格安海外旅行情報

びー旅ドットコム

格安海外旅行情報Cheap travel information

2016 格安海外旅行情報

びー旅とは現地物価を反映させた料金で移動や宿泊をする海外格安旅をいう


びー君

格安海外旅行 びー旅推奨環境
その1 旅に切なさを求めること その2 基本的生命力
その3 渡航先の国を心から好きになること


●2017年 新着情報
3月21日 海外旅行ウラシマ効果
3月6日 タイエアアジアX帰国便
3月5日 バンコク最後の夜
3月4日 プノンペンエクスプレス
3月3日 バンテアイチュマール
3月1日 タークロバイ遺跡
3月1日 ターモアン遺跡
2月28日 シソポン
2月27日 歩いてコーケー遺跡
2月25日 スラヤン

辺境情報局 アウトランドオンライン

Budget travel information for individual tourists   What's b-tabi?

Chomolungma. Sagarmatha National Park, Nepal
エベレスト  Chomolungma. Sagarmatha National Park, Nepal

ネット広告収入で海外ノマド生活するには快適サーバー必須
去年8月からびー旅で利用しているNTT運営のサーバー 月1,543円(税込)
Bizホスティング メール&ウェブ エコノミー

●びー旅つぶやき 22:55 2017/03/21

自分でも読めない展開。エアアジアの成田〜デンパサール往復予約する。次の出国はインドネシアとなる。いやいや、待て待て。関空〜ホノルルじゃなかったんかい。だから自分でも読めないんだって。旅の神様のおぼしめしに流されてって感じ?別にそのあとホノルルいってもいいんだし。

フライト料金片道表示9,900円、往復19,230円。クレカ手数料入れて最終的な支払は往復20,830円だった。この料金東京〜大阪新幹線往復28,000円との整合性がとれん。ちなみに距離は14倍。預け荷物なし、座席指定なし、機内食なしのど根性フライト。それでもかつてのKL経由フライスルーより修行時間はずっと短い。

セレンディピティウォークの旅の疲れが取れていないうちにもう次の旅のカウントダウン、クレイジーな展開じゃ。我ながらあきれる。ネタの尽きないびー旅ドットコム。実をいうと帰国後2週間もびー旅の更新さぼって後ろめたさは感じていたんだ。

21:03 2017/03/18
いつも情報いただいている山田さんからの情報。→インドネシアエアアジアX は5月25日から週4便で成田ーデンパサール間の運航を開始する予定です。運航日は月火木土です。インドネシアエアアジアX の外国人国際航空運送営業の経営許可申請が国土交通省によって認可されました。

…とのこと。山田さんいつも情報ありがとうございます。クアラルンプール経由のフライスルー便でなくデンパサール直行便のようだ。バリ島にもハワイにも直行便。ばりばりやんけエアアジア。このデンパサール直行便フライトはJTBのチャーターで昨年夏から期間限定であったようだが、定期直行便は初。たぶん就航記念の激安プロモ(往復2万円台?)も出回る。

先日エアアジアシェムリアップ線にあったプロトタイプ機内エンタ(映画やゲームやWi-Fiで手持ちのスマホやPCで受ける)はたぶんこの辺のフライトで近い将来無料開放される。某大手フライトで機内Wi-Fiに金とるなんてありえねえと思うのは私だけ?ちゅうかあれ金払って利用している人いるの?


KL〜シェムリアップ線にあったエアアジア機内エンタのエントリー画面。選択には「Wi-Fi」というのもあった。まだ試験中のようで使えなかったけど。


10:48 2017/03/18
帰国後の冬眠から目覚めつつある。旅の間連日更新続けていた反動か帰国後ページを作る気がせず。最後の方でひいた風邪も微妙に治らず体調もすぐれなかった。寒いので回復が遅い。ここにきてようやく回復。

今回は私自身が深刻なトラブルに遭わなかったことに加えて、びー旅サイトがずっとトラブルなく運営できたこともありがたかった。びー旅はここ10年立ち上げ時の「友達10人が見る個人サイト用のサーバー環境」のままだった。しかし立ち上げ当初とはサイトの環境激変し、アクセス数も時に1日3000人超えるような状況。加えて差しさわりのあることも書きたい放題なので、当然いろいろな方面からの攻撃対象になってしまう。去年は旅の最後の方で10日ほどサイトが消えてなくなった。月額250円のサーバでの運営に限界がきて今回の出国前、一般企業向けサーバーに乗り換えた。

たぶんそのおかげで今回はサイトが消えることも、転送が滞ることもなく無事帰国できた。

帰国後すぐ体重量ったら77.8kgもあった。見かけやせた感じだったのに。写真左は今回の旅の終わりアランヤプラテートの宿で。今年は去年(85kg→74kg)ほどダイエット効果上がらず。旅自体は結構ハードだったのになんでだ?それでも7kgは痩せたんだけど。

22:51 2017/03/06
113日間の怒涛の放浪から生還。けがも病気も金銭的破綻もなく犯罪にあうこともなく3カ月半の放浪が終わった。海外旅行ダイエットもいい感じに成功。成田空港の東京シャトル(1000円の空港バス)10分おき出発で全便ほぼ満員。すごい人気。満員の便を2便ほど見送ったので成田での待ち時間は30分ほどだった。今目黒の自宅。気温8℃。寒い。疲れた。しばらく冬眠する。学大東急ストアの普通の弁当がうめえ。2個も食っちまった。ページ追い付いていなくて失礼。え?次は西成の1000円宿泊まって関空発のホノルル?いやいやいや、とにかく冬眠。

10:13 2017/03/06 日本時間
今ドンムアン空港第1ターミナル展望室。駅前で買ったムーピンと唐揚げ棒食ったところ。空港Wi-Fiにつながっている。これから日本に帰国。やっと帰れる。アランヤ2泊バンコク1泊とぐっすり寝て体調はかなり回復した。赤バスの完全無料は終了したようで、空港までの29番では6.5THB取られた。脇を無料の青看板掲げた同じ赤29番が追い抜いて行ったけど。なんでやねん。

ドンムアン駅のアマリホテルの手前はチェンマイ新幹線高架工事でイタリアンタイ大爆発の活躍。タイもマレーシアも高速鉄道計画にはかなり前向きな貪欲さを感じる。最後の方のページが追い付いていない。ちゅうか。もういいやんけ。公開することはもうすべてしたんだからという気分で若干放置状態。最後まで波乱万丈、激動の113日間だった。本当はもっとゆる旅にしたいのに。

    

16:56 2017/03/03 日本時間
ターモアン遺跡とタークロバイ遺跡情報に加えて国境カンボジア軍事情報、バンテアイチュマール最新版にプノンペンバンコク鉄道進捗状況、16年12月31日施行されたタイ2回以上ビザラン禁止令中での3回目のビザラン実録と情報洪水に追い付かず。バンテアイチュマールにネット環境なく転送も3日ほど滞る。追い付かせるパワーもない。帰国直前くらいゆるゆるしたいのになんで最後までこんなにバリバリハイテンションなんじゃ。とにかく1日寝まくって元気を取り戻したい。

バンテアイチュマールで一緒になったベルギー人家族が「コーケーに行きたい。情報くれ」というので彼らの前で英語とフランス語でコーケー遺跡解説をする。金髪真っ黒の日本人のたどたどしいフランス語が異様に受けていた。実際の説明のほとんどは英語だったんだけど。やあ。やっと日本に帰れる。涙出そうだ。今日さっき我慢できずに現地で89THBのカツ丼食ったが「もどき」でいまいち。クメール語からタイ語へ環境が変わった。

14:02 2017/02/27 日本時間
昨日コーケー遺跡に歩いて行ってくる。徒歩で往復したのでツアー代金0円。シェムリアップから片道120kmあるコーケーにどうやって歩いたのかって?それは本編で確認を。とても疲れるので決して人には勧めない。

今スラヤンからのラーンタクシーでシェムリアップに帰還。スラヤンの宿にWi-Fiなく転送2日滞った。今日午前中宿の前で宿のおばちゃんと世間話しながらラーンタクシー待ちの時に近くにWi-Fiないか確認したら宿の前の地元食堂と宿の隣の携帯屋にあるとのこと。なんだ転送できたんじゃん。スラヤンラーンタクシーは1万R(リエル)から2万Rに値上げ。行きは1万Rで乗ったが帰りは2万R取られた。5台チェックして皆一様に2万Rと返されたので、ぼられているのではなさそう。地元の方もその料金払っているようだった。2万Rは5US$。120km乗って560円なんだけど。


コーケー遺跡に歩いて行ってくる。ツアー代0円。激快晴プラサットトム。

ページが追い付かねえ。びー旅に送られてくるどうでもいいわかりきった指南メールに対応してる時間がない。普通の旅行者はツアーに行って疲れて帰ってきて何もできずに飯食って寝るだけ。帰国して1週間後にトロトロページを作る。彼らは20kmも歩かないし、エッジの効いたレア情報を公開したりもしない。私はスーパーマンではないので与えられたわずかな時間にページ作って転送するのは大変なのだ。移動スパンが早かったり、ネット環境なく転送滞ると結構パニック状態になる。応援メールとかエアアジアや各国鉄道の未既出のコア情報ならどんな忙しくても対応するが、達人の押し売り指南メールは迷惑メールに等しい。だいたい私はガイドブック片手の達人から指南を受けるほど落ちぶれてはいない。

びー旅スタイルで大切なことは自分に必要のない無駄な情報を相手にしないことだ。そういうのを相手にしている間にその時にしかできない旅先での大事なキラキラ体験を見送ってしまうので。今遅れたページを何とか追い付かせようとしている。明日バンテアイチュマールへ向かう。ターモアン遺跡、タークロバイ遺跡をチェックしてくる。金をかければ誰でも行ける遺跡だが金をかけずに行くのは難しい。帰国日が迫ってきている。

16:13 2017/02/21 日本時間
2017年2月1日よりアンコールワット入場料値上げ。1日券37US$、3日券62US$、1週間券72US$。強烈やのう。でも日本のディズニーランドやUSJ の入場料を思えば十分適正価格か。今シェムリアップ。強烈に暑い。

エアアジアBIGの無料フライトでクアラルンプールからシェムリアップへ2時間で来てしまう。陸路だとタイランド湾回り込むので1900kmあり人道的スケジュールなら2泊3日かかる。シェムリップ空港には朝8時半到着。天気が良かったのでピクニック気分で空港からシバタ通りまで歩いてくる。距離8km、所要1時間45分。途中声かけられたトゥクトゥクの最安は4$だった。

ブロン島から旅の展開が速く、マレーシア高速鉄道、金正男とKLIA2、エアアジアBigフライト、シェムリアップ空港と目まぐるしく変わる状況とそのネタにページが追い付かない。シェムリアップについてようやく落ち着いた。早朝3時起きでの空港行で睡眠不足だったが寝まくって元気も出てきた。

この宿冷蔵庫ありWi-Fiつながる快適宿8US$。バーイサッチュルーク弁当2000リエル(55円)、ノムパンサンド2000リエル。ただシバタ通りのレストランはどこももれなく高い。利用しないけど。ハスの実食いながら飲むコーラがうめえ。

6:29 2017/02/20 日本時間
金正男氏で話題になったKLIA2でフライト待ち。クアラルンプールからシェムリアップまで2時間のエアアジアBIGの無料フライト。BIG無料フライト利用これで7回目。昨日はパダンブサールからクアラルンプールまで噂の中国製高速鉄道で来ようと思ったのに満員で席が取れず。バターワースまでのコミューターも満員電車状態。ただコミューターは全席自由席なので乗れないということはない。日曜ということはあったのだろうけど2年前の閑散状態からは想像もつかない激変鉄道環境。地元で大人気の中国製高速鉄道。人気の秘密は東京〜大阪間の距離を2600円という料金もきっとある。結局特急列車の画像も取れず。フライトに間に合ったから別にいいけど。


無料フライトの利用ポイントがさらに0というセレンディピティフライト。上は私が実際に確保し利用したプロモ。当然だが上のような若干いっちゃってるクレイジーなプロモは常時あるわけではない。


クアラルンプールのレッドドラゴンホステルの蒸し風呂窓なし独房は1泊でもつらい。南京虫でもいるのかベッドに寝ていると体が痒くなった。ここに連泊せずにぎりぎりまでタイ南部のビーチにいたのは正解だった。ゲートオープンまであと17分。早朝フライトで昨夜はほとんど寝れず。朝3時45分プードゥー発のスターシャトルでKLIA2入り。早朝ガラガラの高速をとばし、50人乗りの大型バスなのに乗客3人しか客おらず、3人ともKLIA2利用でKLIAによらなかったので、ネット時刻表だと所要90分だったのが実際は55分だった。寝てないので眠い。シェムリアップでゆるゆるしたい。空港の無料Wi-Fi使ってFTP転送。ここはドンムアンT2のような「普段俺たちの携帯回線を使ってねえ奴らにはWi-Fiは使わせねえ」という意地悪接続ではない。


20:02 2017/02/13 日本時間
ブロン島のジャングルハットのバーで蚊に刺されながら転送。離島なのに夕方限定でWi-Fiが使える。ちょっと拍子抜け。ブロン島は欧州組には知られた有名観光地のようだ。マンゴーシェイクがうめえ。70THBもするけど。この時間はバンガローでも電気が使える。

ブロン島の海は透明度10mもなく最上級キラキラビーチには程遠い。それでも潜らなければ十分南国ビーチ雰囲気楽しめる。昨日は1泊100THBのテントに宿泊したが、隣の客のいびきで眠れないので今朝1泊300THBのバンガローに宿変える。詳細ぼちぼち公開予定。


ブロン・レ島ホワイトサンズビーチ ブロン島は正確にはブロン諸島で、いくつかの島があり、沖に見える左の島がブロン・ドン島、右がブロン・マイパイ島(ブロン・アヤーム島)。

b-tabi news びー旅新着情報新着情報

18:08 2017/02/06 マレー新幹線構想胎動
2月5日タイのアーコム運輸相、バンコクとクアラルンプールを結ぶ約1500kmの高速鉄道の整備について協議を始めると記者取材にて言明。シンガポール新幹線計画合意文章に調印に続いての高速鉄道計画の表面化。マレー新幹線構想が動き出している。
2016年12月15日 シンガポール新幹線
12月14日マレーシア、シンガポール両政府は高速鉄道計画の合意文章に調印。2026年開業予定。クアラルンプールのバンダルからシンガポール、ジュロンイースト間約350キロを最短1時間30分で結ぶ。 駅数はマレーシア側に7駅、シンガポール側に1駅。現在のマレー鉄道より海側に建設される予定。入札は2017年第四4半期。

2016年12月13日
タイ入国管理局は国境を接する国からの査証免除措置を利用しての入国(ビザラン)を暦年で2回までとする内務省令を2016年12月1日官報に告示。12月31日より施行。以降陸路タイ入国を予定する場合注意を。

2016年9月15日
WHOは黄熱予防接種証明書(イエローカード)の有効期間を2016年7月11日よりこれまでの10年から生涯有効に延長することを勧告。日本で発行されるイエローカードの有効期間も1回の接種で生涯有効となる。いままで接種した人にもあてはまる。なので有効期間の過ぎたイエローカードも手続き不要で7月11日以降は自動的に生涯有効の証明書となる。

びー旅ドットコム b-tabi.com


ヒマラヤ遭難 レンジョパス
サイト更新日 2017/3/24



成都パンダ基地
リオのカーニバルに個人で行く方法
ウユニ塩湖 ボリビア
モルジブ
格安セレンゲティ タンザニア



珍しい生き物同士 前にいるのはちっこいおっさんの入ったぬいぐるみではない。成都パンダ基地で。私は日本の動物園でパンダを見たことがない。

エアアジアプロモ、16年9月5日出現の関空〜クアラルンプール往復13,668円フライト。預け荷物、保険なし、座席指定しない場合。クレカ手数料1600円加算で最終支払15,268円。往路の航空運賃と空港税が1600円しか違わない。新幹線のぞみ指定席東京大阪往復約28000円。距離は12倍以上。

エアアジアジャパンの拠点空港で大手が最も恐れるのはたぶん横田だ。名古屋拠点なら当面大手を食いまくるような展開にはならないので彼らは一安心。福岡や茨城では役不足。小池都政、横田官民一体公約にあったはず。今後の展開どうするんだ。エアアジアジャパン、名古屋にそっぽ向かれるのなら小池氏に直訴が早いのではないか。勝手な妄想失礼。

後部座席は3匹まで カンボジア

パンタナールで乗馬

バリ島サーフィン合宿

炎天放浪
遺跡の鬼への道 Heritage Hunter
ハワイアンインパクト
AFRICAN IMPACT
JAVA IMPACT
Himalaya Impact
Papua impact Raja Ampat New Guinea
アマゾンツアー ネグロ川

●びー旅つぶやき 
21:25 2016/12/15
山田さんからのシンガポール新幹線情報。→12月14日マレーシア、シンガポール両政府は高速鉄道計画の合意文章に調印。2026年開業予定。クアラルンプールのバンダルからシンガポール、ジュロンイースト間約350キロを最短1時間30分で結ぶ。 駅数はマレーシア側に7駅、シンガポール側に1駅。現在のマレー鉄道より海側に建設される予定。入札は2017年第4半期。

山田さん情報ありがとうございます。マレーシアでは鉄道インフラは中国勢の中車株機に席巻されている。同社はマレーシアの鉄道車両の80%を超えるシェア。そして2015年9月8日からクアラルンプール〜パダンブサール511kmの高速鉄道旅客輸送を実現させた実績を持つ。現状中国2歩リードか。しかしここを中国に持って行かれるのは痛い。なぜなら完成後当然北へ延伸という流れになり、国境越えてタイまで、そしてタリンチャン(バンコク)まで。というマレー新幹線構想になった時、追加受注は当然ながらシンガポール新幹線を受注したものになるからだ。

海外旅行で痩せる方法
海外旅行ダイエット


九寨溝九寨溝

スーダン上空1万m サハラ砂漠

ツェルマット

びー君

格安海外旅行
びー旅.com


SINCE 2006/5/23



Booking.com