本文へスキップ

トラン発ツアー ムック島 クラダン島 チュアック島 マー島

ムック島、クラダン島、チュアック島、マー島

トラン発4アイランドツアー2013

現地発4アイランドツアーMook, Kradan, Chuak, Ma


アイランドツアーのビッグボート

前のページ    タイランドアイランドトップ    びー旅トップ    次のページ

トラン発4アイランドツアー パクメン港でビッグボート乗り換え

タイ時間 8:30 2013/2/15


すっかりトランの定宿になってしまったコーテンホテルの 1泊 200Bのだだっ広い部屋(写真右)でパソコンに向かう。残念ながらここにではワイファイにはつながっていない。

昨日、朝晴れていたのでトラン発の4アイランズツアーに行ってみる。事前の確認だと当日の朝8時前までなら当日予約で参加できるということだったので朝転送がてらにツアー会社 Trang Happy Trip & Tour にいって予約する。昼食付で 700B。隣のツアー会社だと 750Bで正規料金は 800Bだそうだ。ツアー利用客にはただでワイファイ使わせてくれるので毎日ここからびー旅の転送をしている。


トラン発の4アイランズツアーで行くのはムック島エメラルドケーブ、クラダン島、チュアック島、マー島。食事とシュノーケルギア付とのことだったがフィンの貸し出しはなかった。また別途必要な「国立公園入場料」の類などの追加請求もなかった。

ツアーの内容的には微妙なライン。独特の味はあるものの700Bの価値は若干うーん。世界のびっくりビーチで遭遇する強烈なインパクトは皆無だった。リペ島発の550Bのアダン島などをめぐるシュノーケルツアーに比べてもテンションは低め。しかしある意味そういった低めのテンションはゆるゆる放浪にぴったりの島々なので今の私にはあっている。

チュアック島、マー島には今回初訪問。ハイ島宿泊客の乗り降りのためにハイ島にもよった。この辺の島は最初はムック島やクラダン島発のツアーに参加するほうが安いのかと思っていたのだが、離島料金が適用され逆に高くなる傾向あり。離島に滞在する観光客自体が少ないのでツアーはどうしてもロングテールボートの個人チャーターになり、同じ島へ行くのにボートをシェアできる同行者も見つけにくい。なので短期間に安く効率よくトラン沖の島をめぐるならトランで4アイランズツアーに参加するほうがいい。


クラビのプラナンラグーン

トランホテル 日本から予約の場合は1泊2,035円~ 詳細はこちら

バンコクツアー検索 旅工房
エアアジア他LCC利用バンコクツアー 21年5月6日(調整中)最安料金
東京 名古屋 大阪 福岡
16,800円 31,800円 23,800円 21,800円

東京発ツアー    名古屋発ツアー   大阪発ツアー   福岡発ツアー


ピピ島ツアー
日本からピピ島へダイレクト。5日間79,800円~。航空券、ホテル込。
プーケットツアー
タイのおもちゃ箱。夜の観光スポットも完備。ラチャ島現地ツアー有。
パタヤツアー
成田発2泊4日33,800円~。ラン島日帰りもローカルフェリーで楽々。


◎ツアーを旅行会社ごとに一括比較 複数旅行会社へ無料一括問合せ



円形絶壁閉鎖ラグーンには右側奥の真っ暗な洞窟の中を1分ほど進まねばならない

今回、ムック島では真っ暗な洞窟をくぐらねばいけないエメラルドケーブ(写真右)の先の円形絶壁閉鎖ラグーンにもガイドがいたのでたどり着けた。同じような円形絶壁閉鎖のクラビのプラナンラグーンの3分の1の規模だが海水が出入りしているのでラグーンの水がプラナンよりはきれい。プラナンラグーンにも魚がいたので多分どこかで外海とつながっているとは思うのだが。

ムック島の場合、途中真っ暗な洞窟を1分ほど泳がねばならない。なので初めてでガイドがいなければあそこにたどり着くのは無理だ。私がムック島に滞在していた時にカヤックで行った時には午後15時頃だったので便乗できるツアーグループがいなかった。


円形絶壁閉鎖ラグーンのクラビのプラナンラグーン 規模はムック島エメラルドケーブの3倍

◎格安個人旅行料金比較
複数旅行会社へ一括問合せで自分にあった旅を


私の参加したツアーは8割がタイ人。みんなライフジャケットつけて1列になって前の人のライフジャケットをつかむ「ムカデ状態」でガイドに引かれて真っ暗な洞窟をスルーしていた。見てる分には味があってほほえましいが、とてもそのムカデの部品にはなりたくなかったので私はひとりで泳いで行った。もちろんライフジャケットなど邪魔でしかないので着用はしない。他のツアー客も大量にいたので私のボートのムカデがとろとろ進んでいる間に他の少人数ツアーのガイドの懐中電灯たよりにラグーンへ行った。

私は個人的にはムック島ではエメラルドケーブよりサバイビーチのほうが絶壁の迫力があってテンションあると思うのだが私の乗ったツアーの船は100人乗りといった大きな船なのでサバイビーチは素通りだった。

しかしやはり問題はこの辺の海の透明度。海底風景はスモッグ状態で10mないのではないか。マー島でシュノーケリングがあったが魚はツアー客がパンを無尽蔵に海に投げ入れるのでスズメダイ他が大量にいるが。マリンスノーのような浮遊物も吹雪状態。この島々の海は潜らなければきれいに見えるのにここだけが結構つらめの難点。マー島には絶壁の岩場の木に大量の鳥が「ギャーギャー」ないてウミツバメかと思っていたら全部こうもりだった。「マー島」の「マー」は馬の意味。馬の鞍のような形の島だから?声調の違いで同じマーでも犬の意味になる。英語表記にすると同じになるのでややこしい。



クラダン島のちっちゃいくらげの大群は2日で姿を消した。

3日前に私がクラダン島を出る朝に大量発生していた子供くらげは一掃されてもとのきれいなビーチに戻っていた。話によると子供くらげの居座りは2日間だけだったらしい。

またパクメン港の絶壁風景がシュールで味があった。

ツアーはパクメン港からボートに乗っている時間は6時間だが、トラン駅前からだと待ち時間入れて8時間のツアー。ちなみにトラン駅前からパクメン港は38km。クアンダンクーとはまったく別の港。ミニバン送迎で片道約40分。行きはボート待ちの間に簡単な朝食とコーヒーが無料ででる。昼食もバイキング形式で食い放題なので味があっていい。




バンコクツアー検索 旅工房
エアアジア他LCC利用バンコクツアー 21年5月6日(調整中)最安料金
東京 名古屋 大阪 福岡
16,800円 31,800円 23,800円 21,800円

東京発ツアー    名古屋発ツアー   大阪発ツアー   福岡発ツアー


ピピ島ツアー
日本からピピ島へダイレクト。5日間79,800円~。航空券、ホテル込。
プーケットツアー
タイのおもちゃ箱。夜の観光スポットも完備。ラチャ島現地ツアー有。
パタヤツアー
成田発2泊4日33,800円~。ラン島日帰りもローカルフェリーで楽々。


◎ツアーを旅行会社ごとに一括比較 複数旅行会社へ無料一括問合せ



トランのお祭り 水中結婚式というそうで今年で17回目


トラン ロビンソンデパートの中

ロビンソンのビッグカメラ

タイ時間 18:29 2013/2/15


この旅に持参していたデジカメ(写真左)が2台とも壊れる。しかも3日ほどの間に立て続けに。なので昨日の4アイランドツアーは実は1枚も画像がとれていない。予備のデジカメ(赤い方)持参していたがスイッチ入れても電源入らない状態で全く役立たず。上の日記でエメラルドケーブの代わりにクラビのプラナンラグーンの画像を使っているのはそのせい。

シュールなパクメン港の絶壁風景や、エメラルドケーブでムカデ状態で暗闇に突進していくツアー客など撮りたかった画像は無数にあったのに、その時撮影不能の臍をかむ状態。私は自分の旅でデジカメを特に荒々しく使ったり、無理な使い方をしているつもりはないのだが、とにかくデジカメがよく壊れる。2台持ち込んで2台とも壊れるのはこれで3回目。こんなに頻繁に壊れるデジカメのほうになんか基本的な問題あるんじゃないのかとさえ思う。これだけ頻繁に壊れるので高いカメラは私は絶対に持てないなとも思う。

今後画像が撮れない状況に追い込まれる。もともと今回の旅はユルユル目的なので残りの当日公開は画像無しでもいいかなと一瞬考える。しかし私が現地の海を文章できつめにけなしてもそれをフォローするそこそこテンションある画像が脇にあるのでいい感じの釣り合いがとれている部分はある。文章だけだとフォローなしでただけなしているだけになってしまいそう。過去2台持参し2台とも壊れた(盗まれた)西アフリカ放浪の時と、ベトナムのタイチャン国境の時には、携帯電話のカメラがあったのでそれを3台目の予備カメラとして使ったが、今回はそういうものもない。


ロビンソンショールーム 奥の青いのが63万2,000バーツですと。1,896,000円。

で、残りの滞在の画像を撮るために現地でデジカメを購入することにする。きのうの夜ツアー会社のお姉さんに聞いたところ郊外のロビンソンデパートにビックカメラがあるという。マジか?あの渋谷のビックカメラはこんなタイの田舎町まで進出しているのか?と一瞬耳を疑う。バンコクにユニクロが出店したことは知っていたが、すげえもんだな日系企業と思った。

早速今日午後ソンテウ使ってロビンソンまで行く。片道12B。2階にその店舗があるも様子が予想した量販店という感じでなく、普通のカメラ屋さん(写真左)という感じ。入口の看板をよく見ると「ビック」の「ク」が「グ」になっている。なーんだそういうことかと納得。渋谷や新宿にある本家でなく、ばったもんタイ版ビッグカメラだったのだ。ばったもんのほうが本来のつづりとしては正しいとこにいっそう味を感じる。

こちとら残りの放浪の画像が撮れればカメラ屋の名前なんざどうでもいい。SDカードで画像が取り込めるタイプでできるだけ安価なものを店員に相談する。最初は7,000B台のカメラとかを勧めてきたが今日のレートは1バーツ=3.1円になっていた。2週間足らずの画像撮るためにそんな出費をしては格安放浪台無しだ。もっと安いのないかときりかえすと2,490バーツのニコンのコンパクトデジカメを出してきた。Cool pix S2600と箱には書いてある。カメラ本体のナビの言語選択に日本語はなかった。1400万画素で5倍光学ズーム。許容範囲なのでクレジットカードで購入。5%の手数料上乗せされるのかと思ったらされなかった。意外。これでとりあえずは画像なしのページ公開は避けられそう。保証書も1年間ついているがタイ国内限定とのこと。このページの後半画像は新しく購入したデジカメで撮ったもの。


トランバスターミナルはロビンソンデパートから徒歩10分

帰りにバスターミナルまで歩いていってクラビ行のロットゥーア調べてくる。昼間なら1時間おきにでていてクラビまで100B。所要2時間。プーケットにはロットゥーアでなくバス(写真左)が出ていて320B。タイランドアイランド第3弾に入る前にビザラン体制に入ろうと画策。もう一度ビザランすれば後は帰国まで滞在期限は持つ。なので早めにビザラン体制に入っておこうと思う。ビザランの目的地はラノーンだがせっかくなのでクラビで数泊しようかとも思う。クラビまでいけばラノーン直通バスが出ているとのこと。

この辺からの直近のマレーシア側国境はサダオ国境とパダンブサール鉄道駅とDonnokというもうひとつの陸路国境があるらしい。わかっとって何でわざわざミャンマーまで行くねん。


◆トラン 2013年2月15日(金)の出費 / 天気 晴れ 

出費詳細
ラーメン30 パイナップル10 から揚げ棒20 カウニャウ5 チョコアイス20 ソンテウ12 12 ニコンデジカメ2,490 ソフトクリーム9 ラーメン35 缶コーヒー13 肉野菜炒め50 水10 サイカイロティ15 水7
宿泊代
コーテンホテル 200THB
合計

2,938 THB

日本円合計

(1B = 3円で計算) 8,814 円


◎格安個人旅行料金比較
複数旅行会社へ一括問合せで自分にあった旅を


前のページ     タイランドアイランドトップ     びー旅トップ     次のページ



円形絶壁閉鎖ラグーン
クラビのプラナンラグーン


私は現在、カウカームーに35~40B払っているが決してぼられているわけではない。現地の方も同じ金額を払っている。地元食堂のメニューから。


チョコワッフル19Bにから揚げ棒20B。


フライドチキン20Bと串餃子20B
餃子にはちゃんと酢醤油がつく



タイのコンビニおせんべ対決。後発のシンマイのパッケージはどうそせんべいの昔のパッケージそのままじゃ。シンマイ19B、どうそ22B。


ラーメンと餃子とご飯で56B
日本円で168円

ノボテル スワンナブーム エアポート
バンコク空港敷地内ホテル 1室1泊10,533円~ 空港から地下通路で徒歩約5分。バンコク乗継泊に便利。
ルメリディアン バンコク
1室1泊料金9,679円 パッポン・タニヤ徒歩圏内。バンコク観光拠点にシーロム格安ホテル。

バンコクホテル格安予約

バリ島格安ホテル情報

ピピ島格安情報

Java Impact Indonesia

ハワイホテル格安情報


壊れることを想定の上で2台持参したのにその予備のデジカメまでぶっ壊れおった。なんでやねん。


第17回水中結婚式のポスター


トランのロビンソンデパート


トランのビッグカメラ


今日私の買ったデジカメ
2,490Bなら許容範囲。


BICでなくBIG 購入カメラで撮影。味があっていい感じ。ソフトクリームは9B。


びー旅情報

タイランド アイランド

格安海外旅行術 びー旅.com
2013年当日情報公開中



バンコク カオサン情報
→ バンコクホテル