ボロブドゥール遺跡アクセスへスキップ

ボロブドゥール遺跡 アクセス 個人でボロブドゥールに行く方法

Candi Borobudur2ボロブドゥール遺跡2

2016年版ボロブドゥール遺跡 アクセス
第24回 インドネシア 3 仏教遺跡ボロブドゥール行き方


ボロブドゥールには地元の観光客が多い 2012年5月撮影

ジャカルタとボロブドゥール、バリ島の位置関係

ジャカルタからジョグジャカルタまでは562km、車で9時間35分。グーグルマップルート検索による。

ジョグジャカルタとボロブドゥール遺跡の位置関係

より大きな地図で ジョグジャカルタ を表示

ボロブドゥール遺跡ツアー格安検索 ABロード
日本からボロブドゥール遺跡へのツアー 航空券・ホテル代込
格安ツアー一覧  東京  名古屋  大阪
ボロブドゥール5日間 87,900円 111,900円 100,000円
ボロブドゥール6日間 99,000円 111,900円 102,000円
ボロブドゥール7日間以上 101,000円 121,900円 104,000円

東京発はこちらへ       名古屋発はこちらへ        大阪発はこちらへ

その他インドネシアのツアーはこちらへ

三井住友VISAカード
海外旅行に信頼できるクレカ必須。ショッピング、LCCネット予約や海外ATM利用にも。
JALカード
JALクレジットカード。カード利用分のポイントがJALのマイレージとして貯められる。
エポスカード
年会費無料の丸井のクレジットカード。海外ATM利用可。海外旅行保険自動付帯。

ボロブドゥール遺跡アクセスCandi Borobudur Access

日本からボロブドゥール遺跡へ自力で行く

短期間に最も効率よく行く方法はなんと言ってもツアー参加。往復航空券、ホテル代込、空港送迎までついて上の表のような料金なので「盆暮れ正月などのピーク時にまとまった人数で」という場合には無理に個人で行くよりツアー参加のほうが面倒はない。

ただ旅に刺激と味を求めるならインドネシアは格好の渡航先。中東やアフリカなどびー旅で紹介している若干やばめの他地域に比べれば治安もいい。現地の方々の日本人に対する感情も極めて友好的。なのでインドネシアはタイと並んで海外に慣れていない旅行者でも個人旅行がしやすいおいしい放浪エリアだ。

地元目線のびー旅を実行すると遺跡観光という目玉以外にもツアー参加では味わえないエキセントリックな地元の風を体感できる。旅にかかる費用には非英語圏途上国の場合「現地語料金<英語料金<日本語料金」という鉄則があるので、なるべく言葉は習得したほうがいい。現地語を現地人と同じようにしゃべる必要はなくても、自分がどの位置で旅ができるかの事前の判断も必要。インドネシア語どころか英語すらろくに話さない状態で安くしてくれとごねても相手にされない。また「現地のぼったくりマンは英語が堪能」ということも知っておいたほうがいい。人のいい現地の方々は基本現地語しか話さない。


パプアインパクト   ペルニ   ラジャアンパット   インドネシア鉄道   バリ島物価



そういえば私も仏教徒?葬式の時だけの罰当たり仏教徒だけど。


インドネシア方面格安航空券検索
イーツアー インドネシア格安航空券 2017年4月3日現在の最安料金
格安ツアー一覧  東京  名古屋  大阪  福岡
デンパサール 25,560円 32,400円 40,000円 37,000円
ジャカルタ 18,200円 32,400円 18,200円 18,200円
シンガポール 18,200円 18,200円 18,200円 18,200円

バリ島はこちら         ジャカルタはこちら        シンガポールはこちら

その他の航空券はこちら

コモド島ツアー
日本からコモド島までは個人で行くと面倒が多いが、日本発のツアーならすべて一括手配。
ボロブドゥールツアー
日本からのボロブドゥールツアーの検索。プランバナンやジョグジャカルタも手配可。
バリ島ツアー
日本からバリ島へのツアー検索。料金の安い順に表示でき、ウブドやクタなどエリア指定可。

日本からインドネシアへの航空券

ジョグジャカルタは同じインドネシアのバリ島やジャカルタと違ってどういう行き方をしても経由乗継が必要。日本からの格安航空券の料金はこの上の表の通り↑だが実際にはこれに燃油追加税がかかりだいたい往復5万円前後から。安いフライトは乗り継ぎに難がある場合が多い。

乗継便の総所要時間は経由地でのそこから先の乗り継ぎ便の数による。たとえば経由地からジョグジャカルタまでの便数が少ない場合はその経由地での宿泊が必要になったりする。逆手にとって経由地の観光をするという手はあるのだが。

バリ島デンパサールにはクアラルンプール経由同日乗継で安くいける羽田発エアアジアも、クアラルンプールからジョグジャカルタが1日1本朝7時発しかなく同日乗継できない。

羽田線の早い便でもクアラルンプール到着は早朝6時10分。通常1時間をきる乗り継ぎ便の選択は一般的ではない。なのでジャカルタやデンパサールにある一括予約できる「フライスルー」のサービスも提示されていない。


インドネシアエアアジア

同日に乗継げないのでクアラルンプールからジョグジャカルタのフライトは翌日になってしまう。つまりエアアジアで羽田からジョグジャカルタまで行く場合には安くはいけるがクアラルンプール宿泊は必須となってしまう。なので短期訪問の場合、このフライトの選択は現実的ではない。

しかしそういう私はエアアジアを使ってインドネシア入りばかりをしている。入り口をジョグジャカルタに限定しなければ状況は変わる。2012年5月の私の訪問の場合は、日本からジョグジャカルタには直行せずにフライスルーでバリ島入りしてのスラバヤ経由、長距離バスでのジョグジャカルタ入りだった。こういう私のような現地放浪型の旅にはエアアジアは最適。フライスルーでスラバヤを入り口とするのも手。スラバヤからジョグジャカルタ間の距離は350km。ローカルバスが頻発していて料金3万8千Rp(334円)〜、所用8〜9時間。

エアアジアを使ってのボロブドゥール訪問の選択分岐点はただ単純に旅行期間。日本から1週間から10日以上の日程を組んで現地を動き回れる融通がきくかどうか。言い方を変えれば1週間以上の個人旅行ならエアアジアがむく。旅とは本来到着した目的地で遊ぶことでなく、目的地までたどり着くその過程を指すものだ。



バリ島ツアー格安検索 ABロード
日本からバリ島へのツアー 航空券・ホテル代込 2017年4月3日の最安料金
格安ツアー一覧  東京  名古屋  大阪 福岡
バリ島4日間 48,800円 60,800円 60,800円 61,800円
バリ島5日間 52,600円 60,800円 62,800円 63,800円
バリ島6日間 53,800円 70,800円 61,900円 75,900円

東京発ツアー     名古屋発ツアー     大阪発ツアー     福岡発ツアー

その他のアジアビーチツアー


◆機内持ち込み可のキャリーバッグ

      
 19,980円(税込)   14,040円(税込)    9,720円(税込)    10,260円(税込)

機内持込みOKキャリーバッグはこちらへ

すべての荷物をこれだけにまとめられれば到着後預け荷物を待つ必要もない。持込可能な荷物サイズは各航空会社ごと決められている。基準は座席上の荷物棚に収納できる程度かどうか。



ジョグジャカルタの市バス

ギワンガン〜パラントリティス通り循環市バス2500Rp   トランスジョグジャ エアコンバスで3000Rp

ボロブドゥール遺跡訪問実録ページへ       ジョグジャカルタゲストハウスへ

ボロブドゥール遺跡への行き方

ジョグジャカルタからボロブドゥールまでは42km。ジョグジャカルタ市内からは中距離市バス(写真左)で行ける。ボロブドゥール行のバスは市南部のギワンガンバスターミナルから朝6時〜夕方5時頃まで20〜30分おきにでている。ボロブドゥールは終点で所要1時間30分、料金片道2万Rp(約170円、2012年6月)。ジョグジャ市内のホテルからだと遺跡公園入り口までの総所要は2時間と見れば十分。

市内の宿からギワンガンバスターミナルまではプラウィロタマンの安宿街からならシィシィガマガラジャ通りかパラントリティス通りの市内循環バスで約15分、2500Rp。バスは複数路線があるが市内循環ボロバスの番号はあったりなかったり。乗車時に「ギワンガン」を連呼すれば違っていれば拒否される。バス停はなく道端で激しく乗る意思表示をして停まってもらう。意思表示が薄いと次から次にやってくるバスに延々無視されるので注意。車内はインドネシア語オンリー。

マリオボロ通りのホテルからならトランスジョグジャのギワンガン行で15分、3000Rp。トランスジョグジャは新しいきれいめのエアコンバスでしっかり停留所もバスの番号もある。さらに停留所には係が常駐している。これらのバスは朝の6時から午後5時頃までしか動いていないので夕方遅くなると自転車タクシーかバイタクしか足がなくなる。帰路のボロブドゥール発は午後3時頃までには出たほうがよさそう。



ジョグジャカルタ ギワンガン giwangan 長距離バスターミナル   ターミナル2階長距離チケット売り場

ボロブドゥールの馬車

ギワンガンバスターミナルからはジャカルタやデンパサール行の長距離バスも出ている。バスターミナルの2階が上の写真のように長距離バスのチケット売り場になっている。ボロブドゥール行バスは長距離バスの範疇にはなくチケットは乗車してから車掌から買う。バスターミナルの建物の中には食堂多数あるが値段は若干高め。地元定食はボロブドールの遺跡公園から離れた街中のほうが安い。

到着した先のボロブドゥールバスターミナルから遺跡公園入り口までは徒歩10分。自転車タクシーや左の写真のような馬車もある。馬車は観光客用というより普通の地元の方の足用に動いていて私はバリ島以外で外国人がこれに乗っているのをあまり見た事がない。ジョグジャカルタのマリオボロ通りにもたくさんいる。馬車は1台あたりの料金になるので人数が多ければ1人当たりは安くなる。地元の方は5〜6人ほど乗っていたりする。


羽田〜バリ島往復37,700円 エアアジア実録




ジョグジャカルタ〜バリ島デンパサールの長距離バスルート

バリ島デンパサールまでは697km、車で13時間36分。バスだとフェリー待ち時間が長く20時間以上かかることも。
一方デンパサール〜ジョグジャカルタ エアアジアで1時間 片道3,000円くらいから。

バリ島から陸路でボロブドゥールへ

日本人に定番観光地のバリ島のデンパサールからジョグジャカルタにはエアアジアフライト以外に長距離バスでも往復できる。

バリ島側デンパサールの長距離バス乗場はウブンバスターミナル。クタからはベモでトゥガル経由で所要40分。クタ〜トゥガル5,000Rp、トゥガル〜ウブン5,000Rp。ちなみにウブンからはフローレス島ラブアンバジョまで通しチケットがありゼナ社で44万Rp(3,696円、2012年5月)。所要30時間以上。スンバワ島のサペまではバスごとフェリーに乗って海を渡る。

一方デンパサール〜ジョグジャカルタ間の所要はグーグルマップのルート検索では13時間36分と出るが、実際長距離バスで行くと20時間以上かかること頻繁。途中都市部での渋滞のせいもあるが、フェリーの港で延々無駄に待たされることも理由のひとつ。

インドネシアの陸路の旅は1,000円浮かすために20時間費やすようなスタイルの旅になるので、日本人の感覚では労力とそれで浮く費用が割に合っていないと感じる。なのでこの移動方法は私のような偏屈旅行者向き。


エアアジアインドネシア国内線の料金の例 2012年

ジョグジャカルタ→デンパサール30万900Rp(2528円)地元の方はなんでバスで20時間かけるのかな?

デンパサール〜ジョグジャカルタの料金はデンパサールのウブンバスターミナル発のゼナ社のバスでジョグジャカルタまで21万5,000Rp(1,806円)。ジャカルタまで37万Rp(3,108円、2012年5月)。これは張り出してある正規料金でバスターミナルの客引きと交渉すれば若干安くなる。

またゼナ社は現地では上のクラスのバスなのでもっと安い地元系のバスもある。座席が狭く車内にトイレがなかったりするのだが長距離バスのほとんどはエアコンバス。

上の写真はバリ島からジャワ島へのフェリー船上から見るバリ島。ジャワ島側フェリー桟橋クタパン Ketapang、バリ島側ギリマヌ Gilimanuk。

フェリー乗船時にはバスに乗ったままでもいいが、バスはフェリーに乗るとエンジン切るのでエアコンが止まり車内は蒸し風呂になる。ちなみにジャカルタ発デンパサール行フライトはレギュラー料金で4030円、所要1時間30分。またクタのツアー会社ではボロブドゥールツアーも扱っている。


インドネシア方面格安航空券検索
イーツアー インドネシア格安航空券 2017年4月3日現在の最安料金
格安ツアー一覧  東京  名古屋  大阪  福岡
デンパサール 25,560円 32,400円 40,000円 37,000円
ジャカルタ 18,200円 32,400円 18,200円 18,200円
シンガポール 18,200円 18,200円 18,200円 18,200円

バリ島はこちら         ジャカルタはこちら        シンガポールはこちら

その他の航空券はこちら



ジャカルタ パサールスネン駅にジョグジャカルタから到着の夜行列車

ジャカルタから陸路でジョグジャカルタへ

ジャカルタからはフライトのほかに長距離バスと列車でジョグジャカルタに行ける。ジャカルタの長距離バスは会社によって発着ターミナルが違うし料金も違う。地元系のバスで10万Rpくらいから。ジョグジャカルタ〜ジャカルタ間バスルートの距離は562km。

ジョグジャカルタからジャカルタまでは鉄道路線ルートでは512km。その間に海はないのでフェリー利用の必要もない。インドネシアの鉄道には寝台車はなく座席車のみ、地元の方は左の写真のように床に新聞紙を引いて寝る。

また1等2等の等級クラス分け以外にも車両自体に一般旅行者用列車(1・2等)と地元民用庶民列車(3等)とがあり停車駅も違っている。インドネシアの陸路の旅で最も安く移動ができるのはこの3等庶民列車を利用すること。

ジャカルタの鉄道駅はガンビルとパサールスネンがあるがガンビル駅が一般旅行者用駅でパサールスネン駅が3等列車専用庶民駅。ジョグジャカルタではトゥーグ(Tugu)駅が一般旅行者用で、庶民駅はルンプヤンガン(Lempuyangan)駅。庶民用3等車の料金は、12年6月にRita Riyantoさんより投稿情報でいただいた情報では、ジャカルタからジョグジャカルタを通り越し311km進んだスラバヤまででRp.33,500(282円)とのこと。なので多分ジャカルタ〜ジョグジャカルタ間は200円程度。

ちなみに左上の写真は2等と3等の間に最近出現したエアコン3等車で、車内は3等仕様だがエアコンがついているのでジョグジャカルタ〜ジャカルタ間の料金は2等なみ12万5,000〜15万5,000Rp(曜日によって料金は違う)。鉄道は海を渡れないのでこの方法でバリ島まではいけないがジャワ島の南端のバニュワンギまでは行ける。バニュワンギからフェリー桟橋のクタパンまでは地元バスが出ている。



近距離線は車両も違う トゥーグ駅で


バリ島ツアー格安検索 ABロード
日本からバリ島へのツアー 航空券・ホテル代込 2017年4月3日の最安料金
格安ツアー一覧  東京  名古屋  大阪 福岡
バリ島4日間 48,800円 60,800円 60,800円 61,800円
バリ島5日間 52,600円 60,800円 62,800円 63,800円
バリ島6日間 53,800円 70,800円 61,900円 75,900円

東京発はこちら     名古屋発はこちら     大阪発はこちら    福岡発はこちら

その他インドネシアのツアーはこちらへ


コモド島ツアー
日本からコモド島までは個人で行くと面倒が多いが、日本発のツアーならすべて一括手配。
ボロブドゥールツアー
日本からのボロブドゥールツアーの検索。プランバナンやジョグジャカルタも手配可。
バリ島ツアー
日本からバリ島へのツアー検索。料金の安い順に表示でき、ウブドやクタなどエリア指定可。

ボロブドゥール遺跡訪問実録ページへ     ジョグジャカルタゲストハウスへ
ボロブドゥール基本情報へ


ジョグジャカルタ蛇足情報

ジョグジャカルタ駅
旅行者用トゥーグ駅のチケット売り場は当日券売り場と翌日以降の予約券売り場の場所がホームをまたいで別々にある。またルンプヤンガン駅発のチケットはルンプヤンガン駅でないと買えない。トゥーグ駅発の列車はルンプヤンガン駅にはとまらない。
マリオボロ通り
マリオボロ通り周辺はジョグジャカルタの中で最も栄えているが、物価が高く、屋台のナシチャンプルも1万Rp(84円)もする。ひとつ裏の通りに2番バスが走っていてプラウィロタマンまで2,500Rp。マリオボロ通りにはトランスジョグジャのバス停もある。
becak
自転車タクシー 地元の方の発音はベッツァーに聞こえる

びー旅関連リンク



ボロブドゥールは地元旅行者が多い


遺跡頂上への階段


ボロブドゥールの町には安宿も地元食堂もコンビニもATMもある。


5/13 羽田発エアアジアバリ島行
5/14 バリ島空港からクタへ
5/15 クタ格安ロスメン滞在
5/17 バリ島物価2012年
5/18 バリ島バス サルバギータ
5/19 コモド空港 ラブアンバジョ
5/20 コモドドラゴン
5/22 コモド島マンタ遭遇
5/24 クタ格安ゲストハウス
5/26 ナイトバスでジャワ上陸
5/27 スラバヤ格安情報
5/29 プランバナン遺跡
5/30 ジョグジャカルタ宿泊
6/1 ボロブドゥールにバスで行く
6/2 ボロブドゥール遺跡画像
6/3 ジョグジャカルタ鉄道駅
6/4 スルタンパレスとタマンサリ
6/5 インドネシア鉄道 夜行列車
6/5 ジャカルタ安宿滞在
6/6 スカルノハッタ国際空港
6/7 バリ島天国クタ激安生活
6/8 インドネシアビザ延長申請
6/9 ウブド モンキーフォレスト
6/11 ビーチウォークバリ
6/13 バリ島エアアジア
6/18 ジャワインパクトエピローグ


ん? 仏教遺跡?


ボロブドゥール行のバスその1


ボロブドゥール行のバスその2


バクソ7000Rp。



ジョグジャカルタのミネラルウォーターは現地のコンビニで600mlペットボトルが地元民価格1800ルピア(16円)。


ジュース屋さん



ギワンガンからのボロブドゥール行バスコクピット ボロブドゥールバスターミナルまで片道42km 所要1 時間30分、2万Rp(約170円)。長距離バスではないのでチケットはバスに乗って車掌から買う。



ゴマドーナツ1個500Rp



安宿街プラウィロタマンのATM

バリ島格安ホテル情報

クアラルンプール格安ホテル


アコンカグア イグアス

アコンカグアヤフー店
Iguazu 36L 6,980円(税込)


アフリカンインパクト 西アフリカ放浪記


エイビーロード バリ島
バーゲン価格予約はこちら



バリ島・ジャワ島横断フェリーの中
手前は乗船中のバスの天井部分。


ジャワ島側クタパンのフェリー乗場


ジョグジャカルタ トゥーグ駅


当日券売り場はマリオボロ側。入り口はいってすぐ。英語が通じる外国人用窓口もある。


トゥーグ駅鉄道予約センターはマリオボロ通り口の反対側。ホーム反対側にはチケットなくとも地下通路を通っていける


鉄道予約申請書の書き方例。日本の銀行のように最初に入り口で番号チケットもらって待合室で待つ。その番号が呼ばれたら指定された窓口に行く。呼び出しはインドネシア語なので数字くらいは覚えていったほうがいい。


鉄道チケット


ジョグジャカルタの街中で