともさほど暑くはない。1〜2月の明け方はTシャツでは寒いくらい。昼間は日本の真夏と変わりないが結構からっとしていて過ごしやすい。一方5月以降の雨季にエアコンなしだと、暑いし蒸すので安宿に慣れていない場合はきついかもしれない。暑いので窓を開けるが、そうすれば蚊の襲撃を受ける。雨季には特に蚊が多いのでその対策は必須。

空港から市内まで
プノンペンのポーチェントン空港から市内への空港バスはない。キャピトル周辺までは空港タクシー(7$)もあるが、荷物が多くない場合はバイクタクシーの方が効率はいい。キャピトルまで片道5000Rが地元料金の相場だが、料金は交渉性で上限なしなのでそのつもりで利用されたい。2$も出せばニコニコで乗っけてくれる。現地のバイタク運ちゃんはかなりでかい荷物でも自分の前のスペースに収納して市内まで行ってくれる。現地でよく見かける5人乗りよりはたやすいことなのだろう。地元料金バイタクは空港出口から300m位の柵の外にたくさんいる。柵の内側にいるバイタクでも5000Rで行ってくれる場合もある。「キャピトル」は現地でも有名なので笑顔で連呼すれば地元系バイタクでも問題はない。

2009年2月現在の料金 周辺には同様のゲストハウス多数
ゲストハウス料金 シングル
(トイレ・シャワー共同)
ダブル
(トイレ・シャワー共同)
シングル
(トイレ・シャワー付)
ダブル
(トイレ・シャワー付)
キャピトルゲストハウス 3$ 未確認 5〜6$ 未確認
センソコムゲストハウス 3$ 3$ 6$ 6$
ホンパンゲストハウス 5$ 7〜8$
キャピトル3ゲストハウス 4$ 6$
値段に幅があるのはTV付かどうかなどの条件による

びんぼっ旅君バンコクホテル情報                   びんぼっ旅君カンボジアホテル情報


キャピトルは1泊シングル3$から       キャピトル3とホンパンはシングル5$からだが部屋がきれい            裏通りの宿にも1泊4$の部屋がある

宿名 電話・FAX メール
キャピトルゲストハウス TEL:855-23-217 627/023-724 104 FAX:855-23-214 104 capitol@online.com.kh
ホンパンゲストハウス TEL:023-986-672 sidana_85@yahoo.com
キャピトル3ゲストハウス TEL:023-211-027
予約を全く受け付けないわけではないので不安な場合は電話かメールで問い合わせを。英語可、日本語不可。

海外蚊とり対策 ネットで事前準備
アースノーマット詳細はこちらへ     どこでもベープ詳細はこちらへ     虫刺され薬「ムヒ」はこちらへ

キャピトル周辺のお勧め格安料金スポット。この周辺にはこれ以外にも無数に宿がある。地元系食堂ではカンボジア語オンリーなので簡単な会話覚えて行った方が効率はいい。しゃべれなくても指差して「OK?」と言って首を縦に振ってくれれば何とかなる。182ストリートをこの地図で左に100m行った所に夕方になるとバーベキュー屋が出没する。ローストチキン1本3500R。地図中にある食事代は大体の目安。この1500〜9000〜12000と言う値段の差は地元料金<英語料金<日本人料金を明快に示している。100R=3円

つうちゃん食堂のカツカレー3$

フルーツ生ジュース

バーベキュー屋台のチキン

格安航空券をABロードで探す

日本からタイ・カンボジアまでの往復格安航空券2010年12月2日現在の最安料金

格安航空券一覧  東京  名古屋  大阪 福岡
バンコク 34,000円 30,000円 34,000円 30,000円
シェムリアップ 53,000円 51,000円 34,000円 50,000円
プノンペン 53,000円 40,000円 34,000円 37,000円
ホーチミン 37,000円 33,000円 34,000円 37,000円

バンコクはこちらへ     シェムリアップはこちらへ     プノンペンはこちらへ     ホーチミンはこちらへ

その他のタイ・カンボジアへの格安航空券はAB-ROAD 航空券


      ママレストランのチキントマト煮定食 ライス付で9000R 2009年2月料金                     チキンバーベキュー屋 上のようにパックしてくれる

プノンペン上空衛星写真 青い丸点クリックで日本語情報表示。キャピトル周辺を見る場合は拡大を。

大きな地図で見る

びんぼっ旅君バンコクホテル情報                   びんぼっ旅君カンボジアホテル情報

海外旅行用のリュック(バックパック) 30〜55L はこちらへ 60L〜 はこちらへ

プノンペンでの地元系バイタクの乗り方

●バイタクで不快な思いをしないための3か条●
1.キャピトルやホンパンG.H.の前にいるバイタクは使わない
2.英語で話しかけてくるバイタクには乗らない
3.乗る前に料金交渉し、1000R、500Rの現地通貨を準備しておく

プノンペン地元系バイタク料金表(キャピトル周辺発:片道)
中央市場(プサートメイ) 1500R 日本大使館(サターントゥチョポン) 3000R
王宮(モウック ヴィアン) 1500R ウォーターパーク(ウォーターパーク) 3000R
空港(エアポートで通じる) 5000R トンレサップ川沿い(トンレチャトモウック) 1500R
2009年 2月更新 1000R=約30円

利用前に必ず値段交渉をする。値段を決めずに乗ると支払い時に必ずぼったくり料金になりもめる。彼らはごねるのも仕事なので30分でも1時間でもごね続ける。事前に交渉をしっかりしてにごねる余地を与えないようにしておく。交渉の時も日本円で判断しないで上の適正料金で判断されたい。観光客をカモにして食っている悪質なボリタクだと中央市場へ行くのにも片道1$(4000R)とられる。また乗ってる最中にも延々「俺のバイクでぼったくりツアーに行こう」とうるさい。不快な思いすること間違いないので利用は避けたほうがいい。シェムリアップに比べてプノンペンは特に悪質なバイタクが多い。とはいっても9割は地元の人の足になるまじめなバイタク。見分け方は「英語ペラペラで異様に愛想がいい」かどうか。

地元料金バイタク利用の際には、行き先と値段だけでもカンボジア語で言うほうがいい。1000R(ムオイ プアン)2000R(ピープアン)等。たとえば中央市場へ行きたいのなら「プサートメイ、ムオイプアン、OK?」で十分だ。帰りは「キャピトル、ムオイプアン」で通じる。通じなかったら連呼する。カンボジア語には声調がないので現地語のカタカナ表記を繰り返せば大体通じる。プノンペンでもシェムリアップでも市場にある本屋で日本語カンボジア語の会話集(日本語のコピー本)が1〜2$で売っている。

上に表記されている適性料金を言ってバイタク仲間が集まってごちゃごちゃいってきたらすぐその場を後にして次のブロックのバイタク乗り場まで歩く。その値段でもOKな奴がいたら追ってくる。キャピトルから離れれば離れるほど地元料金バイタクに遭遇する確率は高くなる。最悪セントラルマーケット程度なら歩いて行ける。これより値切ることも可能だがガソリン代も値上げしている昨今、このくらいは払ってあげようと言う金額を出した。最近は良心的な地元料金バイタクでも片言の英語が通じるようになった。またバイタクの利用は片道のみにする。深夜とかじゃない限りプノンペン市内ならバイタクはどこでも捕まるので目的地に着いたら乗ってきたバイタクに約束の金を払ったらそれ以上かかわらない。帰りは周辺の別のバイタクで帰ってくる方がトラブルになりにくい。支払いに備えておつりの必要のないよう1000R札など現地通貨を用意しておくことも忘れずに。おつりがないとごねて釣銭巻き上げるのは奴らの常套手段。また夜間は客待ちするメンバーもがらりと変わり危険な雰囲気プンプンなので利用は避けたほうがいいかも。まじめなバイタクは昼間働く。

カンボジア・タイのホテル予約 ホテルクラブ編
シェムリアップ 1泊1室 1,200円くらいから 予約・詳細はこちらへ
プノンペン 1泊1室 2,300円くらいから 予約・詳細はこちらへ
バンコク 1泊1室 900円くらいから 予約・詳細はこちらへ


      カモはいねえかあ? キャピトルゲストハウス前の通り                       キャピトル1階はレストラン、その前はバス乗り場

ラオス・カンボジア国境ビザなし越境の実録はこちらへ

アンコールワットツアー格安検索 ABロード
日本からアンコールワットへのツアー 航空券・ホテル代込 2014年9月24日最安料金
ツアー日数  東京  名古屋  大阪  福岡
4日間 53,600円 54,700円 49,800円 56,800円
5日間 61,600円 67,800円 51,600円 56,500円
6日以上 61,900円 68,800円 53,600円 73,800円

東京発はこちらへ        名古屋発はこちらへ       大阪発はこちらへ       福岡発はこちらへ

その他のカンボジアのツアーはこちらへ


2009年2月のプノンペン セントラルマーケット

キャピトルバス価格表 2009年2月24日現在

張り紙が示すようにコロコロ変わる料金、最新のキャピトルのパンフでもバンコクまで15$となっている。実際は現在18$。

前のページへ戻る                               次のページへ

格安航空券をABロードで探す
日本からタイ・カンボジアまでの往復格安航空券2014年7月15日現在の最安料金
格安航空券一覧  東京  名古屋  大阪  福岡
バンコク  8,500円 11,300円 10,000円 11,400円
シェムリアップ 12,400円 13,200円 12,800円 16,400円
プノンペン 12,400円 13,200円 12,600円 16,400円
ホーチミン  8,800円 12,900円 12,600円 15,200円

バンコクはこちらへ     シェムリアップはこちらへ     プノンペンはこちらへ     ホーチミンはこちらへ

その他のタイ・カンボジアへの格安航空券はAB-ROAD 航空券




格安海外旅行術 びんぼっ旅君 カンボジア2