Serendipity walk

プエンルアンホテル ハジャイ安宿滞在2017

Pueng Luang Hotel Hat yai

プエンルアンホテル ハジャイ安宿滞在2017

プエンルアンホテルPueng Luang Hotel

ハジャイ安宿プエンルアンホテル1泊300THB。キャサイゲストハウスも300THB。両宿とも無料Wi-Fi有部屋から出ずにネットにつながる。

ハジャイからクアラルンプールまでは535km。国際バスは450THB。所要8~9時間。一方鉄道はタイ国鉄の車両はマレーシアまで乗り入れ休止中。国境までは1日2本の2等席のみの列車運行中。ただ国境駅パダンブサールから先のマレーシア方向にははバターワースに1日14往復のコミューター、クアラルンプールに1日7往復の特急が運行している。




前頁ホワイトサンドビーチ   辺境情報局トップ   次頁バターワース
このページは辺境情報局060, ハジャイ安宿2017


パクバラからラング―への道 ソンテウで20THB

トランからハジャイへ

20:12 2017/02/17
タイ時間

トランのコーテンホテル(写真右)200B部屋で天井ファンにあたってパソコンいじり。駅前の焼け焦げビルが取り壊されてなくなっていた。黒焦げ画像公開してからまだ2週間くらいしかたってないのに早い。あのままにしておくのは確かに観光都市としてのイメージは悪い。

帰ってのカウカームーもソフトクリームもチキンカツもうまかった。今異様に真っ黒。まわりのタイ人より私の方が黒い。出国時2本持ってたアースノーマット詰め替え瓶なくなったので今日新設リーデパートで90日のを91THB(写真左下)で買った。安い。日本では300円では買えない。ちなみに新設リーデパートは焼け焦げた旧ビルの斜め前にある。アースノーマット詰め替え瓶ははバリ島でも安かった。



右の焼け焦げビルの斜め前が新リーデパート。旧リーデパートの焼け焦げビルは昨日2月17日取り壊されてなくなっていた。

ハジャイ 2017年2月18日(土)曇り時々晴  放浪97日目

出費詳細
ハジャイロットゥー100 カットメロン20 クイッティヤウ20 ランチパックツナ2個20 ネスカフェ缶コーヒー2缶20 ポテチ20 チョコアイス15 晩エビチャーハン45 牛乳500ml 24.5 アンパン2個20
宿泊代
プエンルアンホテル 300
合計

604.5THB

日本円合計

1 THB = 3.2円で計算  1934.4円

●ハジャイの両替所で1000THB両替 127リンギ
1円 = 0.31009 THB / 1 THB = 3.2249円 2017/02/17 20:15
1 MYR = 7.8559 THB / 1 THB = 0.12729 MYR 2017/02/17 20:49
1 MYR = 25.3500円 / 1円 = 0.03945 MYR 2017/02/17 20:49



トランからハジャイへ

7:56 2017/02/18
タイ時間

今トラン発ハジャイ行のロットゥー100B(写真右)に乗って朝日の光浴びながら快走中。画面が見にくい。トランバスターミナル出発7時50分。9時半ハジャイ発のパダンブサール行の列車には間に合いそうもない。

午後1:30の国境行に乗ってもいいし、1日余裕あるのでハジャイに1泊してもいいかな。まだ離島耐乏生活の疲れがとれていない。トランの宿ではあれたページの調整だけで新規のページを作る余裕がなかった。連日ロットゥーでの移動時間がちょうどいいページの制作時間になっている。





今日朝起きたのは6時。トランバスターミナル(写真上)からのハジャイ行は5時からほぼ30分おき。時間でなく14名そろって出発スタイルだがだいたいそのくらいの間隔になる。「今日の9時半国境行列車は余裕だな」と支度をしてホテルをチェックアウトしたのが6時45分。この時間バスターミナルへの12B市バスや12Bソンテウは少ない。歩いた方が早いと判断し早朝散歩。35分でバスターミナルへ。到着時間7時15分。ちょうどロットゥーが出るところでそれに潜り込めるかと思ったが満員で乗り込めず。結局次の便まで30分待たされる。

トランからハジャイまでは150kmあり2時間弱かかるので今日の9時半国境行に乗るのはちょっと無理そう。午後1時半の列車でマレーシアに向かってもいいがクアラルンプール着が夜になり宿確保面倒そう。クアラルンプールの独房とハジャイの安宿。快適さは雲泥で迷う選択ではない。ここはハジャイで1日ぼられてあげよう。物価は高いが飯はうまいし。今パッタルンへの山道を快適にロットゥーはとばす。150kmで100THBは安い。










不動産活用の無料セミナー
少ない自己資金から始められるマンション経営ノウハウ。無料相談受付中。
【1日10分の投資法】
これまでの常識をくつがえす安定安心してFXで利益を上げていく方法とは?




ハジャイ プエンルアンホテル

11:34 2017/02/18
タイ時間

ハジャイに到着。プエンルアンホテルの4階のベランダ付角部屋(写真右)にチェックイン。広さ20畳でトイレシャワー付1泊300THB。なんとここも部屋から出ずにWi-Fiにつながる。キャサイと値段が一緒(以前はキャサイの方が安かった)でWi-Fiあるなら私は断然地元色の強いプエンルアン派だ。接続具合もこちらの方が良好。

この宿の徒歩30秒に20バーツクイッティヤウ屋ができて早速さっき食べてくる。ハジャイの駅前通りのクイッティヤウ屋は7年前からずっと50Bだった。物価の高いハジャイでこれは画期的。ただ器は小さく、普通盛りの大きさは40B。それでも味はかなりまともでうまかった。

コンビニでランチパックツナ2個買い、チョコアイス食べて、ポテチに缶コーヒー。いや、お金持ち気分。缶コーヒー2缶で20Bのプロモやってたので2缶買う。缶コーヒーを1日に2缶飲むなんて富豪のすることだ。





ハジャイ発クアラルンプール行の国際バス(コンソーチアム社)チェックしたら料金450THB。2014年と同じで値上げしてない様子。距離は535kmで朝9時と11時に出る。所要約8〜9時間。現状最安は国際バスか。バスチケット売り場脇に両替屋あったので1000THBを127リンギに替える。レートは良心的。

パダンブサールからクアラルンプールの特急は70〜80リンギはする。手持ち50リンギほどしかなくバーツは使えないのでその準備。KL行特急はたぶんバスよりは早い。ネット検索だとパダンブサール→クアラルンプール5時間40分。2014年12月利用時のハジャイ〜クアラルンプールのバスの所要時間は年末で国境でのもたつきがあり9時間5分だった。列車のハジャイからのトータル所要は乗継の待ち時間次第だが、今の私には料金や時間よりもマレーシアの高速鉄道ネタと画像欲しいし。

2014年12月ハートヤイ発クアラルンプール行国境越えバス


ただ一般の旅行者にとってパダンブサールまでわざわざ行って乗り換える面倒があるのでせっかくの高速鉄道の使い勝手いまいち。現時点でハジャイ駅の案内所では肝心のマレーシア側の情報は何も教えてくれない。「国境駅まで自分で行って調べろ」を繰り返すだけ。あれじゃ何のための案内所かわからない。こういう不自然な状況は何とかしたいと当事者も感じているはず。当然タイ側もハジャイから国境越えた高速鉄道化の早急実現を望んでいるのではないか。ハジャイはもともとマレー系の住民も多く、マレーシアからの観光客でかなり潤っているように見える。

今日私の乗ったトランからのロットゥーは予想外に2時間15分もかけてハジャイに到着。前回は1時間45分だったのにこの差は何でだ。前回はなかったトイレ休憩なぞあってハジャイ到着は10時過ぎていた。9時半の国境行列車に間に合わなかったのでハジャイ泊を決める。13時半にもう一本国境行はあるけど宿でごろごろする選択をする。その選択あたりで快適にベランダ付き安宿ごろごろ中。クアラルンプールのドラゴンホステル35リンギトイレシャワー共同の窓なし独房じゃ、この快適なゆるさはありえない。



ハジャイ鉄道駅

三井住友VISAカード
海外旅行にクレカ必須。ショッピング、LCCネット予約や海外ATM利用にも。
JALカード
JALクレジットカード。カード利用ポイントがJALマイレージとして貯められる。
エポスカード
年会費無料の丸井のクレジットカード。海外ATM利用可。海外旅行保険自動付帯。


ハジャイのオイシイレストランが399Bから419Bに値上げ。こんな高いのにハジャイのタイ人の皆さんよくこのレストラン利用するなと思う。以前おいしいレストランできた当初、299THBで利用した記憶あるのに。隣のスウェンセンズもパフェが150Bとかする。69Bパフェどこ行った?パタヤの物価はロシア人があげ、ハジャイの物価は中国人とマレーシア人があげているという感じか。一方で20バーツクイッティヤウ屋が出現している。

しかし観光資源何もないハジャイになんで中国人の皆さんたくさんやってくるのだろう。銀座から消えた中国人はたぶん銀座爆買いの100分の1以下の費用ですむタイなどの観光地に来ているのだとなんとなく思った。


タイ方面格安航空券検索
タイ周辺国への往復航空券 2017年4月24日現在の最安料金 提供:イーツアー
行き先 成田 名古屋 大阪
タイ 18200円 28100円 18200円
カンボジア 25560円 32400円 40000円
ベトナム 25560円 25400円 26000円
マレーシア 25560円 32400円 34600円
ミャンマー 25560円 32400円 34600円

タイはこちら   カンボジアはこちら  ベトナムはこちら

マレーシアはこちら   ミャンマーはこちら


東急カード
PASMOチャージのできるクレカTOP&ClubQ JMBカード。海外ATM利用にも。
イオンカード
Suica一体型や電子マネーWAON が使えるタイプなどいろいろ。年会費無料。


◆機内持ち込み可のキャリーバッグ

   
19,980円(税込)14,040円(税込) 9,720円(税込) 10,260円(税込)

機内持込みOKキャリーバッグはこちらへ
すべての荷物をこれだけにまとめられれば到着後預け荷物を待つ必要がない。LCCの場合預け荷物で追加料金を取られることもない。持込可能な荷物サイズは各航空会社ごと決められている。大まかな基準は重さ7kg以内、大きさは座席上の荷物棚に収納できる程度かどうか。


Booking.com


前頁ホワイトサンドビーチ   辺境情報局トップ   次頁バターワース
このページは辺境情報局060, ハジャイ安宿2017



トランの新リーデパートで買った詰め替え瓶91THB。右はカラになった日本から持って行ったもの。




辺境情報局 Outland online

1/23, トランノマドライフ
1/26, VISA debit 2017
1/27, ランタ島
1/29, ロック島
1/31, ロック島テント宿泊
2/2, 地獄の島流し
2/4, エアアジアXホノルル線
2/6, ハジャイ国境鉄道
2/7, マレーシア高速鉄道
2/10, サトゥン
2/11, パクバラとラング―
2/12, ブロン島
2/14, ジャングル生活
2/16, ホワイトサンズビーチ
2/18, ハジャイ安宿
2,19, バターワース
2/20, エアアジアFFP
2/21, シェムリアップ空港
2/23, シバタ通り
2/25, スラヤン
2/26, コーケー遺跡徒歩往復


トランの新リーデパート


おっさんのぽにょりが取れて海外旅行ダイエットそこそこ成功。ハジャイプエンルアンホテルで。


ハジャイのおいしいレストランついに419THBに。ハジャイにいるタイ人の皆さんはお金持ち。わしはとても食う気がせん。


ハジャイ発クアラルンプールバスチケット売り場


クアラルンプール450THB。


プエンルアンホテル1泊300THB


ロイヤルオーキッドシェラトン
1泊1室 11,500円〜
チャオプラヤ川沿い
予約・詳細はこちら


プエンルアンホテル4階ベランダからの眺め


ハジャイからクアラルンプールまで535km。


イオンカード(WAON一体型)
海外ATM利用にはVISA・Master 提携カード必須。年会費無料。電子マネーWAON一体型カード


ハジャイに出現20バーツクイッティヤウ屋


20Bクイッティヤウ。器は大きくないが普通にうまい。なんで注文時にセンレックやセンミー指定忘れるといつも自動的にセンヤイになるんだ。わしはセンレックがいいのに。


ブロン島島流しで脂肪燃焼。メタボからの脱却そこそこ成功。ロック島ほど蚊にも食われなかった。プエンルアンホテルで自撮り。




Booking.com