本文へスキップ

ジャワインパクト2012 インドネシア格安個人旅行情報

JAVA IMPACTバリ島からボロブドゥールへ

バリ島からコモド島、バリ島からボロブドゥールまで
エアアジアで羽田からクアラルンプール経由でバリ島へ

ジャワインパクト インドネシア放浪記 2012

ジャワインパクト2012 インドネシア エアアジアで羽田から往復37,700円でバリ島へ
バリ島から陸路でジャワ島ボロブドゥールまで 2012年5月〜6月の実録

Java Impact

◆羽田〜バリ島のエアアジアの支払い確認画面 燃油込往復37,100円


  • 上の画像の通りエアアジア羽田〜デンパサール32日FIX往復燃油込37,100円でバリ島へ。実際はこれにクレジットカード手数料600円かかって総額は37,700円。チケット確保詳細はこちら。名前はジャワインパクトなのになぜか出発はバリ島。さらに最初はジャワ方向とは反対側のフローレス島に向かう。
  • バリ島からジョグジャカルタまではエアアジアのレギュラーで片道3500円くらい。しかし混雑路線のようで満席の日が多い。距離は600km弱なので東京広島間ほど。途中宿泊しながら陸路とフェリーでゆるゆる行くぜ。インドネシア語赤ん坊レベルから習得中。ネットで格安情報調べてる暇あったら言葉覚えたほうがいい。ちなみにスラバヤ〜デンパサールのエアアジアフライトは片道1,600円のプロモがあった。陸路で行くのは酔狂な趣味か。

2011年頃まではエアアジアはキャンセル払い戻しは一切しないという約款だったが、2012年に入ってフライト前48時間というリミットを区切ってその前までならキャンセル払い戻しができるようになった。ただし羽田・KL国際線の場合フライトごとキャンセル料5500円+手数料が必要。48時間前の変更も5500円。

48時間を過ぎるとこれまで同様のキャンセル払い戻し不可。変更も不可。なので乗り遅れの場合は新しいチケット買いなおしとなる。

乗り継ぎでエアアジア都合ディレイの場合はチケット買いなおすことなく次の便に乗れる。ただその日に便がなく、日をまたぐ場合の乗り継ぎのホテル代は利用客持ち。


フェリー桟橋 バリ島側 ギリマヌックGilimanuk ジャワ島側 クタパンKetapang


フリンジストリームロードバリ2017     ウブドロスメン滞在2017
バリ島物価2017    トランスサルバギタ    レンボンガン島行き方
エアアジアバリ島直行便搭乗記   ウブドベモと市バスでクタ2017   バリ島空港バス2017年版



スラバヤからバリ(上の地図のプロボリンゴの80km北西)まで片道フライト179,900ルピア(1570円)
陸路で行くのは偏屈旅行者の証。金額の問題ではない。だってそのほうがテンションあるじゃん。

インドネシア方面格安航空券検索
イーツアー インドネシア格安航空券 2017年12月11日現在の最安料金
格安ツアー一覧  東京  名古屋  大阪  福岡
デンパサール 25,560円 32,400円 40,000円 37,000円
ジャカルタ 18,200円 32,400円 18,200円 18,200円
シンガポール 18,200円 18,200円 18,200円 18,200円

バリ島はこちら         ジャカルタはこちら        シンガポールはこちら

その他の航空券はこちら

2017年私の現地通貨調達方法は「日本円両替:クレカで現地ATM = 0:10」
三井住友VISAカード
海外旅行にクレカ必須。ショッピング、LCCネット予約や海外ATM利用に。
エポスカード
年会費無料の丸井のクレカ。海外ATM利用可。海外旅行保険自動付帯。

2012年5月12日深夜0時頃の羽田空港 4階の展望台から

パプアインパクト   ペルニ   ラジャアンパット   インドネシア鉄道   バリ島物価
エアアジアバリ島直行便2017    インドネシアビザ免除入国

TRAVEL LOG 2012年5月12日(土)23時52分羽田空港発エアアジアX

今羽田のゲート前でフライト待ち。家はフライト3時間前にでたのだが羽田までは1時間で着くので時間がかなり余る。早く来すぎたので4階レストラン街や展望台などをぷらぷら歩く。一番安そうな羽田食堂というところでカツカレーやカツどんが1,000円。24時間営業のレストランもあるが3分の2は営業終了していた。

今回は早めに来たせいかカウンターでの待ち時間はほとんどなしでチェックイン。相変わらず厚紙搭乗券渡される。オンラインチェックインの意味ないじゃん。預ける荷物はないがカウンターで量ったらパソコン込みで6.8kgだった。パソコンまわり除けば総重量は5kgほど。

このエリアに液体類は持ち込めないが、売店で南アルプス天然水500mlが105円と良心的。ここで買った水は機内に持ち込める。喉が渇いたので早速購入。冷たくてうないぜ。このエリアには無料の水飲み場もある。京成線降りたところにあるコンビニは11時閉店で散歩途中に戻ってよったら既にしまっていた。弁当持ち込んで隠れて食うか迷ったが、最近運動不足で腹が出てきているので断食を選択する。家出る前に自作のカツカレー食ってきたので腹も減っていない。


深夜の羽田空港国際線ターミナル


羽田にハッピーな乗り物があった。無料で空港職員が運転。 イミグレ出た後の売店アルプス天然水105円

このパソコン充電10時間持つので空港でコンセント探してそそくさと動き回る必要がない。なんとなく贅沢だ。今日家出る前にエアアジアのポイントサービスの「BIG」に10リンギ払って入会してみる。ポイント有効期限は36ヶ月。まだできたてでどのくらいのポイントで特典航空券交換できるかなどの情報皆無。ネタになるので無駄と思いながら入会。日本には同名の宝くじあるが商標大丈夫か?

おいしいかまずいかの事後報告はおって順次公開。もともと国内線より安く海外に行けているのでそれで十分。おかつ特典航空券がたやすく確保できるとは思っていない。今回のバリ島往復は燃油空港税込み支払い総額37,700円。

2012年5月13日(日)日本時間2時48分 マレーシア時間1時48分エアアジアX機内

今エアアジアのA330-300機内。断食するはずだったのが根性なしにも機内販売でトムヤムカップラーメン買って食う。6リンギ(120円)。何だ、羽田線にも安い機内食あんじゃねえか。でも量は日本のカップラーメンの3分の2くらいで少なめ。トムヤム味は日本にないので久々に食うとうまい。前回のあまりのリンギが大量にあるのでほとんど無料で食っている感じだ。ミネラルウォーター3リンギとあわせて9リンギ225円。前回ネット900円、機内1,000円だったナシレマ現在機内600円、ネット予約500円。あのしょぼさであんな値段じゃ誰も買わなかったんだろうなと推測。

機内は思ったより空席があり。それでも搭乗率70%は超えているか。なんと現在真ん中列3席独占のスーパーファーストクラス仕様で横になることができる。こりゃラッキー。機内食奮発してあげたのもそういう状態で気分がよかったせいもある。前回のリクライニングできない地獄の14列とは大違い。快適なエアアジアの旅。このフライトは実質土曜深夜25時半フライトだ。今あけて日曜。今日の昼にはクタにいる。いつもの調子が出てきたぞ。


羽田から到着したLCCTのエアアジアX 2012年5月13日

バリ島ツアー格安検索 ABロード
日本からバリ島へのツアー 航空券・ホテル代込 2017年12月11日の最安料金
格安ツアー一覧  東京  名古屋  大阪 福岡
バリ島4日間 48,800円 60,800円 60,800円 61,800円
バリ島5日間 52,600円 60,800円 62,800円 63,800円
バリ島6日間 53,800円 70,800円 61,900円 75,900円

東京発ツアー     名古屋発ツアー     大阪発ツアー     福岡発ツアー

その他のアジアビーチツアー

5月13日(日)日本時間8時58分 マレーシア時間7時58分LCCTで乗継便待ち

今LCCTでデンパサール行きの乗継でのフライト待ち。8時25分ボーディングタイムなのでイミグレ出ることなくこの待合室に通される。空港ワイファイあるも有料のようでPW画面が出てくるパターン。弁当も売っているがナシレマが13リンギなので食う気せず。

予定より30分早く到着。その割には待ち時間少なすぎないか?前回より1時間遅い便なので外は明るい。天気は曇。気温25度。出国時羽田は5月中旬とは思えないほど寒かったのでほっとしている。マレーシア入国書類が試験的に不要になっているようで入国書類不要でパスポートだけでイミグレにいけるとのこと。

機内では3席独占で横になれたので結構寝れた。3席独占できればせませまピッチでも全く問題ない。機内は前回のように強烈な寒さはなし。それでも上着を着て寝る。また前回羽田ではバスで移動してタラップ搭乗だったが今回はボーディングブリッジ使って搭乗。ターミナルの端まで歩かされた。これなら前回のバスでタラップのほうが歩かなくていい分、楽でいいかも。


オンラインチェックインは済んで座席番号の入ったボーディングパスは既に自宅を出るときから手元にあるので乗継カウンターでは確認してはんこを押すだけ。ボーディングゲートはフライトナンバーから空港のモニターでチェックできるので乗り継ぎは簡単。受託荷物がないのでなおさら。出発時間が表示されていないのはなんでだ?寝れたので若干元気。少し腹が減った。空港売店では弁当13リンギなので、ここで食うよりデンパサール行の機内で機内食買ったほうが安いと判断。(5月15日追記:この判断は間違い。機内で買ったほうが高くなる。写真右のアルミ弁当が15リンギ。。水3リンギ。機内食のほうが量も少ない。支払いはインドネシアルピアだがリンギでも払える。リンギで払うとおつりはルピアになる)

機内誌はできるわ、ボーディングブリッジは使うわ、免税販売はハワイ並みの品揃えになるわ、LCCらしからぬ昨今のエアアジア。このパソコンバッテリー残量は77%なのに残り時間10時間21分の表示。


日付 出費詳細 宿代 合計
5月13日(日)
羽田KL機内食カップラーメン6R 水3R KLデンパ機内食チキン弁当15R 水3R インドネシア30日ビザクレカ払い242,050Rp 酢豚の鳥版定食1万5000Rp ストロベリーファンタ5000Rp 水3000Rp マンゴーシェイク1万Rp サーロイン定食2万7000Rp ご飯3000Rp ダイエットコーク缶5000Rp コンビニスナック2つと缶コーヒー30500Rp タマンアユ1
9万Rp
27リンギ
43万550Rp
日本円合計
4464円
空港ATMで100万Rp(8800円くらい)おろす 100Rp=0.88円で計算
コメント:ビザ代クレカ払い10%手数料取られ242,050Rp(2130円)。前回余った米ドル持参するべきだった。


次のページ 5/13 バリ島空港からクタへ

びー旅関連リンク


5/14 バリ島空港からクタへ
5/15 クタ格安ロスメン滞在
5/17 バリ島物価2012年
5/18 バリ島バス サルバギータ
5/19 コモド空港 ラブアンバジョ
5/20 コモドドラゴン
5/22 コモド島マンタ遭遇
5/24 デュタウィサタ クタ
5/26 バリ島からバスでジャワ島
5/27 スラバヤ港と市内観光
5/29 プランバナン遺跡
5/30 ジョグジャカルタ宿泊
6/1 ボロブドゥールにバスで行く
6/2 ボロブドゥール遺跡画像
6/3 ジョグジャカルタ鉄道駅
6/4 スルタンパレスとタマンサリ
6/5 インドネシア鉄道 夜行列車
6/5 ジャカルタ安宿滞在
6/6 スカルノハッタ国際空港
6/7 バリ島天国クタ激安生活
6/8 インドネシアビザ延長申請
6/9 ウブド モンキーフォレスト
6/11 ビーチウォークバリ
6/13 バリ島エアアジア
6/18 ジャワインパクトエピローグ



バンコクホテル格安予約

バリ島格安ホテル情報

クアラルンプール格安ホテル

ピピ島格安情報

パタヤホテル格安情報


エイビーロード バリ島
バーゲン価格予約はこちら



機内食のトムヤムクンラーメン
サイズ小さく6リンギ(150円)


3席独占スーパーファーストクラス
7時間フライトでよう寝れた。


エアアジアの機内誌。LCCって機内誌ないんじゃなかった?


食事メニューは別にある

アフリカンインパクト 西アフリカ放浪記