格安海外旅行情報

びー旅ドットコム

格安海外旅行情報Cheap travel information

2016 格安海外旅行情報

びー旅とは現地物価を反映させた料金で移動や宿泊をする海外格安旅をいう

びー君海外旅。格安だけじゃダメだよ。
きらきらでなきゃ。

Budget Bullet walk 2020 Brilliant glorious journey
b-tabi.com の b は Budget の b? Bullet の b?
いやいや Brilliant の b なのだ。


新着情報2020 Vibes node, b-tabi style

2月14日 ポートブレア
2月13日 チェンナイ国際空港

2月12日 庶民食堂メニュー解説
2月10日 インド格安個人旅行
2月8日 インドダイエット
2月5日 インドインターネット

2月4日 チェンナイ地下鉄
2月2日 インド物価2020
1月31日 チェンナイ格安生活
1月29日 インド鉄道3等列車
1月28日 トリバンドラム
1月27日 スパイスジェット

1月27日 モルディブバスと空港大橋
1月26日 モルディブベストシーズン


YouTube おとちゃんねる公開中

Chomolungma. Sagarmatha National Park, Nepal
エベレスト  Chomolungma. Sagarmatha National Park, Nepal


プロビデンストレイルトップ   エアアジアジャパン予約

Nomadic Trajectory    Hawaiian Contrail
   Fringe stream road    Serendipity walk

Budget travel information for individual tourists What's b-tabi?




●びー旅つぶやき 14:04 2020/02/13 日本時間
現地で死んだわけでも病気になったわけでもなく、深刻なトラブルにあったわけでもない。元気バリバリでページも毎日制作していた。ただ単に安宿にWi-Fiなく転送できなかっただけ。転送が滞った17日間の濃いインド激安生活の様子一挙公開。さっきスパイスジェットでニコバル諸島のポートブレアに到着。インド本土で止まっていた17日分のFTP転送をインド洋の離島からする。何で17日も止まったのか。それは宿代込み1日800円生活を優先させたから。滞在していたチェンナイの安宿にWi-Fiなく高い宿にしかWi-Fiがない。ネットより格安生活優先させた結果転送が滞った。

ポートブレアなのでチェンナイのような350Rsの宿なく今の宿800Rs。なのでWi-Fiがある。しかしインド本土から1300kmの島なので転送速度が遅い。しかも無料でなく1時間60Rs。でも転送できないよりまし。この転送速度ではYouTube動画の公開は後回しになりそう。ハヴロック島に行ってもWi-Fi 環境は悪そうなのでインドを出るまでまた転送滞ることありそう。


アンダマンニコバル諸島?ポートブレア?それどこ? …ここです。チェンナイから1370km。先日のミャンマー、ミェイからのほうが近く646km。1943年ポートブレアには旧日本軍がいたが英国軍に敗退撤退した。


14:07 2020/02/10 日本時間
チェンナイセントラル駅東側のホテルエリアの地元宿で快適生活中。連日宿代込みの総額出費が700~800円。インドの庶民物価は日本の10分の1か。タイの半分から3分の2というのが私の実感。物価の上がったタイでは1000円を切る生活をするのは難しくなってきているが、インドでは余裕で快適にできる。連日ビーガン菜食生活で健康的にダイエットできるし。

今回私がインドで動き回らずにチェンナイでローカル生活をしたのはインド庶民物価の掘りこんだ最新情報が欲しかったからだ。この2週間の間にVISA無料のスリランカ行も検討したが、どれも消化不良の浅い情報に終始すると読んで今回は見送った。インドとスリランカと天秤にかければどうしてもインドになってしまう。結果左のように痩せたし、おいしい情報てんこもりなので正解だった。動き回らずといいつつニコバル諸島フライト迫ってきているんだけど。

ビスケット1パックが5Rp(7.5円)、200mlサイダーが10Rp(15円)、ブリヤニ弁当20Rp(30円)って強烈だ。今の広さ10畳の個室宿が350Rp(532円)。インド格安生活の難点はびー旅転送できないことと蚊取り線香炊いてるのに蚊に刺されること。今回のインドではまだ1度も下痢してない。


チェンナイマリーナビーチ。ここから1370km彼方にニコバル諸島。

15:03 2020/02/04 日本時間
チェンナイで快適格安生活進行中。宿にも周りの食堂やツアー会社にもことごとくWi-Fiがないのでびー旅転送が1週間以上も滞っている。宿から徒歩3分のエグモア駅に無料Wi-Fiあるがログイン情報をSMSで携帯番号に送る仕組みで、現地SIMを買ってスマホに入れないとPW取得できない。セキュリティゼロの無料Wi-Fi使うのに金払わねばならない痛い展開。600Rpの高いホテルにはWi-Fiあるので転送のためにそこに1日だけ泊まろうかと思案中。今の宿は350Rp。10年前の北インド周遊の時には定期的に現地から転送できていた記憶あるのだが。チェンナイには16年前にも訪問しているが、その時にはまだびー旅はなかったので当日公開もしていなかった。

今日やっと懸念のATM現地通貨確保ができた。これでニコバル諸島フライトまで何とかインド格安滞在を過ごせそう。昨日ATMにことごとく拒否されていて若干あせっていた。さっき昼飯の地元食堂カレーを手で食う動画撮った。ネット環境がないので動画も撮ってはいるが公開できていない。


チェンナイ セントラル駅付近

22:30 2020/01/27 日本時間
インド入国。モルディブの離島ラスドゥから一気にトリバンドラムにやってくる。15年前と激変していて戸惑う。午前中はモルディブでフライトまでの間に空港島からバスでモルディブ大橋渡ってマレに。さらに、フルマーレ島往復したり、スパイスジェットのプロペラ機の搭乗あったり、そこでモルディブ環礁の上空画像撮ったり、インドeビザでの入国だったり、トリバンドラム空港から市内まで、さらにトリバンドラムの地元安宿に日本人というとすべて断られたりと書ききれないネタラッシュ。もう疲れてページ作る気しない。今の宿1泊800Rp。1200円。やべえ。インドなのに初日思うように安宿確保できず。モルディブ脱出して格安生活するつもりだったのに。


モルディブ環礁空撮


スパイスジェット。ジェットとつくのにプロペラ機。Bombardier Q400


モルディブ大橋をマレから空港島へバスで渡る。運賃70円。モルディブに橋があるって知ってた?バスがあるって知ってた?わしは今回初めて知った。


14:02 2020/01/26 日本時間
強烈な日差し。おととい嵐に見舞われるも快晴のモルディブが戻る。今サウスビーチで動画を撮ってきたところ。アップに2時間とかかかる。アップしている間にこれから再度ビーチに行ってシュノーケリング。5m潜水は体力使うのでモルディブダイエットに効果的。ビーチとパソコンの往復。宿の無料朝食うめえ。エアコン冷気ありがてえ。モルディブ11日目。1泊30US$なので長居ができる。30$は私には十分高額だけど。ノマド海外放浪でユーチューバー?発信元がモルディブ?なんか意味なくかっこいいやんけ。


1月26日の快晴に戻ったラスドゥ、サウスビーチ。

YouTubeおとちゃんねる モルディブ格安旅行術

10:34 2020/01/24 日本時間
モルディブ滞在9日目。離島に来て6日目。快適に格安滞在中。今朝未明2時ころ強烈な雨。石でも降ってるんじゃないかというようなガラガラ爆音に起こされる。30分ほどで収まり再度熟睡。起きたら晴れていた。延泊確保したのであと3泊ここラスドゥーに居座る。

微妙に蒸し暑いのでこの時間のエアコン冷気はありがたい。延泊分は1泊30US$。この宿ラスリーフは日本の普通のホテルのように清潔で広さは20畳。トイレシャワー付きでシャワーは温水が出る。冷蔵庫あるし大型液晶TVもある。部屋から出ずにWi-Fiつながる。朝食も宿代込みで出る。本来別料金らしいが。宿の近くのビーチは30秒だが若干ローカル臭ただよい汚め。観光客用のサウスビーチまでは3分ほど歩く。島自体が 580m x 420m の島なので島内どこでも歩いて回れる。ボートを使ったツアー関係が若干高く、シュノーケルツアー55US$~。サンドバンク単純往復送迎35US$という感じ。

昼は島のレストランでチキンチャーハン55R、チキンカレー、ライス付き90R。無料の水なくペット水9R。VAT(消費税)6%加算される。地元店でのコーラ500mlペットが12R、カップラーメン20R。地元店ではVAT6%加算されず込み料金。1 MVR = 7.08401 JPY / 1 JPY = 0.141163 MVR 2020/01/24 04:18 UTC。

モルディブに来てからUS$を1回も支払いで使ってない。そもそも現地のATMから米ドルが出てこない。私の手元には去年ハワイで余った39$しか持っていないし。ラスドゥの宿の支払いやツアー代は米ドル請求だったがクレカ払いしたのでドル紙幣不要。モルディブで米ドルで払うというのは「ぼられてます」と同義か。40万円ツアーの場合は正規料金なのだろうけど。


モルディブダイエット現在進行中


20:48 2020/01/22 日本時間
モルディブきらきらビーチ動画公開
YouTubeおとちゃんねる サンドバンク実況2020

            海の色やばいよモルディブ


Madivaru Finolhu モルディブきらきらビーチでゆるゆる中


17:53 2020/01/19 日本時間
今朝マレから60km離れたローカル島のラスドゥにやってきた。海の色がやばい。ここで1泊3200円?マレに長居する必要なかったな。どんなぼろバンガローかと思うもきれいなエアコン部屋でコスパもいい。Wi-Fiもある。宿主催の各種ツアーもあるようだが55US$とか微妙に高い。


モルディブ、ラスドゥの海 この島のエアコン部屋泊まって1泊3200円。

私が予約したブッキングドットコムのモルディブホテル検索はこちら



宿から30秒のビーチ

モルディブ1泊3200円のホテル Rasreef Rasdhoo Maldives 情報

1:01 2020/01/19 日本時間
私が前回モルディブに来たのは15年前なので、モルディブの安宿捜索が難航することは予想はしていた。しかし実際はその予想以上の悶絶激闘マレ滞在になる。ようやくそこから脱出できそうな出口に向かっている。予約したのは環礁リゾート島1泊3,162円。クレカ払い可。

マレの宿が1泊600ルフィア(4200円)なので60km沖のサンゴ礁リゾートのほうが安い結果となる。送迎片道40US$とられるけど。15年前のトラギリリゾートはマレ環礁の中でマレからは15kmほど。料金も1泊8000円ほどだったのでより気合の入った結果にはなったと思う。エアアジアモルディブプロモで片道8,962円でやってきて1泊3,162円のサンゴ礁リゾートに泊まる。伊豆行くよりモルディブのほうが安くねえ?1泊7万円のリゾートも以前以上に盛況で健在なのだけど。40万円のツアーでモルディブ行くのも自由だ。


0:44 2020/01/17 日本時間
快適なモルディブの夜。モルディブと日本の時差は4時間。日本の深夜はモルジブの遅めの夕方。エアコン冷気に天井ファンのダブル効果がありがたい。部屋から出ずにネットにつながる。地元店で買った缶コーヒーがめちゃうまだった。8,962円で確保したモルディブプロモフライト逃すまいと昨日のクアラルンプールの夜は5時間ほどしか寝てないので疲れた。

モルディブの特徴でもある1島1リゾートとなってるリゾート島ホテル格安捜索は難航しそうなので、とりあえずここマレで2~3日ゆるゆるしよう。マレ島からローカルボート片道3ルフィア(21円)で行ける近隣島でシュノーケリングとかできるらしい。マレにいる限りモルディブでもギリ格安生活ができる。宿代1泊4200円は高いけど、今日昼食った地元食堂での食事も40ルフィア(280円)だし。コンセントの電源3つ穴だがアダプターはフロントで無料で貸してもらえる。モルディブから当日情報や動画公開はびー旅らしい味のある展開だ。ネット上にも書籍にも最新2020年版のモルディブ格安情報なんてないし。40万円ツアーのリゾート島監禁状態の日本人は、ぼられまくった最終日にマレによってモルディブの庶民物価が安かったことに気づく展開らしい。YouTubeの動画のアップの速度が異様に遅いので動画は頻繁に公開できないかも。


18:04 2020/01/16 日本時間
モルディブ到着。クアラルンプールから5時間、フライト代は諸税手数料すべて込み8,962円。マレの1泊40US$(600ルフィア:4200円)のエアコン部屋にチェックイン。宿探し難航し、マレ島歩き回ってこの料金。15年前にあったマレ島の安ホテルはみな消えていた。クレカ払いできず。ATMたくさんあるが出てくる通貨はルフィア。無駄におろして余らせるの痛いし。空港島とマレ島つなぐ伊良部大橋みたいのができとるやんけ。中国製らしい。ボートも健在で10ルフィア(70円)。モルディブ格安生活始まりじゃ。今のモルディブの気温29℃。湿度が高いせいか33℃のクラビより暑く感じる。


空港島ですでに海の色がやばいモルディブ


上はクレカ手数料とられなかった。モルディブツアーで行くと1人40万円。びー旅モードだと片道8,962円。マレとはモルディブ共和国の首都。


空港島とマレ島をつなぐ伊良部大橋のようなのができとった。中国製。


YouTube おとちゃんねる モルディブ空港島からマレ島まで70円


19:49 2020/01/12 日本時間
今日朝チュンポーンを3等列車で無事激安脱出。チュンポーンから南部へ向かう3等普通列車はこの朝6時30分発1本のみ。これでスラタニまで179km を34Bで行ける。これを逃すと急行列車は10本くらいあるも100B~、旅行者用ミニバンバス300B。かかる費用は3倍から9倍になる。

スラタニからはタラートカセット2(長距離バスターミナルではない)からローカルバス150Bで3時間で156km先のクラビに到着。今1泊300Bの地元宿にチェックインして扇風機に当たっている。部屋から出ずにWi-Fiつながるのがありがたい。以前1泊100Bの個室があったチャーゲストハウスがなくなっていて一瞬戸惑う。激変クラビタウン。

バンコクツアー検索 旅工房
エアアジア他LCC利用バンコクツアー 2020年2月5日最安料金
東京発 名古屋発 大阪発 福岡発
16,800円 31,800円 23,800円 21,800円

 東京発ツアー    名古屋発ツアー   大阪発ツアー   福岡発ツアー


ピピ島ツアー
日本からピピ島へダイレクト。5日間79,800円~。航空券、ホテル込。
プーケットツアー
タイのおもちゃ箱。夜の観光スポットも完備。ラチャ島現地ツアー有。
パタヤツアー
成田発2泊4日33,800円~。ラン島日帰りもローカルフェリーで楽々。

b-tabi news海外旅行関連情報

バンコクの市バス値上げ
2019年4月22日赤バス6.5バーツ(23円)から8バーツ(28円)へ。
エアアジア日本路線拡大中
エアアジアが2019年3月1日福岡~クアラルンプール就航。2019年1月30日には関空~台北も就航。18年10月30日からは名古屋~ドンムアンも1日1便運行中。
タイライオンエア日本就航
タイライオンエアが2018年12月7日成田・ドンムアン就航。1日1便毎日運航。今後中部(19年1月16日~)や関空(3月2日~)からもドンムアンに飛ぶ予定。
在タイ日本大使館から注意喚起 2018/07/14
タイは電子たばこの持ち込み使用が禁止。違反をした場合は10年以下の懲役もしくは50万バーツの罰金。シンガポールや台湾も持ち込み不可。
2016年9月15日
WHOは黄熱予防接種証明書(イエローカード)の有効期間を2016年7月11日よりこれまでの10年から生涯有効に延長することを勧告。日本で発行されるイエローカードの有効期間も1回の接種で生涯有効となる。いままで接種した人にもあてはまる。なので有効期間の過ぎたイエローカードも手続き不要で7月11日以降は自動的に生涯有効の証明書となる。

 びー旅サイト内検索


びー旅ドットコム b-tabi.com


ヒマラヤ遭難 レンジョパス
サイト更新日 2020/2/15



ハワイアンコントレイル

カラパタール
リオのカーニバルに個人で行く方法
ウユニ塩湖 ボリビア
格安セレンゲティ タンザニア

ジェットスターのモバイル搭乗券アプリ版。スマホがあれば搭乗券の印刷の必要がない。受託荷物がなければチェックインカウンター素通りで搭乗ゲートに直行できる。アプリなくともスマホあれば搭乗に必要なQRコード取得可。

ちなみに上のスマホはタイで買った9415円のgalaxyスマホで日本のSIM入ってないので毎月のスマホ代は0円。Wi-Fiのみで使用。

タイで買った9415円のGalaxy A2 トップ画面スクリーンショット。日本でまだSIM買ってないので毎月スマホ代0円。なのに自宅Wi-Fiは制限なし使い放題。

モルジブフライトの機内食
272円と異様に安い。
ハワイ1560円なのに。

インドeビザ25.63$
業者に頼むと7000円
茗荷谷時代は2,135円
だが2日つぶされた。

エアアジアプロモ2019例
成田バンコク往復18,550円。たまったポイントで小銭還元。今回期間限定クレカ手数料なし。還元後バンコク往復総額18,176円。

プラアティット通り裏タイグリーンゲストハウス19年11月営業再開。最安部屋は200THBに。3階部分は工事中で部屋数少ない。向かいのアップルGHは300B~。

タイライオンエアプロモ
20,938円 クレカ手数料含む


九寨溝九寨溝

スーダン上空1万m サハラ砂漠

ツェルマット

後部座席は3匹まで カンボジア

パンタナールで乗馬

バリ島サーフィン合宿

私が2018年7月10日に確保したエアアジアホノルルプロモ。よく見ると運賃片道5000円となっている。ハワイに5000円って。福島のハワイアンズじゃあるまいし。そっちには行ったことないけど。いつも取られるクレカ手数料はなぜか今回0円だった。ちなみに夏休みや年末年始などの時期にこういう激安プロモ席はない。

珍しい生き物同士 前にいるのはちっこいおっさんの入ったぬいぐるみではない。成都パンダ基地で。私は日本の動物園でパンダを見たことがない。

アマゾンツアー ネグロ川

ユングフラウと2ショット
シャッター切るタイミング
を予想計算してのジャンプ
絶妙タイミングの自撮り
この頃私の髪は黒かった

びー君

格安海外旅行
びー旅.com
By oto

SINCE 2006/5/23







ヌプツェ ネパール



ページ先頭へ