チュンポーン クラ地峡運河構想

チュンポーン クラ地峡運河構想

Kra Isthmus -Chumphon

チュンポーン クラ地峡運河構想

チュンポーン クラ地峡運河構想

クラ地峡運河構想 チュンポーンKra Isthmus and Indochina Highway

クラ地峡とはマレー半島がくびれて最も細くなっている部分。ちょうどタイ側ではチュンポーン〜ラノーンクラブリー川あたりになる。ここに運河を建設してタンカーが通れるようにする構想がある。中東からの石油を過密状態のマラッカ海峡を通らずにタイランド湾にショートカットで運行できるようになる。そうなると運行による権益もシンガポールからタイに移行する。壮大すぎて計画というより構想といったほうがよさそう。





プラチュアップキーリーカン駅に30分遅れで到着の255番列車。


前頁プラチュワップ  渡り鳥日記トップ  次頁パンガン島行き方
このページは031.クラ地峡運河構想


クラ地峡運河構想 チュンポーン


クラ地峡にはかつて旧日本軍によるクラ地峡横断鉄道が建設されていた。終戦後線路は撤去されたが、その頃の機関車がチュンポーン駅前に展示されている。

今クラ地峡運河構想が中国によって模索されている。マラッカ海峡の飽和問題の解決策の選択肢の一つとされる。ただ運河建設には膨大な時間と金がかかる。

運河にこだわる必要はあるのか。鉄道やハイウェイやパイプラインでも十分機能するのではないか。そういう働きかけはなぜ日本からしないのだろう。クラ地峡横断貨物鉄道をタイに申し出てもいいのではないか。マラッカ海峡飽和問題のもう一つの選択肢とされるダウェイ〜ブンタウのインドシナハイウェイよりずっと効率はいいような気はする。高速鉄道で短期的に儲けることより、本当に相手国のためになるプロジェクトがあっていいと思う。


クラ地峡横断鉄道 ルートの例


70年前クラ地峡横断鉄道は旧日本軍によって運行されていた。その頃の機関車がチュンポーン駅前に展示されている。奥がチュンポーン駅。






チュンポーンの夕暮れ。右のホテル最安ファン部屋320THB。

【PR】チュンポーンのホテル格安検索


日本旅行タイツアー
日本発航空券・ホテル・現地空港送迎込 2018年10月10日最安料金
行き先 東京 名古屋 大阪 福岡
バンコク 46,900円  51,900円  49,800円  81,900円 
プーケット 69,900円  71,900円  58,900円  92,900円 
チェンマイ 設定なし  107,900円  73,900円  125,900円 
サムイ島・カオラック・ピピ島・スコータイなどのツアーもあり

東京発はこちら  名古屋発はこちら  大阪発はこちら  福岡発はこちら

◎ツアーを旅行会社ごとに一括比較 複数旅行会社へ無料一括問合せ

★きらきらビーチ行き先検索
簡単に一括で複数旅行会社へ問合わせが出来る



クラ地峡を縦断するタイ国鉄普通列車。物資ルートとして旧日本軍「横断」ルート復活あってもいいのではないかと勝手に妄想する。日本は電化や最先端ににこだわりすぎる。貨物なら非電化ディーゼルで十分だ。建設費も維持費も少なくて済む。中国の運河構想よりずっと現実的。マラッカ海峡ショートカットはかなり大きな経済効果とインパクトを生む。


タイ方面格安航空券検索
2018年10月10日現在の往復最安料金
行き先 成田 名古屋 大阪
タイ 18200円 28100円 18200円
カンボジア 25560円 32400円 40000円
ベトナム 25560円 25400円 26000円
マレーシア 25560円 32400円 34600円
ミャンマー 25560円 32400円 34600円

タイはこちら   カンボジアはこちら  ベトナムはこちら

マレーシアはこちら   ミャンマーはこちら


クラ地峡 チュンポーン

クラ地峡運河構想

14:56 2018/01/14
タイ時間

今プラチュアップキーリーカンからチュンポーン行の255 Ordinary 列車に乗って南下中。プラチュアップキーリーカンからチュンポーンまで134km。所要3時間30分。普通3等なので運賃34THBと激安。

プラチュアップキーリーカンの1泊180THBの宿のチェックアウト時間は12時。列車到着は13時27分。30分くらい宿にいていいか聞いたらだめと断られた。仕方ないので11時45分チェックアウトし、昨日日焼けした堤防まで行って1時間ほど日焼け。人が少なく快晴の空。波が砕けるのを眺めながら1時間ほど寝転がる。荷物は遠足リュックなので問題なし。

少し早目に日焼け切り上げていつもの地元食堂に豚肉野菜炒め定食35B食いに行く。コンビニでビッグコーラ買って駅に着いたのは列車到着時間3分前。しかしお約束で30分の遅延。チケット買って今度は駅で日焼け。Tシャツは脱げないけど。色が黒くなって日本人に見られず早口のタイ語で話しかけられる。

夕方にチュンポーン到着。今日はクラ地峡タイ側出入口の町チュンポーンに宿泊予定。車窓の草原とジャングル風景に味あっていい感じ。


【PR】チュンポーンのホテル格安検索

Booking.com

三井住友VISAカード
海外旅行にクレジットカードクレカ必須。ショッピング、LCCネット予約や海外ATM利用にも。
エポスカード
年会費無料の丸井のクレジットカード。海外ATM利用可。海外旅行保険自動付帯。


線路の上になぜかトラック

チュンポーン

19:00 2018/01/14
タイ時間
チュンポーンの1泊250 THB の宿で扇風機にあたりながらパソコン開く。この宿にWi-Fiないのでオフライン制作。トイレシャワー共同だが他に客がいないので独占、おまけに静か。250Bは若干高いが他の地元宿はみな300B〜。タオ島拠点なのでチュンポーンの物価は高め。ネット接続できないので連泊は無理そう。

今日255 Ordinaryがチュンポーンに着いたのは32分遅れの午後5時27分。チュンポーン駅前に旧日本軍のクラ地峡横断列車の機関車が3台も展示してあった。まだ明るかったので徒歩で安宿捜索。


日本旅行タイツアー
日本発航空券・ホテル・現地空港送迎込 2018年10月10日最安料金
行き先 東京 名古屋 大阪 福岡
バンコク 46,900円  51,900円  49,800円  81,900円 
プーケット 69,900円  71,900円  58,900円  92,900円 
チェンマイ 設定なし  107,900円  73,900円  125,900円 
サムイ島・カオラック・ピピ島・スコータイなどのツアーもあり

東京発はこちら  名古屋発はこちら  大阪発はこちら  福岡発はこちら

◎ツアーを旅行会社ごとに一括比較 複数旅行会社へ無料一括問合せ


チュンポーンの宿

分岐点で屋台のおじちゃんに「安宿あるのどっち?」と聞いて「あっち」と示された方へ行く。地元宿あるもどれも高級そうな作りでボロ宿がない。フロントで聞くと1泊300B〜。右のホテルで1泊320THB。かなり歩き回って250THBのゲストハウス数軒見つけるが、それ以上安い宿は見つからなかった。暗くなってきたので妥協。250THB の宿にチェックイン。晩は駅前通りのナイトマーケットまで行って串揚げ食う。

今の宿手配のボートはタオ島500B、パンガン島900Bと高額。宿高いし、ネット環境ないし、ボートも高いのでスラタニまで行った方がよさそう。プラチュアップキーリーカンからスラタニへ普通3等でチョコ工はできないが、チュンポーンで乗り換えれば最安の普通3等のみでスラタニまで行ける。スラタニ発の南行列車Ordinary Train No.445 :Chumphon - Hat Yai Junctionを使う。チュンポーン朝6:30発。明日スラタニへ向かう。

【PR】チュンポーンのホテル格安検索

チュンポーン 2018年1月14日(日)晴のち曇 旅46日目

出費詳細
豚焼肉弁当20 アイスココア12.5 肉野菜炒め定食35 ビッグコーラ10 チュンポーン列車36 串フライ4本40 水6 チョコアイス15 牛乳12.25
宿泊代
San Tavee New Guesthouse 250
合計

436.75 THB

日本円合計

1THB = 3.5円で計算  1529 円

1円 = 0.28782 THB / 1 THB = 3.4744円 2018/01/10 23:45


 ◆海外放浪用バックパック アコンカグア ヤフー店


   イグアス36L   メンドーサ30L ウスアイア45L フィッツロイ60L

海外旅行用のバックパックの機内へ持ち込めるのは55Lまで。
イグアス、メンドーサなど30〜55L はこちらへ
フィッツロイなど60L〜 はこちらへ





現在宿泊中のチュンポーンの1泊250THBの宿。Wi-Fiなし。






私の荷物は小学生の遠足リュック

現地から当日情報公開中
ノマド トラジェクトリ
12/28 ビエンチャン
12/30 バンビエン
1/1 ラオスでお正月
1/3 ラオス高速鉄道
1/5 コラート格安生活
1/6 ターミナル21コラート
1/8 タイで散髪
1/10 チェンマイ新幹線
1/12 プラチュアプキリーカン
1/14 クラ地峡 チュンポーン
1/17 パンガン島行き方
1/19 フルムーンパーティー
1/21 パンガータウン
1/22 パンガーバスターミナル
1/24 プーケットパトン
1/27 プーケットバンコク鉄道



カブトガニ姿焼き1匹350円。日本でやるときっと大騒ぎになる。


チュンポーン駅


プラチュアップキーリーカン〜チュンポーン普通3等34THB。


マラッカ海峡を通ってシンガポール迂回してバンコクへ向かう場合、クラ地峡がどれだけ輸送効率を高めるか一目瞭然。


ガパオライス弁当20THB


あにとってんだよ


でかい枝豆


これにあたって翌日下痢。






ターミナル21コラート

前頁プラチュワップ  渡り鳥日記トップ  次頁パンガン島行き方
このページは031.クラ地峡運河構想