サンボールプレイクック2018 サンボー3大寺院

サンボールプレイクック2018 サンボー3大寺院

Sambor Prei Kuk 2018

サンボールプレイクック2018 サンボー3大寺院

Sambor Prei Kuk

サンボールプレイクック2018Sambor Prei Kuk

サンボール・プレイ・クックとはカンボジア中央部にある都城遺跡。7世紀初頭イシャーナバルマン1世が建てた真臘(チェンラ)の都イシャーナプラとされている。八角形の祠堂やインドのドラビダ様式に影響を受けたソンボー様式とよばれる煉瓦造の遺跡が多く残る。アンコール遺跡群より400年以上前のクメール建築遺跡。シェムリアップの南東約170km。コンポントム市から東へ約30km。2017年7月10日ユネスコ世界遺産有形文化遺産に登録され、アンコールワット、プレアヴィヒアに続いてカンボジア第3の世界遺産となる。


ダムチュレイテンプル Daem Chrei Temple 木に食べられた遺跡 サンボールプレイクック プラサットサンボール





前頁コンポントム2018  渡り鳥日記トップ  次頁コンポンチャム
このページは046.サンボールプレイクック


サンボー3大寺院の一つプラサットタオ Prasat Tao

●サンボールプレイクック地図


関連リンク
びー旅ロード サンボールプレイクック解説
バンテアイチュマール行き方  サンボープレイクック行き方2015
プレアヴィヒア寺院  カンボジア5大遺跡  徒歩でアンコールワット
コーケー遺跡徒歩往復  大プリアカン行き方  ターモアン遺跡

サンボー3大寺院 Prasat Yeai Poeun, Prasat Tao

サンボールプレイクック周辺遺跡群の中にサンボー3大寺院としてプラサットサンボールの他にプラサットイェイポアン Prasat Yeai Poeun (右)とプラサットタオ Prasat Tao がありプラサットサンボールに隣接している。

どちらもサンボールプレイクックから900mほどで歩いて行ける。

プラサットイェイポアンには複数の祠堂があり規模も大きい。イェイポアンの現地発音はジェイポアンに近い。プラサットタオは大きな祠堂が一つだけ。イェイポアンに行く途中にタオがある位置関係。詳細は上の地図で確認を。連れてきてもらった車やバイタクに頼めば歩かずに回れる。


プラサットイェイポアン Prasat Yeai Poeun には複数の祠堂がある。






ダムチャンテンプル Daem Chan Temple


日本旅行アンコールワットツアー
日本発航空券・ホテル・現地空港送迎込 2018年12月5日最安料金
日にち 東京 名古屋 大阪 福岡
アンコール基本ツアー 69,900円 78,900円 75,800円 105,900円
+ベンメリア 87,900円 84,900円 95,900円 -催行なし
+プレアヴィヒア 111,900円 -催行なし 149,900円 -催行なし
・日本で遠方遺跡ツアーが申し込める。1名様より申込み可。

東京発はこちら  名古屋発はこちら  大阪発はこちら  福岡発はこちら


【PR】コンポントムのホテル格安予約検索

サンボールプレイクック 日帰りツアーと宿泊型個人ツアー

9:56 2018/02/10
カンボジア時間

サンボールプレイクックに行くにはシェムリアップからの外国人向け日帰りツアーが一般的。片道170km 、所要2時間半、往復だと5時間車内監禁の修行ツアー。外国人観光客料金が適用されるのでツアー代が高いのも難。

効率よく行くには遺跡まで片道30kmのコンポントム市という町に宿泊してそこをツアーの拠点にすること。

こちらの難点はすべて自力手配の個人ツアーになること。しかしシェムリアップからコンポントムへはプノンペン行のバスに乗ってちょうど中間地点あたりでの途中下車で簡単に行ける。料金6US$〜。バス手配はシェムリアップ市内に多数あるツアー会社、もしくは割高になるがホテルのフロントでも頼める(その場合ホテルピックアップ)。参考までにシェムリアップからコンポントム片道距離150km、所要2:20。プノンペン320km、5:20。地元乗り合いタクシーでも行けるがホテルピックアップなく乗り場が遠い。またこれを使って安く乗るにはクメール語必須。

コンポントム市を拠点にするとサンボールプレイクックまでバイクタクシーか、トゥクトゥクで片道40分で行ける。バイクタクシーで往復、遺跡内移動、待ち時間含めて5時間拘束で10US$。トゥクトゥク20US$。一応交渉制なので人によっては若干ぼられるがそれでもシェムリアップ発ツアーの10分の1。



ダムチュレイテンプル Daem Chrei Temple 木に食べられた遺跡


★海外個人旅行大作戦
簡単一括で複数旅行会社へ問合わせ
同じ条件で各社料金・プラン比較



【PR】アンコールワット現地発ツアー日本語予約

Prasat Yeai Poeun
プラサットイェイポアン Prasat Yeai Poeun 祠堂が大きい。

サンボールプレイクック

個人ツアー2018

13:42 2018/02/09
カンボジア時間

カンボジア第3の世界遺産サンボールプレイクックに行ってくる。バイタクは7US$で雇ったのだが結局チップ込みで9US$払ってあげた。5時間も連れまわしたし、ツアー内容に大満足だったので。写真右はサンボールプレイクックのダムチュレイテンプル。木に食べられた遺跡。

地元バイタクで遺跡に行ったことがないようで何度も道間違えおって。おかげで濃いカンボジア田園画像いっぱい撮れた。入場料は3US$。サンボープレイクックの脇にあった2つの寺院遺跡 Prasat Yeai Poeunと Prasat Tao もまわる。こっちの方がサンボーよりでかくて立派じゃねえか。こんなのあるって今日初めて知った。サンボー3大寺院らしい。詳細は追って。

Prasat Yeai Poeun
プラサットイェイポアン Prasat Yeai Poeun


日本旅行アンコールワットツアー
日本発航空券・ホテル・現地空港送迎込 2018年12月5日最安料金
日にち 東京 名古屋 大阪 福岡
アンコール基本ツアー 69,900円 78,900円 75,800円 105,900円
+ベンメリア 87,900円 84,900円 95,900円 -催行なし
+プレアヴィヒア 111,900円 -催行なし 149,900円 -催行なし
・日本で遠方遺跡ツアーが申し込める。1名様より申込み可。

東京発はこちら  名古屋発はこちら  大阪発はこちら  福岡発はこちら


コンポンポントム 2018年2月9日(金)快晴 旅72日目

出費詳細
サンボールプレイクック遺跡バイタク7US$ 遺跡入場料3US$ チップ2US$ 地元食堂定食5000 5000 アイスコーヒー2000 2500 牛乳1500
 
宿泊代
サクンラリタゲストハウス 6US$ (24,000R)
合計

18US$+16000R

日本円合計

1USD=109円 1R = 0.027円で計算  2394 円

1円 = 37.0103 KHR/ 1 KHR = 0.02702円 2018/02/08 15:54
1円 = 0.009109 USD / 1 USD = 109.78円 2018/02/08 15:55
20US$両替80400R


Booking.com



◆ツアー一括料金比較カンボジア個人旅行を旅行会社別に比較する


裏道行ったので味のある画像撮れる

サンボールプレイクック訪問実録2018

14:13 2018/02/10
カンボジア時間

コンポントムの宿でゆるゆる中。朝から停電でネットもつながっていない。オフラインバッテリーでページ制作中。昨日朝、晴れたのでバイクタクシーチャーターしてサンボールプレイクック遺跡に行ってくる。

おととい「朝7時半7US$ で行く」といっていたバイタクが時間になっても現れないので、バイタクやトゥクトゥクのたまる橋の近くのホテル前に行って地元民を普段乗せていそうなバイタクに声をかける。サンボールプレイクック往復、最初の言い値は10US$。外国人を遺跡まで乗せて行くのはバイタクで10US$と決まっている様子。おとといから何人かに声をかけて料金確認するが、皆一様に口をそろえる。しかし地元民をのせているバイタクには7US$でも十分においしいはず。思った通り声をかけること2人目で8US$なら行くというバイタク出現。こりゃ行けるなと踏んでもう一押し。7US$で交渉まとめる。英語を全く話さない地元民用バイタク。特に支障ないけど。

そして朝の7時45分に意気揚々とコンポントム出発。地元バイタクの欠点は英語が通じないこと以外に、遺跡に行ったことがないので道を知らないということもある。知らないなら6号線→219号線というわかりやすい定番ルートで行けばいいのになぜか赤い土ロードの裏道を行く。地元の方に道を聞きながら行くのだがそれでも道に迷って結構な距離を後戻り。シュールなカンボジア田園風景の中を風を受けながら味のある画像撮れるのででそういう方がこちらにはありがたいんだけど。結局40分で行ける距離を1時間15分かかって遺跡チケット売り場に到着。入場料3US$、

ダエムチュレイテンプル Daem Chrei Temple 木に食べられた遺跡
ダムチュレイテンプル Daem Chrei Temple 木に食べられた遺跡。アルファベットそのまま読めばダエムだが現地発音はダム。

三井住友VISAカード
海外旅行にクレジットカードクレカ必須。ショッピング、LCCネット予約や海外ATM利用にも。
エポスカード
年会費無料の丸井のクレジットカード。海外ATM利用可。海外旅行保険自動付帯。


ここで道間違えると引き返すのが大変。地平線まで行ってまた戻るので。

【PR】コンポントムのホテル格安予約検索

サンボールプレイクックとサンボール3大寺院遺跡


プラサットサンボールを一通り回って入口に前回訪問時になかった遺跡周辺地図があることに気づく。それによるとサンボールの脇に同時代のプラサットイェイポアン Prasat Yeai Poeun とプラサットタオ Prasat Taoという2つの寺院遺跡が隣接しているらしい。サンボールとあわせてサンボール3大寺院になっているとのこと。

サンボール遺跡周辺に同時代の遺跡が点在していることはなんとなく知っていたがそんな3大寺院遺跡があるとは知らなんだ。前回訪問時もそれらには訪問していない。早速行ってみる。

せっかくバイタクいるのでバイタクに行ってもらう。バイタク置いたまま結構な距離を往復で歩くのは効率悪い。バイタク氏は遺跡のことは何も知らないがクメール語ペラペラなので窓口で詳細場所聞いて直行。プラサットサンボールからプラサットイェイポアンまでは1kmほどなので歩ける距離だった。プラサットタオは途中で折れてそこから500mほど。


バイタク氏、裏道行って道に迷う。なぜか川にたどり着き引き返す。


この川味のある橋があり人が渡っていた。シュールな風景。バイタク氏が道を間違えなければここには来なかった。たぶん10km以上余分に走っている。

プラサットイェイポアンは複数の祠堂があり、祠堂も大きい。プラサットタオは一つの祠堂のみ。またこれ以外にも周辺には同時代の遺跡軍が点在している。サンボール遺跡群はアンコール遺跡群と雰囲気が全く違う。初夏の陽気で落ち葉の舞う中の遺跡散策はおもむきあり。

予想外に収穫ありニコニコで帰路に着く。バイタク氏は帰りもしっかり道間違え結構な距離をまたまた後戻り。帰ってきたのは12時半。所要5時間の個人ツアーだった。バイタク氏にはチップ2US$あわせて9US$払ってあげた。もらってうれしそうにしていた。帰って食った地元食堂の定食ご飯おかわり自由5000R(135円)激うまだった。カンボジアのご飯って日本米のように粘り気のあるご飯。サラサラのタイ米と違う。カウニャウあるんだけど。

停電回復、1個40円のマンゴ食いながら扇風機の風が気持ちいい。春節近いので大混雑の民族大移動になる前に山にでもこもる。


迷い込んだのでここがどこだか私は知らない。

コンポンポントム 2018年2月10日(土)快晴 旅73日目

出費詳細
朝ノムバンチョフ3000 昼トマト煮定食5000 アイスコーヒー2500 2000 晩レバーカレー定食5000
 
宿泊代
サクンラリタゲストハウス 6US$ (24,000R)
合計

41500 R

日本円合計

1USD=109円 1R = 0.027円で計算  1120.5 円

1円 = 37.1899 KHR/ 1 KHR = 0.02689円 2018/02/10 6:59
1円 = 0.009190 USD/ 1 USD = 108.82円 2018/02/10 6:59


 ◆海外放浪用バックパック アコンカグア ヤフー店


   イグアス36L   メンドーサ30L ウスアイア45L フィッツロイ60L

海外旅行用のバックパックの機内へ持ち込めるのは55Lまで。
イグアス、メンドーサなど30〜55L はこちらへ
フィッツロイなど60L〜 はこちらへ






現地から当日情報公開中
トラジェクトリトップ
1/27 プーケットバンコク鉄道
1/28 バンコクトラジェクトリ
1/29 ポイペト国境
1/31 キャピトルバス2018
2/1 シェムリアップ脱力飛行
2/2 スラエム
2/4 プレアヴィヒア遺跡
2/6 カンボジアホテル生活
2/8 コンポントム
2/9 サンボールプレイクック
2/11 コンポンチャム
2/13 モンドルキリ
2/14 センモノロム格安滞在
2/15 テトインパクト
2/17 プノンペン
2/19 日本橋と中国橋
2/21 プノンペン公共バス
2/22 イオンモールプノンペン
2/23 カンボジアでお刺身



サンボールプレイクック


サンボールプレイクック入場券


サンボールプレイクックへの道。普通に62号線→219号線と行けばいいのになぜか裏の田んぼ道を行く。味のある画像撮れるのでその方がいいけど。土煙吸うのが難。行きも帰りも道に迷ってドライバー氏道を聞きまくっていた。


プレイング レイン テンプル Praying Rain Temple


サンボールプレイクック


Daem Chrei Temple





天空壁画


今日頼んだバイタク氏。地元民をのせているバイタクなので英語話せず。遺跡に行ったことないので道よく知らず。往復7US$で頼んだけど5時間も拘束したので追加で2$チップであげた。


帰って食った地元食堂のご飯おかわり自由定食5000リエル(135円)うまかったお。


6号線から田んぼ道へ入口。


アスファルト道路よりこちらの方が不思議体験たくさんできるのでありがたいんだけど。



バイタク氏がカンボジア農村周遊ツアーを展開してくれた。


対向車少ないので土煙もない。


いやいや。遺跡の彫像に布かぶせちゃダメでしょ。


布がない状態。2015年撮影。

サンボールプレイクック
サンボールプレイクック・ダエムチュレイテンプル Daem Chrei Temple
サンボールプレイクックへの道

前頁コンポントム2018  渡り鳥日記トップ  次頁コンポンチャム
このページは046.サンボールプレイクック