セレンディピティウォーク

パタヤ2017 エカマイからパタヤへ

Pattaya 2017

パタヤ2017 バンコクエカマイからパタヤへ


エカマイからパタヤへpattaya

エカマイバスターミナルからパタヤまで108THB。昼間なら30分おき出発、所要2時間。戦勝記念塔脇にあったパタヤ行ロットゥーもエカマイに移動しパタヤまで140THB。40分おき発、所要1時間半。一見バスの方がが安いが、バスはパタヤノースの果てのバスターミナル着でそこからホテルエリアまでソンテウ50THBなので総額は実質158THB。ホテルエリア近くまで行く(宿泊ホテルにもよるが)ロットゥーの方がトータル金額は安くなる。




前頁カオサンロード2017   辺境情報局トップ   次頁ラン島
このページは辺境情報局041, パタヤ 2017

バンコクからバスでパタヤへ

7:55 2017/01/14
今エカマイからパタヤ行のバスに乗っている。7時半発、料金108THB 。戦勝記念塔の裏のパタヤ行ロットゥーは2016年10月25日よりエカマイに移動した。そのせいでパタヤ他各方面行ロットゥーがエカマイバスターミナルの半分を占拠していた。

朝から迷走。当初はホアランポーン駅6時55分発のパタヤ行のオーディナリー(3等)列車で行くつもりだった。朝の宿もそれに合わせて5時半まだ暗い中チェックアウト。そんな早朝にカオサンからホアランポーン駅までの53番バスが走っているか不安あったが、5時45分にプラアティット通りのバス停に赤バス53番がやってくる。ちなみにモーチット行の赤3番も早朝5時30分にバス停にやってきた。

そんな早朝なのに53番バスはタラートソム前で若干渋滞。ホアランポーン駅には6時15分頃到着。窓口に行ってチケット確保しようとする。するとパタヤ行は月〜金の平日のみで土日は運行していないという。まじか。聞いてねえよ。というか曜日の感覚がないので今日が土曜だったことにも気づかず。

2012年バンコクからパタヤまで列車実録


戦勝記念塔裏から2016年10月25日よりエカマイに移動してきたロットゥー。


パタヤビーチはあまりきれいではない。ロシア人のハワイと化す。

【PR】ラン島 バンコク発現地ツアー 1800THB〜





早朝のホアランポーン駅 土日なのでパタヤ線運行せず。


タイ方面格安航空券検索
タイ周辺国への往復航空券 2017年8月21日現在の最安料金 提供:イーツアー
行き先 成田 名古屋 大阪
タイ 18200円 28100円 18200円
カンボジア 25560円 32400円 40000円
ベトナム 25560円 25400円 26000円
マレーシア 25560円 32400円 34600円
ミャンマー 25560円 32400円 34600円

タイはこちら   カンボジアはこちら  ベトナムはこちら

マレーシアはこちら   ミャンマーはこちら


東急カード
PASMOチャージのできるクレカTOP&ClubQ JMBカード。海外ATM利用にも。
イオンカード
Suica一体型や電子マネーWAON が使えるタイプなどいろいろ。年会費無料。


パタヤ鉄道断念しエカマイへ

やむ終えずバスに切り替える。ホアランポーン駅前からエカマイバスターミナルへは地下鉄とBTSを使えば簡単だが若干高い。ステーションホテル裏の駅前通りからエカマイ方向には、確か25番とか40番があったはず。赤バスならただなんだし。しかしエカマイに行くことを考えていなかったのでバスの番号やルートの記憶もあいまい。バス停で待つこと10分で25番が来たのでバンコク市内ならどこへ行っても何とかなるさ。と乗り込む。

しかしそのバスいつもの25番バスルートを通らない。なんと有料高速に乗ってバス停に全く止まらず高速をビュンビュンとばす。え?これ赤バスだよね?無料バスなのに有料高速使うの?あの渋滞道路をスクンビット通りを渋滞の中ゆるゆる行くんじゃなかったんかい。


バンナー駅のBTSスクンビット線

ピピ島格安ツアー
日本からピピ島までは個人で行くと面倒が多いがツアーなら楽チン。
プーケット格安ツアー
バングラ通りという夜の観光スポット完備。ピピ島日帰り可。
パタヤ格安ツアー
バンコクから一番近いビーチ。夜の観光も充実。ラン島日帰りも楽々。

スクンビット線バンナー駅

25番赤バスは無料バスなのにどんどん郊外へ行く。立ち客がいるほどバスは満員。かなりの郊外で高速を降りる。幸いそこにはBTSの駅が見えた。これ以上郊外に連れて行かれたらやばいと思い高速降りて停まったバス停ですぐに降りる。そのBTS駅名はバーンナー(写真右)だった。

近年延伸になった区間のスクンビット線の果て、ベーリンの一つ手前の駅だ。ホアランポーンの次がバーンナーって。どうやら渋滞を避ける急行バスだったようだ。何度も言うがそんな距離を乗っても赤バスなので無料。

そこからはBTS使ってエカマイへ。バーンナーはスクンビット通りなのでバスでも戻れたがそれ以上迷路に迷い込みたくなかった。でエカマイ到着。7時15分。7時半のバスは満員。8時のバスに乗り込んで今パタヤに向かっている。バスなら2時間で着く(列車は4時間25分)のでたぶん今日中にラン島に行ける。ホアヒン行無料フェリーは明日までただだがそれ以上にビーチに行きてえ。この旅でまだ海に一度も言っていない。放浪62日目にしては初めてのビーチ。1月の海水浴。みかん3kg買ったのに1kgも食えず大量の荷物になっている。今日の朝飯はバスの中でみかんじゃ。

昨日天気悪かったけど今日は朝から晴れている。やっぱ天気がいいとテンション上がる。高速をバンコク郊外の町を見下ろしながらバスは快適に進む。去年の夏日本で海には行けなかったので久々の海じゃ。


パタヤ海岸通り

バンコクから到着後ラン島へ

17:31 2017/01/14
タイ時間

朝のバスでバンコクから到着してパタヤで宿確保後、ラン島に行って今帰ってきたところ。強烈に疲れた。ラン島はタイのビーチの中ではさほどきれいなビーチではないが、それでも透明度はヤクロム湖よりも、インレー湖よりもあることを再認識。1月に真夏のビーチで日焼け。ラン島は相変わらずロシア人だらけ。今もう詳細書く元気ない。

【PR】ラン島 バンコク発現地ツアー 1800THB〜



パタヤビーチ

パタヤ 2017年1月14日(土)晴  放浪62日目

出費詳細
BTSバーンナー→エカマイ32 パタヤバス108 パタヤソンテウ50 ラン島ボート30 30 とうもろこし20 マンゴ30 チキン串カツ20 20 カーウニャーウ10 水13 バー3軒はしご480
宿泊代
パタヤホテル 500THB
合計

1,343 THB

日本円合計

1 THB = 3.2円で計算   4,297.6 円

1円 = 0.30876 THB / 1 THB = 3.2388円 2017/01/13 18:15



バンコクツアー格安検索 ABロード
日本からバンコクへのツアー 航空券・ホテル代込 2017年8月21日現在最安値
ツアー日数 東京 名古屋 大阪 福岡
バンコク4日 43,100円 43,800円 43,000円 43,800円
バンコク5日 45,800円 45,800円 45,800円 45,800円
バンコク6日〜 62,800円 65,300円 48,800円 83,400円

東京発ツアー    名古屋発ツアー   大阪発ツアー   福岡発ツアー

タイ周辺国ツアーはこちら

三井住友VISAカード
海外旅行にクレカ必須。ショッピング、LCCネット予約や海外ATM利用にも。
JALカード
JALクレジットカード。カード利用ポイントがJALマイレージとして貯められる。
エポスカード
年会費無料の丸井のクレジットカード。海外ATM利用可。海外旅行保険自動付帯。


サウスパタヤストリート

パタヤで豪遊?

10:12 2017/01/15
タイ時間

パタヤで快適な朝。1泊500バーツとこの旅最高値のエアコン宿。サウスパタヤ通徒歩30秒で夜中バーの生バンドの音がうるさかった。朝は静か。気温27度でエアコン不要の温度。遠くに朝っぱらからパタヤビーチ沖でパラセイリングが飛んでいるのが見える。昼間の最高気温は32℃。ちなみに今日15日の東京の最高気温6℃、最低気温−2℃と強烈。

昨夜は深夜0時過ぎまでゴーゴーバーのみ歩き。私は酒は飲まないがゴーゴーバーや六本木のキャバクラなどではビールもブランデーもバーボンも飲む。だってキャバ行ってウーロン茶って変じゃん。それでもビール飲んだの1年以上ぶり。たまにはいいもんだ。ドラフトビール69バーツ〜。3軒はしごしてチップ込み380バーツと豪遊してしまった。



パタヤ 夜のウォーキングストリート

【PR】ラン島 バンコク発現地ツアー 1800THB〜

店にいる時に女の子に聞いたが、女の子連れ出し料は店に800〜1000バーツ。女の子に2000〜3000バーツ(2時間連れ出し)とのこと。なるほどネット上に散見する「タイの物価が上がっている」とはこういうことかとパタヤに着て納得。夜の観光に深入りすると格安旅行は不可能だ。私はこういうお店では女の子にそこそこもてるのでたくさん声かけられたが、まだ旅は長いで今後の安定生活のために丁重にお断りして踊りをみるだけにとどまった。

昨日昼間は宿確保が午前中ですんだのでチェックイン後早々水着に着替えてバリハイ港へ歩いて行く。堤防の先まで徒歩20分くらい。ラン島行のボートがバリハイ港を出たのは11時15分発。料金30バーツ。所要50分でナバン港へ。ナバンからサマエビーチにはソンテウで30バーツ。ラン島はいつもの通りたくさんのロシア人。ソンテウのドライバーが片言のロシア語話してるのににやける。ラン島のソンテウ乗り場にチキン串かつあったので早速食う。運よくコンビニソースも持ち歩いていた。日本のソースさえあれば日本のチキンカツと全く変わりない。日本食飢餓状態に思いもかけず激うま食材にありついた。




ビーチチェア代のかからない岩場に行って日焼けと海水浴。1月の炎天下での海は極楽じゃあ。3時半までサマエにいてナバン4時発のボートでバリハイに帰ってくる。帰りにもチキンカツ買ってボートの中でトウモロコシとカットマンゴとビッグコーラで食う。昼間も超贅沢してしまった。

ただサムセン通りで3kg60THBで買ったミカンが食っても食っても減らず辟易。移動時の荷物にもなっているし。もういい加減朝飯みかん6個ってやめてほしいぜ。


◆機内持ち込み可のキャリーバッグ

   
19,980円(税込)14,040円(税込) 9,720円(税込) 10,260円(税込)

機内持込みOKキャリーバッグはこちらへ
すべての荷物をこれだけにまとめられれば到着後預け荷物を待つ必要がない。LCCの場合預け荷物で追加料金を取られることもない。持込可能な荷物サイズは各航空会社ごと決められている。大まかな基準は重さ7kg以内、大きさは座席上の荷物棚に収納できる程度かどうか。


Booking.com


前頁カオサンロード2017   辺境情報局トップ   次頁ラン島
このページは辺境情報局041, パタヤ 2017






BTSに紙幣の使える券売機登場。従来券売機はコインしか使えず、10バーツコイン3〜4個なんて持ち合わせることほとんどないのでいちいち窓口で両替していた。これがあれば便利。ただ新設駅のバンナー駅にはあったがエカマイ駅にはなかった。


辺境情報局 Outland online

12/23, ヤンゴンエアウェイズ
12/24, タウンジー
12/24, カックー遺跡
12/26, ニャウンシュエ
12/29, インレー湖
12/30, ミャンマーATM
1/1, インレー湖でお正月
1/4, 雨のインレー湖
1/5, インテイン遺跡
1/6, サカー遺跡
1/7, シュウェニャウン駅
1/8, タージーへ
1/9, ミャンマー3等列車
1/9, ヤンゴン駅
1/10, ヤンゴン国際空港
1/12, カオサン通り2017
1/14, パタヤ2017
1/16, ラン島
1/18, パタヤ鉄道
1/19, クラビエアアジア
1/21, 雨のクラビ脱出
1/23, トランノマドライフ
1/26, ビザDebit
1/27, ランタ島


パタヤホテル予約

ヒルトンパタヤ
1泊1室 23,771円〜
予約・詳細はこちら


ホリデイインパタヤ
1泊1室 11,861円〜
予約・詳細はこちら


ディシュタニパタヤ
1泊1室 15,146円〜
予約・詳細はこちら


サワディーサイアムパタヤ
1泊1室 2,630円〜
予約・詳細はこちら

パタヤホテル予約


プラアティット通りの早朝バス。3番は5時35分、53番は5時45分にバス停に来ていた。そのくらいの時間で間に合うなら、ホアランポーン駅にもモーチットバスターミナルにもタクシー利用しなくてもすむ。ちなみにパタヤ行6時55分発普通には十分間に合う時間だった。土曜で運行してなかったけど。


2017年パタヤ発のタクシー料金。エアポートとはスワンナプーム空港のこと。バンコク市内より近いので安い。メーターで行ってもこのくらいになる。


パタヤからのお値段。わしのフライト代より高い。


豚焼肉が420THB。こういう価格が成り立つのはロシア人はこういう金額を躊躇なく払っているということなのだ。現地情報は日単位で激変しており、一昔前(去年でも)のパタヤの達人の格安自慢情報は全くあてにならない。


フルーツもパタヤ価格。


バンコクホテル予約

ロイヤルオーキッドシェラトン
1泊1室 11,500円〜
チャオプラヤ川沿い
予約・詳細はこちら


パタヤの物価は高い?


こちらもパタヤの物価。ソイブアカーオ脇のマーケットで。庶民物価と旅行者物価がかけ離れている。パンツよれよれになったので1枚20Bで2枚買う。


バスターミナルからウォーキングストリートまで50THBのソンテウ。また値上げ。


パタヤの肉野菜炒め定食40B


エカマイ発隣国行。値段聞いたけど忘れた。「あほか。てめえでいくよ」と利用する気にならない値段だったことは覚えている。


ラン島の岩場で炎天下のチキンカツ。激うま。


サングラス180円?


三井住友VISAカード
海外ATM利用にクレジットカード必須。ショッピング、LCCネット予約にも。