格安海外旅行情報

びー旅ドットコム

格安海外旅行情報Cheap travel information

2016 格安海外旅行情報

びー旅とは現地物価を反映させた料金で移動や宿泊をする海外格安旅をいう


びー君

格安海外旅行 びー旅推奨環境
その1 旅に切なさを求めること その2 基本的生命力
その3 渡航先の国を心から好きになること


●2017年 現地からの生中継中
2月18日 プエンルアンホテル
2月16日 ホワイトサンズビーチ
2月15日 ジャングルライフ
2月13日 ブロン島
2月11日 パクバラとラング―
2月10日 サトゥン
2月7日 マレーシア高速鉄道
2月6日 ハジャイ国境鉄道
2月4日 エアアジアXホノルル線
2月2日 地獄の離島島流し
1月31日 ロック島テント生活

辺境情報局 アウトランドオンライン

Budget travel information for individual tourists   What's b-tabi?

Chomolungma. Sagarmatha National Park, Nepal
エベレスト  Chomolungma. Sagarmatha National Park, Nepal

●びー旅つぶやき 6:29 2017/02/20 日本時間
金正男氏で話題になったKLIA2でフライト待ち。クアラルンプールからシェムリアップまで2時間のエアアジアBIGの無料フライト。BIG無料フライト利用これで7回目。昨日はパダンブサールからクアラルンプールまで噂の中国製高速鉄道で来ようと思ったのに満員で席が取れず。バターワースまでのコミューターも満員電車状態。ただコミューターは全席自由席なので乗れないということはない。日曜ということはあったのだろうけど2年前の閑散状態からは想像もつかない激変鉄道環境。地元で大人気の中国製高速鉄道。人気の秘密は東京〜大阪間の距離を2600円という料金もきっとある。結局特急列車の画像も取れず。フライトに間に合ったから別にいいけど。


無料フライトの利用ポイントがさらに0というセレンディピティフライト。上は私が実際に確保し利用したプロモ。当然だが上のような若干いっちゃってるクレイジーなプロモは常時あるわけではない。


クアラルンプールのレッドドラゴンホステルの蒸し風呂窓なし独房は1泊でもつらい。南京虫でもいるのかベッドに寝ていると体が痒くなった。ここに連泊せずにぎりぎりまでタイ南部のビーチにいたのは正解だった。ゲートオープンまであと17分。早朝フライトで昨夜はほとんど寝れず。朝3時45分プードゥー発のスターシャトルでKLIA2入り。早朝ガラガラの高速をとばし、50人乗りの大型バスなのに乗客3人しか客おらず、3人ともKLIA2利用でKLIAによらなかったので、ネット時刻表だと所要90分だったのが実際は55分だった。寝てないので眠い。シェムリアップでゆるゆるしたい。空港の無料Wi-Fi使ってFTP転送。ここはドンムアンT2のような「普段俺たちの携帯回線を使ってねえ奴らにはWi-Fiは使わせねえ」という意地悪接続ではない。


20:02 2017/02/13 日本時間
ブロン島のジャングルハットのバーで蚊に刺されながら転送。離島なのに夕方限定でWi-Fiが使える。ちょっと拍子抜け。ブロン島は欧州組には知られた有名観光地のようだ。マンゴーシェイクがうめえ。70THBもするけど。この時間はバンガローでも電気が使える。

ブロン島の海は透明度10mもなく最上級キラキラビーチには程遠い。それでも潜らなければ十分南国ビーチ雰囲気楽しめる。昨日は1泊100THBのテントに宿泊したが、隣の客のいびきで眠れないので今朝1泊300THBのバンガローに宿変える。詳細ぼちぼち公開予定。


ブロン・レ島ホワイトサンズビーチ ブロン島は正確にはブロン諸島で、いくつかの島があり、沖に見える左の島がブロン・ドン島、右がブロン・マイパイ島(ブロン・アヤーム島)。


9:10 2017/02/12 日本時間
片道12900円、往復25800円。エアアジアXホノルル線の関空ホノルルのプロモ運賃が発表された。米国の諸税他が約1万かかるので最終的な最安プロモの支払は3万円台。私が先ほど実際に検索かけて機内食なし、預け荷物なしで往復総額4万30円だった。クレカ手数料入れて4万2000円くらい。人道的に機内食頼み、一般的な預け荷物代加算で5万弱というところか。

今、パクバラ。これからブロン島へ向かう。

22:39 2017/02/10
山田さんからのエアアジアXホノルル線情報。→関空のホームページで発表ありました。週4便関空発23:25-ホノルル12:30着。月水金土発、ホノルル発16:00発関空20:25着火木土日発です6月28日から就航です。恐らくA 330の機材ですのでそのまま第1ターミナルの出発かと思いますが。

山田さんいつも情報ありがとうございます。今日のびー旅エアアジア効果で訪問者が爆裂状態。当日情報効果でないのが微妙。どんな形でも増えてくれればありがたいんだけど。市場で買った40円マンゴがうめえ。

10:05 2017/02/10 日本時間
サトゥンでゆるゆる滞在中。タイ南部は連日晴。ようやく遅い雨期明けか。今期南部は1月下旬まで雨季の天気だった。放浪前半に天気のいい北部とミャンマー放浪したのは正解だった。サトゥンはかなりいい感じの何もない街。この界隈にはマレーシア方向も含めてちっこいエアーズロックがいっぱいある。国境には結構な山脈。ミャンマー国境ほどではないけど。日本は雪のネット情報なのに真夏の気温。朝の水シャワーが気持ちいい。

マレーシアビザラン終えてひとまずほっとする。次のフライトクアラルンプール発なのでそのままマレーシアにいてもいいのだが、今のサトゥンのようなゆるゆる格安生活はマレーシアではできない。安宿あれどコスパが全然違う。マレー語よりタイ語の方が…というのもある。英語はあっちの方が通じるけど。昨日エアアジアのオンラインチェックイン。止めてある目黒の自宅の電気の復活依頼もサトゥンからネット(東電の引越れんらく帳)でする。サトゥン南8kmにあるタンマラン港はランカウイ島まで20kmと、タイなのにマレーシアよりランカウイ島に近いフーコック島状態。次のフライトまでに別の島に向かう。お昼寝しまくってようやく元気が出てきた。


サトゥンのゆるゆる風景

18:08 2017/02/06 日本時間
2月5日タイのアーコム運輸相、バンコクとクアラルンプールを結ぶ約1500kmの高速鉄道の整備について協議を始めると記者取材にて言明。先日2016年12月14日マレーシア、シンガポール両政府によるシンガポール新幹線計画合意文章に調印に続いての高速鉄道計画の表面化。マレー新幹線構想が動き出している。

今ハジャイ。タイ国鉄の公式サイトに以前まであった両国間の乗り入れ列車の時刻表が消えている。今日さっきハジャイ駅で確認したらかつて1日2便あったバターワースまでの運行は現在していないとのこと。運行は1日2便7:30, 13:00 ハジャイ発国境駅パダンブサールまで。料金70THB。その先は知らない。国境まで自分で行って調べろとのこと。

2015年9月8日からクアラルンプール〜パダンブサールの中車株機製高速鉄道(厳密には高規格化?)運行開始で、2時間遅延当たり前でいつやってくるかわからないタイ国鉄南線の相互乗り入れは不可能になった模様。私のタイビザなし滞在期限あと1日。ビザランついでにくだんの中車株機製高速鉄道に乗ってみる。近日レポート公開。シンガポール新幹線の入札は今年2017年第4半期。頑張らんかい日本。中国に負けんな。キャサイGH最安が1泊300THBになりおった。ハジャイ物価たけえ。

    


21:01 2017/02/02 日本時間
エアアジアX(XAX/D7)は、夏から関西空港経由のクアラルンプール−ホノルル線運行開始。2月10日にエアアジアグループのトニー・フェルナンデス氏が来日し発表する。10年前からびー旅でつぶやいていた「エアアジア、早くハワイへ飛ばんかい」がようやく実現。予想通り再開延期発表のエアアジアジャパン再開よりこちらの方が先行した。やべえ、今夏ハワイいかんとならん?その準備してないし。

山田さんからの情報。→タイのエアアジア、ノック、ライオンエアは国内線の路線に対し150バーツの燃料サーチャージを徴収します。ノック、ライオンは2月中旬から始まります。あと、2月1日から?カンボジアのアンコール遺跡群の入場料が値上がりします。1日券が37ドルに上がります。

山田さんいつも情報ありがとうございます。え?37ドル?今年はアンコールワットスルーか?シェムリアップ行の航空券はすでに確保済み。エアアジアのBIG無料フライトで。

8:49 2017/02/02 日本時間
ロック島訪問は連日「これは極楽じゃあ」と「死ぬかと思った」を交互に発するハイテンション島流しだった。クラビやトランでドン曇りで過ごした日々がウソのよう。帰って食った肉野菜炒め定食とファイブスターフライドチキンは泣きそうなほどうまかった。たった3泊4日の島流しだったのに。


やばいよね。この色。ロックノック島。

15:26 2017/01/27 日本時間
ぼったくりの島のイメージあるランタ島に到着。トランからロットゥーで2時間15分。途中渡し舟のようなフェリーにロットゥーごと乗って、ランタノイ島経由サラダン行。予想外に1泊300バーツのトイレシャワー付バンガロー確保。部屋から出ずにネットにつながる。9年前泊まったバンブーハットは見つけられず。でも当時で400Bで泊まったので今回はそれより安い。800THBと聞いていたロック島ツアー1200THBらしい。

思いのほかよさげな環境に少し長居してもいいかなの気分。ロットゥー移動中は曇っていたがランタ島に着いたら晴れだした。今年の春節明日?今日トランの爆竹で気が付いた。苦手なのでいい感じで脱出。このバンガロー蚊が多いのが難。セレンディピティウォーク、南国ビーチ編始動。


2017年1月27日ランタ島 Klong Khong ビーチ

9:19 2017/01/27 日本時間
ちょろさんからの情報。CNN発。エアアジアが米当局から同国への乗り入れ許可を得た。アジアの格安航空会社として初の米国乗り入れとなる。ちょろさんいつも情報ありがとうございます。ホノルル線のようだ。関空?仁川?

晴れたのでロック島を目指す。まずはランタ島へ。

b-tabi news びー旅新着情報新着情報

2016年12月15日
12月14日マレーシア、シンガポール両政府は高速鉄道計画の合意文章に調印。2026年開業予定。クアラルンプールのバンダルからシンガポール、ジュロンイースト間約350キロを最短1時間30分で結ぶ。 駅数はマレーシア側に7駅、シンガポール側に1駅。現在のマレー鉄道より海側に建設される予定。入札は2017年第4半期。

2016年12月13日
タイ入国管理局は国境を接する国からの査証免除措置を利用しての入国(ビザラン)を暦年で2回までとする内務省令を2016年12月1日官報に告示。12月31日より施行。以降陸路タイ入国を予定する場合注意を。

2016年9月15日
WHOは黄熱予防接種証明書(イエローカード)の有効期間を2016年7月11日よりこれまでの10年から生涯有効に延長することを勧告。日本で発行されるイエローカードの有効期間も1回の接種で生涯有効となる。いままで接種した人にもあてはまる。なので有効期間の過ぎたイエローカードも手続き不要で7月11日以降は自動的に生涯有効の証明書となる。

2016年2月25日
米国2016年1月21日ビザ免除プログラムの改定(2月18日追加)。2011年3月1日以降にイラン、イラク、スーダン、シリア、(リビア、ソマリア、イエメン 2/18追加)7か国いずれかに渡航または滞在したことがあるビザ免除プログラム該当国旅行者(日本人観光客含む)は、ESTAが取れなくなることになった。ちなみにESTA 14US$、米観光ビザ 160US$=16,800円。たとえば今後イランに一度でも行くと、米国に行くのに16,800円の出費とビザ取得の手間がかかることになる。イランに行くとハワイに行きづらくなるという改定。

びー旅ドットコム b-tabi.com


ヒマラヤ遭難 レンジョパス
サイト更新日 2017/2/20



成都パンダ基地
リオのカーニバルに個人で行く方法
ウユニ塩湖 ボリビア
モルジブ
格安セレンゲティ タンザニア



珍しい生き物同士 前にいるのはちっこいおっさんの入ったぬいぐるみではない。成都パンダ基地で。私は日本の動物園でパンダを見たことがない。

エアアジアプロモ、16年9月5日出現の関空〜クアラルンプール往復13,668円フライト。預け荷物、保険なし、座席指定しない場合。クレカ手数料1600円加算で最終支払15,268円。往路の航空運賃と空港税が1600円しか違わない。新幹線のぞみ指定席東京大阪往復約28000円。距離は12倍以上。

エアアジアジャパンの拠点空港で大手が最も恐れるのはたぶん横田だ。名古屋拠点なら当面大手を食いまくるような展開にはならないので彼らは一安心。福岡や茨城では役不足。小池都政、横田官民一体公約にあったはず。今後の展開どうするんだ。エアアジアジャパン、名古屋にそっぽ向かれるのなら小池氏に直訴が早いのではないか。勝手な妄想失礼。

後部座席は3匹まで カンボジア

パンタナールで乗馬

バリ島サーフィン合宿

炎天放浪
遺跡の鬼への道 Heritage Hunter
ハワイアンインパクト
AFRICAN IMPACT
JAVA IMPACT
Himalaya Impact
Papua impact Raja Ampat New Guinea
アマゾンツアー ネグロ川

●びー旅つぶやき 
21:25 2016/12/15
山田さんからのシンガポール新幹線情報。→12月14日マレーシア、シンガポール両政府は高速鉄道計画の合意文章に調印。2026年開業予定。クアラルンプールのバンダルからシンガポール、ジュロンイースト間約350キロを最短1時間30分で結ぶ。 駅数はマレーシア側に7駅、シンガポール側に1駅。現在のマレー鉄道より海側に建設される予定。入札は2017年第4半期。

山田さん情報ありがとうございます。マレーシアでは鉄道インフラは中国勢の中車株機に席巻されている。同社はマレーシアの鉄道車両の80%を超えるシェア。そして2015年9月8日からクアラルンプール〜パダンブサール511kmの高速鉄道旅客輸送を実現させた実績を持つ。現状中国2歩リードか。しかしここを中国に持って行かれるのは痛い。なぜなら完成後当然北へ延伸という流れになり、国境越えてタイまで、そしてタリンチャン(バンコク)まで。というマレー新幹線構想になった時、追加受注は当然ながらシンガポール新幹線を受注したものになるからだ。

海外旅行で痩せる方法
海外旅行ダイエット


九寨溝九寨溝

スーダン上空1万m サハラ砂漠

ツェルマット

びー君

格安海外旅行
びー旅.com


SINCE 2006/5/23



Booking.com