本文へスキップ

コモド空港 ラブアンバジョ フローレス島

JAVA IMPACT 6バリ島からボロブドゥールへ

ラブアンバジョ現地発コモド島ツアー確保実録
スカイアビエーションでデンパサールからコモド空港まで


スカイアビエーションのプロペラ機 デンパサールからコモド空港まで片道7500円

ラブアンバジョ コモド空港 フローレス島KOMODO AIRPORT

2012年5月19日(土)コモド空港到着

17時50分。夕方のアザーンが聞こえてくる。今フローレス島ラブアンバジョの1泊10万Rp(880円)の宿で扇風機の風に吹かれながらパソコンに向かう。風邪は快方に向かうもまだ体調は悪い。

先の見えない状態でのフローレス島入りだったが、なんと今日のうちにコモド島1泊2日のツアーを決めてしまう。思ったより安くならず168万Rp。日本円にすると1万6千円。一人参加なので安くなりづらいらしい。

今日クタのタマンアユ2を出たのは7時15分ごろ。無料朝食食べていこうと思ったら朝食は8時からだそうで食い損なった。時間の読めないサルバギータバスで空港へ行くことは考えず、今回も徒歩で空港まで行く。携帯についている万歩計で計ったら6.2kmとなっていた。途中若干道に迷ったので実質道のりでタマンアユ2から空港まで5.5kmくらいか。徒歩での所要はちょうど1時間くらい。


デンパサール ングラライ国際空港入り口 徒歩だとそのまま素通り


ラブアンバジョ空港は通称コモド空港と呼ばれる

パプアインパクト   ペルニ   ラジャアンパット   インドネシア鉄道   バリ島物価
エアアジアバリ島直行便2017    インドネシアビザ免除入国

【PR】バリ島発コモド島ツアー日本語予約

クタのポッピー通りにカモ待ちするバイタクに空港までいくらか聞くと5万の言い値。「2万なら乗ってもいい」といって素通りしたら3万まで下がった。空港発のプリペイドタクシーがクタまで5万なのでバイタクならその辺が適正価格か。サルバギータ3500Rpなのに。というより歩けばただなんだけど。風邪が回復してなくて若干疲れた。

空港でチェックインを済ませて待ち時間30分くらいで搭乗。スカイアビエーションというインドネシアの航空会社。施設使用料を値切っているせいか、バスで空港の端まで行く。機体を見るとなんとプロペラ機。なんか旅に調子が出てきたぜ。ネパールのヒマラヤフライト以来じゃねえか。フライトは1時間50分くらい。ラブアンバジョ空港は通称コモド空港と呼ばれているがコモド島でなくフローレス島にある。周辺に何もない空港で徒歩で安宿を探せる雰囲気ではない。出口でてよってきた客引きに頼るしかなし。宿代聞くと1泊10万(880円)というのでその客引きについていく。



上の地図でローリアンとローブアヤでトレッキングがありコモドドラゴンがいるという
宿泊地はカロン島でボート泊。シュノーケルツアーも兼ねる。島の入場料は別に必要。

フリンジストリームロードバリ2017     ウブドロスメン滞在2017
バリ島物価2017   トランスサルバギタ   レンボンガン島行き方
エアアジアバリ島直行便搭乗記    ウブドベモと市バスでクタ2017


バリ島ツアー格安検索 ABロード
日本からバリ島へのツアー 航空券・ホテル代込 2017年11月14日の最安料金
格安ツアー一覧  東京  名古屋  大阪 福岡
バリ島4日間 48,800円 60,800円 60,800円 61,800円
バリ島5日間 52,600円 60,800円 62,800円 63,800円
バリ島6日間 53,800円 70,800円 61,900円 75,900円

東京発ツアー     名古屋発ツアー     大阪発ツアー     福岡発ツアー

その他のアジアビーチツアー

ラブアンバジョ空港からラブアンバジョの町までは結構遠く、道がわからない状態で自力で安宿にたどり着くのは難しそう。客引き争奪のテンションは他国にあるような目を血走らせた熾烈さ皆無でゆるゆる。物足りなさ感じるくらい。

お約束でその客引きがそのままコモド島ツアーの営業トークに入ったのでのってあげる。最初は2泊3日で370$といっていたが、そんな値段ならここまで個人で来た甲斐がない。粘っていたら少しづつ下がっていって最後には1泊2日で158万Rp(13904円)になった。

ツアー決めてからこの宿周辺のツアー会社あたるも1泊2日で1人参加だと200万Rp(17600円)が相場のようだ。日帰りだと1人参加でも70万Rp(6160円)だがリンチャ島までしか行かずコモド島には行かない。

それって高い航空券代(片道7500円なんだけど)払ってわざわざこんな所までやって来ておいてきつくないか?クタ発の高額日帰りコモドツアーがこれだとしたらかなりしょーもない。



 ラブアンバジョのメインストリート 2012年5月19日撮影


日本発 バリ島エリア別ツアー料金検索2017
クタ・レギャン検索

バリ島中心部。欧州組サーファーエリア。ショッピングも充実。物価も安い。
ウブド検索

濃いバリのローカル体験できる芸術の森。棚田フロントホテルに味あり。
ペニダ島検索

バリ島とは別世界の海の透明度。野生のマンタと泳ぐシュノーケリングツアーあり。
ヌサドゥア検索

バリ島高級リゾートエリアで王様お姫様気分を味わう。各種現地ツアーも充実。
ロンボク島検索

バリ島東50km、白砂ビーチに囲まれた観光未開エリア。海の透明度も高い。
コモド島検索

バリ島拠点のコモド島ツアー。バリ島・ラブアンバジョ宿泊。現地手配不要。
日本発なので現地手配不要。ダイレクトに目的地へ。

コモド島行き方へ

2012年5月20日(日)ラブアンバジョの安宿と物価

朝6時11分。今日コモドツアー1日目。この後8時から宿ピックアップでリンチャ島に向かう。朝から雲ひとつない乾季の天気。咳も止まり風邪の症状がようやく治まってきた。

昨日散髪する。この宿の隣が散髪屋さんで1万5千Rp(132円)だった。クタにも散髪屋はあったが5万Rpもするのでする気にならなかった。散髪してくれたお兄さんジミー氏がジャワ出身でいろいろ情報をくれた。

散髪代は安いのだが地元食堂でのぶっ掛けご飯定食は1万〜1万5千とクタより高め。なぜかジミー氏に聞いたらここの物資はデンパサールやジャワ方面から輸送されてくるのでその分高くなるのだそうだ。

ジャワ島へ行けば物価は安くなり定食屋のぶっ掛け飯は4000Rpからあるという。ラブアンバジョの町は寂れてはいるがATMもありネットもできる。ただATMはこの付近では1箇所にしかないそうだ。現地発で現地払いのツアーで大量に支払いが必要になるがその場合はATMまで無料往復送迎してくれる。上の写真は現在宿泊中の宿ホテルコモドインダーの廊下。



ラブアンバジョの港

インドネシア方面格安航空券検索
イーツアー インドネシア格安航空券 2017年11月14日現在の最安料金
格安ツアー一覧  東京  名古屋  大阪  福岡
デンパサール 25,560円 32,400円 40,000円 37,000円
ジャカルタ 18,200円 32,400円 18,200円 18,200円
シンガポール 18,200円 18,200円 18,200円 18,200円

バリ島はこちら         ジャカルタはこちら        シンガポールはこちら

その他の航空券はこちら

2017年私の現地通貨調達方法は「日本円両替:クレカで現地ATM = 0:10」
三井住友VISAカード
海外旅行にクレカ必須。ショッピング、LCCネット予約や海外ATM利用に。
エポスカード
年会費無料の丸井のクレカ。海外ATM利用可。海外旅行保険自動付帯。


ラブアンバジョの港 干してあるのはすべて魚

【PR】バリ島発コモド島ツアー日本語予約

インターネットは近くの外国人用レストランの無料ワイファイを使った。相変わらずネットはできても転送ができない状態が続いている。この宿周辺には同じような安宿がいくつかありコモド島へのツアーデスクも複数ある。

観光客の数はクタとは比較にならないほど少ないが西アフリカの地方都市ほどではない。

ツアーは私の後に参加者が二人増えたとのことで最初の言い値から若干安くなった。最初は168万だったが、現在宿泊のコモドインダーの宿代10万Rpはツアー代からひかれる形でツアー代実質158万Rpになった。3人参加ならもっと安くなってもいいと思うが向こうからわざわざ申告してきたのでまあいいかとゆるく構える。

ラブアンバジョのATMでは1回の引き落とし制限は150万Rp。それ以上必要な場合は2回に分けて下ろす。町自体はゆるゆるフレイバーでいい感じなのだが定食屋が高いのが難。クタ発の2泊3日ツアーの1泊はラブアンバジョ泊なので現地発コモドツアーは1泊2日でもクタ発2泊3日ツアーと同じ。


日付 出費詳細 宿代 合計
5月19日(土)
晴時々曇り
ラブアンバジョ空港から市内まで5万Rp 1泊2日コモドツアー158万Rp ダイエットコーク缶350ml7千 地元定食1万Rp コーラ350ml缶7000Rp ワイファイレストランでシーフードチャーハン2万5千 コーラ200ml缶6千 水5千 コモドインダー
10万Rp
Rp
日本円合計
両替・ATM利用なし 100Rp=0.88円で計算
ラブアンバジョのATMで220万Rpおろす


ラブアンバジョのホテルコモドインダー10万Rp880円  ラブアンバジョにはベモもたくさん走っている

私が利用したガイドへの連絡先
名前 Jakobus Terming 電話 +62 - 852 - 3896 - 4782
E-mail : jakflores@gmail.com(英語可、日本語不可)
1泊2日コモドツアー 160〜200万Rp(参加人数による)
支払いは現地でツアー前日全額前金制


前のページへ     この旅ログの始めへ     コモド島行き方へ     次のページへ

フローレス島 ラブアンバジョに滞在中

バリ島からコモド島
ングラライからラブアンバジョ空港への距離はだいたい600km。プロペラ機フライトで1時間半。デンパサールからジョグジャカルタまでとほぼ同じ距離。2010年からジェット機も飛んでいるらしい。ウブンからバスとフェリーで行けばフライトの約半額の44万Rp(ゼナ社の場合)で行けるが所要は30時間以上。
ラブアンバジョ物価
地元食堂のナシチャンプルは1万Rp〜とクタより高い。食材を遠方から輸送しているせいらしい。
コモドツアー
1人参加だと割高になる。現地確保の1人参加は船に客として乗船するのが1人だけというプライベートツアー状態。ラブアンバジョまでツアー予約なしで来る旅行者自体が少ない。ツアー代は出発前日に全額前金で支払う。1人参加して後で追加の参加者が増えると返金する良心的なところもある。

びー旅関連リンク




5/13 羽田発エアアジアバリ島行
5/14 バリ島空港からクタへ
5/15 クタ格安ロスメン滞在
5/17 バリ島物価2012年
5/18 バリ島バス サルバギータ
5/19 コモド空港 ラブアンバジョ
5/20 コモドドラゴン
5/22 コモド島マンタ遭遇
5/24 クタ格安ゲストハウス
5/26 ナイトバスでジャワ上陸
5/27 スラバヤ格安情報
5/29 プランバナン遺跡
5/30 ジョグジャカルタ宿泊
6/1 ボロブドゥールにバスで行く
6/2 ボロブドゥール遺跡画像
6/3 ジョグジャカルタ鉄道駅
6/4 スルタンパレスとタマンサリ
6/5 インドネシア鉄道 夜行列車
6/5 ジャカルタ安宿滞在
6/6 スカルノハッタ国際空港
6/7 バリ島天国クタ激安生活
6/8 インドネシアビザ延長申請
6/9 ウブド モンキーフォレスト
6/11 ビーチウォークバリ
6/13 バリ島エアアジア
6/18 ジャワインパクトエピローグ




ラブアンバジョの宿 1泊880円


トイレは地元スタイル


ラブアンバジョのATM


今日散髪してくれたジミー氏。笑顔が似合うイケメンなのに写真を撮るというと急にかっこつけるのでこんな感じになる。ジャワ出身でジャワ島情報教えてくれた。


バリ島格安ホテル情報

クアラルンプール格安ホテル


この状態でコンセント一つだと
扇風機(手前の白)が使えん


ラブアンバジョの魚定食88円


アコンカグア イグアス

アコンカグアヤフー店
Iguazu 36L 6,980円(税込)

バンコクホテル格安予約

アフリカンインパクト 西アフリカ放浪記


エイビーロード バリ島
バーゲン価格予約はこちら