格安海外旅行情報

びー旅ドットコム

格安海外旅行情報Cheap travel information

2016 格安海外旅行情報

びー旅とは現地物価を反映させた料金で移動や宿泊をする海外格安旅をいう


びー君

格安海外旅行 びー旅推奨環境
その1 旅に切なさを求めること その2 基本的生命力
その3 渡航先の国を心から好きになること


●2017年 現地からの生中継中
1月21日 雨のクラビ緊急避難
1月19日 クラビエアアジア
1月18日 パタヤ鉄道
1月16日 ラン島
1月14日 パタヤ2017
1月12日 カオサンロード2017
1月10日 ヤンゴン国際空港
1月9日 ヤンゴン駅
1月9日 ミャンマー3等列車
1月8日 タージーへ
1月7日 シュエニャウン駅
1月6日 サカ―遺跡

辺境情報局 アウトランドオンライン

Budget travel information for individual tourists   What's b-tabi?

Chomolungma. Sagarmatha National Park, Nepal
エベレスト  Chomolungma. Sagarmatha National Park, Nepal

●びー旅つぶやき 11:51 2017/01/22 日本時間
朝から日差しが強烈。真夏の気温。今トランのコーテンホテル。1泊200THB。なんとこの宿にもフロントでWi-Fiが使えるようになった。これまでのように駅前のハッピーツアーまで転送に行かなくて済む。昨日クラビからトランに移動。移動したとたんに晴れる。

クラビは安宿の値段も上がり、ツアーも国立公園入場料名目に400Bも取られるようになり格安滞在が難しくなる。天気は悪いわ金はとられるわのぼったくり環境にたまらず格安滞在のしやすいトランに脱出。

去年からトラン発のロック島ツアーができてスピードボート日帰りツアーが駅前ハッピーツアーで1600THB〜。ただ3日に1度ほどの催行で毎日ではない。ランタ島発だと800Bで連日出ている。ロック島の宿泊はテント泊で1泊400THBのスリン島スタイル。トラン発だと帰れる日が限定されるし往路復路とも別料金が必要だが、ランタ島だと連日ボート運行しており帰路のボートも最初の800バーツのみでいいそうだ。トランからランタ島は250THBでボート込ジョイント。1日6本ほどで頻発している。トラン発の他島には入場料はないが、ロック島には入場料が別途400THBが必要。

8:54 2017/01/21 日本時間
クラビ発のアイランドツアーに2015〜16年に衝撃の変更。ポーダ島などの4アイランズツアーやホン島、またはクラビ発のピピ島ツアーにツアー代とは別に400THBの国立公園入場料がかかることになった。

たとえばクラビタウン発の4アイランズツアーはツアー代は以前と変わらず400THBだが、2017年現在別途国立公園入場料400THBが必要で合計代金800THBになる。国立公園入場料は現地徴収なのでツアー参加時に400Bを持って行かねばならない。新任のクラビ県観光関係省庁のトップがやり手で強引にこの入場料を導入徹底させているるとのこと。実質ツアー代が倍に。

クラビは今日も朝から雨。まるで雨季のような天気で2日間丸々降り続けている。今の宿はバンコクやパタヤの宿と違って静かで2日間寝まくって睡眠不足解消。元気は取り戻せた。

22:08 2017/01/18 日本時間
今ホアランポーン駅前の若干高めのレストランで酢豚の鳥版100THBで頼んでWi-Fi接続、びー旅転送。ホアランポーン駅のライトアップがきれい。現地時間夜の8時10分なのに気温29度のなんでやねんの暑さ。昼間は日本の夏の猛暑そのまま。歩いていると気分が悪くなるくらいの暑さ。

バンコクのチャイナタウンでは豚足定食屋がなくなり、台北旅社が改装工事中なのかいまだ閉店中。地下鉄延伸工事中なのかあちこちでイタリアンタイマーク。パタヤから昨日列車で31THBでバンコクに戻ってくる。往路では気づかなかったエアポートリンクとの並走部分など味のある列車の旅。パタヤのホテルからパタヤ駅までは1時間15分かけて歩いて行く。なのでパタヤのホテルからバンコクのホテルまで31バーツで来たことになる。明日エアアジアフライト。

13:38 2017/01/16 日本時間
連日パタヤのラン島通い。今日も天気がいいのでこれからラン島へ行ってくる。パタヤビーチは汚いがラン島はそこそこまし。夜も連日ゴーゴーバー通い。3軒はしごして480THB。1年ぶりくらいでビール飲んだ。私は基本酒は飲まないが付き合いやキャバクラやゴーゴーバーではビールもバーボンもブランデーも飲む。ホテルも1泊500THBだし。カオサン安宿独房生活の対極。強烈に日焼けした。現在真夏の炎天下で豪遊中。


セントラルパタヤ通り

16:42 2017/01/13 日本時間
現在のバンコクの気温31℃。昨夜は熱帯夜で扇風機つけても蒸し暑く、夜中に水浴びして涼む。今日は曇りがちの天気。毎日同じ地元食堂行って顔なじみになったせいか、おばちゃんが肉野菜炒め定食大盛りにしてくれる。ナンプラーで味付けしているせいかめちゃうめえ。あわせて冷えたカットメロンにビッグコーラで総額210円の豪華な食事。

食後には甘々缶コーヒーにポテチ。宿も安いし、部屋から出ずにネットつながる。ビーチも遺跡もないけれどこの気温とうまい飯とネット環境で十分。ミャンマー山奥でへこんだ気力と体力をここでよみがえらせている。タイに入って下痢もぴたりとやんだし。ただミャンマー旅のおかげで腹の脂肪はだいぶ減った。明日14日の東京最低気温-1℃。おおおぉ…。寒いの苦手なわしにゃ恐怖の数字じゃ。

9:21 2017/01/12 日本時間
バンコクで朝を迎える。タンクトップ1枚で足元の扇風機の風が涼しい。ミャンマーの高原地方と違って朝寒さで起こされることもなく、毛布もいらない。温水シャワー全く必要なく、逆に午後の暑さ対策での水シャワーが気持ちいい。カウカームーやムーピンや肉野菜炒め定食、缶コーヒーにポテチなど、連日食いもんがうまいのがたまらん。今日は朝からバリバリ快晴。

ドンムアン到着深夜だったが、ウィパワディランシット通りのバス停で30分待って赤59番バス捕まえる。そしてカオサンまでただ(0バーツ)で来てしまう。深夜なので渋滞皆無で所要45分。めっちゃラッキー。

21:14 2017/01/10 日本時間
今ヤンゴン国際空港。ぴっかぴっかの新築空港。ケンタッキーでチョコサンデー食いながら空港Wi-Fiにもつながっている。ドンムアンよりきれいで、ネットもドンムアンT2のように携帯回線でPW教える意地悪接続じゃない。やっと帰れる。バンコクになんだけど。何か涙出そう。結構ミャンマー放浪はパワーがいる。旅はまだまだ続く。ビーチに行ける。うまい飯が食える。

8:54 2017/01/09 日本時間
エアアジアフライトと観光ビザでの滞在リミット1日前にヤンゴンに到着。これまでいつも満室で入れなかったマハバンドーラの6$独房シングル(8000チャット)に潜り込む。部屋から出ずにつながる無料Wi-Fiがある。激動のミャンマー28日間だった。明日出国。

タージーから乗った普通(3等)列車がヤンゴン駅に到着したのは朝の5時。所要11時間。暗い中徒歩でスーレーパゴダへ。今シャワー浴びたところ。ミャンマー鉄道北線3等乗車実録ネタゲット。450km乗って3700チャット。ページが追い付かねえ。追い付かなくていいのでとりあえず1週間くらい何もせずに休みてえ。水シャワーが気持ちいい気温にホッとする。

21:16 2017/01/07
今日1日雲一つない快晴。正月の混雑時期もスルー。インレー湖周辺は正月休み時期だけ天気悪かった感じだ。インテイン遺跡とサカ―遺跡と連日訪問して即ヤンゴンへの移動でページがまた追い付かない。28日観光ビザ滞在リミットも迫ってきている。わけあっていまだにニャウンシュエにいる。

今はシュエニャンからヤンゴンまでは直通列車が1日1本出ている。ただタージーまでが山岳列車状態で11時間もかかるらしい。ヤンゴンまで21時間?ちなみにバスだと12時間。ヤンゴンからバンコクはフライトにして正解だったかも。やっとビーチに行ける。寒い思いもしなくてすむ。言葉がタイ語でいい。飯もうまいし。やっぱタイはらくちんだ。


奥インレー水の遺跡 サカ―遺跡

8:46 2017/01/03 日本時間
昨日ニャウンシュエは1日ドン曇り。乾季に丸1日ドン曇りは珍しい。さらに夕方から夜にかけて雨になる。放浪50日目にして初めて雨、まるで雨季のような天気。今日も朝から雨音。おとといまでキラキラ快晴が続いていたのに天気急変。何も航空券代やホテル代の高騰するこの時期に合わせて曇ることないのに。正月休みで高額ツアーで来ている観光客には痛い状況。現地時間6時20分で外は白んできているがかすかに雨音が聞こえる。お、急に雨音が強くなってきた。

天気が悪いと出かける気しないので昨日は1日部屋にこもってパソコンいじり。びー旅サイトのシステム調整に充てる。正直今の私に正月関係ないので旅の神様から思いもかけない休日もらった気分。そんなにガツガツページ作るな、少し休めということ?この宿フロントに言えばご飯ただでもらえる(払うといってもいらないと言う)ので晩飯代がフライドチキンだけで済む。朝飯付なので昨日は1日の出費816円と1000円切る。共同シャワーだが温水出るし。う、停電になりおった。部屋真っ暗。天気悪いので今日もゆるゆる過ごすとしよう。


    


11:55 2017/01/01 日本時間
ニャウンシュエの8000チャット(680円)の宿で新年の朝。この宿無料朝食付きだと昨日知る。もう6泊しているのに。欧州組が朝食とっていたのは横目で見ていたが、あれはアゴダで1泊2500円の金持ち予約した客のみかと早合点していた。さっき川岸レストランでツアーの爆走ボート見下ろしエンジン轟音聞きながら朝日を浴びて朝食。昨夜は0時に新年花火が上がって遠くから歓声が上がっていた。今日も朝から快晴。9時を回ると初夏の気温になる。現地時間朝9時25分、今の気温は22℃。


朝は寒い。元旦ニャウンシュエ宿の前 この宿無料朝食付きだった。

19:48 2016/12/31 日本時間
大晦日の夕方をニャウンシュエで迎えている。扇風機の風が涼しい。今日朝から雲一つないド快晴。部屋でパソコンいじりするにはもったいない天気。船着き場いったらミャンマー人団体インレー湖ツアーに混ぜてもらえるというので急遽2度目のインレー湖ツアーとなる。




前回羨望のまなざしで見ていた鈴なり地元客に混ぜてもらえる。あれに乗らなきゃびー旅スタイル失格でしょ。客は完全地元客。おじいさんも子供もお坊さんも3か月?というような乳児を抱えたお母さんもいる。しかしよくあんな生まれてすぐの赤ん坊連れてこんなワイルドなツアー参加するよな。子供入れれば15人は乗ってるのに私のツアー料金は5000チャット取られてしまった。425円なんだけど。私の前のお坊さんは2000チャット払ったといっていた。いや、鈴なり地元客に混ぜてもらえるだけで十分。それ以上の贅沢は望まない。テンションバリバリツアー。今日大みそかの夜は19時から宿で無料の晩飯がふるまわれるらしい。ラッキー。今日はもうツアーで疲れた。


手前が前回利用した外国人とお金持ち用、奥が地元庶民用でサンダル脱いでゴザに座る。地元民は1000〜2000チャットで乗る(人数による)のに私は5000チャット(425円)取られてしまった。約5時間のツアー。

b-tabi news びー旅新着情報新着情報

2016年12月15日
12月14日マレーシア、シンガポール両政府は高速鉄道計画の合意文章に調印。2026年開業予定。クアラルンプールのバンダルからシンガポール、ジュロンイースト間約350キロを最短1時間30分で結ぶ。 駅数はマレーシア側に7駅、シンガポール側に1駅。現在のマレー鉄道より海側に建設される予定。入札は2017年第4半期。

2016年12月13日
タイ入国管理局は国境を接する国からの査証免除措置を利用しての入国(ビザラン)を暦年で2回までとする内務省令を2016年12月1日官報に告示。12月31日より施行。以降陸路タイ入国を予定する場合注意を。

2016年9月15日
WHOは黄熱予防接種証明書(イエローカード)の有効期間を2016年7月11日よりこれまでの10年から生涯有効に延長することを勧告。日本で発行されるイエローカードの有効期間も1回の接種で生涯有効となる。いままで接種した人にもあてはまる。なので有効期間の過ぎたイエローカードも手続き不要で7月11日以降は自動的に生涯有効の証明書となる。

2016年2月25日
米国2016年1月21日ビザ免除プログラムの改定(2月18日追加)。2011年3月1日以降にイラン、イラク、スーダン、シリア、(リビア、ソマリア、イエメン 2/18追加)7か国いずれかに渡航または滞在したことがあるビザ免除プログラム該当国旅行者(日本人観光客含む)は、ESTAが取れなくなることになった。ちなみにESTA 14US$、米観光ビザ 160US$=16,800円。たとえば今後イランに一度でも行くと、米国に行くのに16,800円の出費とビザ取得の手間がかかることになる。イランに行くとハワイに行きづらくなるという改定。

びー旅ドットコム b-tabi.com


ヒマラヤ遭難 レンジョパス
サイト更新日 2017/1/22



成都パンダ基地
リオのカーニバルに個人で行く方法
ウユニ塩湖 ボリビア
モルジブ
格安セレンゲティ タンザニア



珍しい生き物同士 前にいるのはちっこいおっさんの入ったぬいぐるみではない。成都パンダ基地で。私は日本の動物園でパンダを見たことがない。

エアアジアプロモ、16年9月5日出現の関空〜クアラルンプール往復13,668円フライト。預け荷物、保険なし、座席指定しない場合。クレカ手数料1600円加算で最終支払15,268円。往路の航空運賃と空港税が1600円しか違わない。新幹線のぞみ指定席東京大阪往復約28000円。距離は12倍以上。

エアアジアジャパンの拠点空港で大手が最も恐れるのはたぶん横田だ。名古屋拠点なら当面大手を食いまくるような展開にはならないので彼らは一安心。福岡や茨城では役不足。小池都政、横田官民一体公約にあったはず。今後の展開どうするんだ。エアアジアジャパン、名古屋にそっぽ向かれるのなら小池氏に直訴が早いのではないか。勝手な妄想失礼。

後部座席は3匹まで カンボジア

パンタナールで乗馬

バリ島サーフィン合宿

炎天放浪
遺跡の鬼への道 Heritage Hunter
ハワイアンインパクト
AFRICAN IMPACT
JAVA IMPACT
Himalaya Impact
Papua impact Raja Ampat New Guinea
アマゾンツアー ネグロ川

●びー旅つぶやき 
21:25 2016/12/15
山田さんからのシンガポール新幹線情報。→12月14日マレーシア、シンガポール両政府は高速鉄道計画の合意文章に調印。2026年開業予定。クアラルンプールのバンダルからシンガポール、ジュロンイースト間約350キロを最短1時間30分で結ぶ。 駅数はマレーシア側に7駅、シンガポール側に1駅。現在のマレー鉄道より海側に建設される予定。入札は2017年第4半期。

山田さん情報ありがとうございます。マレーシアでは鉄道インフラは中国勢の中車株機に席巻されている。同社はマレーシアの鉄道車両の80%を超えるシェア。そして2015年9月8日からクアラルンプール〜パダンブサール511kmの高速鉄道旅客輸送を実現させた実績を持つ。現状中国2歩リードか。しかしここを中国に持って行かれるのは痛い。なぜなら完成後当然北へ延伸という流れになり、国境越えてタイまで、そしてタリンチャン(バンコク)まで。というマレー新幹線構想になった時、追加受注は当然ながらシンガポール新幹線を受注したものになるからだ。

海外旅行で痩せる方法
海外旅行ダイエット


九寨溝九寨溝

スーダン上空1万m サハラ砂漠

ツェルマット

びー君

格安海外旅行
びー旅.com


SINCE 2006/5/23



Booking.com