格安海外旅行情報

びー旅ドットコム

格安海外旅行情報Cheap travel information

2016 格安海外旅行情報

びー旅とは現地物価を反映させた料金で移動や宿泊をする海外格安旅をいう

びー君

格安海外旅行 びー旅推奨環境
その1 旅に切なさを求めること その2 基本的生命力
その3 渡航先の国を心から好きになること




●2018年 新着情報 Vibes node, b-tabi style

11月5日 シリア日本人人質解放の裏
11月4日 びー旅ロード2020
11月1日 ハワイ安宿 ホステル
10月21日 ワイキキ格安ホテル
10月18日 ハワイ格安情報2020
10月8日 新幹線クライシス
9月28日 トランプ氏と北朝鮮
9月14日 カモオーラの減らし方
8月25日 イーサーン高速鉄道

Nomadic Trajectory
Fringe stream road    Serendipity walk

Budget travel information for individual tourists   What's b-tabi?


Chomolungma. Sagarmatha National Park, Nepal
エベレスト  Chomolungma. Sagarmatha National Park, Nepal



●びー旅つぶやき 11:10 2018/11/18
タイライオンエアが2018年12月7日成田・ドンムアン就航。1日1便毎日運航。今後中部(19年1月16日〜)や関空(3月2日〜)からもドンムアンに飛ぶ予定。予約サイトは一応日本語対応しているが使いづらい。とろとろ入力していると予告なしでいきなりセッション切れになったり、詳細解説わかりづらい長文英語だったり。インドネシア語やタイ語でやられるよりましか。クレカ手数料は別途取られず。最安予約で往復総額20,938円だった。預け荷物1個無料20kgまで、機内持ち込みは7kgまで。搭乗記近日公開。




12:30 2018/11/17
シリア身代金人質氏の行動への疑問を「個人へのバッシング」と単純化する自称専門家(なぜかジャーナリストが多い)は批判するネット民を「素人は黙っとれ」とのスタンスをとる。しかし彼らの人質氏擁護の専門的な?説明を聞いても言い訳にしか聞こえず説得力がまるでない。根にある違和感は解消されるどころか逆に深まるのはなぜだろう。フェイクとされる拉致された回数や身代金の金額など枝葉は関係ない。過去に複数回の類似のインシデントがあり、多額の現金がテロリストに渡ったことはまぎれもない事実なのだ。人質氏個人の性格がいいかどうかも関係ない。この件への批判は日本特有なのではなく、この件のみ特有なのだ。

同業ジャーナリスト諸氏の人質氏への必要以上の擁護は、自ら同じ穴のムジナ、「私も彼同様に危機回避能力ありません」と世間にアナウンスしていることにならないか。さらに「ジャーナリストはお前ら平民と違って、理不尽なことしても許される特権階級なのだ」との驕りにも見えかねない。


10:45 2018/11/04
入管難民法改正案を閣議決定。ヒエラルキー最下層がいなくなったのでそこに入る外国人労働者をもっと受け入れようという政策が決まる。

表面的には美辞麗句並ぶが、簡単に言えば日本人なら誰もやらない低賃金のブラック環境労働を外国人にやらせようという構想。背景には人口減、つまりは少子化がある。少子化対策するも的外れで効果なく、ヒエラルキー最下層は埋まらない。AIに仕事を奪われた日本人は決してそこには行かない。

「少子化に歯止めをかける最も効果的な方法は逆進性のある消費税を段階的に減らしてなくすことだ」となぜ誰も言わないのだろう。財源どうするの政府側の勝手なレトリック以前に人口減で国がなくなるよりましだ。現実は少子化をさらに加速させる10パーセント増税間近。定率減税や煩雑な還元システムに金かけるなら単純にやめればいいのではと思うのは私だけ?今回の入管難民法改正案は、庶民負担の改悪増税で急激に人口が減る、なので外国人を低賃金労働者として受け入れようという流れになってしまっている。

労働効率先進国ワースト。過労死という言葉と概念は外国にはない。日本の最下層労働環境は奴隷に近い。外国の優秀な人材をというが、ここでいう「優秀」とは無駄の多い単純労働を猛烈な速さでミスなくこなし、サービス残業も長時間労働も笑顔でやる、ののしっても罵倒してもやめない人材を言う。日本人はブラック環境職場からはやめて別を探せるが、外国人技能実習生という低賃金労働者は逃げ場がない。彼らには異様なストレス抱えて過労死するまで働く習慣もない。現在外国人技能実習生の年間の失踪者数が9,000 人超えるという(平成29年7,089人)。目を疑う異様な数字だ。


9:36 2018/11/03
シリア日本人高額身代金事件で解放された人質の方が昨日会見。冒頭には感謝と謝罪もあったそうだ。しかしこのタイミングだと本心からではなく「批判されたので保身のため仕方なく、自慢会見のついでに」に見えてしまう。

中身のない自慢会見と判断し私は見ることはなかった。要約された記事によると盛んにひどい虐待をされた話をしていたようだが、解放時の映像は虐待を受けて衰弱しているようにはとても見えず。身体精神ともに元気いっぱいのバックパッカーの帰国にしか見えなかったのはなぜだろう。普通プロの誘拐屋は交渉決裂まで、大事な金づるである人質を傷つけることはしない。人質という立場をわきまえず、先方にとって好ましくない行動をとれば、おとなしくさせるために殴る蹴るはあるだろうが。

彼への擁護論はいまだに少なくなくない。擁護したほうがいい人認定される空気も健在。しかし彼への安易な擁護はさらなる悲劇を生む。

昨日の記者会見は自己顕示欲の強い彼の望む通り、まさに待ってましたの展開。自称ジャーナリスト氏の「シリアに行ってよかった」と思わせる状況。これに味を占めた彼はほとぼり冷めて注目されなくなったらまた紛争地域に向かう。不屈のジャーナリストの崇高な使命に燃えて。その時彼を擁護する方々は6回捕まったけど7回目はないよと言って笑顔で送り出すのだろうか。

彼が6回捕まるのは、よく言われる「紛争地域の予期せぬ危険」のためではなく、本人に危機回避力が乏しいからと見るべきだ。例えるなら「無茶」を「勇気」とすり替えて自己陶酔するタイプだ。そんな彼が商業誘拐屋の待つ紛争地域に行けばまた同じ展開になることは目に見えている。その先に待つのは彼の死か、今回のように大金がテロ集団にわたり多くの人がテロに苦しめられるかの2択だ。今彼をヒーローとして祭り上げることは数年後に彼をそういう方向に追いやることにならないのだろうか。



シリアの一般の人々は親切でいい人ばかりだった。イスラム教徒の方は皆さんまじめ。アラビア語に苦労した。私が訪問したのは2004年で今のような戦乱になる前。ただその時期も日本人旅行者の首切り動画がネット上に出回った3カ月後、シナイ半島では爆破テロもありパルミラ遺跡はひとり独占。


14:33 2018/10/28
件の自称ジャーナリスト氏がシリアから無事で帰ってきた。よかったねと報道されるのは何の問題ない。私もそこに異論はない。

しかしヒーローのような扱いは違うとも思う。彼はただ身代金目的の誘拐犯に捕まって多額の身代金を支払ってもらって帰ってきただけなのだ。ここではカタールの払った日本円で1億3000万円といわれるテロリストへの巨額の金は身代金と勝手に判断する。ジャーナリストだと言えば理不尽な振る舞いがすべて許容される根拠のない風土も問題だとも思う。

今回の顛末の背景を深く掘り下げることもなく、大手メディアの論調の流れそのまま「自己責任論のネット民批判」をすれば心の広いいい人イメージができあがる風潮と、それに臆面もなく乗っかる方々が多いのも閉口する。

彼への批判を自己責任論と単純化すべきではない。

件のジャーナリスト氏の解放後の「自分は誰からも救われたのでなく、相手の事情で勝手に解放されただけ」という態度に違和感があるのだ。日本政府の尽力で助けてもらっているのに「渡航自粛勧告する政府を臆病とこけ降ろす姿勢」が変わっていない。「6446 →無視しろ」のどうでもいいメッセージ作戦の自慢解説の前に、自粛勧告を否定した自分の判断が間違っていたことを認めて謝罪し、助けてもらったことに感謝の言葉があってしかるべきだ。この流れからは「身代金は払うなとメッセージ送ったろう。なんで払ったんだ。自分の知らないところでテロリストに大金渡ろうが知ったこっちゃない」と見えてしまう。そういう彼をヒーローとしてあがめる風潮に多くの人が疑問があるだけなのだ。ここは自己責任論とは何の関係もない。

彼の自分の置かれた状況を適格に読み切れない稚拙でカモオーラぷんぷんの体質が、現地の商業誘拐グループの格好の標的になると気づくべきだ。そこに気づかない限り同じことが繰り返される。第2、第3のヒーロー候補が「現地で苦しむ子供たちのために」とシリアに向かうことになりかねない。カモオーラの高い人間はジャーナリスト、旅行者関係なく危険な地域には行くべきではない。テロ根絶の第一歩は彼らに多額の現金を渡さないことなのだ。



「火星の表面」でも通りそうなシリアの砂漠 乾燥ナツメヤシが干柿のよう


【PR】太陽光発電のしくみを知る
太陽光見積りサイトNo.1【ソーラーパートナーズ】


9:40 2018/10/25
日本政府は身代金は払っていない。ただ多額の現金がカタール経由でテロリストに渡っただけ。シリアの日本人拘束解放事件のこと。誘拐目的でさらって3年も飯を食わして無料で開放など慈善団体でもやらない。先方の武装組織側にしてみれば「誘拐は成功だった。また日本人来ないかな」が正直なところではないか。件のジャーナリスト氏は今回の誘拐以前にもイラクやシリアで過去5回も拘束されているらしい。現地商業誘拐組織のいいカモ状態。

危機回避能力のない迷惑かけているだけの自称ジャーナリストをヒーローとして迎える大手メディアの姿勢にも力が抜ける。批判なく視聴率が上がるのでそうしているだけなのだろうけど。手のひら返し展開は計算の上?「行くのは自己責任だ」と制止する日本政府を散々こけ降ろして現地に行って捕まり、「助けてください」の紙持ってネットに現れるのは矛盾があると思う。

解放後のインタビューは英語じゃなくてアラビア語かトルコ語でするべきでは?できないんだったら無理にたどたどしい日本人英語で「あいむじゃーなりすと」とやらずに日本語で「助けてくれてありがとう。迷惑かけてすみません」の一言でいいのではないかと単純に思った。自分の置かれている状況の裏に隠れている部分を読み取る力が低すぎる。シリアで簡単に捕まった理由がよくわかるシーンだった。ほとぼり冷めて注目されなくなったら彼はまた「自分の責任で行き、それで伝えるんです」と中東に誘拐されに行くのだろうか。またカタールはこの件で正義の味方ポジション狙っているが、支払った身代金以上の日本からの見返りを期待しているのが見え見え。さらにシリア武装勢力に資金協力してきたこれまでの背景が表面化して諸刃の剣状態なのではないか。そこが読めないほど国際世論は甘くない。


シリアの砂漠は瓦礫砂漠。砂漠なのに10月の朝は強烈に寒い。

9:53 2018/10/17
びー旅のハワイ解説ページが古くなったのでレスポンシブにしてリニューアル。現在工事中。エアアジアがホノルルに運行するようになってここ1年ほどでハワイ格安旅行環境が激変している。

しかし一方、フライトとは裏腹に現地物価は上昇が続く。15年前0.65US$ だったザバスが2.5US$に。1時間8US$だったワイキキビーチのロングボードレンタルが20US$に。1.69US$だったマカデミアナッツのチョコレート最安が今は3.99$に。日本人観光客用の高いマカチョコは昔からあったけど。宿も以前よりずっと高くなって格安生活がしにくくなっている。15年前はビッグサーフというキッチン付き個室コンドが1泊20US$だった。

かといってハワイで格安生活ができないかといえばそういうこともない。今のような状況の方がこのサイトの価値はあがるし。マカチョコ1箱450円は箱根の温泉まんじゅうの値段考えれば今でも十分安い。ハワイは高速代かからないし、ノースなどのビーチの駐車場ほぼ無料。VAT 4.712%なので日本の消費税より消費者に優しい。ちなみに私の今回のハワイ行も一人で行く。女子ではないのでハワイの一人旅にあまり抵抗がない。私にとってのハワイは近所の公園への散歩と変わりないし。ワイキキ生活は一人でも十分楽しいし。びー旅最新格安情報仕入ついでの側面もあり。同行者がいるほうが楽しい場合もなくはないが、それで奪われる自由も少なくはないとも思う。




関空エアアジア利用 4名参加ハワイツアー2泊4日34,700円〜 旅工房


14:07 2018/10/12
香港エクスプレス2017年10月29日名古屋〜グアム線就航が延期。18年夏に運航開始模索とのことだったが、10月現在いまだ運行されておらず。ティーウェイ航空とチェジュ航空はすでに関空からグアムに格安運行中。前者2015年10月、後者2018年7月21日就航。ティーウェイ航空は18年末より名古屋からもグアム便運行予定とか。チェジュ航空も名古屋〜グアムサイパン線模索中。グアムならESTA不要、片道4時間で行けるのでお手軽。

関空からホノルルへは2017年6月28日就航のエアアジアの他、日本発着以遠権ハワイ便2社目となるスクートが2017年12月19日から週4便運行中。就航当初は片道9500円プロモあり、クレカ手数料入れると往復で2万円は越える。今は最安でも5万円ほど。ネット上に搭乗記もちらほら。皆さん格安自慢しているけど、格安海外旅行耐性のない一般旅行者のリゾート行で、飯なし、預け荷物なしでよく頑張るなと他人事ながら感心する。お前が言うなよと言われそうだけど。スクート機内食1800円。機内だと28US$。ひええ。往復2万円で行ってもでかい荷物持って Charley's Taxi に29$も払うんじゃ台無し。ちなみに空港→ワイキキ、ロバーツバス16US$、ザバス2.5US$。

2018年物価の上がったワイキキで格安生活なんて可能なのか。今回はわりに長く滞在するので宿泊費が不安。ネタになるので別にいいけど。フードパントリーとマッカリーSC、ステーキ肉安いのはどっちだとか。フライト時間が長いので現地滞在が短いともったいないと感じるのは私だけ?「格安だけじゃダメ、きらきらが最優先」がこのサイトの基本スタンス。

ハワイLCC格安旅行記はあれど、西アフリカやヒマラヤやアマゾンジャングルや中東紛争地域に行くモードでハワイに行くのはたぶん私くらい。そういうエリアを好む旅行者はなぜかハワイを見下す。なんでだ。楽しいのに。


13:05 2018/10/06
ESTA申請する。2年前と若干勝手が違っていて少し手間取る。無事14US$で取得。私の10年パスポート来年夏で切れるので今回のESTAの有効期限1年ない。通常は2年。また取ればいいんだけど。前回と違って即承認されずにいったん保留ステイタスになり焦る。5分後に画面更新したら承認になっていた。シリア訪問歴あるから?ちなみに2011年3月1日以降シリアに訪問していたらESTAは認証されない。ESTA申請解説2019年最新版近日公開。



0:29 2018/10/06
ジェットスター成田関空予約する。先日検索した時より往復で3000円安くなっていたので迷わず予約。ピーチよりも1000円ほど安い。ピーチにしようか迷っていたが結局ジェットスターになってしまった。ネット表示価格片道3390円。カード手数料(1000円)込で往復9400円。片道4700円。預け荷物なし、座席指定なし。2015年10月は2800円で乗ったがこの料金ならまあ合格点。これなら7時間もかかって、料金も同じようなバスタ新宿のバス使う必要がない。さらに東京〜大阪のぞみは普通車指定席片道14,450円。自由席13,620円。私は皆さんが東京大阪間移動に新幹線を使うことが不思議でしょうがない。運賃3倍以上かかって遅いのになぜ?今回の私の場合、新幹線だと新大阪から関空まで南海使って追加の小銭いるし。

水没関空復活。ジェットスターはターミナル1でエアアジアホノルル行と同じターミナル。びー旅目線の最新関空レポート近日公開。ふっふっふ、エアポート投稿おじさんになってやるぜ。

ジェットスター成田→関空は1日4便。ピーチは1日2便。またジェットスターもホノルルに就航しているが、エアアジアのような日本からの直行便はない。日本から行く場合メルボルンやデンパサール経由と超大回りになり料金も高額。バンコクからもホノルルに行けるが週3メルボルン経由で片道800US$ 台。LCCのシートピッチでこの長時間乗り継ぎフライトは修行だ。

★海外個人旅行大作戦
簡単一括で複数旅行会社へ問合わせ
同じ条件で各社料金・プラン比較→

b-tabi news海外旅行関連情報

在タイ日本大使館から注意喚起 2018/07/14
タイは電子たばこの持ち込み使用が禁止。違反をした場合は10年以下の懲役もしくは50万バーツの罰金。シンガポールや台湾も持ち込み不可。
プノンペン空港鉄道開通
2018年4月10日、プノンペン駅〜プノンペン国際空港間にエアポートシャトル鉄道開通、2018年12月末まで無料運行中。
ピーチとバニラ経営統合
2018年3月22日ANAホールディングスはピーチとバニラを経営統合すると発表。バニラは17年3月期の売上高240億円、6000万円の営業損失、7億円の純損失計上。統合するとジェットスタージャパン抜いて国内LCC売上高トップになる。
ホノルル空港がイノウエ空港に
2017年4月27日ホノルル国際空港がダニエル・K・イノウエ国際空港に改名。日系人初の連邦上院議員の故ダニエル・イノウエ氏にちなんでとのこと。ハワイに井上空港…?、日本人の感覚だと若干「え?」と思う改名。
2017年2月1日よりアンコールワット入場料値上げ
1日券37US$、3日券62US$、1週間券72US$

2016年9月15日
WHOは黄熱予防接種証明書(イエローカード)の有効期間を2016年7月11日よりこれまでの10年から生涯有効に延長することを勧告。日本で発行されるイエローカードの有効期間も1回の接種で生涯有効となる。いままで接種した人にもあてはまる。なので有効期間の過ぎたイエローカードも手続き不要で7月11日以降は自動的に生涯有効の証明書となる。

びー旅ドットコム b-tabi.com


ヒマラヤ遭難 レンジョパス
サイト更新日 2018/11/18



成都パンダ基地
リオのカーニバルに個人で行く方法
ウユニ塩湖 ボリビア
モルジブ
格安セレンゲティ タンザニア

タイライオンエアプロモ
20,938円 クレカ手数料含む

九寨溝九寨溝

スーダン上空1万m サハラ砂漠

ツェルマット

後部座席は3匹まで カンボジア

パンタナールで乗馬

名古屋〜バンコクプロモの例
運賃のみだと4988円

バリ島サーフィン合宿

私が7月10日に確保したエアアジアホノルルプロモ。よく見ると運賃片道5000円となっている。ハワイに5000円って。福島のハワイアンズじゃあるまいし。そっちには行ったことないけど。いつも取られるクレカ手数料はなぜか今回0円だった。ちなみに夏休みや年末年始などの時期にこういう激安プロモ席はない。

珍しい生き物同士 前にいるのはちっこいおっさんの入ったぬいぐるみではない。成都パンダ基地で。私は日本の動物園でパンダを見たことがない。

炎天放浪
遺跡の鬼への道 Heritage Hunter
ハワイアンインパクト
AFRICAN IMPACT
JAVA IMPACT
Himalaya Impact
Papua impact Raja Ampat New Guinea

アマゾンツアー ネグロ川

ユングフラウと2ショット

びー君

格安海外旅行
びー旅.com


SINCE 2006/5/23





ヌプツェ ネパール



ページ先頭へ