格安海外旅行情報

びー旅ドットコム

格安海外旅行情報Budget travel information

2020 格安海外旅行情報

びー旅とは現地物価を反映させた料金で移動や宿泊をする海外格安旅をいう

びー君
予約のない気まま旅
神様の言う通りの旅
Unpredict Trail 2024


新着情報2024 b-tabi style
6月17日 オートファジー活性化旅
6月6日 タイビザなし滞在60日

5月29日 タイATM2024
5月21日 南国海外移住の盲点
5月14日 長期海外旅行考察
5月7日 羽田空港深夜脱出
4月24日 渡り鳥旅ひとり反省会

マイグラ旅トップ
激旅2023トップ
クリフエッジウォークトップ
インド洋渡り鳥旅2020トップ

 びー旅おとちゃんねる

24/6/21 海外一人旅のメリット
24/6/11 海外旅行ネット事情2024
24/6/1 タイビザなし滞在60日に

24/5/31 庶民物価結界突入法
24/5/25 海外旅行お金の持ち方
24/5/17 羽田空港深夜タイムトライアル

Chomolungma. Sagarmatha National Park, Nepal
エベレスト  Chomolungma. Sagarmatha National Park, Nepal



●びー旅つぶやき 9:57 2024/06/20
自作のカツカレーがうめえ。帰国して2ヵ月たって連日めしがうまい。長期旅の断食効果のコラム書いていて思ったのだが、現地で自然に訪れる食欲減退断食モードは帰国後の食事を激うまにする。飯がうまいと生命力の復活を実感する。日本食が食えない状態が4カ月も続くので、帰国して何食っても日本食という状況がまじ泣ける。こういう状況も海外長期旅をしなければ知ることができない。日本にずっといれば連日日本食というのは当たり前でありがたみを知ることはない。

現地で断食と言っても、続くのはせいぜい2~3日で、その後は食べる量は減るが食欲は回復する。もしそれ以上断食続けばあの体型にはならない。

そして日本に戻れば「食うことが幸せ」というメタボ環境に戻る。帰国してのカツカレーが特にしみる。タイは日本食ブームで現地の日本食レストランにカツカレーはあるのだけれど、富士レストランでカウカームー5回食える値段出して食う気がしない。

インドから帰ってもカツカレーはしみる。日本のカレーはインドのとは全く別物だ。カツカレーも連日延々と食うわけではなく、ほかの日本食とローテーション。かつ丼も、刺身も、もつ煮込みも、牛ステーキや豚肉ソテーもだいたい2週間ローテーション。すべて自作。クックドゥの青椒肉絲や、ルーミックのミートソースパスタも、ちよだ鮨持帰りも混ざる。断食とまでは行かずとも、たまにみそ汁と海苔と梅干しと納豆の「粗食」も必要なのだと思う。同じもの連続してずっとがよくないのだ。牛ステーキやうなぎなど連日食えば絶対に健康に良くないというのは言われなくともわかる。海外長期旅でメタボ解消を続けていると最近さほどメタボに戻らなくなってきている。

ちなみに私はビタミン剤やアスタキサンチン、オメガ3などサプリは飲むが、プロテインは飲んだことはない。そこそこ健康であればいい。アナボリックステロイド系のムキムキになりたいとも思わないので。


11:43 2024/06/04
先日アップした情報タイビザなし滞在60日延長の開始時期は2~3週間先になるとのこと。この変更が発表された時点では開始6月1日だったのだが、かの国のお約束で実際の開始が若干遅れるようだ。5月28日閣議決定でその3日後に実施なんてどう考えても無理なのだ。相手国の承認もあるだろうし周辺環境の対応もある。どのみち開始時期が7月になろうと、この雨期の真っ最中にタイに行くことなど全く考えないので個人的にはどうでもいい。ただ60日延長は確かので、次の渡航にはまことにありがたい変更だ。

一方、2020年3月よりインドネシアのビザなし滞在がコロナ停止されて、その後再開されてない。空港でアライバルビザは取れるが50万ルピア(約4,800円)もする。再開はそう遠くないとは思うが、遠くなったバリ島。現在バリ島では外国人へのバイクレンタルも禁止されている。

最近気づいたのだが、情報の訂正、ウェブページなら簡単に部分訂正できるのだが、動画で公開してしまうと、テロップやコメントの部分訂正ができにくい。というかほぼできない。動画の内容の部分訂正するにはいったん削除して、再度編集してエンコードして再アップロードとめっちゃめんどい。動画説明欄で訂正書くしかない。先日のタイ60日の件など、大元の情報が先方の事情でころころ変わる場合の訂正いちいちやってられん。


9:44 2024/06/01
たびたび訂正失礼。「タイでの日本人のビザなし滞在60日延長」は認められているようです。間違った情報ページで確認していたようです。60日延長対象国は日本も含めて57か国とのこと。陸路でも60日なら本当にありがたい展開です。情報くださった方々ありがとうございます。


14:53 2024/05/30
昨日掲載したタイ日本人ビザなし滞在期限30日→60日延長の情報は間違い。訂正します。2024年5月28日、タイの首相府報道官のチャイ・ワチャロン氏がビザ発給促進策としてビザなし60日延長6か国 Por.60を発表。60日に延長された6か国の中に日本は入っていなかった。5月28日決議、発表で6月1日施行、しかもタイの一方的な決定というかの国らしい味のある展開。

ただタイの経済と観光を刺激するためのビザ円滑化は今後も進められていくようなので今後日本もビザなし60日になる日も遠くない?

ちなみに現状の韓国の90日ビザなしリミットは、逆のタイ人の韓国ビザなし滞在期限90日の見返りの部分ありそう。日本はタイ人ビザなし日本滞在リミット15日(2025年までの期間限定)。90日短期ビザは55,000円とびっくり料金。2013年7月まではタイ人は日本にビザなし滞在できなかった。


18:57 2024/05/29
いつも情報いただいている山田さんから驚愕の朗報。なんと日本人のタイのビザなし観光目的滞在期間が6月1日から60日(それ以前は30日)になるとのこと。しかも陸路入国でも同じく60日になる。現地の長期滞在のハードルがかなり低くなった。でも前から韓国人90日なのに、なんで日本人30日なんだとは思っていたけど。

コロナ前は陸路入国では15日だったので4倍になる。陸路ビザランでの長期滞在もかなりやりやすくなる。半面円安物価高がなやましい。

ゆうちゃみの風呂なし発言騒いでるけど、元祖はゆきりんじゃね?きれいだから許されんだしネタにもなる。おっさんがやりゃきたねえだけだ。当然のことで差別でもなんでねえ。一昔前のきれいなお姉さんの昆虫食いの新バージョンか。にこるんも真麻アナもあれで名前上げたよね。風呂なしは流れ弾であちこち被害でそうで面倒そうだけど。


14:17 2024/05/21
2024年IMFのGDP、ドイツに抜かれ日本4位に。来年2025年にはインドに抜かれて5位になる見通し。コロナ前にはインドに抜かれるのは10年後と言われていたのにあっという間の衰退。

それより気になるのは2024年日本の1人当たりGDP38位に転落。35位韓国、34位台湾よりも低い。円安だけでない深刻な落ち込み。人口減による国力低下。庶民が消費税と物価上昇に苦しめられる。GDP4位なのに1人当たりGDP38位という落差が日本の闇を際立たせている。庶民から搾取した税金巨額かけて大阪万博(既得権益者の自己満足イベント)やっている時ではないのでは?と思う。

日本全体が衰退しているかと言えばそういうわけでもなく、一方で日本企業の収益最高で内部留保が膨らみ続けている。国民3分の1の既得権益者の裕福な暮らしのために残りの3分の2の庶民が苦しめられる構図になってしまっている。トリクルダウン機能しないのなら、内部留保に課税してその分でベーシックインカムに回すような荒治療必要なのではないのか。政治家が経団連の言いなりになっている限り今の日本の衰退は止まらない。子育て支援じゃない。なぜそんなピント外れなことをやる。いったん生まれれば金などなくとも子供は育つ。もっと前の段階だ。3分の2の庶民、既得権益層の外にいる若い世代に金が回らなければ少子化は止まらない。


18:43 2024/05/11
最近飯がうめえ。今食った自作のカレーがたまらんうまさ。自宅で食うのでお代わり自由の食べ放題。せっかく先日の旅でやせたのにメタボの道まっしぐら。日本で太るのは飯がうまいからだ。日替わりで作る自作のレバニラも天ぷら風唐揚げももつ煮込みも豚肉ソテーもたまらんうまさ。朝のハムたまごパンも超絶。とにかく連日めしが激うまじゃ。

めしではないが、かぼちゃの煮た後、種をパキッっと割って中の仁食うのとか、サバの塩焼き食った後の骨を再度焼いて骨せんべいにして食うのとかも日本でしかできん。ネット上には健康寿命のためにあれ食うなこれ食うなばかり。言ってることも専門家なのにバラバラ。朝に食パン食うななんてとても聞いてられん。

加工肉が悪いのはわかっている。マーガリンのトランス脂肪酸が悪いのもわかっている。レバーがLDLコレステロール増やすのもわかっている。だがそれらは毎日鬼のように大量に食わねばいいだけなのだ。たまにちょびっと食うのに問題はない。ひじきに無機ヒ素あるのは有名な話でわかり切ったこと。しかしあれを毎日鬼のように食う奴なんていない。脇にいてたまにちょびっと食うからうまいのだ。

ただ最近カップ麺やインスタントラーメン全く食わなくなった。先日の133日間の旅でもカップ麺食ったのはチャーン島で1回だけだった。あれ以来食ってない。きょんことひこさんがペヤングうまそうに食ってるの見て一瞬食いたくなるもやっぱり食ってない。昔はよく食っていたのに。ジャンクフードの代表と言われるハンバーガーのたぐいも全く食べない。牛丼屋の牛丼ももう10年程食ってない。メタボの元の激うま飯はすべて自作。


11:08 2024/04/25
2023年11月30日から2024年4月10日まで日本が冬の間の133日間、タイ、ラオス、カンボジア、マレーシアを探訪する地元庶民物価反映の格安海外旅行。約4カ月の総費用は379,574円。一般的なハワイツアー4泊6日に換算すると 17,125円。台湾や韓国ツアー2泊3日換算だと 8,563円。

38万円に目が行くと「え?」となるが2泊3日 8,563円には逆の「え?」になる。一番の注目点は円安物価高、航空券高騰真っ最中の激安旅を終えて「深刻なトラブルなく平和に帰国できたかどうか」でもある。その意味では格安海外旅行実証のミッションはコンプリートされたと勝手に思う。

円安物価高、航空券高騰の状況下、一体どうやったら格安海外旅行ができるのか。何のトラブルもなく平和に実行できている者からしか発信できない情報はあるような気がする。格安海外旅行を実際に実行できていない達人の格安情報にはたぶん説得力はない。

それなりのハードルあるにせよ、①閑散期に②物価の安い国に③ツアーでなく自力で海外旅行をすれば、円安物価高でも十分格安旅行はできるのだ。コロナ明けに3度も長期海外旅行(1度目は微妙にコロナあけてなかったけど)をしてそれができた本人が言うのだから間違いない。

ただ4カ月で38万円は反省点は多い。コロナ前なら半額で済んだ?円安物価高のインパクトは確実に受けている。コロナ前、円安物価高前ならタイとその周辺国のびー旅スタイル旅はビーチや遺跡回っても1か月5~6万円ですんでいたのに、今は9~10万円必要になってしまった。ただLCCの「コロナ損失を取り返す時期」の終わりはうっすらと見え始めている。次のタイの乾期には今のLCC航空券高騰はおさまっていると勝手に楽観している。

11:48 2024/04/15
日本に帰国して一段落。連日めしがうまい。数か月間日本食飢餓状態だった身には、何食っても日本食が泣ける。カツカレーや焼きサバや刺身などもそうなのだが、何気ない食材、ヒジキの煮物や納豆、お菓子の歌舞伎揚げやあん団子などが異様にしみる。とにかくうまいので食いまくる。こりゃメタボになるわな。せっかくやせたのに。でも見かけは腹の脂肪減って若者体型になっていたのに帰って体重量ったら78㎏だった。なんで?ちなみにカツカレーもヒジキもすべて自作。わし料理はうまいのだ。「ヒジキの煮物」っていうけど作り方「炒め」だよね。汁のしみ込んだ油あげがやべえ。

帰国して寝まくっている。最後の2週間くらいはもう電池切れかけでへろへろ、早く日本に帰りたいモード。旅の前半の元気は全くなかった。平和に帰国できてホッとしている。今の東京23℃で春の陽気。祐天寺の三和に買い物行って物価上昇に目が点。コロナ前と同じもの買って倍くらいになってない?夜、買い物帰りに木の上に白い飾りのようなものがついている。よく見ると桜。なんでこんな時期に?と思ってよく考えたら今は4月だった。もう葉桜状態。数日前まで気温36℃だったので。

今タイはソンクラーンで私の苦手な水かけ祭り。災難遭遇前に脱出退避できた。あちらはこれから雨期に入るので、この先しばらくの滞在環境は日本のほうがずっといい。渡り鳥旅いい感じに終了した。え?もう次の旅のカウントダウン?その辺も神様の言うとおり。


0:35 2024/04/11 日本時間
今目黒の自宅に生還。今日(0時過ぎたので昨日?)1日かけてクアラルンプールから日本に帰国する。エアアジアD7522は羽田着が4月10日夜の20時35分。終電逃したら自宅まで歩いて帰るつもりだったが、何とかバスと電車で帰ることができてホッとする。蒲田から自宅は8㎞ほどだが、133日の過激な旅の最後で、疲れている状態に深夜トレッキングは地獄だ。別にタクシー使えばいいのだけれど一度羽田の帰りに蒲田からタクシー使ったら4,000円くらいとられた。そんなの使えば最後の最後に格安旅行台無しになる。東横線で帰れてホッとする。PASMO使ったので現金使わず。

羽田から蒲田まで京急バスで300円。蒲田から多摩川線と東横線で220円くらい。羽田で荷物出てくるの待ってたら終電逃す場合もありそう。旅の最終部分の動画とページはこれからゆるゆる公開予定。まずは寝る。KLセントラルからklia2も55㎞くらいあるし。6時間半フライト疲れた。


11:13 2024/04/10 マレーシア時間
今klia2で帰国便のフライト待ち。やっと帰れる。クアラルンプールのパサールスニの1泊40リンギの宿にWi-Fiなく、転送が2日ほど滞った。動画もいっぱい撮ったのに全然公開できず。今日がラマダン明け。昨日の晩爆竹すごかった。ラマダン明けにも爆竹するとは知らんかった。

動画やページはもう帰国してからでいいやと切り替えている。今日の夜には羽田。133日間の渡り鳥旅が平和に終わる。カツカレー食いてえ。

10:59 2024/04/07
2024年コロナ明け、円安物価高で格安海外旅行はできるのか?答えは出た。「できる」のだ。去年、おととし(コロナあけてなかったけど)も出している同じ回答だ。格安旅行を現に実行している本人が言うのだから間違いない。4か月間も動画とウェブページでエビデンスをリアルタイムにアップしていたのだからごまかしようがない。ただすべての旅行者が簡単に実行できる状況ではないことも確かだ。一昔前の他人の言いなりになって旅をする典型的日本人旅行者スタイルで格安旅行は不可能だ。格安ができないというより、いいようにぼられまくる旅になる。しかし「2024年現在格安海外旅行ができるか、できないか」の答えはまぎれもなく「できる」なのだ。

安いのでみすぼらしい旅になってるかと言えばそういうこともない。安いとみすぼらしくなるのは日本国内旅行だけだ。海外では安いほうが楽しいという逆転が起こる。びー旅スタイルは「海外旅行、格安だけだめ。キラキラでなきゃ」が基本。日々の実況は、安いほうが楽しいの実証にもなってる。


6:57 2024/04/06
先ほど私の帰国日同日に直前予約で航空券が安くなっているかチェックしてみた。airpazで検索した直前予約の最安はバンコク発成田行ベトジェット片道37,516円。ホーチミンで10時間20分待ちの総フライト時間18時間10分と強烈。ホーチミンから乗ればフライト時間は6時間20分になるが料金は33,695円とさほど安くならず。エアアジアD7クアラルンプール発は53,138円所要7時間10分。クアラルンプール発最安は深圳航空41,322円、所要20時間15分。

バンコク羽田の最安は香港エクスプレスの39,312円、所要27時間35分。エアアジアXJ成田行最安は54,314円。所要6時間30分。基本高騰のまま。小銭安くなっても総所要時間が強烈になる意地悪構造。参考までに日系ANAバンコク羽田128,561円、6時間25分。JAL129,670円、6時間15分。

すべて諸税込の総額片道料金。私の帰国日同日のairpazで検索した直前予約の料金。今回の私のフライトはエアアジアD7クアラルンプール発羽田で2万6000円ほど。同便直前予約の半額ほど。バンコク羽田の最安は香港エクスプレスの39,312円あるも、帰国で疲れた状態で所要27時間35分もかけていくのは罰ゲームに等しい。だいたい片道約4万円はそんなに安くもないし。現状はコロナ前にあったような直前投げ売り状態からは程遠い。2024年2月22日、カンボジアのコンポントムからのフライト予約の選択、クアラルンプール発羽田D7片道料金MYR 799(25,568円:32円計算)は正しかった。


20:13 2024/04/05
ハジャイの1泊250バーツの快適地元ホテルで天井ファンにあたりながらパソコンに向かう。4階の部屋でトイレシャワー付の15畳の広さ。部屋から出ずに無料Wi-Fiにつながる。ハジャイの物価は高いのでそれなり覚悟していたのに予想外に快適な格安滞在ができてしまう。

すぐにマレーシア国境へ行くことも考えていたが、快適な格安滞在できそうなのでハジャイでぎりぎりまでゆるゆるしようかと思う。今日の最高気温37℃。午後は雲一つない快晴で乾期の空が戻ってきた。

コロナ明けにハジャイに来るのは初めて。去年もおととしも南下はトランまででそれ以上は南下せずにバンコクに引き返していた。今回は帰国便がKL発なので引き返す必要がない。さらに南下せねばならぬ。ハジャイの環境激変。キャサイゲストハウスが消滅。建物そのものがなくなり平地になっている。代わりにホテルがたくさんできているが1泊600THB~。国境越えのバス乗り場もなくなっている。駅の周りでもシャッターおろしたゴースト状態の通りが散見される。ただ将来タイ南部の中国製高速鉄道の拠点になることは明白なので、先行投資的な高層コンドもあちこちに出現している。

ハジャイからクアラルンプールへの列車移動ネットで調べるもわかりにくい。KTMのサイトも使い勝手悪く、検索で上位に出てくるのは割高になる高額手数料とる中間マージンぼったくりサイトばかり。時刻表見た限りでは、クアラルンプールまでの接続も悪い。バターワース乗り継ぎでなく直行する場合、パダンブサールで無駄に長時間待たされる感じ。ただ夜着にはなるが列車で1日でハジャイからクアラルンプールまでは行けそう。先のぼったくりサイトによるとパダンブサールからクアラルンプールまで526㎞鉄道料金最低価格で47US$(7,050円)と出る。いやいや絶対におかしい。そんな高いはずない。KTM本家サイトでは料金表示されず。こういう状況のほうがネタになるのである意味歓迎なんだけど。

7:21 2024/04/05
朝から晴れ。乾期が戻ったクラビタウン。ここでの数日滞在で生き返った。ピピ島脱出当初は長旅で疲労困憊だった。クラビでは1日プラナンに行ったがそれ以外はほぼ宿で回復にあてた。おかげでだいぶ元気が出た。爽やかな小学生の夏休み状態で朝を迎えている。

ページも動画もとりあえず追いついた。今日で旅に出て128日目。この期間ずっと過激な旅をしながらページと動画の制作という味のあるメニュー。普通は帰国してから制作なのだろうけど、1週間くらいまでなら帰国してから制作もありうるが、4か月前の旅の詳細などもう忘れていて今とても書けない。4か月前なのにもう3年前のように感じる。ただ旅はあっという間だった。おかしな旅の浦島効果。体は腹へっこんで若返っているし。宿のでかい鏡に映ったくびれのできた体形の自分に笑う。

これからバスターミナルに行ってハジャイ方向へ南下する。帰国便までの残り日数考えるとトランによる時間はない。早めにマレーシアに入っても問題ないし。見つかるバスのタイミングではトランになる場合もあるけど。神様の言うとおりの旅。ホテルの予約などしていたらこのスタイルはありえない。当初の帰国日から2週間ほど延長して現地滞在。ゆるゆるしてはいたが、雨期報告などもできて思いのほかネタにあふれていた。日本が春が来るタイミングでの帰国。現地には雨期が来る。



YouTube おとちゃんねる公開中

b-tabi news海外旅行関連情報

タイ陸路ビザラン 2024/2/08
タイの滞在延長陸路ビザランで、滞在は30日延長されるが、年2回までしかできない。コロナ前の15日が30日にはなったが年2回制限はそのまま。
スワンナプーム空港 SAT-1 2023/9/29
バンコクのスワンナプーム空港に2023年9月29日より、サテライトターミナル SAT-1 がオープン。出入国審査はメインターミナル。SAT-1~メインターミナルの距離は1km。乗客は自動人員移動装置 (APM) にて移動。タイ出国の際、メインターミナル利用客がSAT-1に誤って入った場合チェックインやり直す必要があり、フライトに乗り遅れる可能性があるので注意。
ベトナムビザなし滞在期間45日に延長 2023/06/24
2023年8月15日から日本人観光客のビザなしベトナム滞在期間15日から45日に変更。前回出国時から30日以上経過必須の条件も廃止される。
バンコクの市バス値上げ
2019年4月22日赤バス6.5バーツ(23円)から8バーツ(28円)へ。
在タイ日本大使館から注意喚起 2018/07/14
タイは電子たばこの持ち込み使用が禁止。違反をした場合は10年以下の懲役もしくは50万バーツの罰金。シンガポールや台湾も持ち込み不可。
2016年9月15日
WHOは黄熱予防接種証明書(イエローカード)の有効期間を2016年7月11日よりこれまでの10年から生涯有効に延長することを勧告。日本で発行されるイエローカードの有効期間も1回の接種で生涯有効となる。いままで接種した人にもあてはまる。なので有効期間の過ぎたイエローカードも手続き不要で7月11日以降は自動的に生涯有効の証明書となる。

 びー旅サイト内検索


びー旅ドットコム b-tabi.com


ヒマラヤ遭難 レンジョパス
サイト更新日 2024/6/21



ハワイアンコントレイル

カラパタール
リオのカーニバルに個人で行く方法
ウユニ塩湖 ボリビア
格安セレンゲティ タンザニア

エアアジア搭乗券2024
2024年4月の帰国便の
KL発エアアジア搭乗券
税込片道 26,343円。
この搭乗券をスマホで
提示できて預け荷物が
なければチェックイン
カウンターによらずに
搭乗ゲートに行ける。


2022/11~2023/3
タイエアアジアX
成田バンコク往復料金
往復31,500円に支払い手数料入れて33,100円。これをクレジットアカウントで支払うと…

手数料なくなり31,500円分をクレジットアカウントで支払って実質支払い0円になる。

2023年GW以降みんなが一斉に海外に行く状況になってからはエアアジアの料金も高騰中。


ジェットスターモバイル搭乗券アプリ版。スマホがあれば搭乗券の印刷の必要がない。受託荷物がなければチェックインカウンター素通りで搭乗ゲートに直行できる。アプリなくともスマホあれば搭乗に必要なQRコード取得可。ちなみに上のスマホはタイで買った9415円スマホ。

2022年3月隔離免除旅中、現地でSIMなしスマホGPS利用でバンコク郊外の病院にワクチン3回目接種受けに向かう。日本ではマイネオSIM利用だが取出し済。現地SIM買わず。Wi-Fi利用のみ。つながった時にキャッシュ確保すればGPSにWi-Fi不要。


モルジブフライトの機内食
272円と異様に安い。
ハワイ1560円なのに。

エアアジアプロモ2019例
成田バンコク往復18,550円。今回期間限定クレカ手数料なし。若干のポイント還元後バンコク往復総額18,176円。


九寨溝九寨溝

スーダン上空1万m サハラ砂漠

ツェルマット

後部座席は3匹までカンボジア

パンタナールで乗馬

バリ島サーフィン合宿

私が2018年7月10日に確保したエアアジアホノルルプロモ。よく見ると運賃片道5000円となっている。ハワイに5000円って。いつも取られるクレカ手数料はなぜか今回0円だった。

珍しい生き物同士 成都パンダ基地。私は日本の動物園でパンダを見たことがない。

アマゾンツアー ネグロ川

ユングフラウと2ショット


びー君

格安海外旅行
びー旅.com
By oto

SINCE 2006/5/23








ページ先頭へ