Serendipity walk

マレーシア高速鉄道とシンガポール新幹線

Malayan bullet train

マレーシア高速鉄道とシンガポール新幹線


マレーシア高速鉄道とシンガポール新幹線Malayan bullet train


新設中国製コミューター乗車実録2017 高速鉄道というより高規格化コミューターという感じだが2年前とはまるで別の鉄道環境になった。2017年2月現在パダンブサールから1日14往復のバターワース行コミューターが運行し、さらに1日6〜7往復(曜日による)のクアラルンプールまでの特急が運行している。

そんな中2016年12月14日マレーシア、シンガポール両政府は高速鉄道計画の合意文章に調印。2026年開業予定。クアラルンプールのバンダルからシンガポール、ジュロンイースト間約350キロを最短1時間30分で結ぶと発表。 駅数はマレーシア側に7駅、シンガポール側に1駅。現在のマレー鉄道より海側に建設される予定。入札は2017年第4半期。シンガポール新幹線計画だ。

さらに続けて2017年2月5日タイのアーコム運輸相、バンコクとクアラルンプールを結ぶ約1500km の高速鉄道の整備について協議を始めると記者取材にて言明。シンガポール新幹線計画合意に続いての高速鉄道計画の表面化。高規格化コミューターとは別のバンコクからクアラルンプール経由シンガポール行の本格的なマレー新幹線構想が動き出している。私の乗ったパダンブサール発着の時速120kmコミューターは中国製だが、シンガポール新幹線含む今後展開するマレーシア高速鉄道が中国製になるか日本製になるかはまだ決まっていない。




前頁ハジャイ国境鉄道  辺境情報局トップ  次頁サトゥン
このページは辺境情報局054, マレーシア高速鉄道


現在2/7 宿泊中のアロースターの1泊30リンギのベランダからの風景。

ハジャイからパダンブサールまで

7:51 2017/02/07 
タイ時間

今パダンブサール行の2等しかない947番列車に乗っている。ハジャイ7時30分発、パダンブサール8時25分着。バンコク方向から流れてくる列車でなくハジャイ始発。始発駅なのに15分遅れての出発。以前あった1日1本づつのバンコク発バターワース行と、ハジャイ発クアラルンプール行列車は現在運行していない。バンコク発031番特急はパダンブサール止まりでその先マレーシアへの相互乗り入れ部分がなくなった。70THBは高いと思ったら3車両で2等しかない列車。エアコン車で窓が開かない。窓が汚く車窓の写真が撮れない。エアコンなんていらんから窓開けさせて写真撮らせてくれ。

2015年9月8日からクアラルンプール〜パダンブサール511kmの高速鉄道旅客輸送開始で相互乗り入れが難しくなったと推測される。しかし昨日バンコク〜クアラルンプール高速鉄道計画のネット情報。まだ計画の前の段階という感じだがそういう話が現実味を帯びてきていることは確かのようだ。駅前の1品盛り定食食ったら30THBだった。隣の店のカウカームーは50THBだったけど。

滞在期限1日前にタイ出国。1泊して引き返すつもりだがまだどうなるかはっきり決めていない。手持ちには前回のあまりのリンギが120リンギほどあるので1日くらいはATM使わずに過ごせる。

パダンブサール発クアラルンプール行の列車の時刻表調べたが日本語検索して上がってくるのはバンコク発バターワース行の古い情報ばかり。宿出発前で時間なく結局確認できず。もう運行して1年以上もたつのだから誰かもうちょっと気合入った最新情報アップせんかい。今日も朝から快晴。



この列車は高速鉄道というより高規格化コミューターという感じ。料金が高速鉄道運賃ではない。こういう持って行き方は日本が見習う点が多いのはないか。

パダンブサールからアロースターへ

11:18 2017/02/07
マレーシア時間

パダンブサール駅にマレーシアから列車(写真右)が到着して今乗り込んで発車待ち。パダンブサール→アロースター5.7R(143円)。バーツだと46THB。距離は70km もあるのに安い。高速鉄道の料金ではない。確かに高速鉄道というよりコミューター。写真のように車内もまさに通勤電車。

ちなみにこのコミュータ以外に途中駅をとばしてクアラルンプールに直行する特急列車がある。今車内は冷房が寒いほど効いている。パダンブサール〜バターワース間は2年位前までは1日に2往復くらいしかなかったのに今は14往復も便がある。先週の2月1日から1日7便から14便に増えた。到着時は大量の地元の方々が降りてきたが今の車内は欧州組数人とガラガラ。たぶんアラウくらいから混み始める。お、列車が出発した。



パダンブサール駅に到着したタイ側車両はそのまま折り返していく。


イミグレはいたって簡単。さっさと降りて列の先頭にいたので両イミグレあわせて10分かからず。チケット売り場は2階。支払いはリンギ。トイレの支払いもリンギだった。30セン。マレーシアは国境間際にホテルがなく、結構国境からはるか離れた町にしか宿がない。2年ほど前のサダオ国境のビザランで同日入国拒否され国境からタクシーで長距離移動させられた苦い経験がある。なので今回は格安にアロースターまで行ける鉄道を選択した。

アロースターまで行けば駅から徒歩圏内にコスパのいい安宿も期待できる。9年くらい前に訪問していてその時は宿泊はしなかったが宿のチェックだけした記憶がある。なんとか安宿見つけたい。今快適にアロースターへと列車は進む。


関連リンク
チェンマイ新幹線  インドネシア新幹線  アロースター2009
サダオ国境ビザラン失敗  マレー鉄道  タイ・マレーシア国境

マレー鉄道2013 夜行列車でパダンブサール国境越え
サダオ国境越えバスとPUDUセントラル
プルリス〜タンマラン国境越えボート   スンガイコロク2013
バターワースからハジャイまでのロットゥー
ブケタ国境・タクバイ国境・スンガイコロク周辺国境
マレーシア国鉄公式サイト






バンコクから到着のパダンブサール行特急031。ハジャイで客は乗せないようだ。以前この特急はバターワースまで相互乗り入れしていた。ハジャイ発クアラルンプール行のマレーシア車両列車も運行していない。


パダンブサール駅に到着の中車株機製コミューター。この列車2952が2957となってそのまま折り返す。バターワース行コミューターは1日14往復。料金11.4リンギ。2017年2月1日に7往復から増便ダイヤ改正。その他クアラルンプール直行の特急がある。パダンブサールからクアラルンプール(KLセントラル)までの特急の料金はプラチナ102リンギ。ゴールド76リンギ。


  ●旅のサプリ 提供 DHC
アスタキサンチン 30日分
海外旅行携行必須の若返りサプリ。ビタミンEの1000倍もの抗酸化作用。
ギャバ(GABA) 30日分
高めの血圧…まずはサプリで対策。処方なしで気軽に始められる高血圧対策。
コエンザイムQ10 30日分
老化防止抗酸化サプリとして知られる。経口投与が効果的。吸収しやすい包接体。
海外で若返って帰国する。海外長期断捨離旅行の私の荷物の中に上の3点必須。



アロースター Alor Setar 新駅 言葉はタイ語からマレー語へ

アロースターで2月の熱帯夜 Alor Setar

20:50 2017/02/07
マレーシア時間

強烈に暑い。パンツ一丁で天井ファンにあたっているのにまだ暑い。アロースターの1泊30リンギ(240 THB 写真右)のホテルリバリアに宿泊中。マレーシアでは1泊50リンギは覚悟していたのに予想外にコスパのいい安宿確保できた。広さ12畳、ファン部屋でトイレシャワー共同だが洗面所とベランダがついている。アロースター宿泊の選択は正しかった。

今日、列車がアロースターに到着したのは11分遅れの11時19分。7年前の駅舎とは全く別の新築駅舎。マレーシア側も本格的な高速鉄道を望んでいるんだなと感じるとともに、金持っているんだなこの国という印象受けた。シンガポール新幹線、続けてのバンコクへのマレー新幹線の受注、日本にもまだまだチャンスはある。


現在宿泊中のホテルリバリア1泊30リンギ(750円)の宿のベランダからの眺め。リバリアホテルの住所:38 A Jalan Langgar, Alor Setar。駅徒歩15分。


今日の昼、アロースターに到着後、駅前でカモ待ちするタクシー無視して、かつての記憶を頼りに安宿があったであろう方向へ徒歩で移動。ホテルらしきところを片っ端からチェック。駅から20分ほど歩いたところで今の宿を見つける。7年前チェックしたホテルは見つけられず。

Wi-Fiあるもルータには接続できるもネット接続できず。転送は滞っている。両替はせずに前回の旅のあまりのリンギでしのいでいる。もともとタイの滞在期限延長のためのビザランのつもりで来ているので物価の高いマレーシアに長居するつもりはない。飯も微妙においしくないし。晩にナシブンクス4個買ったが2個しか食えず。1個1リンギ。1個の量小さいと思ったが結構多い。フロントで買ったナシブンクスを見せて、マレーシアでなんて言うのか聞いたら「ナシレマだ」といわれた。アロースターで1リンギで売っているナシレマをエアアジア機内で15リンギで売るのは反則だ。機内ではバナナの葉っぱには包んでないけど。



マレーシア側の車窓 国境付近に宿がないので、ビザラン宿泊でここを延々タクシー移動だと金がかかる。鉄道だと5.7リンギでアロースターへ行ける。



アロースター新駅 旧駅は無人の廃墟となってタイ方向500mにたたずんでいた。


パダンブサール発の新装コミューターのチェックもできたのでまたタイ方面のビーチに戻ろう。セレンディピティウォークビーチ編はまだ終わっていない。ビーチといえばアロースターはランカウイ島の拠点都市(クアラケダーまで若干遠いが)でもあるのだがスルー。理由は金かかるのにビーチのテンション低いから。ランカウイ島に訪れたことのある方ならわかるはず。ペナン島よりはましだけど。

写真右上は紙に包んだおにぎり状態で売っているナシレマ屋台。コーラ390ml1リンギ(8バーツ)、カットフルーツ1.5リンギ(12バーツ:あまり量はない)、ナシレマ1個1リンギ(8バーツ)。宿1泊30リンギ(240バーツ)。マレーシアも地方都市でそれなりの選択をすれば格安滞在は可能。ただ普通に暮らせばタイよりずっと物価は高く、生活に金はかかる。「マレーシアの物価が安い」といっている方々は周辺国、タイの地方やカンボジアやラオスやミャンマーやベトナムの物価を知らないだけなのだ。確かにハワイよりは安いけど。


2017年私の現地通貨調達方法は「日本円両替:クレカで現地ATM = 0:10」
三井住友VISAカード
海外旅行にクレカ必須。ショッピング、LCCネット予約や海外ATM利用に。
エポスカード
年会費無料の丸井のクレカ。海外ATM利用可。海外旅行保険自動付帯。



タイ方面格安航空券検索
タイ周辺国への往復航空券 2017年10月2日現在の最安料金 提供:イーツアー
行き先 成田 名古屋 大阪
タイ 18200円 28100円 18200円
カンボジア 25560円 32400円 40000円
ベトナム 25560円 25400円 26000円
マレーシア 25560円 32400円 34600円
ミャンマー 25560円 32400円 34600円

タイはこちら   カンボジアはこちら  ベトナムはこちら

マレーシアはこちら   ミャンマーはこちら


東急カード
PASMOチャージのできるクレカTOP&ClubQ JMBカード。海外ATM利用にも。
イオンカード
Suica一体型や電子マネーWAON が使えるタイプなどいろいろ。年会費無料。


アロースターの町なみ きれいになったけどコンビニがねえ Alor Setar


KL直行の特急は1日7本。上はアロースター発の時刻表 特急乗車実録は近日公開


◆機内持ち込み可のキャリーバッグ

   
19,980円(税込)14,040円(税込) 9,720円(税込) 10,260円(税込)

機内持込みOKキャリーバッグはこちらへ
すべての荷物をこれだけにまとめられれば到着後預け荷物を待つ必要がない。LCCの場合預け荷物で追加料金を取られることもない。持込可能な荷物サイズは各航空会社ごと決められている。大まかな基準は重さ7kg以内、大きさは座席上の荷物棚に収納できる程度かどうか。


夕暮れのアロースター 宿の下が食堂屋台になっているがわりと静か。高いので利用しなかったけど。晩には1リンギのナシレマ2個食った。

アロースター 2017年2月7日(火)晴  放浪86日目

出費詳細
朝地元定食30 パダンブサール2等列車70 以下リンギ アロースター5.7R トイレ0.3 昼地元定食5.5 コカコーラ500ml 2.5 カットパパイヤ2 コカコーラ390ml 1 ナシブンクス4つ4 コーラ1 水1
宿泊代
ホテルrivaria 30リンギ
合計

100THB + 53 リンギ

日本円合計

1 MYR = 25円で計算  1,645 円

1 JPY = 0.31325 THB / 1 THB = 3.1924 JPY 2017/02/07 7:55
1 MYR = 7.9052 THB / 1 THB = 0.12650 MYR 2017/02/07 7:55
1 MYR = 25.2363 JPY / 1 JPY = 0.03963 MYR 2017/02/07 7:55



びー旅の1日のセッション数(訪問者延べ人数)が2000人超える。ようやくかつての勢いに戻りつつある。


Booking.com


前頁ハジャイ国境鉄道  辺境情報局トップ  次頁サトゥン
このページは辺境情報局054, マレーシア高速鉄道



タイ側パダンブサール行車内




ハジャイ〜パダンブサール50km パダンブサール〜アロースター70km




辺境情報局 Outland online

1/18, パタヤ鉄道
1/19, クラビエアアジア
1/21, 雨のクラビ脱出
1/23, トランノマドライフ
1/26, VISA debit 2017
1/27, ランタ島
1/29, ロック島
1/31, ロック島テント宿泊
2/2, 地獄の島流し
2/4, エアアジアXホノルル線
2/6, ハジャイ国境鉄道
2/7, マレーシア高速鉄道
2/10, サトゥン
2/11, パクバラとラング―
2/12, ブロン島
2/14, ジャングルライフ
2/16, ホワイトサンズビーチ
2/18, プエンルアンホテル
2/19, バターワース
2/20, エアアジアFFP



2017年版路線図


途中駅はこんな風にピッカピカ


アロースター駅チケット売り場


現在宿泊中の30Rのリバリアホテル Hotel Rivaria 。住所:38 A Jalan Langggar, Alor Setar。駅から歩いて徒歩15分。



特急の行き先もバターワースでなくパダンブサールに。


なぜかこやつがパダンブサール駅におった。50万円列車のイースタンオリエンタルエクスプレス。


ロイヤルオーキッドシェラトン
1泊1室 11,500円〜
チャオプラヤ川沿い
予約・詳細はこちら


Alor Setarのバナナの葉っぱに包まれたナシレマ。1個1リンギ。ゆで卵とじゃこか煮干し?みたいな干した小魚が入っている。



マレーシアの駅弁。Alor Setar駅で。



Alor Setar1泊30Rの宿。リバリアホテル Hotel Rivaria 。住所:38 A Jalan Langgar, Alor Setar。駅から歩いて15分。


カオサンホテル予約

ランブトリビレッジイン
1泊1室 2,633円〜
カオサン通り徒歩3分のランブトリ通りのホテル。寺裏入り口。カオサンより若干落ち着いている。
予約・詳細はこちら


サワディー カオサン イン
1泊 2013円〜
予約はこちらへ

その他のカオサンホテルはこちら



D&D イン 1泊1室 2,794円〜
カオサン通りの老舗ホテル。屋上にプールがある。
予約・詳細はこちらへ


屋台で5.5リンギ(138円)。無料の水なし。


熱いお湯が出るのでいつでもコーヒーが飲める。アイルパナスはインドネシア語と一緒だけどアイルディンギンじゃねえのか?そこまで覚えてられねえ。


旧アロースター駅


マレーシアはコンセント形状違うのでプラグアダプター必要。


アロースター駅前タクシー



イオンカード(WAON一体型)
海外ATM利用にはVISA・Master 提携カード必須。年会費無料。電子マネーWAON一体型カード


アロースターの1泊30Rの宿のベランダ


ナシブンクス仕様のナシレマ
1個1リンギ。2個しか食えず。

Booking.com