モンドルキリ ローカルバスでセンモノロムへ

モンドルキリ ローカルバスでセンモノロムへ

Mondulkiri Province 2018

モンドルキリ ローカルバスでセンモノロムへ

Mondulkiri Province

モンドルキリ2018Mondulkiri Province

モンドルキリとはカンボジア東部の州または県の名前。モンドルキリ州は東と南がベトナムと国境を接する。州都はセンモノロム。プノンペンやシェムリアップから直通の長距離バスが複数出ている。センモノロムの宿は個室1泊6US$〜。地元バス料金はコンポンチャムから5時間40分、3万リエル。センモノロムからはラタナキリ方向にもベトナム方向にも行ける。センモノロム南23kmのダックダム国境はローカル国境で外国人は越境不可。最寄りインターナショナル国境はスノウル snoul 国境 (International Hoa Lu border)。

モンドルキリ州の人口の80%は山岳少数民族。プノン族が最も多い。残りの20% がクメール人、華僑、イスラム教徒のチャム人。またモンドルキリ州は Kaev Seima、Kaoh Nheak、Ou Reang、Pechr Chenda、Sen Monorom の5つの県からなる。欧州観光客のエコツアーで注目されるが、最近はそれ以上にカンボジア人富裕層の避暑リゾートの側面が強い。



モンドルキリ州都センモノロムへローカルバス快走




ローカルバスの車内に外国人は私一人だけ。いつものことだけど。

前頁コンポンチャム  渡り鳥日記トップ  次頁センモノロム
このページは048.モンドルキリ


モンドルキリのセンモノロム標高733m 激快晴。昼の気温26℃。

【PR】センモノロム(モンドルキリ)のホテル格安予約検索

モンドルキリ

9:53 2018/02/12
カンボジア時間

コンポンチャム発、センモノロム行バスは右のヒュンダイ製中古車。7号線をクラチェ方向に快適に飛ばしている。大型バスでなく、ミニバンバスでもない。幼稚園送迎バスという感じの小型バス。この乗り場はなんとリアンのチケット売り場前でなく、キャピトルバスのオフィスの道を挟んで反対側。わざわざバイクで連れて行かれる。

リアンのチケット売り場前に次から次にやってくる50人乗り大型バスに乗るのかと思ったら20人乗り完全ローカル小型バス。リアンUSがローカルバスのあっせんしている状態か。たぶんマージン余分にとられている。今センモノロムに快走中。出発時は25人ほど乗っていてぎゅうぎゅうだったが途中下車あって少し落ち着いた。外は雲一つないド快晴。車窓がいい感じ。


センモノロム行バスの途中で寄った町





関連リンク
ラタナキリ  クラチェ・ストゥントゥレン  オヤダヴ・レタイン国境
ボーケア・ボーイー国境  ヤクロム湖


モンドルキリ行ローカルバス

出発は8時といわれたのに実際の出発は8時28分。期待したリアンUSエクスプレスの大型バス(写真右)でなく完全地元バス。こちらの方が味があるので大歓迎なんだけど。私以外全員地元の方。ヒジャーブ女性も乗っている。乗場を知っていて自分で交渉したらたぶん9US$もかからず乗れた。味のあるローカルバス体験できているので別にいいか。

バスはクラチェ手前スヌオルで分岐してベトナム方向へ向かう。センモノロムは標高733mの高原。センモノロム最寄りのベトナム国境あるのか?あるならベトナム方向へ抜けてもいいかな。自分の行き先が自分でも読めない。


コンポンチャムからセンモノロムへの道


センモノロムの地元マーケット


日本発 カンボジア遠方遺跡ツアー料金検索2018
ベンメリア検索
密林遺跡。シェムリアップから63km。他遺跡組合せ多数。
コーケー検索

カンボジアピラミッド。周辺遺跡多数。
プレアヴィヒア
カンボジア第2の世界遺産。麓村スラエム宿泊プランあり。
サンボール プレイクック
2017年7月登録のカンボジア第3の世界遺産。
バンテアイ チュマール
千手観音のある仏教色の強い未開遺跡。
アンコールワット
カンボジア代表する遺跡。大回り、小回りオプション多数。
日本発現地手配不要。シェムリアップの宿泊ホテルから遠方遺跡直行。


【PR】個人でシェムリアップに行って現地ツアー自力手配
   アンコールワット現地発ツアー1人3300円



コンポンチャムからモンドルキリのセンモノロムへ。後半山道。

コンポンチャムからセンモノロムへ

モンドルキリ2018

19:46 2018/02/12
カンボジア時間

モンドルキリのセンモノロムの1泊6US$の地元宿で寝転んでパソコン開く。ネットにつながっていないのでオフライン制作。転送もできず。宿にはWi-Fiあるのにここいら一帯の回線不具合らしい。この時間若干寒く気温21℃。水シャワー浴びれる気温でない。昼間に浴びておくべきだった。センモノロムの標高は733m。

先ほど地元マーケットでトマトとアボカド買う。手持ちの現金が5US$くらいしかなくなったのでカナディアバンクのATMで200US$おろす。大金手にしてほっとする。これでまた旅が続けられる。この宿、6US$と料金は合格だが、ネットつながらないうえに若干独房感あり居心地悪い。従業員が廊下で大声で歌うたっていてうるさいし。明日ネットのつながる宿に宿替えするつもり。


Booking.com


アンコールワットツアー格安検索 ABロード
日本からアンコールワットツアー 2018年4月2日最安料金
ツアー日数  東京  名古屋  大阪  福岡
4日間 53,600円 54,700円 49,800円 56,800円
5日間 61,600円 67,800円 51,600円 56,500円
6日以上 61,900円 68,800円 53,600円 73,800円

東京発ツアー   名古屋発ツアー  大阪発ツアー   福岡発ツアー

カンボジア隣国周遊ツアーはこちら



モンドルキリへの道の途中

【PR】センモノロム(モンドルキリ)のホテル格安予約検索

モンドルキリの晩餐


モンドルキリはゆるゆるでかなりいい感じの高原の村。山というよりなだらかな丘陵の続く高原だ。キラキラ感があって空が透き通っている。また蚊がいないので蚊取り対策不要。ノーリードわんこが平和的でからんでこない。遺跡もビーチもないので春節になってもここには中国人は押し寄せてこない。しばらくぼーっと滞在しよう。

晩飯に屋台で買ったローストチキンと、昼間市場で買ったトマトとアボカドを食う。ドリンクはコーラ。ご飯の代わりにトマトとアボカドで腹いっぱいになるなんて日本ではありえない。どちらも日本では高いので。なんとなく贅沢気分。ここではトマトもアボカドも激安。鬼のように食える。トマト500g(7個)68円、アボカド500g(4個)95円。久々に食うアボカドがまたうめえ。

今日、センモノロムの銀行のATMで200US$おろす。遺跡に行かず、移動もしなければ1日1000円くらいで過ごせるので当分このカンボジアの高原リゾートでリッチに過ごせそう。


センモノロムの風景

三井住友VISAカード
海外旅行にクレジットカードクレカ必須。ショッピング、LCCネット予約や海外ATM利用にも。
エポスカード
年会費無料の丸井のクレジットカード。海外ATM利用可。海外旅行保険自動付帯。

センモノロム 2018年2月12日(月)快晴 旅75日目

出費詳細
アイスコーヒー2500 バゲットサンド半分3000 サービスエリア定食5000 トマト500g2500 アボカド500g3500 コーラ600mlペット2500 アイスクリーム2500 ローストチキン5000
宿泊代
Mary Samnang Guesthouse 6US$ (24,000R)
合計

50500 R

日本円合計

1USD=109円 1R = 0.027円で計算  1363.5 円

1円 = 0.009278 USD/ 1 USD = 107.79円 2018/02/14 8:40
1円 = 37.5654 KHR/ 1 KHR = 0.02662円 2018/02/14 8:40
CANADIA BANK ATM で200US$おろす


モンドルキリ

13:19 2018/02/13
カンボジア時間

今モンドルキリのセンモノロムの1泊6US$の宿。今朝宿替えしてネットのつながる宿にチェックイン。快晴。乾燥した高原のそよ風が吹く。気温26℃。若干町の物価は高め。昨日の宿ネットできず滞った分の転送中。連日雲一つない快晴。

今日午前中、宿捜索で歩き回って疲れた。メタボ解消にはちょうどいいアップダウンのある高原トレッキングで気分はハイキングという感じだったけど。写真右上は初日の宿。

センモノロム 2018年2月13日(火)快晴 旅76日目

出費詳細
アイスコーヒー2000 バーイサッチュルーク5000 ファイブスターフライドチキン2個7000 コーラペット2000 パイナッポー1500
宿泊代
ヘンヘンゲストハウス 6US$ (24,000R)
合計

41500 R

日本円合計

1USD=109円 1R = 0.027円で計算  1120.5円

1円 = 0.009278 USD/ 1 USD = 107.79円 2018/02/14 8:40
1円 = 37.5654 KHR/ 1 KHR = 0.02662円 2018/02/14 8:40
20US$両替83000リエル


 ◆海外放浪用バックパック アコンカグア ヤフー店


   イグアス36L   メンドーサ30L ウスアイア45L フィッツロイ60L

海外旅行用のバックパックの機内へ持ち込めるのは55Lまで。
イグアス、メンドーサなど30〜55L はこちらへ
フィッツロイなど60L〜 はこちらへ






現地から当日情報公開中
トラジェクトリトップ
1/28 バンコクトラジェクトリ
1/29 ポイペト国境
1/31 キャピトルバス2018
2/1 シェムリアップ脱力飛行
2/2 スラエム
2/4 プレアヴィヒア遺跡
2/6 カンボジアホテル生活
2/8 コンポントム
2/10 サンボールプレイクック
2/11 コンポンチャムと絆橋
2/12 モンドルキリ
2/14 センモノロム格安滞在
2/15 テトインパクト
2/17 プノンペン
2/19 日本橋と中国橋
2/21 プノンペン公共バス
2/22 イオンモールプノンペン
2/23 カンボジアでお刺身



モンドゥルキリ行バス


車内でページ制作


スヌオルのラーントーリス


過積載バイクバージョン


初日泊まった1泊6US$ホテル
Mary Samnang Guesthouse
Wi-Fiあるもネットつながらず



モンドゥルキリのトゥクトゥクはインドネシアのBajaj(バジャイ)製。大量一括契約のようでたくさんいる。新車のバジャイ見たの初めてかも。ジャカルタにいっぱいおるがほとんどボロボロ。


スヌオルの売り子。このタニシの天日干しみたいのはカンボジア各地にある。絶対に下痢すると直感するのでまだ食べたことはない。


サービスエリアの豚の角煮定食5000R(135円)。無料で氷入りお茶がつく。


今日2月12日ATMを利用したセンモノロムのカナディアバンク


カナディアバンクATMで200US$ おろす。現地ATM手数料画面5US$ 出てきた。承認しないとおろせないので承認。去年は請求段階ではねられてこの5US$は取られなかった。


ソウイ 甘い雑穀クレープ赤飯いり2000R。白いのはココナッツ。

センモノロムのマーケット
モンドルキリ行バスの車窓
ラタナキリへの道

上からセンモノロムの坂道、コンポンチャム郊外、モンドルキリからラタナキリへの道

前頁コンポンチャム  渡り鳥日記トップ  次頁センモノロム
このページは048.モンドルキリ