本文へスキップ

インドネシア鉄道 ジャカルタ行夜行列車

JAVA IMPACT 18バリ島からジャカルタへ

インドネシア鉄道 ジョグジャカルタ発
ジャカルタ行夜行列車乗車実録


前のページへ   ジョグジャカルタ トゥーグ駅に到着したジャカルタ行列車   次のページへ

ジョグジャカルタ発夜行列車INDONESIA RAILWAY

2012年6月4日(月)インドネシア鉄道乗車実録

21時18分。今ジョグジャカルタ発ジャカルタ行の夜行列車の中。パソコンを開いて日記を書く。隣のおじさんがお約束で珍しそうに画面を覗き込んでいる。エコノミークラスなのに車内はエアコンが効いてて涼しい。この手の乗り物には珍しく禁煙車で車内に煙幕がないのもタバコをすわない私にはありがたい。席はそんなに狭くなく、クッションのある座席だがリクライニングはできない。それでもタイやインドの3等車両よりはずっとまし。

ジョグジャカルタの市バスはとにかく車内が煙幕状態で閉口する。乗客だけでなく車掌まで煙幕と灰を撒き散らしおる。タバコすう人には関係ないのだろうけど。

インドの3等車両ではおばあさんが新聞紙を敷いて床に寝ていたが、インドネシアでは大学生?といった若者が列車の床に新聞紙を引いて毛布に包まって寝ている。人間の生命力というのは本来たくましいものなのだと実感する。左上の写真は食堂車両。



ジョグジャカルタからの距離


私の利用したエコノミークラス車両 エアコンあるがリクライニング不可。ジョグジャ〜ジャカルタ14万Rp

びー旅関連リンク
パプアインパクト   ペルニ   ラジャアンパット   インドネシア鉄道   バリ島物価
エアアジアバリ島直行便2017    インドネシアビザ免除入国

乗車1時間くらい車内に売り子が全くやってこない。乗り込む前に水を確保するのを忘れて喉が渇いてやばいな状態。脱水症状での修行になるのかと気をもむも、隣の車両が食堂車でそこにキンキンに冷えたミネラルウォーターが3000Rpで売っておった。コーヒーもあったので5000Rpで買う。なんだ思ったより快適だ。

今日宿を出たのは5時45分。昨日のようにいつものとおりでバスを待つ。しかしバスがなかなかやってこない。自転車タクシーのドライバーがよってきてバスはもうないという。営業トークの枕詞かと思うも、どうやら本当らしく終バスの時間が早く5時頃に終わってしまうらしい。マジかよ。聞いてねえよそんなこと。トゥーグ駅までいくらか聞くと1万5千Rp(130円)という。言い寄ってきた自転車タクシー利用するのはしゃくなので振り切って駅方向へ歩き出す。まだ時間は十分にある。

トゥーグ駅までは歩けない距離ではなし、歩いていっても間に合う時間に宿を出ている。しかし日が落ちるのが早く6時にはもう真っ暗。道も混みいってていまいちわからん。



夜6時のジョグジャカルタ バリ島と1時間の時差ありバリなら7時 自転車タクシーに乗りながら撮る


夜7時頃のジョグジャカルタ トゥーグ駅


バリ島ツアー格安検索 ABロード
日本からバリ島へのツアー 航空券・ホテル代込 2017年11月14日の最安料金
格安ツアー一覧  東京  名古屋  大阪 福岡
バリ島4日間 48,800円 60,800円 60,800円 61,800円
バリ島5日間 52,600円 60,800円 62,800円 63,800円
バリ島6日間 53,800円 70,800円 61,900円 75,900円

東京発ツアー     名古屋発ツアー     大阪発ツアー     福岡発ツアー

その他のアジアビーチツアー



私の席の周りはジャカルタまで混んでいて2席独占で横になれなかった

仕方ないのでしばらく歩いたところにいる地元系の自転車タクシーに駅までいくらか聞くとやはり1万5千という。見かけは完全地元民ドライバー。適正価格と判断し、歩くのを断念。その自転車タクシーに乗り込む。自転車タクシーに乗って気づいたが確かに市バスは駅までの道までに1台も通り過ぎなかった。ただトランスジョグジャのバス停には係りがいたのでもう少し遅くまで運行しているようだった。

自転車タクシーで20分ほどで駅にたどり着く。バスで行くつもりでいたので2万Rpしかなく、お約束でお釣りがないという。まあいいかと2万Rp払ってあげる。内心真っ暗な中今来た道を歩かずに無事駅にたどり着けてほっとしていた。


ジャカルタ パサールスネン駅に到着の夜行列車

という展開でやはり早く来すぎてしまった。駅でやや高めのフライドチキンを食べて待つこと1時間。ほぼ時間通り19時半にジャカルタ行の列車がトゥーグ駅に滑り込んできた。ジョグジャカルタのトゥーグ駅始発ではなく、スラバヤ方面から既に客が乗り込んでいる状態での到着で、停車時間も1分ほどだった。

トゥーグ駅にでかでかと表示されていたがジョグジャカルタからジャカルタまでは512kmあるらしい。昨日グーグルマップで直線距離測ったら430kmだったのに。どの道東京大阪間くらいの距離はある。今駅に停車してお弁当の売り子が乗り込んできた。何だ売り子たくさんいるんじゃん。


インドネシア方面格安航空券検索
イーツアー インドネシア格安航空券 2017年11月14日現在の最安料金
格安ツアー一覧  東京  名古屋  大阪  福岡
デンパサール 25,560円 32,400円 40,000円 37,000円
ジャカルタ 18,200円 32,400円 18,200円 18,200円
シンガポール 18,200円 18,200円 18,200円 18,200円

バリ島はこちら         ジャカルタはこちら        シンガポールはこちら

その他の航空券はこちら

2017年私の現地通貨調達方法は「日本円両替:クレカで現地ATM = 0:10」
三井住友VISAカード
海外旅行にクレカ必須。ショッピング、LCCネット予約や海外ATM利用に。
エポスカード
年会費無料の丸井のクレカ。海外ATM利用可。海外旅行保険自動付帯。

日付 出費詳細 宿代 合計
6月4日(月)
晴時々曇
ベッツァー2時間チャーター2万 チップ3千 タマンサリ入場料7千 カメラ持ち込み料1千 スルタンパレス1万3千Rp カメラ1千Rp マンゴジュース8千 昼ナシチャンプルアヤーム6千 氷水2杯1千 氷500 駅までベッツァー1万5千 チップ5千 フライドチキンとご飯1万3千 コーラ7千 ポテチ1万 車内水3千 コーヒー5千 メトロ
ゲストハウス
半日 6万
Rp
日本円合計
両替・ATM利用なし 100Rp=0.88円で計算


朝5時50分頃のジャカルタ、パサールスネン駅

前のページへ       この旅ログの始めへ      次のページへ


快適格安インドネシア鉄道

食堂車と売り子
食堂車があり1万5千ルピアくらいで食事ができる。希望すれば食事はウェイターが席まで運んでくれる。食堂車は喫煙可。売り子は駅によって大量に乗り込んでくるがこちらが必要な時にやってこない。
有料毛布と枕
毛布と枕は有料で係りが「いらんかね〜」と回ってくる。車内はタイ車両のように上着が必要なほど寒くはなかった。

びー旅関連リンク



夕方5時半を過ぎ市バスがなくなったので自転車タクシーで駅まで行く。1万5千Rp。市バスがそんなに早くなくなるとは思わなかったので2万Rp札しかなく、お約束で「お釣りがない」攻撃。5千はチップであげる。





トゥーグ駅内レストランで食べた
フライドチキン定食1万3千Rp。

バリ島格安ホテル情報


アコンカグア イグアス

アコンカグアヤフー店
Iguazu 36L 6,980円(税込)



スラバヤ行の自由席車両
ジョグジャカルタ駅で


ジャカルタ行食堂車のメニュー


エコノミー座席

チトワンサファリ

アフリカンインパクト 西アフリカ放浪記