ボーイー国境 ラオスから陸路でベトナムへ

Bo-Y Boader ボーイー国境

アッタプーからダナンまで40万ドン 8時間半

ボーイー国境Phou keua - Bo Y Boader


前の頁アッタプー   炎天放浪トップ   びー旅トップ   次の頁ダナン

ポーケーア・ボーイー国境 Phou keua - Bo Y Boader


2016年2月14日(日)

ボーイー国境(Bo Y Boader)とはラオス最南部のベトナム国境。ボーイーはベトナム側の町の名前。ラオス側の国境の町の名前はポーケーア(Phou keua)。

両国から国境を越えてのミニバンバス(写真右)が走っている。ラオス側越境拠点となる町はアッタプー。アッタプーからはボーイー国境を越えてベトナム中部のダナンまでの国際ミニバンバスが走っている。国境まで20万ドン、ダナンまで40万ドン。国境までの所要は2時間半、ボーイー国境からダナンまでは200km以上あり、そこまでの総所要は8時間20分。人の出入りの多い国境ではないのでテト(ベトナム旧正月)には1週間ほど国境が閉鎖される。



アッタプー国際空港アッタプーの町からベトナム国境方向へ12kmほど離れている。


ボーイー国境を越えたベトナム側の道 ボーイー国境旅行記2016 ラオスから陸路でベトナムへ





ボーイー国境 ラオスから陸路でベトナムへ

17:16 2016/02/12 ベトナム時間

テトでボーイー国境が1週間休日閉鎖されてアッタプーで実質3日足止め。今日12日テト明けで国境開いてベトナム入国。今ダナン郊外のバスターミナル近くの1泊16万ドン(800円)の宿に宿泊中。この宿にはWi-Fiあり4日ぶりにネットにつながる。

国境足止めという予想外の展開にラオス滞在期限1日超過したが、テトのせいで3日もアッタプーで待たされていたと切実に訴えると超過罰金見逃してもらえた。さっきATMで200万ドン(1万円)おろす。札束で出てくるのかと思ったら50万ドン札4枚だった。現地ATM手数料承諾画面出て来ず。

アッタプーからダナンまで料金は40万ドン(2000円)。国境通過時間入れて8時間半だった。国境までなら20万ドンとのこと。



ボーイー国境は結構な山の中。予想外の山岳国境だった。

【PR】ホイアン+ミーソン遺跡現地ツアー日本語予約

ダナン 2016年2月12日(水)快晴   炎天放浪 75日目

出費詳細
国境越えミニバンバス40万 瓶コーラ1万 晩地元定食4万 アイスコーヒー15000 水5000
宿泊代
Nha Nghi Hoang Hieu 16万
合計

63万ドン

日本円合計

1 VND = 0.005055円    3184.65 円

1円 = 197.83 VND 1 VND = 0.005055円 2016/02/12 22:05
ATMで200万ドンおろす


ベトナム側の国境付近山岳風景 ボーイー国境 ラオスから陸路でベトナムへ

ボーイー国境 Phou keua - Bo Y Boader

21:55 2016/02/13 ベトナム時間

ダナンの1泊14万ドンの快適宿に宿泊中。部屋から出ずにネットにつながる。窓からはライトアップされたダナンのつり橋が見える。気温23度エアコン不要、ファンも回す必要のない快適環境。

ホイアンに快適宿見つからず。引き返してダナンに連泊。昨日までの独房フレイバー宿とは別の宿。結局今日はホイアン日帰りツアーになってしまった。ホイアンビーチまで歩いて往復して疲れた。またページが追いつかなくなってしまった。

ダナンに連泊の予定なかったのに快適環境見つけて少し長居しそう。自分でもその辺の調整が見当つかず。旅の神様の気分に合わせている。



ラオス南部アッタプー郊外の市場 ボーイー国境 ラオスから陸路でベトナムへ

ボーイー国境実録2016 ラオス・ベトナム国境

22:04 2016/02/14

朝7時に国境行のバスが出るというので宿を6時半チェックアウト。テトでアッタプーで3日足止め食ってラオス1日オーバーステイ状態での国境行だった。バスの出るドゥックルックホテル前にすでに国境行のミニバンバスは待機していた。まだ6時45分くらい。

乗り込んでいるとそのミニバンバスが私を乗せたままバスターミナルの方向へ走り出す。なんとこのバスはバスターミナルを経由だった。バスターミナルに国境行のバスが来ないのは、ただ単にテト期間中にバスが運行していないというだけのことだったようだ。

しかしバスターミナルで乗る客は一人もおらず、ドライバーが書類の手続きをしていただけでまたドゥックルックホテル前に戻ってそこで客を乗せて出発。車内は軽く満席。6時55分だった。写真右上は早朝アッタプー脇の川を渡る国境行ミニバンバス。



ラオス側ポーケーイミグレーション 奥がラオス、手前がベトナム。



ボーイー国境は山岳国境 ボーイー国境旅行記2016 ラオスから陸路でベトナムへ


タイ方面格安航空券検索
タイ周辺国への往復航空券 2021年9月1日現在の最安料金 提供:イーツアー
行き先 東京 名古屋 大阪
タイ 18,200円 28,100円 18,200円
カンボジア 25,560円 32,400円 40,000円
ベトナム 25,560円 25,400円 26,000円
マレーシア 25,560円 32,400円 34,600円
ミャンマー 25,560円 32,400円 34,600円

タイはこちら       カンボジアはこちら      ベトナムはこちら

マレーシアはこちら        ミャンマーはこちら


ボーイー山岳国境2016 ラオス・ベトナム国境

道はよく快適に国境へ向かう。10kmくらい進んだところでアッタプーエアポートの前を通る。ずいぶん市内からは離れていた。

最近ネットで調べて知ったが、アッタプー近郊の鉱物資源とはなんと金鉱らしい。アッタプーはかなり前から砂金が取れる土地柄とのこと。なるほど、それでもみなさん高そうな日本製最新SUV持つお金持ちなのかと納得。

しばらく進むとかなりの山岳ロードになる。思ったより過激な坂道。国境自体もかなりの標高の山の中にある感じ。国境到着は9時半。アッタプーからラオス側のポウケア Phou keua国境までの所要は2時間半だった。

すべての乗客の両国イミグレ通過終えて国境出発したのは1時間5分後だった。国境に待機するバスやバイタクは皆無で、すべての越境者は自分の乗ってきたバスにそのまま乗ってベトナムに向かう感じだった。ただ途中のコントゥムで途中下車してクイニョンやニャチャンへ向かうという選択肢もあり。コントゥムには各方面からのバス多数発着している。

私はラオス1日超過での出国だったが、テトで国境閉鎖され足止め食っていた旨説明すると特に突っ込みなく見逃しててくれた。



国境山岳地帯。黒い線は電線。ラオスから陸路でベトナムへ


 ◆海外放浪用バックパック アコンカグア ヤフー店

 
    イグアス36L        メンドーサ30L    ウスアイア45L  フィッツロイ60L

海外旅行用のバックパックの機内へ持ち込めるのは55Lまで。
イグアス、メンドーサなど30~55L はこちらへ   フィッツロイなど60L~ はちらへ


ボーイー国境



ボーイー国境2016 ラオス・ベトナム国境で記念撮影



ベトナム側ボーイー郊外にある滝



途中の食事は無料食べ放題



国境行きベトナム側の他社バス


アッタプーにあるベトナム系の宿、ドゥックルックホテル。1泊10万キープ。この宿の前から国境行のミニバンバスが出る。


ミニバン車内


バスターミナルにもよる国境行のミニバンバス。


ベトナム国境への山道



ダナンバスターミナル近くの1泊16万ドン(800円)のホテル


山道 ベトナム側