テトインパクト カンボジア高原リゾート

テトインパクト カンボジア高原リゾート

Sen Monorom Mondulkiri 2018

テトインパクト カンボジア高原リゾート

Sen Monorom Mondulkiri

テトインパクト カンボジア高原リゾートSen Monorom Mondulkiri



モンドルキリ州都センモノロム 左の赤看板ビルが初日の宿。



前頁センモノロム格安滞在  渡り鳥日記トップ  次頁プノンペン
このページは050.テトインパクト


朝のセンモノロム

【PR】センモノロム(モンドルキリ)のホテル格安予約検索

テトインパクトで国境越え断念 モンドルキリ

14:35 2018/02/15
カンボジア時間

センモノロムからベトナム方向へのスヌオル国境越え断念。理由はテト。明日2月16日から20日までベトナム正月のテトになる。中国の春節と重なる。この期間はベトナムの政府機関休業。商店レストランも閉店し、観光地は地元ベトナム人で混雑する。

なのでこのタイミングでのベトナム国内移動は面倒。強行すると宿でも移動でもぼられまくる可能性あり。私個人の問題としてタイやカンボジアなら現地語でぼったくりマンとのきわどい交渉ができるが、ベトナム語はまだそのレベルに達していない。ぼったくりマンと英語交渉になる限り激安地元料金にすることは難しい。また別にぼられるわけでもないが観光地のコスパのいい安宿が地元ベトナム人で占拠されるので無用に旅費がかさむことは免れない。


センモノロムローカルマーケット




関連リンク
ラタナキリ  クラチェ・ストゥントゥレン  オヤダヴ・レタイン国境
ボーケア・ボーイー国境  ヤクロム湖  コントゥム  ダナン
タイチャン国境  ハーティエン国境  ミーソン遺跡

テトはベトナム旅行の鬼門

2月21日テトが明けるまでセンモノロムで待つと、私のバンコク発帰国便タイムリミットから、その後のベトナムラオス経由バンコク行きがあわただしくなるのでこれまたストレスと金のかかる陸路移動になりそう。私にはベトナム、ラオスに行かねばならぬ事情は全くないので、ゆるゆる優先でプノンペン方向へ行くことにする。写真右は現在宿泊中の1泊6US$の地元宿。

ベトナムにはベトナム出国後30日以内にビザなし再入国できないルールあるも、ラオスには同様の再入国制限はないようだ。私は1か月半前までラオスにいたので念のためにチェック。

この制限はベトナム・ラオスの15日ビザなし滞在悪用して、ベトナム・ラオス国境を15日以内に行き来すれば永遠に両国にビザなし滞在できるという、ビザの存在を完全否定する状態を修正するためにできた新ルールだ。


日本旅行アンコールワットツアー
日本発航空券・ホテル・現地空港送迎込 2018年11月12日最安料金
日にち 東京 名古屋 大阪 福岡
アンコール基本ツアー 69,900円 78,900円 75,800円 105,900円
+ベンメリア 87,900円 84,900円 95,900円 -催行なし
+プレアヴィヒア 111,900円 -催行なし 149,900円 -催行なし
・日本で遠方遺跡ツアーが申し込める。1名様より申込み可。

東京発はこちら  名古屋発はこちら  大阪発はこちら  福岡発はこちら


★海外個人旅行大作戦
簡単一括で複数旅行会社へ問合わせ
同じ条件で各社料金・プラン比較


【PR】アンコールワット現地発ツアー日本語予約


センモノロム

センモノロム格安滞在2018

ラオスキープ両替

ラオスキープはラオス国外では両替できないらしい。先日カオサンで両替しようとするも片っ端から断られるわけだ。2000円分ほどなので、またラオスに行った時に使えばいいだけなんだけど。写真右はチキントマト煮定食5000R。ジャスミンティーがうめえ。

加えて春節インパクト。テトと同時期に明日16日から中国の正月である春節も始まる。私はこの春節の中国人観光客大移動を避けてカンボジアの山の中に避難してきたつもりだった。しかし、ここにも誤算が。春節休暇は華僑の多いプノンペン地元系の会社にもあるらしく、センモノロムに中国人ではなく、プノンペンからのカンボジア人観光客が押し寄せてくるらしい。



Booking.com


◆ツアー一括料金比較カンボジア個人旅行を旅行会社別に比較する



【PR】センモノロム(モンドルキリ)のホテル格安予約検索

春節インパクト


昨日まで泊まっていた6US$ 宿が明日から予約が埋まっているので春節中は部屋がないといわれ、今朝地元宿6US$ に宿替え。しかしこの今のガラガラの地元宿も明日以降はプノンペンから30人の予約が入っているので部屋がないといわれる。センモノロムは地元カンボジア人に人気の避暑リゾートだったのだ。

ここ以外にもコスパの悪い独房6US$は数軒あるも、そこまでしてこの何もない高原リゾートにしがみつく意味もない。なので避暑地ではないただの地方都市のコンポンチャムまで引き返すことにする。プノンペンまで行くと春節休暇の中国人観光客たくさんいそうだし、移動時間も長くなる。先日滞在したコンポンチャムがいい感じのゆるゆる感だったので春節落ち着くまでそこで頭を低くしてやり過ごそう。今日朝帰路コンポンチャム行バスチェックしたら3万リエル(7.5US$)で毎朝8時にセンモノロムを出るとのこと。




日本旅行アンコールワットツアー
日本発航空券・ホテル・現地空港送迎込 2018年11月12日最安料金
日にち 東京 名古屋 大阪 福岡
アンコール基本ツアー 69,900円 78,900円 75,800円 105,900円
+ベンメリア 87,900円 84,900円 95,900円 -催行なし
+プレアヴィヒア 111,900円 -催行なし 149,900円 -催行なし
・日本で遠方遺跡ツアーが申し込める。1名様より申込み可。

東京発はこちら  名古屋発はこちら  大阪発はこちら  福岡発はこちら


三井住友VISAカード
海外旅行にクレジットカードクレカ必須。ショッピング、LCCネット予約や海外ATM利用にも。
エポスカード
年会費無料の丸井のクレジットカード。海外ATM利用可。海外旅行保険自動付帯。

センモノロム 2018年2月15日(木)快晴 旅78日目

出費詳細
アイスコーヒー2500 2000 ゆでトウモロコシ2000 肉まん2000 チキントマト煮定食5000 ファイブスターフライドチキン3500 ご飯1000 カットパイナッポー1500 コカコーラペット600ml2500
宿泊代
チャンターヘンヘン 6US$ (24,000R)
合計

46000 R

日本円合計

1USD=109円 1R = 0.027円で計算  1242 円

20US$両替83000リエル


センモノロム格安滞在

ぼられない快適なゆるゆるルートをその時の私の自由意思で決める。どちらにどう転んでもそれなりのテンションの旅になるのでこのやり方で旅をする方が楽で楽しい。格安であること以上にキラキラと自由が最優先。現地はネタの宝庫だ。今の私に必要なことはエアアジア帰国便の日までにバンコクへ戻ることだけ。

今朝デジカメベッドから落っことして壊してしまう。へこむも、予備デジカメあるのでとりあえず画像は撮れる。

この宿ネットないので転送できず。オフライン制作。気温27℃で扇風機の乾燥した風が心地いいので別にいいやの気分。今日はなんかしょーもない独り言いっぱい書いてしまった。ページ分けねばならん。面倒じゃ。今日も快晴、部屋にこもってないで高原散歩に行ってこよう。





 ◆海外放浪用バックパック アコンカグア ヤフー店


   イグアス36L   メンドーサ30L ウスアイア45L フィッツロイ60L

海外旅行用のバックパックの機内へ持ち込めるのは55Lまで。
イグアス、メンドーサなど30〜55L はこちらへ
フィッツロイなど60L〜 はこちらへ






現地から当日情報公開中
トラジェクトリトップ
2/2 スラエム
2/4 プレアヴィヒア遺跡
2/6 カンボジアホテル生活
2/8 コンポントム
2/10 サンボールプレイクック
2/11 コンポンチャムと絆橋
2/12 モンドルキリ
2/14 センモノロム格安滞在
2/15 テトインパクト
2/17 プノンペン
2/19 日本橋と中国橋
2/21 プノンペン公共バス
2/22 イオンモールプノンペン
2/23 カンボジアでお刺身
2/25 カンボジア鉄道
2/27 ココン国境



センモノロムロータリー この奥はかつて飛行場だったが現在は公園になっている。


現在宿泊中の1泊6US$の地元宿。


今の宿の看板。チャンターヘンヘン。外国人泊める気なし。宿のおばちゃん英語不可。ヘンヘンのヘンの漢訳は興。興興の意味がありカンボジアでは店や会社名などであちこちに見かける。


高原リゾートでの朝飯。肉まんととうもろこしとアイスコーヒー。


エコツアー


青空とゆでとうもろこし2000R


チキントマト煮ご飯付で5000R


エコツアートレッキングルート


このホリデーゲストハウスも1泊6US$〜。ただほとんどのホテルは1泊10US$〜。

センモノロム


前頁センモノロム格安滞在  渡り鳥日記トップ  次頁プノンペン
このページは050.テトインパクト