イオンモールプノンペン

イオンモールプノンペン

AEON MALL PHNOM PENH

イオンモールプノンペン 行き方

AEON MALL PHNOM PENH

イオンモールプノンペンAEON MALL PHNOM PENH

イオンモールプノンペンとは2014年6月30日、プノンペンの中間所得層をターゲットにオープンしたプノンペン中心部にある4階建ての巨大ショッピングモール。王宮の南1.7kmのトンレバサック地区にある。市内からは7A公共バスで行ける。またイオンモールUが市北部のPONG PEAY CITYに2018年5月にオープン予定。両ショッピングモールは公共バスの5番が接続する。

イオンモールプノンペンと中国資本による高層ビル



前頁プノンペン公共バス  渡り鳥日記トップ  次頁カンボジアでお刺身
このページは054.イオンモールプノンペン


イオンモール行7Aバスはキャピトルゲストハウス脇20mにバス停がある。

イオンモールプノンペン

16:52 2018/02/21
カンボジア時間
今日プノンペンで知った衝撃の事実。キャピトルゲストハウス前の通りに一律40円の公共バスが走るようになった。しかもそのバス「7A」はイオンモール行。キャピトルからイオンモールまでの距離は4km ほど。この7A は最近運行始めたばかり。また18年5月プノンペン北郊外にイオンモールUがオープンする。

イオンモール1階のフードコートではカツ丼やカツカレーや寿司が格安に食べられる。日本のあのAEONなので味はまとも。今日行ってカツカレー2.9US$食ってきた。久々の日本食に感激。てっきり空港の吉野家のようなとんでもないぼったくり料金かと思ったら予想外に良心的。シェムリアップのタケオ食堂のとんかつ定食3.75US$より安い。カツ丼は2US$。

7Aイオンモール方向行のバス停はキャピトルレストランからなんと徒歩15秒。以前ぼったくりバイタク連中のたむろしていた場所のすぐ脇だ。宿前のトゥクトゥクにイオンモールいくらか聞いたら4US$といわれた。バスだと10分の1以下で行ける。まだ地元の方もこの7番バスの存在知らないようで今日乗ったら50人乗りバスに乗客4人状態。ちなみに先日の1番バスは20人くらい乗っていた。7番バスとイオンモール詳細は追って。


イオンモール内のイオンプノンペン店。タイのBIGCやテスコロータスのカンボジア版という感じ。





プノンペン 2018年2月21日(水)晴 旅84日目

出費詳細
カツカレー11900 コーラ1US$ 2100 とんかつ持ち帰り3700 トマト500g1000 市バス1500 おつりなく500 アイスコーヒー2000 ご飯500 コカコーラ390mlペット1500
宿泊代
ホンパンゲストハウス 5US$
合計

5US$ + 24700 R

日本円合計

1USD=107円 1R = 0.027円で計算  1201.9 円

1円 = 0.009287 USD/ 1 USD = 107.68円 2018/02/22 0:50
1円 = 37.6342 KHR/ 1 KHR = 0.02657円 2018/02/22 0:54

イオンモールプノンペン探訪2018

8:03 2018/02/22
カンボジア時間

東京の今の気温1℃、プノンペンの気温、朝なので27℃。昼間の最高気温は35℃になる。昨日エアアジアの帰路便のオンラインチェックインを宿泊の宿からネットでする。暖かくなるのを待って帰国のつもりだったのに。帰国はまだ若干先だけど。プノンペンでゆるゆる中。

昨日の午前10時頃宿を出てイオンモールを目指す。日系なのでひょっとしたらフードコートでうまい日本食にありつけるかもとの淡い期待。7Aバスで行けるはず。確かモニボン通りでも見かけた。キャピトル最寄りのいつもの1番バスのワットコーバス停にちょうど1番バスが来たのでバスの運転手に聞くも7Aバスはそこには来ない様子。仕方がないので4kmほどなので歩くことにする。

後で知ったが7Aバスはモニボン通りを1番のように北からずっと南下するのではなく、オリンピックスタジアム方向からOknha Tep Phan St.(182St)を東進し、キャピトルゲストハウスの真ん前を通ってモニボン通りと交差するT字路を右折する。なので交差T字路より北にあるワットコーバス停はギリギリ7A は通らないのだ。ワットコー1番バス停から徒歩2分に7Aバス停あるのだけど。


7Aバスは赤矢印のように進むので01バスのワットコーバス停には止まらない。上の赤丸7Aバス停の反対車線にも反対方向行7Aバスのバス停あり。紛らわしいので省略。バス停の名前はオルセーマーケット(プサーオルセイ)。青文字の「Capitol」はゲストハウスでなくバスターミナル。


プノンペン王宮


日本旅行アンコールワットツアー
日本発航空券・ホテル・現地空港送迎込 2018年11月12日最安料金
日にち 東京 名古屋 大阪 福岡
アンコール基本ツアー 69,900円 78,900円 75,800円 105,900円
+ベンメリア 87,900円 84,900円 95,900円 -催行なし
+プレアヴィヒア 111,900円 -催行なし 149,900円 -催行なし
・日本で遠方遺跡ツアーが申し込める。1名様より申込み可。

東京発はこちら  名古屋発はこちら  大阪発はこちら  福岡発はこちら


【PR】JALのマイルがたまるイオンJMBカード


大まかな位置だけ事前にグーグルマップでチェックしてあとは道で人に聞きながら行く。王宮の南方向だったのでまずは王宮目指す。王宮の画像撮りながらシルバーパゴダ入場口に行って4万リエル(10US$)の入場料にびっくり。遺跡でもないのにその値段払う気なくスルー。ちなみに1892〜1902年建設。

カンボジアベトナム友好公園写真撮りながら南下。イオンモールにたどり着く。これ見よがしの高層中国建築と対照的な4階建て。1階がスーパーになっていてフードコートがある。スーパー部分はちょっと見、タイのテスコかBigCかという感じ。ダイエットペプシ缶が2100リエルで買えたので値段は良心的。ただテナントとして入っているスウェンセンズのパフェは2$以上とちと高い。



カツカレーに天丼にカツ丼。日本食飢餓状態には泣けるメニュー。


★海外個人旅行大作戦
簡単一括で複数旅行会社へ問合わせ
同じ条件で各社料金・プラン比較



【PR】アンコールワット現地発ツアー日本語予約


イオンモールプノンペン




【PR】プノンペン格安ホテル予約検索

イオンモールプノンペン探訪2018 フードコート

日本食コーナー

フードコートに行くとなんと日本食コーナーがあり、そこにカツカレー発見。2.9US$ (11900リエル:310円)。バーイサッチュルークを3000 リエルで食ってる私には正直高い。しかし日本を出て2か月半の日本食飢餓状態なので迷わず注文。高いんだけど顔はニコニコ。

地元食堂に比べれば確かに高いが、2.9US$は90バーツくらい。なのでタイのBigCのフードコートの日本食と同じ料金レベルで日本食にしては十分安い。日系なので味もまとも。というか日本食飢餓状態なので激うまでいただいた。写真の盛り付けは若干ワイルドだが量もあり腹いっぱい。子供のころ友達の家に遊びに行ってそこでごちそうになったカレーの味。正直感激した。イオンのイメージぐんとアップ。


Booking.com



キャピトルゲストハウス(左)とイオンモール行7Aバス。

【PR】イオンカード(WAON一体型)


キャピトル前を通過する7Aバス。右はバス停。


日本旅行アンコールワットツアー
日本発航空券・ホテル・現地空港送迎込 2018年11月12日最安料金
日にち 東京 名古屋 大阪 福岡
アンコール基本ツアー 69,900円 78,900円 75,800円 105,900円
+ベンメリア 87,900円 84,900円 95,900円 -催行なし
+プレアヴィヒア 111,900円 -催行なし 149,900円 -催行なし
・日本で遠方遺跡ツアーが申し込める。1名様より申込み可。

東京発はこちら  名古屋発はこちら  大阪発はこちら  福岡発はこちら

◆ツアー一括料金比較カンボジア個人旅行を旅行会社別に比較する



イオンが現地に受け入れられて成功していることより、私はこの中国資本の高層ビル群の方が若干気になる。この手の高層ビルは現在なお増殖中。中国が作ったコンドに不動産投資でしかのっかれないのは寂しくないか。ビル群の中に一棟だけ東横イン(写真上中央の一番小さいビル)が紛れてはいるのだけれど。

東横インプノンペン シングル1泊4200円〜



イオンモール寿司コーナーのパック寿司


【PR】プノンペン格安ホテル予約検索

イオンモールプノンペン 寿司コーナー


このフードコートには他にもカツ丼や天丼(ともに2US$)、唐揚げ棒や牛肉コロッケがある。隣には寿司や刺身もパック売りで販売。1パック4.9US$と若干高め。西成の玉出天下茶屋店より高いが、学大のちよだ寿司より少し安い。サーモンやマグロも入っている。1個づつ取れる寿司バイキングもあった。

そのカツカレーコーナーでとんかつ持ち帰り3700リエルというので晩飯用に買って持ち帰った。思いもかけず昼、夜と日本食にありついた。今回シェムリアップではファイブスターがあったこともあって、タケオ食堂のトンカツ定食3.75US$はスルーしていたので余計しみた。



オルセーマーケット脇のバイク駐車場


帰りはイオンモール駐車場口脇にある赤い7Aバスのバス停からキャピトルゲストハウス前まで戻ってくる。行きでわからなかったバス停が帰りでわかる。先に述べたようにキャピトルゲストハウスのほぼ前でおろされ目が点。え?こんなとこにあったの?知っていたら4km歩く必要なかったじゃん。メタボ解消の朝の散歩になるので別にいいけど。

3番以降の7Aバス含む後発新路線はまだ地元の方にも情報が行き通ってないようで昨日の帰りのバスには50人乗りに4人乗る感じだった。激変プノンペン結構楽しい。バイタクやトゥクトゥクの強烈な天敵出現。キャピトルゲストハウス前の乗り場は旅行者に目につかないように、これでもかというやり方で見えづらくなる工作がされていた。


7Aバスから見るキャピトルゲストハウス。


プノンペンマップ



三井住友VISAカード
海外旅行にクレジットカードクレカ必須。ショッピング、LCCネット予約や海外ATM利用にも。
エポスカード
年会費無料の丸井のクレジットカード。海外ATM利用可。海外旅行保険自動付帯。


連日イオンモールプノンペンへ市バスで行く

09:38 2018/02/23
カンボジア時間

今日は朝から曇り。昨日夜土砂降りの雨。昼間は右の写真のように快晴だったのに。今の気温28℃。昨日も天気が良かったのでイオンモールに行ってくる。乗り場が分かったので往復バスで行く。待ち時間10分、所要20分。これは便利だ。昨日はまたフードコートでカツ丼食う。

盛り付けは若干ワイルドだが味は許容範囲。どんぶりが発泡スチロール製であっても2US$であることを考えれば十分合格点だ。カツ丼をコーラで食って食後にソフトクリームなんて大金持ちの気分。イオンモールにはテナントもたくさん入っているがそちらの日本食はあまり安くない。





バジャイトゥクトゥクとイオンモールプノンペン
インドネシア製バジャイトゥクトゥクとイオンモールプノンペン

プノンペン 2018年2月22日(木)晴 旅85日目

出費詳細
バス1500 1500 1500 コカコーラ390mlペット1500 ソフトクリーム3000 単3電池4個3US$ カツ丼2$ サラダバー1.6$ ダイエットペプシ2100 カットパイナッポー2000 水500 ローストチキン6000 コカコーラ600mlペット2000
宿泊代
ホンパンゲストハウス 5US$
合計

11.6US$ + 21600 R

日本円合計

1USD=107円 1R = 0.027円で計算  1824.4 円

1円 = 0.009287 USD/ 1 USD = 107.68円 2018/02/22 0:50
1円 = 37.6342 KHR/ 1 KHR = 0.02657円 2018/02/22 0:54





現地から当日情報公開中
トラジェクトリトップ
2/2 スラエム
2/4 プレアヴィヒア遺跡
2/6 カンボジアホテル生活
2/8 コンポントム
2/10 サンボールプレイクック
2/11 コンポンチャムと絆橋
2/12 モンドルキリ
2/14 センモノロム格安滞在
2/15 テトインパクト
2/17 プノンペン
2/19 日本橋と中国橋
2/21 プノンペン公共バス
2/22 イオンモールプノンペン
2/23 カンボジアでお刺身
2/25 カンボジア鉄道
2/27 ココン国境
3/1 トラート
3/3 チャン島ツアー
3/4 チャン島からバンコク
3/5 ドンムアン国際空港



7Aバス停は赤、写真上はイオンモール駐車場側のバス停。


カツカレー2.9US$見つけて感激


唐揚げ棒1US$


牛肉コロッケ2700R。ん?カンボジアに牛肉コロッケ?


カツ丼も天丼も2US$


カツカレー2.9US$。盛り付けワイルドだが量も多く感激。赤いのは紅ショウガでなくちゃんと福神漬けもどき。さすが日系。


プノンペン。カンボジアベトナム友好公園


イオンモール駐車場前を疾走する7Aバスはトゥクトゥクの天敵。




フードコートで日本食ルンルン。コーラが1US$と高い。すぐ脇のイオンスーパーで買うと2000R。


帰りに私の乗った7Aバス。中国製でなく韓国ヒュンダイ製。


イオンスーパーにはタイ製のアースノーマット詰め替瓶もあった。この詰め替え瓶は日本のものと互換性あるもタイ製本体とは違う仕様なのでなくなるのが早い。先日タイで買った90日瓶が1か月くらいでなくなった。


ご飯不要のでかい焼きたてローストチキンの翌日はカツカレー。プノンペンいい感じ。


キャピトル脇バス停。観光客に気づかれないようにこれでもかと妨害工作。「おめえらぜってえこれに乗んじゃねえ」とのぼったくりマンの叫びが聞こえる。


イオンモールとイオンモールU約10kmをつなぐ5番バス。


5番バスのカラーは水色。イオンのB出口方向(川沿い)にある。


このエリアは日本食専門店エリアだが高い。先日のターミナル21コラートを彷彿。


カツ丼2US$。盛り付けはワイルドだが味はちゃんとしたカツ丼。


最新家電に興味津々


マグロ寿司1個55円


宿のにゃんこ


イオンモール内のロッテリアのソフトクリーム3000リエル。

AEON MALL PHNOM PENHプノンペン

Oknha Tep Phan St.(182St)をイオンモール方向へ進む緑の7Aバス。
この先交差点右折でモニボン通りを独立記念塔ロータリーへ南下する。


前頁プノンペン公共バス  渡り鳥日記トップ  次頁カンボジアでお刺身
このページは054.イオンモールプノンペン