Serendipity walk

カンボジアピラミッド コーケー遺跡徒歩ツアー

Walking to the Koh Keh Temple

コーケー遺跡に歩いて行くカンボジアピラミッドツアー

歩いて行くコーケー遺跡無料ツアーKoh Keh tour

拠点村スラヤンからカンボジアのピラミッド、コーケー遺跡まで往復21kmを歩く実録2017年版。え?カンボジアにピラミッドなんてあんの?それがあるのだ。上の写真のように。自力で歩いて行くのでタクシーチャーター代などツアーにかかる費用は0円(遺跡入場料10$だけ)。激安通り越した完全無料エキセントリックツアー実録。

しかし誤解のないように最初に言っておくが、コーケー遺跡はシェムリアップから片道123kmあり、そこからはとても歩ける距離ではない。シェムリアップ発の日帰りツアーに参加するのが一般的。スラヤンからのプラサットトム往復でも徒歩だとかなり過酷な炎天トレッキングになる。雨に降られればさらに悲惨。歩いて行くなぞアホな偏屈旅行者のすることなので決して真似してはいけない。

2015年2月14日スラヤン宿泊実録   コーケー遺跡徒歩往復2017



前頁スラヤン   辺境情報局トップ   次頁シソポン
このページは辺境情報局066, 徒歩でコーケー遺跡


炎天下歩いてコーケー遺跡へ。往復21km。自力で歩いたのでツアー代0円。最初の4kmくらいは朝で気温も低くピクニック気分。帰りは炎天で地獄。






ラーンタクシーでシェムリアップから格安コーケー遺跡自力ツアー

6:06 2017/02/26
カンボジア時間

スローヨンコーケーゲストハウスの朝。外が少しづつ明るくなってきている。扇風機つけっぱなしで寝て朝その風の寒さで起こされる。気温20℃、ききすぎたエアコン状態。夜中わんこの鳴き声はあったが隣の客も静かで快適なカンボジアローカル滞在。蚊はたくさんいるがアースノーマットと蚊帳の効果であまり刺されず。周辺物価も安いので少し長居しようかと思う。宿にネット環境がないので転送は2~3日滞りそう。ただパソコンにSSIDはいくつか表示されている。近くにスマホ販売店がたくさんあるのでたぶんそこのもの。

朝から晴れ。コーケー遺跡までは片道9km。バイタクが10$から安くならないなら歩いて訪問もいいかも。その方がネタ的にもおいしいし。



やっと撮れたぜ プラサットトムの快晴画像 前回訪問の時は曇りがちだった。



関連リンク
コーケー遺跡徒歩往復2017  プレアヴィヒア遺跡行き方2019年版
バンテアイチュマール行き方  サンボープレイクック行き方
プレアヴィヒア寺院  カンボジア5大遺跡  徒歩でアンコールワット
コーケー遺跡7ドルツアー   大プリアカン行き方


シェムリアップから片道123kmのコーケー遺跡





コーケー遺跡に歩いて行く

21:24 2017/02/26
カンボジア時間

今日激快晴だったのでコーケー遺跡に行ってくる。バイタクが小銭ぼってくるのが面倒なので歩いてプラサットトム往復する。スラヤンから道のりだと片道10.5km、往復21km。遠かった。気温が33度で途中渇水状態になり思った以上にヘロヘロになった。しかしバイタク代払わなかったのでツアー代0円。おお、気づいたららしいネタになっとるやんけ。帰国日迫ってるのに最後までテンションバリバリ。

快晴のプラサットトムとプラサットプラムの画像が撮れた。明日シェムリアップにもどる。ネット環境なく転送が2日ほど滞っている。疲れたので今日はもう寝る。詳細は明日。てか今日頑張って書いてもどうせ公開明日になるんだし。





スラヤン 2017年2月26日(日)快晴  放浪105日目

出費詳細
アイスミルクコーヒー2000 バーイサッチュルーク3000 コーケー遺跡入場料10$ 水500 缶コーラ2本4000 パイナッポー半分1500 アイスミルクコーヒー2000 ローストチキン6000 コカコーラ2000 ゆでトウモロコシ500 水2本1000
宿泊代
スローヨンコーケーゲストハウス 5US$
合計

15US$+  22,500KHR

日本円合計

1 USD = 113円、1 KHR = 0.028で計算
    2,325円

1円 = 0.008913 USD / 1 USD = 112.20円 2017/02/27 15:25
1円 = 36.2219 KHR / 1 KHR = 0.02761円 2017/02/27 15:24
1THB = 116.47 KHR / 1 KHR = 0.008586THB 2017/02/27 15:29

コーケー遺跡炎天トレッキング2017

7:28 2017/02/27
カンボジア時間

2泊目のスラヤンの朝。これからシェムリアップに向かう。8時ころのラーンタクシーの時間までパソコンいじり。さっきまだ暗い5時半頃、電気があるのでトイレで朝の大しにいった。ちなみに電気のない離島生活などでは真っ暗だと不便なので明るくなるのを待って大をする。

その時間まだ真っ暗だったので、電気つけてトイレに入った。するとかかんだところでなんと停電しやがった。便意は不可逆、真っ暗な中やむなく用をたす。終わって闇の中水洗いの術を手探りでしてトイレ出たところで電気がつく。誰かのいたずらじゃねえの?というタイミング。

今の宿、スローヨンコーケーゲストハウスは昨日の夜も隣家のクメールカラオケ大音量。1時間で止んだが、終わったらわんこバトルで犬の鳴き声が夜中延々うるさい。反対側にはバイク屋があって昼間エンジン空ぶかしうるさいし。となりの部屋の音筒抜けの地元宿なので決して快適な宿とはいいがたい。安宿耐性のない方にはコーケー遺跡入場料ブース斜め前にあるモムマラコッド(Mom Marakod )ゲストハウスの方がいいかも。1泊12$と料金は倍以上なんだけど。



コーケー遺跡プラサットトムの頂上で1時間お昼寝 車やバスを待たせているわけでないので気兼ねなく好きなだけゆるゆるできる。


64号線はここで直角に折れ曲がる。シェムリアップからのツアー客はコーケー遺跡へ直進するのでこちら側に来ることはない。


【PR】シェムリアップ発ベンメリアツアー1人3900円


昨日のコーケー遺跡往復21 km 炎天トレッキングの出発は朝の7時半。3000リエルのバーイサッチュルーク食べてアイスコーヒー片手に出発。朝は涼しいのでルンルン。途中地元バイタクっぽい方がいたのでコーケー遺跡ツアー1日チャーター交渉してみる。往復でピーチャンやクラチャップ回って5$でどう?と提案。いったんOKするも確認しているうちに「ちょっと待って。もう一度中の詳しいやつに相談してくれ」と言い出す。相談したら10$になるのわかっていたのでそれ以上深追いせず。安くしたいというより歩いてみたいという気持ちの方が強かった。

スラヤンにはバイタク自体少なく、どれがバイタクなのか一般の方との判別が難しい。宿に頼めば簡単にバイタクツアーも一般車ツアーも頼める。それなりの観光客料金になるけど。

朝は歩く気満々だったのでバイタク交渉する気もあまりなく歩いているうちに誰もいない1本道を一人歩く状況に。遺跡入場料支払窓口で10$払う。ダメもとでこのチケットで明日も入場できるか?と聞いたら1日券なのでできないとの回答。「できるなら明日も」とも思ったがそれなら明日は帰るかと漠然と思う。






プラサットプラム 周辺遺跡ではここが一番テンションあり。



水飲みてえが水売ってる店がねえ







アイスコーヒー片手にジャングルトレッキング

周りの景色が味があるのでカンボジアローカルエコトレッキングとしてそれなりテンションあり。最初のうちだけは。確かに10kmは遠い。歩けど歩けど延々道が続く。アンコールワット周辺と違って無人の大平原かジャングル。道の脇に店どころか民家もない。両脇森林状態の一本道を延々進む。通行する車やバイクも少なく完全1人状態で快晴の森林を手持ちアイスコーヒー飲みながら黙々と歩く。カンボジアの露店アイスコーヒーは量が多いのでちょびちょびのむと1時間は持つ。氷たくさん入っているので1時間は冷たい。

足取りも軽く5kmほど進んだら後ろからバイクの警笛がなった。バイタクの営業かと思ったら昨日宿で話をして朝もあいさつした英語を話すカンボジアの青年。「後ろに乗ってけ」という。彼も観光なのかと思ったら、欧州組一人旅女性のガイドとしてスラヤンの宿に客と一緒に泊まっていたらしい。女性なので部屋は別々だが。

「無料だ。金はいらねえ」というのでせっかくの好意無駄にするのも何なので乗せてもらう。彼の客の女性は別のバイクに自分で運転して乗っているので彼の後部座席は空いている。これはラッキー。せっかくのメタボ解消特訓邪魔しやがってとは微塵も思わず。無料バイタクチャーター状態。ピラミッド遺跡のプラサットトムの手前にあり、先に現れるプラサットプラムに行く。もともと訪問客の少ないコーケー遺跡の朝はさらに人が少ない。



プラサットトム

ただここで考える。ガイドを個人で雇ってるということは彼を雇っている欧州女性は結構な金額払ってここへきているはず。そこへ脇から無料参加は好ましいとは言えない。逆の立場だったら私はいい気分はしない。ガイド氏は「このままずっと乗っけてってやるよ」と言ってくれたが、プラサットトムまで行ってそこで「私はここに3時間くらい寝るので先に行って」とそこで別れた。彼の雇い主に気を遣うのも面倒だし、正直帰りくらい自力で歩こうぜとの気持ちもあった。




プラサットトム到着は乗っけてもらったおかげでプラサットプラムやニエンクマウによったにもかかわらず朝9時47分。

その時間まだ人がおらず激快晴。コーケー遺跡再訪の理由は、前回曇りがちであまりきれいなピラミッド画像が撮れなかったので今度こそというもの。これでばっちりミッション達成。

日本人ツアーなどが押し寄せるのは11時過ぎなのでそれまで頂上に上って涼風にあたって寝転がる。池脇だと蚊に刺されるが、ピラミッド頂上には蚊がいない。眺めもいいし。ドライバー待たせているわけでないのでいつまでもお昼寝できる。1時間ほど寝転がって日本人ツアー来襲と入れ替わりにピラミッド後にする。

プラサットトムを後に帰路に就いたのは11時43分。その時間の日差しはかなり強烈に。ピーチャンやクラチャップなどコーケー大回りコースは遺跡のテンションいまいちなので徒歩で回る気がせず。というかプラス8km、この異様な炎天下合計28kmはたぶん熱中症で死ぬなと実感したので生還への道を選択。プラサットトムとプラサットプラムの快晴画像撮れたので無茶せずに帰ることにする。帰路も10km、徒歩だと2時間以上はかかる。





プラサットトムの入り口駐車場にいるのはチャーターされたバスか車。トゥクトゥクやバイタクは皆無。コーケーまでトゥクトゥクで行く怪人はさすがにいない。歩いてくるあほはここにいるけど。そういや自転車で来ている欧州組のつわものもいた。すげえなと一瞬思うも、でも徒歩の方が勝ちだもんね。何度かルートで出くわして会話したが彼も私のことを笑っていた。コーケー遺跡訪問のツアー客はたくさんいたが2人以外にそういういっちゃってる偏屈はいなかった。





東急カード
PASMOチャージのできるクレカTOP&ClubQ JMBカード。海外ATM利用にも。
イオンカード
Suica一体型や電子マネーWAON が使えるタイプなどいろいろ。年会費無料。


延々と道は続く。この平原の先ジャングルになる。


シェムリップ 2017年2月27日(月)晴  放浪106日目

出費詳細
朝バーイサッチュルーク定食3000 アイスミルクコーヒー2000 スラヤンシェムリアップラーンタクシー2万 ノムパンサンド2000 タケオチキンカツ定食3.75$ コカコーラ2000 ソフトクリーム2100 ポイペトキャピトルバス3.75$ コカコーラペットボトル390CC 3本6000
宿泊代
ダラゲストハウス 8US$
合計

15.5US$ + 37,100 KHR

日本円合計

1 USD = 113円、1 KHR = 0.028 で計算
   2,790.3 円

1円 = 0.008913 USD / 1 USD = 112.20円 2017/02/27 15:25
1円 = 36.2219 KHR / 1 KHR = 0.02761円 2017/02/27 15:24
1THB = 116.47 KHR / 1 KHR = 0.008586THB 2017/02/27 15:29



◆機内持ち込み可のキャリーバッグ

   
19,980円(税込)14,040円(税込) 9,720円(税込) 10,260円(税込)

機内持込みOKキャリーバッグはこちらへ
すべての荷物をこれだけにまとめられれば到着後預け荷物を待つ必要がない。LCCの場合預け荷物で追加料金を取られることもない。持込可能な荷物サイズは各航空会社ごと決められている。大まかな基準は重さ7kg以内、大きさは座席上の荷物棚に収納できる程度かどうか。


Booking.com


前頁スラヤン   辺境情報局トップ   次頁シソポン
このページは辺境情報局066, 徒歩でコーケー遺跡


パークハイアットシェムリアップ
シバタ通りの中心にあるホテル。
1泊1室 約24,700円~
予約・詳細はこちら




辺境情報局 Outland online

1/31, ロック島テント宿泊
2/2, 地獄の島流し
2/4, エアアジアXホノルル線
2/6, ハジャイ国境鉄道
2/7, マレーシア高速鉄道
2/10, サトゥン
2/11, パクバラとラング―
2/12, ブロン島
2/14, ジャングル生活
2/16, ホワイトサンズビーチ
2/18, プエンルアンホテル
2/19, バターワース
2/20, エアアジアFFP
2/21, シェムリアップ空港
2/23, シバタ通り
2/25, スラヤン村
2/26, 徒歩でコーケー遺跡
2/28, シソポン
3/1, ターモアン遺跡
3/1, タークロバイ遺跡
3/2, バンテアイチュマール
3/3, プノンペンエクスプレス



シェムリアップホテル予約

ソカ アンコールリゾート
国道6号線とシバタ通りの交差点脇にあるホテル。
1泊1室 約12,700円~
予約・詳細はこちら


プリンスダンコール
シバタ通り沿いのホテル。屋外プール有。1泊1室 8,900円~
予約・詳細はこちら


プラサットプラム


プラサットトムでお昼寝


スローヨンコーケーゲストハウス1泊5US$の部屋。


帰って食った冷たいパイナッポー1500 リエルが激うまだった。


往復18km と思っていたらグーグルマップで計ってみたら、宿前から片道道のりで10.68kmもあった。正確には往復21kmだった。



コーケー遺跡入場券


Mom Marakod Koh Ker
1泊12$

シェムリアップのホテル

エンプレスアンコール
空港から3kmの6号線沿い。空港無料送迎あり。屋外プール有。
1泊1室 約7,300円~
予約・詳細はこちら


パシフィックホテル
屋外プール、空港無料送迎あり
1泊1室 約6,600円~
予約・詳細はこちら



コーケー遺跡から8kmの地元宿。ポンレウプレアチャンゲストハウス1泊8$。64号線沿い。


ニエンクマウ 地元の方はプラサットクマウともいう。


プラサットプラム


アイスコーヒー片手の炎天トレッキング。この先ジャングル。



アナンタラアンコールリゾート
屋外プール、無料空港送迎あり
1泊1室 約29,500円~
予約・詳細はこちら


リーホテル
屋外プール、無料空港送迎あり
1泊1室 約5,400円~
予約・詳細はこちら


キングダムアンコール
屋外プール、無料空港送迎あり
1泊1室 約6,900円~
予約・詳細はこちら


イオンカード(WAON一体型)
海外ATM利用にはVISA・Master 提携カード必須。年会費無料。電子マネーWAON一体型カード