Serendipity walk

ブロン島 テント宿泊1泊100バーツ

Koh Bulon Lae Thailand

ブロン島 ジャングルハットテント宿泊1泊100バーツ


タイ南部、トラン県とサトゥン県の境目にあるリゾート島。パクバラ港から20km。スピードボートで40分。400THB〜。

写真上はブロン・レ島ホワイトサンズビーチ ブロン島は正確にはブロン諸島で、いくつかの島があり、沖に見える左の島がブロン・ドン島、右がブロン・マイパイ島(ブロン・アヤーム島)。

ブロン島行き方koh bulon lae




前頁パクバラ   辺境情報局トップ   次頁ジャングル生活
このページは辺境情報局057, ブロン島


Shecak Forest Beach ホワイトサンズビーチともいう。左がブロン・ドン島、ブロン・アヤム島(ブロン・マイパイ島)。

ブロン島 テント宿泊1泊100THB

18:56 2017/02/12
タイ時間

ブロン島のジャングルテント泊。1泊100THBと思いもかけず格安滞在。300THB の安いバンガローは満室で入れず。600THBならある。ぼられるの覚悟での島流しで100THB宿泊できるなら全然テントでOKだ。今夕方の蚊の来襲に備えてテントにこもって蚊取り線香をたく。さっきまで島のビーチで泳いで日焼けして疲れた。ブロン島のビーチは潜らなければきれいだが透明度は10mない。それでも十分キラキラ感はあるけど。

テントの中は真っ暗。この宿のバーに夜数時間のみWi-Fi通じるらしい。ページ作る元気ない。やはり日焼けすると疲れる。もう寝る。詳細は明日。


ホワイトサンズビーチ Shecak Forest Beach

関連リンク
クラダン島  リボン島  スコーン島  パヤム島  スリン島  リペ島
ムック島  ラチャ島  ペトラ島  ラオリアン島  シミラン諸島
ロック島  ランタ島  クッド島  ホン島  ピピ島

ブロン島 2017年2月12日(日)快晴  放浪91日目

出費詳細
チキンカツ定食40 ビッグコーラ505ml 13 缶コーラ13 かっぱえびせん10 ブロン島スピードボート350 ロングテールボート50 コカコーラ20 肉野菜炒め定食80 水1.5L 30 
宿泊代
ジャングルハットテント泊 100
合計

693 THB

日本円合計

1 THB = 3.2円で計算  2,217.6 円

1円 = 0.30980 THB/ 1 THB = 3.2279円 2017/02/11 6:59


ブロン・レ島の地図


ブロン島宿泊中

10:44 2017/02/13 タイ時間

ブロンレ島の1泊300 THB のバンガローのベランダで蚊取り線香の脇で虫よけローションぬったくってパソコンを開く。ビーチまでは徒歩3分のジャングルの中のトイレシャワー付バンガロー。扇風機もコンセントもあるが夕方にならないと通電しない。

今朝まで利用していたテントは1泊で移動。蚊にもあまり刺されず快適、1泊100 THBなので居心地よければそのままいたのだがが、きょう未明3時に隣のテントの強烈ないびきで起こされその後眠れなかった。どんなに安かろうがよく眠れることが宿の最低条件なので移動する。ジャングルハットのマンゴーベイ方向へ少し入ったところにあるバンガローが開いているというのでそこに潜り込む。ようやく離島格安生活の環境が整った。コーラ450ml 20THB、トマト500g 30THBなので離島料金はさほど強烈でない。



現在宿泊中のブロン島ジャングルハットリゾートのフロント テント1泊100THB。バンガロー1泊350THB〜。長期滞在割引あり。


ビーチのインパクトではロック島にはとても及ばない。透明度は5mあるかないか。それでも潜らなければ十分きれいなビーチ。ただ透明度10mを超す最上級キラキラ感はない。欧州組が多く島のバンガローはどこも満室。島の西側のビーチ沿いには1泊最低3000THBからというような高級バンガローがあり、そこも欧州組で満室状態。ブロン島は欧州組には知れ渡った有名定番観光地みたい。

昨日朝パクバラの宿チェックアウト後、パクバラ港のロングテールボート乗り場に宿から歩いて行く。所要20分と結構歩く。乗り場に人影なし。ボートも出る気配ない。近くのスピードボート乗り場でブロン島行のボートチェックすると1日1便12時半で料金350THBという。その時まだ朝の8時12分。12時まで待ってロングテールに人が集まらないようならスピードボートで行く戦法でいく。まだ4時間もあるのでいったんチェックアウトした宿に戻って時間までゴロゴロパソコンいじり。

10時40分にチェックアウトしてロングテールボート乗り場に行くも同乗者なし。ブロン島行のロングテールボートには大量の貨物を積み込んでいる。いくらになるか聞いたら300THBという。50Bしか違わないのに無駄に時間かかるのは微妙。なのでスピードボートに切り替えチケット購入。乗り場で待つ。12時半発といわれたボートが実際に出たのは13時10分だった。






パンカーヤイベイに到着の50B追加請求ロングテールボートは前から2番目。




不動産活用の無料セミナー
少ない自己資金から始められるマンション経営ノウハウ。無料相談受付中。
【1日10分の投資法】
これまでの常識をくつがえす安定安心してFXで利益を上げていく方法とは?



パンカーノイベイ パンカーヤイベイからパンカーノイベイ経由でホワイトサンドビーチまでは海岸沿いの岩場を伝って歩いて行ける。


風が強く波が荒れ気味だったのでロングテールボートだときつかったかも。スピードボートはそこそこ揺れたがスリン島ボートの3分の1の揺れ。40分でブロンレ島に到着。ブロン島はさほど外洋にはない。

しかしこのボートなぜかわざわざ島の裏側のジャングル方向の湾に回り込み、そこで写真右のようにロングテールボートに乗り換える。そこでロングテールボート代50Bの追加請求。聞いてない。「ブロン島まで350Bのはずだ」と抵抗するも、私以外の欧州組とタイ人は皆50Bを払い私だけが払わない状況に。「あんたが50B払わないならボートはでない。さあみんな、ボートが出ないのはこいつのせいだ」とロングテールボートドライバー。

悪いのは理不尽な追加料金を請求しているロングテールボート側なのに、ボートが出ないのはこいつのせいだの爽やかなすり替え。一人でも払わない側についてくれれば戦いようもあるが私以外全員50B払ったあとじゃあ形勢は不利。やむなく50B 払って今スピードボートで通過したばかりの島の表方向へ無駄に引き返す。最初から表側ビーチに行けばいいだけなのに。



パクバラのブロン島行ロングテールボート乗り場 300THBといわれて利用断念。350THBのスピードボートに乗ることにした。

ブロン島上陸 安宿捜索

ブロン島の情報皆無でパンカーベイというビーチにロングテールボートは到着。ビーチにあるバンガローチェックするも満室という。島の東半分はジャングル状態で道はないが西側にいくつかあるビーチは島の内側の道でいけるらしい。

次に当たったバンガローは最安600THBという。ボート待ち時間に話をしたフランス人夫婦も宿を探して道連れ状態だったので、島の状況聞くとジャングルハットというバンガローが安いらしい。そこへ3人で行くも満室。ただテントなら1泊100THBであきがあるという。フランス人夫婦はテントは嫌いらしく私のみそこにチェックイン。テントに荷物を置いてビーチに向かった。

今バンガローに宿替えして快適なので次のフライトギリギリまでここにいようかなとゆるく思う。300Bなら値上げしたキャサイと同額。キラキラハイテンションはなくともビーチは十分きれいだし。夕方には近くのバーでネット接続できるらしいし。通電時間には部屋で充電もできる。今でかいシマカをパッチンしてやったぜ。

昨日晩飯の時、食堂のおじさんに聞いたが「今はリペ島に1泊350THBのバンガローはない。安くても1500THBはする」といっていたが本当か。そんな高くても昨日はリペ島行のボートに猛烈な人。確かにここ数年でリペ島は急に有名になった。エアアジアがトランスファーチケット出しているし。



三井住友VISAカード
海外旅行にクレカ必須。ショッピング、LCCネット予約や海外ATM利用にも。
JALカード
JALクレジットカード。カード利用ポイントがJALマイレージとして貯められる。
エポスカード
年会費無料の丸井のクレジットカード。海外ATM利用可。海外旅行保険自動付帯。


この一般住宅のようなビーチフロントバンガローは1泊3000THB〜


タイ方面格安航空券検索
タイ周辺国への往復航空券 2017年4月24日現在の最安料金 提供:イーツアー
行き先 成田 名古屋 大阪
タイ 18200円 28100円 18200円
カンボジア 25560円 32400円 40000円
ベトナム 25560円 25400円 26000円
マレーシア 25560円 32400円 34600円
ミャンマー 25560円 32400円 34600円

タイはこちら   カンボジアはこちら  ベトナムはこちら

マレーシアはこちら   ミャンマーはこちら


東急カード
PASMOチャージのできるクレカTOP&ClubQ JMBカード。海外ATM利用にも。
イオンカード
Suica一体型や電子マネーWAON が使えるタイプなどいろいろ。年会費無料。


◆機内持ち込み可のキャリーバッグ

   
19,980円(税込)14,040円(税込) 9,720円(税込) 10,260円(税込)

機内持込みOKキャリーバッグはこちらへ
すべての荷物をこれだけにまとめられれば到着後預け荷物を待つ必要がない。LCCの場合預け荷物で追加料金を取られることもない。持込可能な荷物サイズは各航空会社ごと決められている。大まかな基準は重さ7kg以内、大きさは座席上の荷物棚に収納できる程度かどうか。



ブロン島 2017年2月13日(月)晴  放浪92日目

出費詳細
トマト9個30THB コカコーラ450ml 20 野菜炒め定食とフライドチキン80 水500ml 20 マンゴーシェイク70 トムカーガイ80
宿泊代
ジャングルハット脇バンガロー 300
合計

600THB

日本円合計

1 THB = 3.2円で計算  1,920 円

1円 = 0.30826 THB/ 1 THB = 3.2440円 2017/02/13 23:10


Booking.com


前頁パクバラ   辺境情報局トップ   次頁ジャングル生活
このページは辺境情報局057, ブロン島



koh bulon lae



辺境情報局 Outland online

1/23, トランノマドライフ
1/26, VISA debit 2017
1/27, ランタ島
1/29, ロック島
1/31, ロック島テント宿泊
2/2, 地獄の島流し
2/4, エアアジアXホノルル線
2/6, ハジャイ国境鉄道
2/7, マレーシア高速鉄道
2/10, サトゥン
2/11, パクバラとラング―
2/12, ブロン島
2/14, ジャングルライフ
2/16, ホワイトサンズビーチ
2/18, プエンルアンホテル
2/19, バターワース
2/20, エアアジアFFP
2/21, シェムリアップ空港
2/23, シバタ通り
2/25, スラヤン
2/26, コーケー遺跡徒歩往復



初日宿泊したジャングルハットの1泊100THBのテント。


2日目宿泊のバンガロー1泊300THB。


引き潮で海面から出てしまったサンゴ君。


強烈に暑いので冷たいコーラがしみる。20THB。



ブロン島ジャングルハット脇レストランで80THBの肉野菜炒め定食。うまかった。


チキンチャーハンも80THB。タイ本土の倍の離島料金だが250円と考えれば許容範囲。


今来た方向を指してシージプシービレッジといわれても。


このバンガロー1泊1300THB



ロイヤルオーキッドシェラトン
1泊1室 11,500円〜
チャオプラヤ川沿い
予約・詳細はこちら


カオサンホテル予約

ランブトリビレッジイン
1泊1室 2,633円〜
カオサン通り徒歩3分のランブトリ通りのホテル。寺裏入り口。カオサンより若干落ち着いている。
予約・詳細はこちら


サワディー カオサン イン
1泊 2013円〜
予約はこちらへ

その他のカオサンホテルはこちら


砂浜に花


D&D イン 1泊1室 2,794円〜
カオサン通りの老舗ホテル。屋上にプールがある。
予約・詳細はこちらへ


ブロン島行スピードボート


でかいフグが砂浜におった



イオンカード(WAON一体型)
海外ATM利用にはVISA・Master 提携カード必須。年会費無料。電子マネーWAON一体型カード





Booking.com