チャン島からトラート経由バンコク

チャン島からトラート経由バンコク

From Ko Chang to Bangkok

チャン島からトラート経由バンコクへ自力で行く

From Trat to Ko Chang

チャン島からトラート経由バンコクFrom Ko Chang to Bangkok

チャン島からバンコクへは現地ツアー会社手配のジョイントチケットがあり港送迎、ボート込のバンコクへのバスすべてまとめて一括手配できる。通常はそのジョイントチケットでバンコクへ行く。ホワイトサンズビーチのツアー会社手配でチャン島〜バンコク550〜700THB。自力で行く場合は410THB。

料金はぼられない限りさほど変わらないが、定番ジョイントチケット移動ではネタにならないのであえて自力移動の詳細公開。ちなみに最安移動はチャン島フェリー乗り場までソンテウで自力で行ってそこでバンコクまでのジョイントチケット(320THB)を手配すること。総額370THB。


タイ本土側タンマチャート港 トラートから29km、ソンテウ50THB


前頁チャン島ツアー  渡り鳥日記トップ  次頁ドンムアン国際空港
このページは060.チャン島からバンコクへ



チャン島からトラート経由バンコクへ

20:04 2018/03/04
タイ時間

チャン島からトラート経由バンコクへ行く大まかな流れは以下の通り。まずチャン島の宿からフェリー乗り場までローカルソンテウで行く(写真右50THB)。→フェリーでタンマチャート港へ(80THB)。→タンマチャート港からトラートバスターミナルへ(50THB)→バンコク行バス(230THB)。

所要は乗り継ぎの待ち時間やバンコクへの渋滞具合で大きく変わる。乗換が多く総距離342kmあるため待ち時間や休憩を入れると6時間以上は確実にかかる。おまけにかなり疲れるので、ほぼ1日移動でつぶれると思っていた方がいい。これはジョイントチケット使っても同じ(乗継で結構待たされる)。

チャン島にはローカルソンテウが島内を巡回しており距離によって料金が変わる。ホワイトサンズビーチからサッパロット港は8kmで50THBだが、バンバオからサッパロット港までは25kmあるので100B。

ホワイトサンズビーチ入ってすぐのセブンイレブン前に7時半から1時間おきにローカルソンテウがやってくる。サッパロット港まで50THB。サッパロット港からタンマチャート港まで5.9kmのフェリー80THB、昼間ならほぼ1時間間隔。隣の港から出るセンターポイントフェリーも同額の80THB。


タイ本土側タンマチャート港からサッパロット港に到着したフェリー。私の乗ったこのフェリーが港を出たのは9時ちょうどだった。個人でチケットを買うのは少数でほぼ皆さん事前確保のジョイントチケットで利用している。





【PR】チャン島のホテル格安予約検索






タンマチャート港行フェリー

関連リンク
チャン島2011  クッド島  シアヌークビルツアー  フーコック島
ラン島パタヤ沖  タイビーチベスト10  トラート2015

チャン島ホワイトサンズビーチから船着場へ

09:04 2018/03/04
タイ時間

今タンマチャート行きのフェリー(写真右)がチャン島のマップラーウ港出航した。ちょうど9時発のようだ。80THB。船着場のバンコクジョイントチケットは320THBだそうだ。宿近くのツアー会社では700THBといわれたのに。

ただここまで自力で来てここから先をジョイントチケットにする意味ないし。ホワイトサンドビーチからはソンテウで50THB。セブンイレブン前8時20分発。1時間に1本との話だったが次から次にやってきていたのでもっと運行間隔は短い。安いローカルソンテウとホテル送迎や高額ツアー送迎ソンテウが似たようなピックアップトラックなので区別がつきにくい。



タイ本土側のタンマチャートフェリー港。ここからトラートまで29km。


タンマチャート港からトラートのバスターミナルは29kmもあるのでいつものように歩くことはやめておこう。明日の今頃には帰国。長かったような短かったような。出国した11月末日はもう10年前のように感じるが、旅自体が3か月もあったとは考えられない。ウラシマ効果。朝から天気が良く日差しが強烈。久々のバンコク。ページが全然追いついていない。あまりむきになって追い付かせる必要ないかとゆるく構えているせいもあり。


★海外個人旅行大作戦
簡単一括で複数旅行会社へ問合わせ
同じ条件で各社料金・プラン比較→




トラート テスコロータス フードコート

トラートからバンコクへ

トラートで4時間待ち

17:01 2018/03/04
タイ時間

今エカマイ行のバスでバンコクに向かっている。安いバスに乗ろうといろいろ画策したのが裏目に出て、トラート発が14時と遅くなってしまった。トラートではバス待つ時間にテスコロータス行ってカツ丼食ったりしていたので余計に遅くなる。

今日は日曜なのでもたついていると地元の方でバスがすぐ満員になることに気づかなかった。バンコク到着は17時ころになりそう。今日中にバンコクに着けば明日のフライトには間に合うので別にいいけど。

隣にトルコ人のおじさんが座って旅の話をしながらのバンコク行き。なぜか英語より仏語が得意というのでフランス語で会話。思いもかけず仏語無料研修中。もう2年も旅しているらしい。カンボジアに2年いてカンボジアの観光ビザって1年300US$でとったといってた。たぶん旅行者の国籍で変わると思うけど。カオサン到着が夜になるので宿の確保が若干心配。トルコのおじさんもバンコク詳しくないそうで、カオサンまでついてくるって言っているし。何にしても明日の朝には空港。日本へ帰る。



トラートバスターミナル 市内まで1.5km、ソンテウ20THBだが、外国人は60THBといわれ、チャン島まで500Bといわれる。自力で行けばホワイトサンズビーチまでで180B。


★きらきらビーチ行き先検索
簡単に一括で複数旅行会社へ問合わせが出来る



バンコク夜到着 所要8時間だったバス

夕方にバンコクに到着したならカオサンへ行くつもりだった。しかしバスがなぜか意味不明の渋滞(日曜だから?)に巻き込まれなんと所要8時間かけてエカマイに到着。通常は320km 程度なので6時間もあれば着くはずなのに。エカマイ到着は午後10時。その時間だと2番や47番などの市バスも運行終了している。

何より夜中到着でカオサンだとコスパのいい安宿すべて満室の可能性高い。出国前日なのに疲れた状態で夜の宿探しは避けたい。明日の空港移動も考えると29番や列車でドンムアンに直行できるホアランポーン駅周辺宿泊が面倒ないと判断しカオサン行をやめて駅前のスリホアラーンポーンホテルに向かう。夜11時まで運行しているBTSとMRTのみで行けるメリットもある。


Booking.com

三井住友VISAカード
海外旅行にクレジットカードクレカ必須。ショッピング、LCCネット予約や海外ATM利用にも。
エポスカード
年会費無料の丸井のクレジットカード。海外ATM利用可。海外旅行保険自動付帯。


スリホアラーンポーンホテル宿泊

エカマイからの脱出は昼間なら2番でカオサンへ直行できるが23時だと公共バスの運行が終了している。

タクシー使えばいいのだがスカイトレインと地下鉄を使えばホアランポーンまで行ける。本来ならエカマイからアソーク乗り換えで地下鉄でホアランポーンなのだが、間違えてサイアムまで行ってしまい若干遠回り。

14時トラート発のバスが22時エカマイ到着になるとは思っていなかったのでバンコクでの予定が変わった。トラートで10時発にバスの乗っていれば余裕で夕方にエカマイについていたのに。テスコでカツ丼なんか食っていたのでバンコク深夜到着になってしまった。最後まで自分の旅の先が読めない。


バンコク 2018年3月4日(木)晴 旅95日目

出費詳細
電池30 アイスコーヒー16 ソンテウ50 タンマチャートボート80 トラートソンテウ50 カツ丼60 缶コーラ12.5 ソフトクリーム10 水10 10 エカマイバス230 サービスエリア定食30 缶コーヒー15 スカイトレイン44 MRT19 ドーナツ12 アンパン7 牛乳500ml 24.5 
宿泊代
スリホアラーンポーンホテル 300
合計

THB

日本円合計

1THB = 3.4円で計算  円

1円 = 0.29739 THB / 1 THB = 3.3626 JPY 2018/03/03 6:59






現地から当日情報公開中
トラジェクトリトップ
2/2 スラエム
2/4 プレアヴィヒア遺跡
2/6 カンボジアホテル生活
2/8 コンポントム
2/10 サンボールプレイクック
2/11 コンポンチャムと絆橋
2/12 モンドルキリ
2/14 センモノロム格安滞在
2/15 テトインパクト
2/17 プノンペン
2/19 日本橋と中国橋
2/21 プノンペン公共バス
2/22 イオンモールプノンペン
2/23 カンボジアでお刺身
2/25 カンボジアロイヤル鉄道
2/27 ココン国境
3/1 トラート
3/3 チャン島ツアー
3/4 チャン島からバンコクへ
3/5 ドンムアン国際空港



チャン島からバンコクまで342km


チャン島のボートチケット売り場


タンマチャートからトラート市内29km、バスターミナル31kmあるので歩くには適さない。


トラートのテスコフードコートでこやつを発見。こんなもん食ってたのでバスに乗るのが遅れてしまった。すぐチケット買っていれば10時のバスに乗れたのに、結局14時発のバスになってしまった。


テスコで60THBのカツ丼は空港の富士レストランでは205THBになる。無料の水がないので税込みで250B以上にはなる。テスコフードコートには無料の水はある。


左下のカードで支払いをする。





ソンテウから見上げる青空


トラートのテスコロータス


エカマイに到着のトラートバス


チャン島までのフェリーは5.9km


トラートバスターミナル、エカマイ行バス時刻表。230THB。


この179THBロットゥーに乗ろうと画策するも窓口では270THBといわれ、ドライバー直交渉もチケットないと乗せられないと拒否。無駄に時間を使ってしまう。


 

タンマチャートフェリー港
タンマチャート港からトラートへの道

前頁チャン島ツアー  渡り鳥日記トップ  次頁ドンムアン国際空港
このページは060.チャン島からバンコクへ

【PR】チャン島のホテル格安予約検索