Serendipity walk

パクバラとラング―

Pakbara, La-ngu Thailand

パクバラとラング― パクバラビーチ沿いホテル宿泊

パクバラとラング―Pakbara Pier

パクバラとラング―。リペ島、タルタオ島、ブロン島へのスピードボート拠点港のパクバラ港。ハジャイでリペ島ジョイントチケット買えば素通りするだけの町だが、パクバラにはビーチもあり1泊250THBからのビーチフロント宿もある。ハジャイからはタラートカセットから直通ロットゥーあり。サトゥンやトランからはラング―までロットゥーで行ってそこからソンテウに乗り換える。




前頁サトゥン   辺境情報局トップ   次頁ブロン島
このページは辺境情報局056, パクバラとラング―


サトゥンからラング―へ La-ngu

18:16 2017/02/11
タイ時間

今パクバラの海辺の宿でドア越しに水平線見ながらパソコンに向かう。1泊300THB。扇風機の風が涼しい。パクバラはリペ島へのスピードボートの発着港で有名。ハジャイでリペ島ジョイントチケット買うと素通りする町。宿泊する外国人旅行者は少ない。ビーチは徒歩20秒だが海の透明度はたぶん1mくらい。パタヤやペナンといい勝負。沖に行けばそこそこ透明度のあるキラキラビーチあるのになんでわざわざテンション低いパクバラに?ということで宿泊者は少ない。

ただビーチフロントの宿が1泊250THBからなので、ハジャイのキャサイゲストハウスに300バーツで泊まるなら、ビーチのあるここまで来た方がいいかも。部屋から出ずにネットつながり、周辺物価もさほど強烈なビーチ料金ではない。


パクバラ港への道

パクバラ宿泊


今日サトゥンからパクバラに移動する。朝ページ制作して荷物になるのでマンゴ1個平らげてチェックアウト。歩いてラング―行ロットゥー乗り場へ。30分後に出るというので近くの屋台でフライドチキン買ってコンビニでビッグコーラ買ってカーウニャーウで朝飯。パクバラにはハジャイからは直通のロットゥーがあるが、サトゥンからはラング―経由。ラング―から15kmでソンテウで20分ほど。20THB。

パクバラ到着後、ブロン島行のボートを当たる。スピードボートだと片道350THB 〜。だいたい450THBといわれる。1日1便と案内されるが数社運行していてそれぞれ時間はバラバラ。地元船は写真右上の大型ロングテールボートという感じで1艘料金1800〜2000THB。外国人だと一人でのせて2000B取ろうとする。「だから俺たちの450B のスピードボートに乗ろう」ということらしい。確かに集まる人数が5人程度までならスピードボートで行ったほうが早いし安い。というか料金さほど変わらないなら倍の時間のかかるロングテールに乗る意味もない。(後日追記:ブロン島ロングテールボートはエンジンが強烈でスピードボートと15分くらいしか所要時間の差はない。ちなみにスピードボート45分、ロングテールボート60分)

ブロンレ島は観光島でなく、もともとそこで生活している方々のいる島。なのでその方々の利用する格安移動方法があるはずなのだ。どうやら地元の方は朝便に集まるらしい。問題ない。今の私にブロン島に急ぐ用事は何もない。パクバラの情報も集めておきたいし。乗り場だけ確認して「明日朝また来る」と港後にする。






パクバラ港のスピードボート。リペ島は60kmあり日によって波も荒れるのでのでスピードボートしか行けない。ブロン島にはスピードボートのほかに地元の方用の大型ロングテールボートがあるがスピードボートの料金が350B〜なので最近は地元の方も1日1便12時半発のスピードボートを利用しているようだ。

関連リンク
ハジャイ空港とバスターミナル  リペ島  ランカウイ島
タイ・マレーシア国境



パクバラ港への道をソンテウ激走






ちょっと残念な透明度1mのパクバラビーチ

パクバラ宿捜索 ビーチフロントで1泊250THB

港を後にして宿捜索モードに入る。まだ昼前だったのでたっぷり時間はある。ぼったくり宿しかないならラング―までソンテウで戻るつもりで宿探し。

港から来た道を歩いて引き返す。港から徒歩5分ほどのやや奥まったところに地元宿あるも1泊400THB。リペ島拠点のパクバラ港周辺は基本ぼったくり設定。

来るときにソンテウから確認できたビーチ沿いの宿まで戻る。歩くと結構な距離。でも1.5kmほどか。何軒かチェックしてその中のまともそうな宿スアンソンホテルにチェックイン。写真右上は現在宿泊中のスアンソンホテルの部屋の前。ビーチまでは徒歩10秒だがビーチは写真のような若干の泥水ビーチ。透明度30mのロック島帰りでこの海に入る気はしなかった。それでも波打ち際での日焼けはそれなりゆるゆる感あっていい感じではあったけど。



ラング―


パクバラ滞在 スアンソンホテル1泊300THB

スアンソンホテルの300THBファン部屋はトイレシャワーテレビ付8畳部屋。それなりきれいで暗さはない。宿泊者はほぼタイ人。リペ島やタルタオ島に行かずパクバラに宿泊する物好きな外国人はいない。私以外は。写真右はスアンソンホテルの入り口。ビーチ沿い通りの面している。周辺にコンビニはないがレストランは複数ある。タイ人や中国人の団体ツアーのバスが寄って利用している。

パクバラで許容範囲の安宿が見つかりラング―まで戻る必要はなくなった。とりあえず明日朝のブロン島行ボートチェックのための宿泊みたいな感じ。スピードボートに350THB出せば今日中にブロン島には行けるんだけど。



パクバラ港とラング―方向へのソンテウ


三井住友VISAカード
海外旅行にクレカ必須。ショッピング、LCCネット予約や海外ATM利用にも。
JALカード
JALクレジットカード。カード利用ポイントがJALマイレージとして貯められる。
エポスカード
年会費無料の丸井のクレジットカード。海外ATM利用可。海外旅行保険自動付帯。


 


タイ方面格安航空券検索
タイ周辺国への往復航空券 2017年6月2日現在の最安料金 提供:イーツアー
行き先 成田 名古屋 大阪
タイ 18200円 28100円 18200円
カンボジア 25560円 32400円 40000円
ベトナム 25560円 25400円 26000円
マレーシア 25560円 32400円 34600円
ミャンマー 25560円 32400円 34600円

タイはこちら   カンボジアはこちら  ベトナムはこちら

マレーシアはこちら   ミャンマーはこちら


東急カード
PASMOチャージのできるクレカTOP&ClubQ JMBカード。海外ATM利用にも。
イオンカード
Suica一体型や電子マネーWAON が使えるタイプなどいろいろ。年会費無料。


カブトガニバーベキュー


パクバラビーチ沿いのレストランで写真右のようなカブトガニが並んでいた。今夜のツアー客用バーベキュー食材。日本では天然記念物だがタイではカニやエビと同格で普通に食べられている。この光景はパタヤやプーケットでも見られる。

殻ばっかりで食べるところ少なそう。エイリアンのちっこいころのようで若干気持ち悪いし。高そうだったのでスルー。値段と味のチェックはしなかった。ウィキペディアによるとおいしくないらしい。


パクバラ 2017年2月11日(土)晴夕方スコール  放浪90日目

出費詳細
ラング―ロットゥー50 フライドチキン20 カーウニャーウ5 ビッグコーラ322ml 10 パクバラソンテウ20 肉野菜炒め定食50 チョコアイス15 ポテチ20 コカコーラ450ml 15
宿泊代
スアンソンホテル 300
合計

505THB

日本円合計

1 THB = 3.2円で計算 1,616 円

1円 = 0.31246 THB / 1 THB = 3.2004円 2017/02/08 18:00




◆機内持ち込み可のキャリーバッグ

   
19,980円(税込)14,040円(税込) 9,720円(税込) 10,260円(税込)

機内持込みOKキャリーバッグはこちらへ
すべての荷物をこれだけにまとめられれば到着後預け荷物を待つ必要がない。LCCの場合預け荷物で追加料金を取られることもない。持込可能な荷物サイズは各航空会社ごと決められている。大まかな基準は重さ7kg以内、大きさは座席上の荷物棚に収納できる程度かどうか。


Booking.com


前頁サトゥン   辺境情報局トップ   次頁ブロン島
このページは辺境情報局056, パクバラとラング―



今日の朝食フライドチキン20B。奥がラング―行ロットゥー




辺境情報局 Outland online

1/18, パタヤ鉄道
1/19, クラビエアアジア
1/21, 雨のクラビ脱出
1/23, トランノマドライフ
1/26, VISA debit 2017
1/27, ランタ島
1/29, ロック島
1/31, ロック島テント宿泊
2/2, 地獄の島流し
2/4, エアアジアXホノルル線
2/6, ハジャイ国境鉄道
2/7, マレーシア高速鉄道
2/10, サトゥン
2/11, パクバラとラング―
2/12, ブロン島
2/14, ジャングルライフ
2/16, ホワイトサンズビーチ
2/18, プエンルアンホテル
2/19, バターワース
2/20, エアアジアFFP



ラング―からパクバラまで15kmをソンテウで20THB。



現在宿泊中の1泊300THBの宿。ビーチまで徒歩20秒。


ビーチで冷たいコーラとポテチ。ビーチはいまいちでも気温は真夏。キラキラビーチには1時間ボートで沖に行かねばならない。先日までロック島にいたのでさほどがっつく気持ちにならず。


タルタオ島地図





パクバラビーチ沿いレストランで。日本の天然記念物の丸焼き。


パクバラビーチ沿いホテル


1泊エアコン500THB〜、ファン250THB〜。


パクバラビーチ 肉野菜炒め定食50THB。


ロイヤルオーキッドシェラトン
1泊1室 11,500円〜
チャオプラヤ川沿い
予約・詳細はこちら


カオサンホテル予約

ランブトリビレッジイン
1泊1室 2,633円〜
カオサン通り徒歩3分のランブトリ通りのホテル。寺裏入り口。カオサンより若干落ち着いている。
予約・詳細はこちら


サワディー カオサン イン
1泊 2013円〜
予約はこちらへ

その他のカオサンホテルはこちら


D&D イン 1泊1室 2,794円〜
カオサン通りの老舗ホテル。屋上にプールがある。
予約・詳細はこちらへ



イオンカード(WAON一体型)
海外ATM利用にはVISA・Master 提携カード必須。年会費無料。電子マネーWAON一体型カード


パクバラビーチ沿いホテル ファン部屋1泊250THB〜