ポイペトからシェムリアップへ キャピトルバス

ポイペトからシェムリアップへ キャピトルバス

From Poipet to Siem Reap 2018

ポイペトからシェムリアップへ キャピトルバス

Bangkok trajectory

ポイペトからシェムリアップへCapitol Bus From Poipet to Siem Reap

16:15 2018/01/31 カンボジア時間
2018年現在、ポイペトからシェムリアップ150kmにはバスやラーンタクシー(ミニバンバス)がたくさん出ているので、午前中なら5〜10US$払えばそれらを利用して快適にシェムリアップに行ける。所要は3時間〜。

その中で最安はキャピトルバス。プノンペンを拠点に良心的な料金でカンボジア国内の都市間を運行している優良バス会社。ポイペト→シェムリアップ5US$(逆はなぜか3.5US$)。1日1便ポイペト朝8時発。しかしポイペト国境の開門時間は07:00 - 22:00。アランヤプラテートに宿をとって越境する場合、ポイペト8時発のキャピトルバスに乗るにはアランヤプラテートのホテルを朝6時半頃出てトゥクトゥクかバイタクで国境まで行かねばならない。朝はすいているのでイミグレ通過やビザ取得に時間はかからない。国境ではカンボジアシングル観光ビザ30日が30US$で取れる。また両国に時差はない。


前頁ポイペト国境  渡り鳥日記トップ  次頁シェムリアップ
このページは040.キャピトルバス



カンボジア側国境イミグレ出口に待機するこのバス群はシェムリアップへ行くのではなく、ジョイントチケット客を郊外8kmのバスターミナルに連行するためのバス。そこまで連れて行けば自力の格安脱出が不可能になるからだ。

【PR】ポイペトのホテル格安予約検索


カンボジア側国境イミグレ出口からキャピトルバス乗り場までは1.5kmほど。歩ける距離だが普通はバイタクを使う。私のように前日越境してポイペトの安宿に宿泊してキャピトルバスを捕まえるという手もある。ちなみにこのキャピトルバスは逆方向のシェムリップ→ポイペトはなぜか3.75US$。

午前8時を過ぎても他社のシェムリアップ行のバスやミニバンバスはたくさんある。外国人の場合シェムリアップまでだいたい3万リエル(7.5$)〜といわれる。午後遅くや夜になるとタクシー相乗りしかなくなるので金額はねあがる。外国人の場合1人で乗せて30US$〜という具合。格安移動する地元民は皆午前中に移動するので、午後は同行者になる旅行者も少ない。


シェムリアップキャピトル新バスターミナル

【PR】シェムリアップホテル格安予約検索


キャピトルバスのシェムリアップ側のバスターミナルは2017年2月頃、以前の場所から南へ330mほど移動した。旧バスターミナルは車庫と化してターミナルとして営業はしていない。新ターミナルはオールドマーケットまで1.4kmほどだがトゥクトゥクは「3kmある。遠いので3ドルだ」とお約束の営業をしてくる。またこのバスターミナル周辺には良心的でコスパのいい安宿が点在している。この界隈にはプサークラオムという地元色の強い市場があり、シェムリアップにしては物価が安く格安生活がしやすい。



1月31日午後のシェムリアップ やっと晴れた。


プサークラオムのこの八百屋でプチトマト16個28円だったお。おばちゃんに英語は通じないのでクメール語使ってね。





その他のタイ・カンボジア国境
オスマック国境  サンガム国境  バンレム国境  ココン国境
パッカード国境  カンボジアのベトナム・ラオス国境情報はこちら


ポイペトからシェムリアップ キャピトルバスで2万リエル

8:11 2018/01/30
カンボジア時間

今シェムリアップ行のキャピトルバスに乗っている。12分遅れで今ちょうど出発。50人乗りの大型バスに8人乗るガラガラ車内。なんと外は雨。まるで雨季のようなかなり強烈な土砂降り。宿を出た時には降ってなかったのにバス停に着いたら降り出す。これが昨日なら歩いてポイペトから国境なんて無理だ。ラッキー?いやいや、乾季に来て雨に降られること自体アンラッキーじゃ。

キャピトルバスの手前30mにシェムリアップ行のラーントーリス(ミニバンバス)乗り場があって、バス停行く途中2万でシェムリアップと声をかけてくる。昨日チェックの時には3万といっていたのに。キャピトルの値段と同じ。こういう場合、キャピトルバスが8時に出てしまった後にやっぱり人が集まらない君が4万払えば今すぐ出てもいいとなるパターンだ。8時と時間の決まっているキャピトルバスが最も安全で信頼できる。12分遅延してるけど。




キャピトルバスポイペト乗り場

ポイペトの宿で朝起きたのは7時。思わずぐっすり8時間睡眠。起きてあわてて大してシャワー浴びて支度してチェックアウト。キャピトルバス乗場まではまだ雨が降ってなかったので歩く。宿からは400m。着いたのは15分前。時間で出てくれるのはありがたい。2万といっていたミニバンバスはキャピトルバス出発の時まだ客待ち状態だった。

ポイペトの町に以前のようなピックアップトラックは皆無。かろうじて黄色のラーンタクシーがいるくらい。激変ポイペト。宿泊していろいろネタ拾えておいしかった。昼間は完全舗装がすんでピカピカのポイペトだが、夜は街灯がほとんどなく、車のヘッドライトしか明かりのないかつてのどすのきいた渋さを醸し出していた。


ポイペトのキャピトルバス乗場 国境から1.5kmほどある。

【PR】ポイペトのホテル格安予約検索

恐怖のTMBバンクATM

昨日ネットで1月初めにタイのコラートのTMBバンクでキャッシングした分の請求見て驚愕。とんでもないぼったくり請求。使っているのはいつものセディナカードなので、このぼったくり請求はTMBが強烈な中間マージンを取っていることになる。同日に現金両替した場合と比較した被害額は5万円分おろして4000円くらいの損。220B(770円)の手数料どころではない。味のあるネタなので詳細は後日報告。

TMBバンクATMは利用すべきでない。とんでもない現地銀行ATM手数料(実際はレート操作)が上乗せされる。去年同じタイでイオンATM利用した時の請求額は現金両替よりも若干得になる感じだった。恐怖のTMBバンク。


関連リンク 2015年〜2017年カンボジア情報
バンルン ラタナキリ  オヤダヴ・レタイン国境  プーンコムヌー
プノンクーレン  サンボールプレイクック  バンテアイチュマール
カンボジア5大遺跡  大プリアカン行き方  ターモアン遺跡

2007年1月バンコクから鉄道でポイペト国境へ
2003年2月閉鎖されたポイペト国境越境実録

キャピトルバス ポイペトからシェムリアップへ5US$

10:16 2018/01/30
カンボジア時間

ドン曇り雨の中をシェムリアップへキャピトルバスは激走している。さっきシソポンで乗換。乗ってきたバスを降りて30分待たされる。30分後別のバス(写真右)に乗り換えてシェムリアップに向かう。乗換先のバスにはすでに客が乗っていたので始発バスでない様子。

ポイペト以外のどこから来てるんだ?プノンペンからなら南回りのコンポントム経由のはずだし。バッタンバン始発?今の車内は乗車率40%くらい。シソポンで待っている間に6000リエルのバーイサッチュルークの朝飯。6000リエルは若干高いが46.2THBなので許容範囲。シソポンからシェムリアップは約100km。外はドン曇りにしとしと雨で完全な雨季の天気。なんでやねん。

別に急ぐ旅ではないので乾季の天気が戻るまでしばらくシェムリアップでゆるゆるするかな。今車内は寒いくらいにエアコンが効いている。完全舗装されてかつてのジャンピング土煙ロードがウソのよう。ピックアップトラックも全滅しているし。ここでのエキセントリック体験はなかなか遭遇できない貴重な体験だったのでちょっと寂しい気はする。観光客無縁の郊外に行けばまだ健在な場所もあるけれど。


★海外個人旅行大作戦
簡単一括で複数旅行会社へ問合わせ
同じ条件で各社料金・プラン比較



【PR】アンコールワット現地発ツアー日本語予約

キャピトルバスでシェムリアップ

シソポン経由

15:06 2018/01/30

バンコクから2泊3日かけてシェムリアップにやってくる。タイ滞在リミットギリギリで無事出国。カンボジアビザも国境で30US$ で10分でとる。ポイペトからシェムリアップはキャピトルバスで2万リエル(5US$)だった。所要途中シソポンで乗換30分待ちいれて3時間30分。今日のシェムリップは乾季なのになんでやねんのドン曇り。それでも焼き鳥と柿食ってアイスコーヒー飲んで扇風機の風にあたっているだけでハッピー。今さら37US$も出してアンコールワットに嬉々として向かう気もないし。

今の宿プール付きで8US$。キャピトルのシェムリップ新バスターミナルになってそこに到着したが旧と330m位しか離れてなかった。今の宿はキャピトル新ターミナル近くの宿。シェムリアップ郊外の地元エリア。


Booking.com


シェムリアップ 2018年1月30日(火)曇時々雨 旅62日目

出費詳細
シェムリアップバス2万 バーイサッチュルーク6000 焼き鳥2本2000 ご飯1000 アイスコーヒー2000
宿泊代
ゲストハウス 8US$
合計

8US$+31000R

日本円合計

1USD=109円 1R = 0.027円で計算 1709 円

1円 = 0.009185 USD/ 1 USD = 108.88円 2018/01/29 22:00
1円 = 37.1584 KHR/ 1 KHR = 0.02691円 2018/01/29 22:00
1円 = 0.28866 THB/ 1 THB = 3.4643円 2018/01/29 9:20



◆ツアー一括料金比較カンボジア個人旅行を旅行会社別に比較する

三井住友VISAカード
海外旅行にクレジットカードクレカ必須。ショッピング、LCCネット予約や海外ATM利用にも。
エポスカード
年会費無料の丸井のクレジットカード。海外ATM利用可。海外旅行保険自動付帯。


キャピトルバス最新時刻表と料金表2018

右が2018年1月31日現在のキャピトルバスの時刻表と料金表。プノンペン6US$。リッツモニの最安も6US$。シェムリアップ〜プノンペン、他社はラーンタクシーも含めてだいたい8〜10US$。キャピトルもVIPバスは8US$。

シェムリアップ→ポイペトが15000R(3.75US$)。シソポンで降りても同料金。反対方向のポイペト→シェムリアップはなぜか5US$。

シェムリアップ地図


【PR】シェムリアップホテル格安予約検索

プレアヴィヒア寺院拠点村行バス2018

9:54 2018/01/31 カンボジア時間
RS REAK SMEY Siem Reap Transportation Co.,Ltd 毎日17時にスラエム(プレアヴィヒア寺院拠点村)行運行。所要3時間。8US$。市内窓口(オールドマーケット近くのナーガロータリー脇)でチケット買って自力で郊外の長距離バスターミナルまで行かねばならない。郊外バスターミナルまでトゥクトゥク3$。歩けばただだが4kmと若干遠い。チケット売り場や乗り場の詳細地図は後日公開。すでに公開している通りバスよりラーンタクシーの方が朝発で1日数便あるので使い勝手はいい。

日本人に定番のひと昔前のバックパッカー向けプレアヴィヒア寺院ツアー。仲間集めに奔走し同行者集まらず1人50$払って往復8時間車内缶詰め状態で行ってドン曇りだった武勇伝は2018年現在笑い話にしかならない。ツアーの車1台150US$ということは同行者30人集まれば1人5$だが、1人なら150$になる味のある仕組み。また楽しいはずの遺跡ツアーなのに往復440km8時間移動は、人数が多くてぎゅうぎゅう詰めほど地獄の罰ゲーム状態になる。

シェムリアップ 2018年1月31日(水)曇のち晴れ 旅63日目

出費詳細
バゲットサンド2000 ドーナツ3個1500 アイスコーヒー2000 トマト500g1000 マンゴ1個1000
宿泊代
ゲストハウス 8US$
合計

8US$+7500R

日本円合計

1USD=109円 1R = 0.027円で計算  1074.5 円

1円 = 0.009185 USD/ 1 USD = 108.88円 2018/01/29 22:00
1円 = 37.1584 KHR/ 1 KHR = 0.02691円 2018/01/29 22:00
1円 = 0.28866 THB/ 1 THB = 3.4643円 2018/01/29 9:20



 ◆海外放浪用バックパック アコンカグア ヤフー店


   イグアス36L   メンドーサ30L ウスアイア45L フィッツロイ60L

海外旅行用のバックパックの機内へ持ち込めるのは55Lまで。
イグアス、メンドーサなど30〜55L はこちらへ
フィッツロイなど60L〜 はこちらへ








現地から当日情報公開中
トラジェクトリトップ
1/14 クラ地峡 チュンポーン
1/17 パンガン島 行き方
1/19 フルムーンパーティー
1/21 パンガータウン
1/22 パンガーバスターミナル
1/24 プーケットパトン
1/27 プーケットバンコク鉄道
1/28 バンコクトラジェクトリ
1/29 ポイペト国境
1/30 キャピトルバス2018
2/1 シェムリアップ
2/2 スラエム
2/4 プレアヴィヒア遺跡
2/7 カンボジアホテル生活
2/8 コンポントム
2/9 サンボープレイクック
2/11 コンポンチャム



ドーナツ売りのおばちゃん


ドーナツ1個どれも500リエル


平成30年1月31日の朝飯。格安なのにリッチ。ドン曇りなのにキラキラ。なんでだろう。





屋台の下でわんこが寝る


ミニトマト16個で28円、マンゴ1個も28円、地元スナック14円


現在宿泊中のシェムリアップ1泊8US$のプール付ホテル


エアアジア、プーケットからシェムリアップに毎日直行便。





キャピトルバス時刻表・料金表2018

キャピトルバスプノンペン発時刻表
Bangkok trajectory

前頁ポイペト国境  渡り鳥日記トップ  次頁シェムリアップ
このページは040.キャピトルバス