Serendipity walk

ランタ島 2017

The Lanta Islands 2017

ランタ島格安旅行情報 2017

ランタ島 2017The Lanta Islands

ランタ島は正確にはランタ諸島で最も大きい島がランタヤイ島。リゾートホテルやバンガローがたくさんある。写真上は現在宿泊中のトイレシャワー付1泊300THBのバンガロー。部屋から出ずにネットにつながる。

ランタ島への行き方は以前はクラビやピピ島からボートでサラダン港へ入るのが主流だったが、今はクラビからもトランからも地元ミニバンバス(ロットゥー)でビーチエリアに行ける。タイ本土からはロットゥーごとフェリーに乗りランタノイ島へ。ランタノイ島からビーチエリアのあるランタヤイ島には橋で渡る。トランから250THB、クラビから250THB。プーケット発のロットゥーもある。




前頁VISAデビット   辺境情報局トップ   次頁ロック島
このページは辺境情報局048, ランタ島 2017


ランタ島 クロンコンビーチ ここまで300バーツのバンガローから徒歩3分。

ランタ島ホテル検索 ロック島訪問拠点にはランタ島泊が効率がいい

ランタ島格安ホテル滞在

13:26 2017/01/27 
タイ時間

ぼったくりの島のイメージあるランタ島に到着。トランから写真右のロットゥーで2時間15分。途中渡し舟のようなフェリーにロットゥーごと乗って、ランタノイ島経由サラダン行。予想外に1泊300バーツのトイレシャワー付バンガロー確保。電源も2か所あり部屋から出ずにネットにつながる。9年前泊まったバンブーハットは見つけられず。でも当時で400Bで泊まったので今回はそれより安い。ただ800THBと聞いていたロック島ツアー1200THBらしい。

思いのほかよさげな環境に少し長居してもいいかなの気分。ロットゥー移動中は曇っていたがランタ島に着いたら晴れだした。今年の春節明日?今日トランの爆竹で気が付いた。苦手なのでいい感じで脱出。このバンガロー蚊が多いのが難。セレンディピティウォーク、南国ビーチ編始動。



2017年1月27日のランタ島 明日春節。

関連リンク
クラダン島  リボン島  スコーン島  パヤム島  スリン島  リペ島
ムック島  ラチャ島  ペトラ島  ラオリアン島  シミラン諸島
ブロン島  ロック島  クッド島  ホン島  ピピ島

2008年ランタ島旅行記


ランタヤイ島西海岸、クロンコンビーチ 波がなく遠浅。





ランタ島 2017年1月27日(金)くもりのち晴  放浪75日目

出費詳細
朝地元2品盛り定食30 ランタ島ロットゥー250 昼肉野菜炒め定食50 チョコアイス15 ポテチ20 牛乳13 アンパン10 10 晩エビチャーハン70 ビッグコーラ322ml 10 水5
宿泊代
アンシーンバンガロー 300 THB
合計

783 THB

日本円合計

1 THB = 3.2円で計算  2,505.6 円

1円 = 0.30660 THB/ 1 THB = 3.2616円 2017/01/27 21:35


渡し舟フェリーでロットゥーごとランタノイ島へ向かう。

びー旅ロード207. ロック島行き方


日本発 タイハイテンションビーチ料金検索 2017
カオラック検索

スリン島、シミラン諸島の拠点。ダイビングツアー多数。
クラビ検索

絶壁プラナンビーチ、ポーダ島、トゥップ島、ホン島拠点。
タオ島検索

日本からダイレクトにタオ島に行く。タオ島リゾート泊。
ラチャ島検索

プーケット泊でラチャ島がオプションでつく日本発ツアー。
日本発ツアーでダイレクトに目的地へ。スリン島、シミラン諸島へは日本からのツアーはまだ少ないので基本現地手配。ラチャ島はオプショナルツアー。

トランからランタ島 2017

18:46 2017/01/28
タイ時間

1日炎天下のビーチで過ごす。日焼けして沖まで遠泳もしたのでヘロヘロ。ページ作る元気もない。って作ってんだけど。今日焼けで火照った体を扇風機で冷やしながら寝ころんでパソコンに向かう。冷たい1Lビッグコーラがうめえ。

思いのほか快適なランタ島。今のバンガロー、ビーチまで徒歩3分。その上地元食堂徒歩30秒。セブンイレブン徒歩45秒。200バーツATM徒歩1分。トランのコーテンホテルより便利。トランは飯食いに行くのや買い物にとにかく歩かされるので面倒だった。ここはビーチがある上にコンビニや食堂も近い。早朝アザーンあるけど。ランタ島はリボン島のように完全にイスラム教エリア。食堂に豚肉がない。部屋から出ずにネットにつながるのもありがたい。ビーチ優先させているのでページ全然できてないけど。真夏の日差しのビーチが徒歩3分にあるのに部屋でパソコンいじってるあほいるか。

日が落ちて暗くなっても飯食うと疲れてもうページ作る元気ない。日焼けは体力奪う。ランタ島情報結構書くことあるのに。



クロンコンビーチエリア 定期運行ソンテウはない。

ランタ島ホテル検索 ロック島訪問拠点にはランタ島泊が効率がいい




さっきロック島ボートの予約する。明日からロック島で3泊する予定。ランタ島発ロック島日帰りツアーは1200THB。国立公園入場料込み。往路復路別日にすると1600B といわれる。他のツアー会社いくつか当たるも結局今宿泊の宿のフロントが一番ましなのでこの宿でツアーを頼むことにする。

明日の朝8時20分宿のフロントピックアップ、スピードボートでロック島へ向かう。たぶんロック島にはネット環境ないのでしばらく転送は滞る。


ランタ島 今の宿徒歩3分のビーチ


ランタ島で春節は正解


春節の爆竹の音皆無。代わりにアザーン。春節うっとおしいのでイスラム圏に逃げるのありだな。ただビーチ沿いの高そうなバンガローには真っ赤な低温やけど状態の中国人散見する。

ランタ島は完全欧州組エリアでどこに行っても彼らがたくさんいる。ビーチは完全に欧州組占拠状態。

ただあまりきれいではなく透明度は8mくらい。先日のサマエビーチといい勝負。ランタ島からは外洋の島に出なければ息をのむようなビーチには出会えない。でもすいているのでゆるゆる過ごすには最適。

2017年私の現地通貨調達方法は「日本円両替:クレカで現地ATM = 0:10」
三井住友VISAカード
海外旅行にクレカ必須。ショッピング、LCCネット予約や海外ATM利用に。
エポスカード
年会費無料の丸井のクレカ。海外ATM利用可。海外旅行保険自動付帯。




タイ方面格安航空券検索
タイ周辺国への往復航空券 2017年12月11日現在の最安料金 提供:イーツアー
行き先 成田 名古屋 大阪
タイ 18200円 28100円 18200円
カンボジア 25560円 32400円 40000円
ベトナム 25560円 25400円 26000円
マレーシア 25560円 32400円 34600円
ミャンマー 25560円 32400円 34600円

タイはこちら   カンボジアはこちら  ベトナムはこちら

マレーシアはこちら   ミャンマーはこちら


日本発 タイ定番ビーチツアー料金検索 2017
プーケット検索

高級リゾート多数。ラチャ島、ロック島、ピピ島拠点。
ピピ島検索

ピピドン島宿泊プラン。日帰りでは味わえない楽園ピピ島滞在。
サムイ島検索

タオ島、パンガン島、アントン国立公園ツアー拠点。
パタヤ検索

ラン島拠点。バンコクに最も近いビーチリゾート。夜観光充実。
日本発ダイレクトに目的地へ。ロック島やパンガン島、ラン島へは日本からのツアーはまだ少ないので基本現地手配。


ランタ島物価2017


バイクレンタル1日200THB。公共ソンテウなく、サイドカータクシーのみ。クロンコンの宿前からサラダンまでいくらか聞いたら200THBといわれた。あほか。たった8kmなので歩くし。それでも相場は100THB とのこと。

地元食堂は高め。肉野菜炒め定食50THB、エビチャーハン70THB 。ありがたいことにセブンイレブンが離島料金でなくバンコクやトランと同じ料金なのでコンビニ食材が最安という逆転がおきている。トランからランタ島への詳細やランタ島宿情報などは追って公開。今書いてる暇ない。

1月炎天下のビーチで日焼けして真っ黒。いい感じのランタ島。扇風機涼しい。明日のロック島のテントには扇風機はない。


今の宿からセブンイレブン徒歩45秒

びー旅ロード207. ロック島行き方

ランタ島 2017年1月28日(土)晴  放浪76日目 春節

出費詳細
朝肉野菜炒め定食50 ビッグコーラ322ml2本15 バナナの葉お菓子3個15 昼肉野菜炒め定食50 唐揚げ棒25 チキン串バーベキュー20 カーウニャーウ5 ビッグコーラ1L 20 ロック島往復送迎1600
宿泊代
アンシーンバンガロー 300 THB
合計

2,100 THB

日本円合計

1 THB = 3.2円で計算  6,720 円

1円 = 0.30845 THB/1 THB = 3.2420円 2017/01/26 19:30


◆機内持ち込み可のキャリーバッグ

   
19,980円(税込)14,040円(税込) 9,720円(税込) 10,260円(税込)

機内持込みOKキャリーバッグはこちらへ
すべての荷物をこれだけにまとめられれば到着後預け荷物を待つ必要がない。LCCの場合預け荷物で追加料金を取られることもない。持込可能な荷物サイズは各航空会社ごと決められている。大まかな基準は重さ7kg以内、大きさは座席上の荷物棚に収納できる程度かどうか。



ロック島島流し計画2017

7:06 2017/01/29
タイ時間

朝から雲一つない快晴。南部にもようやく遅い乾季が訪れたようだ。春節翌日って遅すぎる気もするけど。前半北部の快晴エリア訪問したのは正解だった。トランで1週間晴れ待ちした甲斐もある。これからロック島に向かう。基本日帰りツアーなのだが、日帰りツアーのボートに乗ってロック島に宿泊するはみだしメニュー。外洋にある島なので天気さえよければかなりのテンションが期待できる。

昨日ビーチの遠泳と日焼けで日焼けが進む。体も若干しまった感じがする。去年海外旅行ダイエットで激ヤセしたのはミャンマー旅のせいかと思っていたが、その前の離島ビーチ島流し効果もあったんだと認識改める。遠泳や素潜りは体力使う。

島流し前にコンビニに買い出しに行ってこよう。



Booking.com


前頁VISAデビット   辺境情報局トップ   次頁ロック島
このページは辺境情報局048, ランタ島 2017






現在宿泊中の1泊300バーツ(960円)のバンガロー。右のクロンコンビーチまで徒歩3分。


辺境情報局 Outland online

1/5, インテイン遺跡
1/6, サカー遺跡
1/7, シュウェニャウン駅
1/8, タージーへ
1/9, ミャンマー3等列車
1/9, ヤンゴン駅
1/10, ヤンゴン国際空港
1/12, カオサン通り2017
1/14, パタヤ2017
1/16, ラン島
1/18, パタヤ鉄道
1/19, クラビエアアジア
1/21, 雨のクラビ脱出
1/23, トランノマドライフ
1/26, VISA debit 2017
1/27, ランタ島
1/29, ロック島
1/31, ロック島テント生活
2/2, 地獄の島流し
2/4, エアアジアXホノルル線
2/6, ハジャイ国境鉄道
2/7, マレーシア高速鉄道
2/10, サトゥン


ランタ島バンガロー


上の地図のランタヤイ島の表示は間違い。右の地図のように上半分がランタノイ島、下半分がランタヤイ島。上にちょっと見えるのはタイ本土。クロンコンビーチまではサラダンから8.7km。


300バーツのバンガロー室内。


こういう天気で気温30度。真夏の日差しで部屋にこもってパソコンいじりする気にならず。


豪勢な食事


なのでぽにょる。


ロイヤルオーキッドシェラトン
1泊1室 11,500円〜
チャオプラヤ川沿い
予約・詳細はこちら


バナナの葉っぱに包んだ現地のお菓子1個5THB、和菓子フレイバーでうめえ。


カオサンホテル予約

ランブトリビレッジイン
1泊1室 2,633円〜
カオサン通り徒歩3分のランブトリ通りのホテル。寺裏入り口。カオサンより若干落ち着いている。
予約・詳細はこちら


サワディー カオサン イン
1泊 2013円〜
予約はこちらへ

その他のカオサンホテルはこちら


串バーベキュー20THB


D&D イン 1泊1室 2,794円〜
カオサン通りの老舗ホテル。屋上にプールがある。
予約・詳細はこちらへ


子猫と朝食。ネコがパン食いおった。肉食じゃないんかい。ポテチの方ががっついてたけど。


遠くのニワトリ君にもパンをちぎって投げてあげた。

トラン沖の島々

双子の島ラオリアン島


ペトラ島


イオンカード(WAON一体型)
海外ATM利用にはVISA・Master 提携カード必須。年会費無料。電子マネーWAON一体型カード