本文へスキップ

インドネシア 格安個人旅行情報

Indonesiaインドネシア格安情報

バリ島からコモド島、バリ島からボロブドゥールまで
エアアジアで羽田からクアラルンプール経由でバリ島へ

格安インドネシア情報

インドネシア格安個人旅行情報 エアアジアで羽田から往復25,400円でバリ島へ
バリ島・ジャワ島ボロブドゥール ジャカルタ・スラバヤ・コモド島情報


Indonesia Info

首都ジャカルタまで日本から南西約5800km。成田から直行便で飛んでも所要7時間45分。赤道をまたぐ1万8,110の島からなる世界最多の群島国家。そのうち人が住んでいるのは約6000。国土面積は1,919,440平方kmで世界15位。日本の国土面積 377,835平方kmの5倍以上。人口は世界第4位 2億4447万人(2012年統計)。

全土に火山があり、スマトラ島クリンチ火山が最高峰で3805m。地震が多く2004年スマトラ島沖地震、2006年ジャワ島中部地震が起こる。

公用語はインドネシア語。インドネシアにはその他583以上の言葉がありインドネシア語は日本語のように国民すべてがしゃべる言語とはなっていない。写真右はジョグジャカルタの自転車タクシーベッツァー。


インドネシア語にはベトナム語やタイ語のような声調がない。さらに文字がアルファベットなのでカンボジア語やアラビア語のように文字をおぼえる面倒もない。また隣国マレーシアのマレー語と80%共通するので片方覚えれば片方何とかなるおいしい関係。数字などはほとんど一緒。加えてフィリピンのタガログ語との共通点も多い。

インドネシアは世界最大のイスラム教徒人口国(2位パキスタン、3位インド)だがイスラム教は国教ではない。バリ島を出てジャワ島に入ると早朝アザーンを聞かない日はない。07年統計ではイスラム教76.5%、キリスト教13.1%、ヒンドゥー教3.4%、伝統信仰2.5%、無宗教1.9%。バリ島ではヒンドゥー教が、スラウェシ島北部ではキリスト教カトリックが、ニューギニア島はキリスト教プロテスタントが多い。



フリンジストリームロードバリ2017     ウブドロスメン滞在2017
バリ島物価2017    トランスサルバギタ    レンボンガン島行き方
エアアジアバリ島直行便搭乗記   ウブドベモと市バスでクタ2017   バリ島空港バス2017年版


ジャカルタとボロブドゥール、バリ島の位置関係

ジャワインパクトスタートページ「羽田からバリ島へ」はこちらへ移動
パプアインパクト   ペルニ   ラジャアンパット   インドネシア鉄道   バリ島物価
エアアジアバリ島直行便2017    インドネシアビザ免除入国

エアアジアバリ島直行便2017    インドネシアビザ免除入国


◆インドネシア基本情報
面積 1,919,440平方km 日本の約5倍
プランバナン遺跡
人口 244,470,000人(2012年)
6割が国土面積の7%のジャワ島に集中
時差 日本時間 -2〜0時間と3分割 UTC +7 〜 +9 サマータイムはない。
首都 ジャカルタ
電源 丸ピンCが一般的。電圧220V。
PC電源やデジカメ充電の場合、丸ピン対応電源アダプターは必要だが変圧器は不要。
季節 5〜10月乾季(タイ方面と乾季が逆)
電話 国番号 62
日本からは 001 - 010 - 62(国番号)
- xx(ゼロを取った市外局番)- 相手番号
ビザ 2015年6月12日より日本国籍で30日以内の観光目的の入国ではビザ不要になる。

2014年 最新のインドネシアビザ延長詳細情報はこちらへ



◆機内持ち込み可のキャリーバッグ

      
 19,980円(税込)   14,040円(税込)    9,720円(税込)    10,260円(税込)

機内持込みOKキャリーバッグはこちらへ
すべての荷物をこれだけにまとめられれば到着後預け荷物を待つ必要もない。持込可能な荷物サイズは各航空会社ごと決められている。基準は座席上の荷物棚に収納できる程度かどうか。

インドネシアの観光地はバリ島が有名。しかしバリ島はインドネシアの中では高めの観光客料金が定着した特殊な観光地。観光客の機嫌をとらない素顔のインドネシアを体感するならバリ島を出たほうがいい。インドネシアは現地物価も安く、国内フライトもフェリーもバスや鉄道も激安なのでびー旅型の格安放浪には最適の国だ。

現地物価の参考になる1人当たりのGDPで比較すればインドネシアは世界ランク110位3,508.61US$、タイ91位 5,394.36US$の約65%。ラオスやカンボジアよりはずっと上。ただ国内格差があって地方での物価はかなり安くカンボジア並み。インドネシアは経済成長に伴って中間所得層が激増。パソコンやスマートフォンが増えてツイッターのユーザー数世界一の都市はジャカルタ(2位が東京)になっている。

ちなみにインドネシアは人口が多いのでGDPは16位と韓国(15位)に次ぐ。タイ31位の2.45倍とずっと上。以上の数字はいずれも2011年名目。イスラム教徒の多い国なので基本皆さんまじめで治安も悪くない。12年8月現在渡航是非検討勧告エリアは観光客に縁のないパプア州一部のみ。治安・安全状況はどこと比較するかにもよるし、旅行者にもよるので自己責任で判断を。危険かどうかの判断基準は現地語を話すか、食中毒やぼったくりに耐性があるか、笑顔のコミュニケーション力があり健康でガッツがあるかなど。

インドネシア周辺はタイ周辺と違って数ヶ国語勉強する必要なく、インドネシア語を覚えれば、マレーシアを含めかなり広範囲の放浪で言葉に不自由しない。なお英語が通じるのはバリ島の観光客エリアなどごく一部。もちろんジャカルタなど他都市でも場所によっては通じるが「現地語料金<英語料金<日本語料金」の原則はここでも健在。



ジョグジャカルタの市バス 最近はトランジョグジャなどきれいめのエアコンバスもある

インドネシア方面格安航空券検索
イーツアーインドネシア格安航空券 2018年6月1日現在の最安料金
格安ツアー一覧  東京  名古屋  大阪  福岡
デンパサール 25,560円 32,400円 40,000円 37,000円
ジャカルタ 18,200円 32,400円 18,200円 18,200円
シンガポール 18,200円 18,200円 18,200円 18,200円

バリ島はこちら         ジャカルタはこちら        シンガポールはこちら

その他の航空券はこちら

2017年私の現地通貨調達方法は「日本円両替:クレカで現地ATM = 0:10」
三井住友VISAカード
海外旅行にクレカ必須。ショッピング、LCCネット予約や海外ATM利用に。
エポスカード
年会費無料の丸井のクレカ。海外ATM利用可。海外旅行保険自動付帯。

HOW TO GET TO INDONESIAインドネシアに安く行く


日本からは直行便と経由便があり直行便が高くなる傾向がある。バリ島にはガルーダインドネシア航空が羽田から週5便、成田から毎日運行している。JALやANAなどの日系にバリ島直行便はなくジャカルタ経由になる。ガルーダバリ島直行便は最安期のFIXでも燃油空港税込みだと往復7〜8万円。ベースに平日往復42万円のIATA正規運賃が隠れているので、盆暮れ正月にはさらに強烈な金額に跳ね上がる。ガルーダ直行や日系経由便は良い子の正しい行き方で私には縁がないので独自の詳細情報なくあまり触れられず。

上の表のエイビーロードで表示される最安FIXはチャイナエアラインや中国東方航空の経由便。最安のチャイナエアラインは乗継があまりよくなく、行きも帰りも台北1泊が自腹で必要。ネット表示は1万600円と出ていても燃油税含めた最終支払い総額は約4万9千円。行き先がバリ島だと乗り継ぎによっては宿泊時間含めて所要26時間とかになるので選択はかなり微妙。経由地に見所があれば乗継宿泊もありだが、そうでないところがいっそう痛い。台北は物価も高い。


2010年12月よりエアアジアが羽田に就航したので、クアラルンプールの経由便で行けばインドネシアにはかなり安くいけるようになった。

エアアジアは羽田からバリ島までの通しのチケットを「フライスルー」というサービスで売り出している。1回の予約で往復4フライトを一括予約でき、経由地での預け荷物の受け取りも入国審査も不要。乗継時間は2〜5時間で同日乗継できるがそれでも最短乗継2時間の接続で選択しても総所要は12時間ほどかかる。

ただ料金は先日の私の場合で空港税・往復燃油込みで37,700円。ガルーダ直行便最安の半額以下なのでここまで来ると良い子の正しい行き方も揺らぎそう。ただプロモの安い席は混雑時期には確保しにくいのが難。

バリ島行きチケット確保実録詳細はこちら   ジャルパックで行く ボロブドゥール遺跡5日間



ジャカルタ スカルノハッタ国際空港

  • 私はマレー語の勉強は全くしていないがマレーシア放浪時には、地元の方々にインドネシア語で話しかけてほぼこちらの意図は伝わった。陸路でボリビアからブラジルへ入った時とはえらい違い。
  • チャイナエアラインの台北乗り継ぎは台北から先の便数で使い勝手が変わる。台北からバリ島へはフライト少なく乗継宿泊が必須だが、台北〜バンコクなら1日2本あるのでそれほどでもない。最初の段階で1万600円と出ているのに実際の支払い金額が「え?」となるところも痛い。それでもガルーダ直行より安いのだけれども。


★バリ島ツアー比較サイト
簡単に一括で複数旅行会社へ問合わせが出来る



【PR】海外個人旅行大作戦
簡単一括で複数旅行会社へ問合わせ
同じ条件で各社料金・プラン比較→



バリ島ウブン長距離バスターミナル ジャカルタまでバスで行ける ギリマヌックからバスごとフェリーに乗る

INDONESIAインドネシア格安個人旅行


インドネシア国内移動はあらゆる格安オプションが完備されている。最も手ごろなのはLCCフライト。インドネシアにはエアアジアのみならず、ライオンエアやメルパティなどの格安航空会社がしのぎを削っていてプロモ席を確保できれば1,500円で東京大阪間の距離を飛べたりする。かの国ではガルーダは別格でお金持ち専用航空会社。庶民はライオンエアやエアアジアを使う。これらのLCCはネット予約が日本からできるので外国人旅行者にも使い勝手はいい。

またバスやフェリーや鉄道などのさらに安い庶民の足も充実。ジャカルタからはバスでバリ島のデンパサールまで行ける。一瞬「海があるのにどうしてバスで?」と思うが、現地ではバスごとフェリーに乗って各島の間をバスで移動する。タイにあるようなボート代込みのジョイントチケットという類でなく、乗っているバスがそのままフェリーに乗って海を越えて目的地まで行く。ジャカルタからはジャワ島→ロンボク島→スンバワ島と海を越えてフローレス島手前のラブアンサペまでバスで行ける。たまに港で待たされるのが難。この行き方は浮く費用に対してその代償となる労力がわりにあわないので、私のような格安旅行愛好者限定の移動法。



ライオンエアの予約ページへ         メルパティの予約ページへ



ローカルフライトはプロペラ機も多い スカイアビエーション デンパサール〜ラブアンバジョ片道7000円

バリ島からもジャワ島やロンボク島へフェリー代込みのバスで行ける。長距離バスには外国人ツーリスト用と地元民用(写真左)があり地元民用がより安い。さらに地元民用にも列車の1等〜3等のようなクラス分けがあり、最下位クラスを利用すれば車内トイレなし、ノンエアコン、狭いピッチの棺おけバスでの修行が堪能できる。左のバスは高め料金のバス。

ただデンパサールのウブンからスラバヤまで20時間かけて行く(チケット購入時所要11時間といわれるが港で待たされる時間で所用が大きく変わる)のとエアアジアのプロモで1時間で飛ぶのと、数百円しか違わなかったりするので、バス移動は安くするというより旅の趣味による選択という感じか。

スラバヤ港などからは大型フェリーでカリマンタンやスラウェシその他の島々にも格安で行ける。これらは地元民の出稼ぎ船でもある。インドネシアの格安旅行は奥が深い。格安移動のもうひとつの選択、鉄道に関しては後述。



バリ島からジャワ島へバスごと乗るフェリー 奥の島がジャワ島クタパンの港


【PR】海外個人旅行大作戦
簡単一括で複数旅行会社へ問合わせ
同じ条件で各社料金・プラン比較→


  • エアアジア羽田〜デンパサール32日FIX往復燃油込37,100円でバリ島へ。実際はこれにクレジットカード手数料600円かかって総額は37,700円。チケット確保詳細はこちら。ちなみにバリ島もジャカルタも南半球にある。
  • バリ島からジョグジャカルタまではエアアジアのレギュラーで片道3500円くらい。しかし混雑路線のようで満席の日が多い。距離は600km弱なので東京広島間ほど。インドネシアの旅ではネットで格安情報調べてる暇あったら言葉覚えたほうがいい。スラバヤ〜デンパサールのエアアジアフライトは片道1,600円のプロモがあった。


コモド島に行く方法     ジャワインパクト「羽田からバリ島へ」はこちらへ移動
  ジャルパックで行く ボロブドゥール遺跡5日間

インドネシア関連リンク

Republik Indonesia


インドネシア国旗

現在国内が3つの時差時間帯に分かれているインドネシアだが、2012年10月28日に中部時間(バリ島など)に統一予定。日本マイナス1時間に統一される。

1円=119.30000ルピア
1ルピア=0.008383円
2012/08/18 時点



ジョグジャカルタ郊外 プランバナン遺跡正面口徒歩5分の地元系ホテル ファン部屋シングル 1泊9万Rp(約750円)〜



インパクトのある地元定食
ジョグジャカルタで


バクソという名前の肉団子スープ 麺が入るのでラーメンのように見えなくもない。7000ルピアくらい



お土産屋さんの仏像

バリ島からボロブドゥールへ
ジャワ島放浪記2012
5/13 羽田バリ行エアアジア
5/14 バリ島空港からクタへ
5/15 クタ格安ロスメン滞在
5/17 バリ島物価2012年
5/18 バリ島バス サルバギータ
5/19 コモド空港 ラブアンバジョ
5/20 コモドドラゴン
5/22 コモド島マンタ遭遇
5/24 デュタウィサタ クタ
5/26 バリ島からバスでジャワ島
5/27 スラバヤ港と市内観光
5/29 プランバナン遺跡
5/30 ジョグジャカルタ宿泊
6/1 ボロブドゥールにバスで行く
6/2 ボロブドゥール遺跡画像
6/3 ジョグジャカルタ鉄道駅
6/4 スルタンパレスとタマンサリ
6/5 インドネシア鉄道 夜行列車
6/5 ジャカルタ安宿滞在
6/6 スカルノハッタ国際空港
6/7 バリ島天国クタ激安生活
6/8 インドネシアビザ延長申請
6/9 ウブド モンキーフォレスト
6/11 ビーチウォークバリ
6/13 バリ島エアアジア
6/18 ジャワインパクトエピローグ

イオンカード(WAON一体型)
海外ATM利用にはVISA・Master提携カード必須。年会費無料。電子マネーWAON一体型カード




バリ島格安ホテル情報


エイビーロード バリ島
バーゲン価格予約はこちら



エアアジアバリ島行航空券明細
燃油込みで往復25,400円


ジョグジャカルタのトランスジョグジャバス このスタイルのバスはトランスジャカルタ→トランスジョグジャ→サルバギータと拡大してバリ島にもやってきた。



トランスジョグジャバスの中


こういう地元系バスも健在

パタヤホテル予約

アフリカンインパクト 西アフリカ放浪記