バリ島 インドネシア        第18回 格安海外旅行術 びー旅ドットコム
本文へジャンプ b-tabi.com
 

 


アコンカグア イグアス 36L 定価11,800円 →6,980円(税込) 詳細はこちらへ

エアアジア予約の方法
エアアジア予約の方法


カンボジア格安ホテル情報へ
 

バリ島基本情報 2016年版

バリ島でびー旅 格安個人旅行情報

バリ島情報 痛いところ、おいしいところ いろいろ


    透明度が低いのはビーチの砂が巻き上げられているせいもある。

◆バリ島の海について     バリ島旅ログへ  バリ島2ホテル情報へ
バリ島の海はきれいではない。日によっては黄土色。江ノ島やパタヤと比べればきれいかもしれないが、世界の名だたる透明度やきれいさを売りにしている飛びぬけたビーチに比べれば笑ってしまう透明度でありきれいさだ。ワイキキもそういう意味ではきれいなほうではないが、クタやレギャンはそれ以上にテンション低い。バリ島に南の島の楽園のイメージは私個人には全くない。

また人気の観光地で日本人観光客もたくさんいるバリ島だが、商魂プンプンの「いらっしゃいませ」情報はネット上にあふれていても、気合の入った格安情報はさほど多くはない。特にインドネシアの物価はタイやカンボジアに負けないくらい安いので、地元料金と観光客料金の価格差が大きい。日本に比べれば安い…はインドネシアの庶民物価ではない。ネット上の旅の達人の日付の特定できない中級ホテル価格情報は参考にならないのでIMF統計2008年の一人当たりのGDPを参考にあげておく。

クタの安宿エリア ポッピーレーン2  .

23位日本38,559.11US$ 92位タイ4,115.33US$ 116位インドネシア2,246.27US$  149位カンボジア818.08US$ 164位ネパール459.34US$、いずれも2008年統計。人口の多いインドネシアはGDPではタイより順位はずっと上。インドネシア19位、5117.7億ドル、タイ34位、2732.5億ドル。参考リンク ウィキペディア 国の国内総生産順リスト

またこういう国では庶民とお金持ちの差が尋常じゃなく離れていて、日本ではありえない規模の大金持ちがたくさんいる。東京ドーム数個分の敷地に家を持ち、高級外車数十台所有…といった感じ。



    サヌール方向、ギャニャールの黒砂ビーチ こちらも透明度いまいち

治安面に関しては、爆破テロで騒がしかった時期もあったことを考慮してもバリ島はきわめて安全な優良観光地だ。観光客をカモにした詐欺やぼったくりはあるが許容範囲内。ここに不安を感じるようであれば海外にはほとんど行けなくなりそう。エリアによっては放し飼いのワンコや野良犬が多いのが難。



     2002年爆破テロの跡地
「バリ島のビーチはそんなにきれいなビーチではない」。やはり「王様は裸だ」と誰かが言った方がいい。「ケアンズのビーチは泥ビーチ」「アンコールワットやピピ島に雨季に行くべきではない」「ユングフラウヨッホに行くには個人で行って麓で晴れ待ちの余白を数日とったほうがいい」と同様に。

マイナス面を知った上でバリ島へ行っても何の問題もない。海のきれいさに頼らずとも十分日本人観光客の気持ちをつかんでいる理由がやはりバリ島にはあるのだと思う。

一方、バリ島方面は他の人気の東南アジア、インドエリアが雨季の時期に乾期をむかえるのでアジア格安放浪ファンにとっては、タイやフィリピン、インド、ベトナムが雨季の時期に絶好の観光シーズンとなるのでありがたい。ちなみにバリ島の乾期は4月〜9月。

ただインドネシアの庶民物価にどっぷり使っての生活は、特殊な観光地であるバリ島では難しい。特にクタやウブドでは万全の外国人観光客受け入れ態勢が整っている。インドネシア語を習得して現地の方々の中に入って…と、そこまで極めなくても快適なびー旅ができてしまう。クタでは格安生活していても英語でほとんど不自由しない。逆にインドネシア語を習得したいならクタ滞在はむかない。

さらに1泊800円くらいの外国人向けの快適な宿も多数ある。安宿のコストパフォーマンスに関しては他のアジア諸国と比較してバリ島、特にクタは際立っていい。トイレシャワー付ファン部屋ツインで清潔なコンクリート1棟建、しょぼいが朝食までついて、カオサン独房の5倍の広さで800円(270B)は他のビーチリゾートではなかなかない。


蛇足情報
  • バリ島で有名な両替詐欺は今も健在。路地裏のレートのいい両替屋の1万円両替で、5万Rp以下の小額紙幣を数え始めたらそうだと思って間違いがない。本来なら10枚ちょっとで済む両替に大量の札束もたされて、ホテルに帰って確認するとかなりの量の札束が抜かれていると言う手口。
  • バリ島からフェリーでフローレス島、ジャワ島やスラウェシ島へ。インドネシアエアアジアとぺルニフェリー格安対決はこちら


アコンカグア 70L パタゴニア 定価:26,000円→販売価格:11,980円(税込) 詳細こちらへ





   

バリ島ツアー格安検索 ABロード
日本からバリ島へのツアー 航空券・ホテル代込 2017年2月7日最安料金
格安ツアー一覧  東京  名古屋  大阪 福岡
バリ島4日間 48,800円 60,800円 60,800円 61,800円
バリ島5日間 52,600円 60,800円 62,800円 63,800円
バリ島6日間 53,800円 70,800円 61,900円 75,900円
注.リンク先は人気順で表示されるので最安表示させるには「こだわりツアー早見表」の下の「価格」をクリック

東京発ツアー     名古屋発ツアー     大阪発ツアー     福岡発ツアー

その他のアジアビーチツアー






きれいじゃないといっても世界のびっくりビーチと比較してのこと インド一といわれるコバーナルビーチよりはクタはきれい。


タイのピピ島の透明度は世界のびっくりビーチでは中の上       レギャン沖 画像を並べると一目瞭然

バリ島 基本情報2014年版
面積 5,632.86km2 
人口 320万人(2008年)
公用語 インドネシア語
宗教 ヒンドゥー教90%,
時差 日本マイナス1時間(遅れ)
電源 220V 50Hz プラグタイプC
季節 4〜9月が乾期、10〜3月が雨季
国際電話 国番号62 市外局番0361 
ビザ 観光30日以内25US$ 空港で取れる

海外旅行用のバックパック30〜55L はこちらへ 60L〜はこちらへ


インドネシア方面格安航空券検索
イーツアー インドネシア格安航空券 2017年2月7日現在の最安料金
格安ツアー一覧  東京  名古屋  大阪  福岡
デンパサール 25,560円 32,400円 40,000円 37,000円
ジャカルタ 18,200円 32,400円 18,200円 18,200円
シンガポール 18,200円 18,200円 18,200円 18,200円

バリ島はこちら         ジャカルタはこちら        シンガポールはこちら

その他の航空券はこちら




びー旅ドットコムトップへ   旅ログもくじ   バリ島旅行記   バリ島ホテル  バリ島ロスメン   ウブド   バリ島地図
パプアインパクト   ペルニ   ラジャアンパット   インドネシア鉄道   バリ島物価

◆クタの地元食堂メニュー バリ島の現地物価の目安になる

おかずをご飯にのせて9,000Rp(90円)   ナシゴレンアヤーム6,500Rp(65円)   鳥唐揚げのあんかけ8,000Rp(80円)


日本食レストランもある チキンカツ定食20,000Rp 200円    マンゴー1個カットして持ち帰りで8,000Rp 80円

◆バリ島入国 航空券

               ングラライ(デンパサール)空港
パスポートは入国時から6ヶ月間の残りの有効期間が必要。また日本人の入国にはビザもいる。事前取得の必要はない。ングラライ(デンパサール)空港の場合は空港でアライバルビザが取得できる。30日以内の観光ビザが25US$。以前あった7日以内10$ビザは2010年1月26日よりなくなった。ビザ代は日本円でも受け取ってくれるがレートが悪いので事前に25US$用意しておいたほうがいい。クレジットカード払いもできるらしい。

アライバルビザにはパスポート用サイズ(5.0×5.0cm)の写真も1枚必要。デジカメの自作プリント写真でいいが、搭乗の際、預ける荷物の方に用意した写真を入れないように注意。手荷物受け取り前にビザ取得となるので。空港でアライバルビザを取るつもりなら写真は財布などに入れておいたほうがいい。到着したら申請フォームに書き込んでアライバルビザの列に並ぶ。

日本からの航空券は往復4万円弱からだが燃油税等入れると最安時期に行って6万円といったところ。ホテル、往復航空券込みのツアーは以下のような感じ。短期滞在ならツアーがよさそう。


バリ島ツアー格安検索 ABロード
日本からバリ島へのツアー 航空券・ホテル代込 2017年2月7日最安料金
格安ツアー一覧  東京  名古屋  大阪 福岡
バリ島4日間 48,800円 60,800円 60,800円 61,800円
バリ島5日間 52,600円 60,800円 62,800円 63,800円
バリ島6日間 53,800円 70,800円 61,900円 75,900円
注.リンク先は人気順で表示されるので最安表示させるには「こだわりツアー早見表」の下の「価格」をクリック

東京発ツアー     名古屋発ツアー     大阪発ツアー     福岡発ツアー

その他のアジアビーチツアー


あまりびー旅ドットコムには縁のない航空会社ではあるが、JALが10年10月1日よりデンパサールからの撤退を決めている。JALの一番安い成田発ジャカルタ・デンパサール行平日エコノミークラス(Y2運賃)往復421,100円。 …言葉が出ない…。あまりにも異次元。一桁間違ってない?と確認したくなる料金。いまだにこういう料金で飛行機に乗る人たちがいることが不思議。撤退は自然な流れか。JAL国際撤退路線詳細はこちらへ

時間がある場合はクアラルンプールやバンコク経由で行く方法も味があっていい。特にインドネシアには格安航空会社のインドネシアエアアジアが飛んでいるので周遊の場合は利用価値が高い。クアラルンプール〜デンパサール片道プロモ価格で燃油その他諸税込で6,000円〜。便数も多い。バリ島のみ訪問の場合に経由する価格的メリットはないが、マレーシアやタイも観光した上でバリ島へ行くような場合にはかなり安く移動ができる。エアアジアのプロモ料金確保には1ヶ月位前のネットでの自力確保が必要。

バンコク〜デンパサールのエアアジアは1日1便しかなく、料金も最安でも燃油税込片道15,000円ほどと安くない。変則的だが陸路でクアラルンプールまで行ってそこからエアアジアで飛ぶと安く上がる。バンコクからクアラルンプールには鉄道でもバスでも行ける。また途中にサムイ島やランカウイ島などリゾートもありいろいろおいしい体験もできたりする。

デンパ空港のビザオンアライバルの列 申請書は空港にある

帰国の際、ングラライ空港はスワンナプーム空港のように航空券に空港使用料が含まれていないので、別途現地通貨での支払いが必要になる。国際線150,000Rp、国内線30,000Rp。最後の最後に結構な額の現地通貨が必要になる(1,500円なんだけど)ので、帰国時、現地通貨は使い果たさず、150,000Rp以上残しておいた方がいい。

エアアジア予約の方法はこちらへ

クアラルンプール〜デンパサール エアアジア搭乗実録はこちらへ      バンコクからKLまで マレー鉄道情報はこちらへ


ビーチのレンタルボード1時間20,000Rp(200円)    1泊ダブルファン部屋80,000Rp800円    ビンタンTシャツ200円〜

◆空港からホテルエリアまで

   デンパサール空港ビル出口すぐのタクシーカウンター、チケット制
デンパサール空港からホテルエリアまではタクシーが一般的。空港出口出てすぐの窓口(写真左)で申し込める。チケット前払い制なので料金でドライバーともめることもない。料金は観光客料金で高め。クタの空港よりエリアで40,000Rp(400円)。クタの安宿エリア50,000Rp。サヌールやウブド方向の料金表が張り出してある。1台あたりの料金なので複数人数いる場合、1人当たりは人数で割った料金となる。ツアーの場合はホテルまでの無料送迎がある。

両替レートは替える場所にもよるが大まかに。ウブド<空港<クタの順によくなる。ウブドへ直行なら空港でまとめて両替がいいが、クタへ行くなら大量両替は待ったほうがいい。

ただレートのいいクタやレギャンの両替屋では、後述する有名な両替詐欺などの懸念があるので1万円くらいは空港で現地通貨に替えていたほうがいい。

またビザやマスターによるATM利用もごまかされる心配なく便利。バリ島の観光客エリアならいやというほどあちこちにATMがある。反対方向のクタから空港までは旅行会社で空港送迎のミニバンを扱っていて60,000Rp(600円)。安宿の場合、宿の従業員が安めの値段でバイクで送迎してくれたりもする。でもバイクレンタル24時間30,000Rpなのに、15分のバイクでの空港送迎に40,000Rpは気分的には微妙。


東急カード
PASMOチャージのできるクレカTOP&ClubQ JMBカード。海外ATM利用にも。
イオンカード
Suica一体型や電子マネーWAON が使えるタイプなどいろいろ。年会費無料。
航空券 最安早見表
行き先を先に決めずに航空券をあたる。安いチケットを見つけてそこを行き先に決める。


びー旅ドットコムトップへ   旅ログもくじ   バリ島旅行記   バリ島ホテル  バリ島ロスメン   ウブド   バリ島地図

◆役に立たない蛇足情報 空港からホテルまで        荒技編
バリ島の庶民の足「ベモ」でホテルエリアに行くのは若干面倒。空港出口出て出口を背に右方向に5分ほど歩くと右写真のゲートがあるが、ここを出て通りを流れているベモを拾う。バス停のようなものはなくただの道端。

クタの場合、ジンバラン方向から来るデンパサール市内行に乗る。空港敷地を出た前の道からクタへの直行便はなく、途中下車して乗換が必要。ベモの最終は夕方18時頃。

さらにベモ乗車の場合、運にもよるがインドネシア語が必要な場合が多い。乗換場所がわからない場合は同乗客などに確認する。最悪そのまま乗っていてもデンパサールのベモターミナル「トゥガル」まで行って終点となるのでそこで乗換でもいい。運賃は外国人料金が出来上がっているので1回乗車に3,000〜5,000Rpは必要。1万渡せば多分お釣りはもらえない。ウブドの場合は乗換がさらに数回必要。最短で行って、空港→トゥガル→クラナン→バトゥブラン→ウブド。それぞれ5,000Rp。

  ベモ利用するにはこのゲートを徒歩で出て空港敷地外へ。

ベモは終点まで乗るような乗り方でなく、途中から乗って途中で降りる2〜3kmの乗車なら2000Rpで済むが、ターミナルからターミナルまで乗る場合はそれですまないことが多い。当然ながら地元の方であっても料金は距離に比例する。距離を特定せずに「2000Rpで乗りました」等のベモちょい乗り格安自慢をそのまま空港からウブドまでのような複数乗換の必要な長距離乗車に当てはめない方がいい。そんな金額を提示してももめるだけ。ちょい乗りの方が乗車はずっと簡単なので、そういう乗り方で慣らしてから次回以降の訪問の際にトライするのも手。

また離れ技としては、空港からクタまで4kmほどなので荷物背負って歩くという方法もある。上の写真のゲートを出てすぐ左に折れる道があるのでそこを道なりに行く。曲がりくねってはいるが一本道なので迷うことはない。夜や早朝の場合は放し飼いのワンコや野良犬にたぶんからまれる。ウブドへは40km(直線距離は30km)あるのでこのワザはむかない。

バリ空港からクタへ歩き方


デンパサール市内、トゥガルベモターミナルとクタ行ベモ          どんな安宿でも無料朝食付き

びー旅ドットコムトップへ   旅ログもくじ   バリ島旅行記   バリ島ホテル  バリ島ロスメン   ウブド   バリ島地図

インドネシア方面格安航空券検索
イーツアー インドネシア格安航空券 2017年2月7日現在の最安料金
格安ツアー一覧  東京  名古屋  大阪  福岡
デンパサール 25,560円 32,400円 40,000円 37,000円
ジャカルタ 18,200円 32,400円 18,200円 18,200円
シンガポール 18,200円 18,200円 18,200円 18,200円

バリ島はこちら         ジャカルタはこちら        シンガポールはこちら

その他の航空券はこちら

ABロードバリ島格安ツアー
航空券・ホテル・空港送迎込。成田発5日間53,500円〜。燃油税19,400円。バンガローホテル利用
JTB 格安バリ島ツアー
直行便利用バリ島ツアー、燃油税込。4日間49,800円〜。クタエリアのデラックスホテル利用。
バリ島格安ホテル
バリ島格安ホテル。1泊1200円からの快適バリ島生活。プール付やキッチン付などいろいろ。空港送迎もあり。
Ads by b-tabi.com .