Serendipity walk

地獄の離島島流し生活 ロック島

Rok Islands Exile Life

ヌーディストビーチ体験と地獄の脱水症状トレッキング

地獄の離島島流し生活 ロック島Rok Islands Exile Life

ロックノック島1周遠泳+絶壁トレッキング、連日ロックノック島からロックナイ島へ往復遠泳、絶壁巨岩トレッキング、ヌーディストビーチ体験など。




前頁ロック島テント生活  辺境情報局トップ  次頁エアアジアXホノルル線
このページは辺境情報局051, 地獄の島流し


地獄の島流し生活 ロック島 Island runoff

5:04 2017/02/02
タイ時間

地獄の離島島流し生活から生還。最後までメタボのおっさんには連日修行状態だった。ネタの尽きないロック島。今ランタ島のクロンコンビーチのアンシーンバンガロー。1週間前の滞在時には私しか客のいなかった宿なのに昨日満室で300Bバンブーバンガローに入れず。1泊800B というトリプル部屋に1人ということで400Bにしてもらって泊まっている。この旅初めて冷蔵庫のある部屋。昨日までなかった扇風機の風がしみるありがたさ。

昨日朝のページ制作をビーチで済ませて朝飯前に対岸のロックナイ島まで泳いでいく。ロックナイ島は無人島だが、ヨット船内宿泊している欧州組が既にちらほら上陸していた。ロックノック島からロックナイ島まで最短距離は270m。宿前から泳ぐと400mくらい。サンゴ礁見ながら遠回りすると往復で1kmほどの遠泳になる。50mプールクロール10往復なので朝飯前の運動としては十分。ちなみに私の平泳ぎだと潮に流されるので遠泳は常時クロールのみ。



ロックナイ島のラックケッドサイアムベイ Lak Khed Siam Bay

びー旅ロード207. ロック島行き方

ヌーディストビーチ体験と脱水症状と ロック島

帰って国立公園前のビーチで持ち込んだカップラーメンと缶コーラで朝食。2日目にロックノック島1周で回った島の東側ビーチの写真を撮りに徒歩で東側レムサンビーチへ向かう。おとといは海パンとゴーグルだけ持って泳いで島内1周したので、その間の画像が1枚もないのだ。泳いだ後濡れた海パンで数キロ歩くと股がすれて痛いので、今回は水着ではない普通の短パンで向かう。画像撮るだけなので泳がないだろうと思っていた。

朝のハイテンションビーチを写真撮りながら歩く。ロック島は国立公園窓口のあるビーチが波がなく白砂のキラキラビーチになっている。ただ朝の9時45分を過ぎると日帰りツアー客がどっと押し寄せて落ち着かないので静かなビーチへ向かう。



ロック島エグザイルライフ


関連リンク
クラダン島  リボン島  スコーン島  パヤム島  スリン島  リペ島
ムック島  ラチャ島  ペトラ島  ラオリアン島  シミラン諸島
ブロン島  ランタ島  クッド島  ホン島  ピピ島






ロックノック島からロックナイ島を見る。

【PR】英語じゃダメ。タイ語で広がるタイの出会い 旅の指さし会話帳タイ語


泳ぐと最短距離を行くので効率いいが海岸線回り込む徒歩だと意外と遠い。よくまあこんな距離泳いだなというほど遠い。途中岩場になるので時間もかかる。しかし行きついたレムソンビーチは人っ子一人いない完全プライベートビーチ。これは極楽。

たいした距離ではないので水を持参しなかった。気温30℃超で汗をかき若干のどが渇く。体を冷やせば若干のどの渇きはおさまる。目の前にはひんやり冷たいキラキラビーチ。「よし、泳ごう」という流れに。水着でない短パンで泳ぐと帰路の2km トレッキングで濡れた布でこすれてまた股ズレになる。誰もいないので全裸すっぽんぽんでもいいのではないか。気がついたら短パン脱いで全裸で海水につかっていた。人生初のヌーディストビーチ体験。



こういうのを専門用語でキラキラビーチという


日本旅行タイツアー
日本発航空券・ホテル・現地空港送迎込 2018年9月5日最安料金
行き先・出発地 東京 名古屋 大阪 福岡
バンコク 46,900円  51,900円  49,800円  81,900円 
プーケット 69,900円  71,900円  58,900円  92,900円 
チェンマイ 設定なし  107,900円  73,900円  125,900円 
サムイ島・カオラック・ピピ島・スコータイなどのツアーもあり

東京発はこちら  名古屋発はこちら  大阪発はこちら  福岡発はこちら

◎ツアーを旅行会社ごとに一括比較 複数旅行会社へ無料一括問合せ



奥の島がロックナイ島 ロックノック島から泳いで渡れる。時間帯によって潮の流れはそれなりにある。


「あ。これはこれでいいもんだ」の解放感。誰もいないんだから全裸だろうが海パンはいてようが関係ない。股ズレなるくらいならすっぽんぽんでぜんぜんOKだ。その時の画像はさすがに自粛。また気づいたのだが腰より下が海水につかっていればふりちんだとはわからないし。透明度30mの白浜のサンゴ礁、完全プライベートビーチ状態で全裸海水浴。いやあ。極楽じゃあ。

上がって岩場で岩盤浴状態で寝ていると10分で乾く。2時間ほど泳いで岩盤浴を繰り返し、さすがに冷やして渇きを抑えるのに限界が来たので帰路に就く。短パンサラサラなので股ズレなし。やっほー、快適。ちなみに無人島滞在時は洗濯面倒なので常時ノーパン。1日の半分は水着で過ごしてるし。

のどの渇き忘れて解放感に浸っていたら、帰りの途中でのどの渇きが限界に。「やべえ、死ぬ、水くれ」状態。気温35℃の炎天下で汗だらだら、岩場で思うように先に進めない。のど渇いている状態で2時間もビーチにいるなよと反省するも遅し。地獄の帰路トレッキング。



岩盤浴と全裸海水浴をした現場 結局誰にも遭遇せず。

【PR】カジュアルエスニックファッション【チチカカ】

灼熱渇水地獄 みずくれ


途中明らかに高額クルージングツアーと思われる欧州組パラソル集団に出くわしたのでダメもとで「水くれ」と頼んだらラッキーにも水をくれた。「いくら?」と聞いたが「金はいい」と返される。渡されたのはエビアンの小ボトル。コンビニで買っても47THBとかするやつだ。13Bの水が40Bになるここなら150Bといわれてもおかしくない。遭難者へのお恵み状態。こちとら飲める水ならなんでもいいのでとにかく一息。しかし小瓶では足りない。帰路を急ぐ。

自分のテント前にたどり着いた時にはちょうどパイレーツキングズの昼飯バイキング中でそこでやっと冷たい水をもらう。750mlボトル一気に飲み干した。まじ、死ぬかと思った。


2018年私の現地通貨調達方法は「日本円両替:クレカで現地ATM = 0:10」
三井住友VISAカード
海外旅行にクレカ必須。ショッピング、LCCネット予約や海外ATM利用に。
エポスカード
年会費無料の丸井のクレカ。海外ATM利用可。海外旅行保険自動付帯。


ロック島が混んでいるのは10時〜14時の国立公園管理事務所(テントサイト)前のみ。ここを訪れる観光客の95%は日帰りで大急ぎで帰っていく。


ロック島国立公園管理事務所前 昼混雑時の比較画像


タイ方面格安航空券検索
タイ周辺国への往復航空券 2018年9月5日 現在の最安料金 提供:イーツアー
行き先 成田 名古屋 大阪
タイ 18200円 28100円 18200円
カンボジア 25560円 32400円 40000円
ベトナム 25560円 25400円 26000円
マレーシア 25560円 32400円 34600円
ミャンマー 25560円 32400円 34600円

タイはこちら   カンボジアはこちら  ベトナムはこちら

マレーシアはこちら   ミャンマーはこちら


★きらきらビーチ行き先検索
複数旅行会社へ簡単一括問合せ




びー旅ロード207. ロック島行き方

快適な人間界へ満身創痍の生還


そのままそのパイレーツキングズツアーに合流してランタ島まで戻ってくる。昼飯後シュノーケルポイントによったのでせっかくなのでゴーグルと足ひれつけて潜る。地獄の特訓で鍛えられたせいか潜水時間は初日よりだいぶ長く潜れるようになっていた。というか死にそうになった直後に5m素潜り潜水するなよと自分でも思う。水飲んで飯食ったら元気が出た。「これで人間の世界に帰れる」「今夜から蚊にも食われねえ」といううれしさも元気のもとになっていた。

連日「これは極楽じゃあ」と「死ぬかと思った」を交互に発するハイテンション島流しだった。クラビやトランでドン曇りで過ごした日々がウソのよう。帰って食った肉野菜炒め定食とファイブスターフライドチキンは泣きそうなほどうまかった。たった3泊4日の島流しだったのに。

昨日トランまでのロットゥー300THBで確保。ここでもう1泊400B払う気にならず、200B宿のあるトランまで退避する。



◆機内持ち込み可のキャリーバッグ

   
19,980円(税込)14,040円(税込) 9,720円(税込) 10,260円(税込)

機内持込みOKキャリーバッグはこちらへ
すべての荷物をこれだけにまとめられれば到着後預け荷物を待つ必要がない。LCCの場合預け荷物で追加料金を取られることもない。持込可能な荷物サイズは各航空会社ごと決められている。大まかな基準は重さ7kg以内、大きさは座席上の荷物棚に収納できる程度かどうか。



13:25 2017/02/02 タイ時間
今トラン行のロットゥーに乗っている。フェリーで30分ほど待たされ今ようやく動き出した。外はドン曇り。私のロック島訪問に合わせて晴れてくれた。今日からまたうまい飯が食える。なんか体がだるい。鏡の自分を見てなぜかなんとなくわかった。あんた何人?というほど真っ黒。タイ人より黒い。焼きすぎ?蚊にもいっぱい刺されたし、蛎殻の傷もまだ痛い。疲労困憊と満身創痍での島流し帰還だ。

アンシーンバンガローが部屋から出ずにWi-Fiにつながるので午前中は遅れていた転送分を何とか送るがまだページは荒れ放題。しばらくゆっくり寝たい。タイの滞在リミットも迫ってきている。

トラン 2017年2月2日(木)晴  放浪77日目

出費詳細
カットパイナッポー20 フライドチキン20 カーウニャーウ2個10 串ソーセージ2本10 トマト600g20 ビッグコーラ1L 20 水10
宿泊代
コーテンホテル 200
合計

310 THB

日本円合計

1 THB = 3.2円で計算  992 円

1円 = 0.31204 THB / 1 THB = 3.2047円 2017/02/02 20:50


Booking.com


前頁ロック島テント生活  辺境情報局トップ  次頁エアアジアXホノルル線
このページは辺境情報局051, 地獄の島流し



ロックノック島




辺境情報局 Outland online

1/5, インテイン遺跡
1/6, サカー遺跡
1/7, シュウェニャウン駅
1/8, タージーへ
1/9, ミャンマー3等列車
1/9, ヤンゴン駅
1/10, ヤンゴン国際空港
1/12, カオサン通り2017
1/14, パタヤ2017
1/16, ラン島
1/18, パタヤ鉄道
1/19, クラビエアアジア
1/21, 雨のクラビ脱出
1/23, トランノマドライフ
1/26, VISA debit 2017
1/27, ランタ島
1/29, ロック島
1/31, ロック島テント宿泊
2/2, 地獄の島流し
2/4, エアアジアXホノルル線
2/6, ハジャイ国境鉄道
2/7, マレーシア高速鉄道
2/10, サトゥン



異様に疲れるのはたぶんこの日焼けのせいもある。そういや今回、日焼けで皮がむけるというのは一度もなかった。


比較のための今回の旅初日の画像。メタボも若干解消。2016年11月14日撮影。なんかもう2年位前のことのように感じる。日本での私の時間は止まっているのに。旅のウラシマ効果。


ランタ島に生還。アンシーンバンガローにシングルバンブーバンガローに空きがなくトリプルに一人で泊まって400THB。


ロックノック島



ロック島レストラン 高い


岩場


サンダルと絶壁


ロイヤルオーキッドシェラトン
1泊1室 11,500円〜
チャオプラヤ川沿い
予約・詳細はこちら


カオサンホテル予約

ランブトリビレッジイン
1泊1室 2,633円〜
カオサン通り徒歩3分のランブトリ通りのホテル。寺裏入り口。カオサンより若干落ち着いている。
予約・詳細はこちら


サワディー カオサン イン
1泊 2013円〜
予約はこちらへ

その他のカオサンホテルはこちら

ヤドカリ 臆病で捕まえると貝の中に閉じこもって出てこなくなるが貝の入り口からフーッと息を吹きかけると「くすぐってえ、やめろこのやろ」と出てくる。


D&D イン 1泊1室 2,794円〜
カオサン通りの老舗ホテル。屋上にプールがある。
予約・詳細はこちらへ


夕方餌を求めてオオトカゲ出現


パイレーツキングズツアーの昼飯バイキング。3泊4日で4回この昼飯を追加料金なしで食えた。冷たいコーラも水も無料。日帰りツアーは1200Bなのに、別日帰還で1600Bにされたが、この辺考えると納得がいく。クラビにあるような国立公園入場料の現地での追加徴収はなかった。


初日に食ったロック島の食堂の肉野菜炒め定食90Bと水40B。翌日からは昼無料バイキングで腹いっぱい食って、夜は持ち込んだパンでしのいだ。連日地獄の特訓で食欲失せていたというのもある。



イオンカード(WAON一体型)
海外ATM利用にはVISA・Master 提携カード必須。年会費無料。電子マネーWAON一体型カード


●びー旅つぶやき
21:01 2017/02/02 日本時間

エアアジアX(XAX/D7)は、夏から関西空港経由のクアラルンプール−ホノルル線運行開始。2月10日にエアアジアグループのトニー・フェルナンデス氏が来日し発表する。10年前からびー旅でつぶやいていた「エアアジア、早くハワイへ飛ばんかい」がようやく実現。予想通り再開延期発表のエアアジアジャパン再開よりこちらの方が先行した。やべえ、今夏ハワイいかんとならん?その準備してないし。

山田さんからの情報。→タイのエアアジア、ノック、ライオンエアは国内線の路線に対し150バーツの燃料サーチャージを徴収します。ノック、ライオンは2月中旬から始まります。あと、2月1日から?カンボジアのアンコール遺跡群の入場料が値上がりします。1日券が37ドルに上がります。

山田さんいつも情報ありがとうございます。え?37ドル?今年はアンコールワットスルーか?シェムリアップ行の航空券はすでに確保済み。エアアジアのBIG無料フライトで。



Booking.com