タイ・マレーシア・インドネシア放浪7 2009年9月 乾季の空を求めて南へ
本文へジャンプ b-tabi.com

←前のページへ     現在LCCT、ゲート前でデンパサール行きのAK364の出発待ち。ディレイ30分。     次のページへ→

             

デビットカード解説ページへ
審査なしのVISAカード
VISAデビットカード解説



ソフトクリーム27円
 

バリ島行エアアジア搭乗記 2009

クアラルンプールからデンパサールまで

クアラルンプール2 KL市内からLCCT(格安航空会社専用ターミナル)へ


パサールスニ駅の高架鉄道LRT KLCCまで片道1.6RM、KLセントラルまで1RM

09年9月11日(金) 午後3時12分              前へ  次へ
今クアラルンプールの郊外にあるLCCT(格安航空会社専用ターミナル)の搭乗ゲート前で搭乗待ち。この空港市内から結構遠く、KLセントラルから空港バスで1時間15分ほどかかる。バスは昨日チェックした時にはエアアジアを利用する場合は無料かと思っていたが基本9リンギで、ネット予約する場合には割引料金になるということらしい。いわれてみれば「空港までの送迎希望しますが?」のウィンドウは出てたような気はする。

今アナウンスがあって3時50分発が4時10分に遅れるとのこと。ちょうどいい日記制作の時間になる。宿の兄ちゃんはここまで45分くらいで着くようなことを言っていたので、時間的には余裕ありすぎの感じで11時半に宿をチェックアウト。空港でボリ飯食いたくないのでしっかりチャイナタウンで地元飯を食う。今日は4.5リンギだった。

今日は写真にあるように午前中は雲ひとつない快晴。せっかくのいいお天気なので午前中チェックアウトまでの時間でKLCCまでラピッドKL高架鉄道で行ってみる。パサールスニからは4駅で片道1.6リンギ。

KLCC クアラルンプールシティセンター  .

そこにあるツインタワーの展望台に登れるってんであたってみる。登るのは無料だが整理券を確保しなければならないとのこと。

で窓口で確保してみるとそこに表示されている時間は「3時45分入場」の表示。チケットとってすぐに上れるわけではないようだ。でもその時間、空港にいる時間じゃん。天気がいいので観光客が押し寄せたのかな。さほどこだわりないので近くで写真撮る。でかすぎてうまく画面に入らずに歩き回って疲れた。



     パサールスニ駅から
今機内。満席状態。クアラルンプールからデンパサールに向かっている。びー旅ドットコムのエアアジア解説ページと現状が違う所がいろいろあって更新せねばならない。早い者勝ちだった座席はコンビニ搭乗券にしっかり座席番号が書いてあって、それに気づかず搭乗時早めに列に並んで損した。機内食も微妙に高くなっていてコーラ5リンギ、カップ麺6〜8リンギ。

また前回出来た機内へのミネラルウォーター持込を今回もできるか確かめた。わざと持ち込み荷物にペットボトルの水入れたが、手荷物検査で取り上げられた。ただシャンプーやブリーチ剤の液体はスルーできた。

でも機内で無料の水がないので機内販売での350mlの小ボトル4リンギ(40B)購入は覚悟した方がいいかも。空港内の売店で500mlが3リンギだが手荷物検査以降は持ち込めない。市内では500mlが1リンギ。

蛇足情報
  • 何の情報もなしで現地に入ってアップアップ状態での情報収集なので翌日に間違い発覚という場合もあるので了承を。間違いに気づいた時点で過去の日記の間違い部分は訂正している。
  • マレーシア、クアラルンプールとインドネシア、バリ島の時差はない。どちらも日本時間+1時間。
  • セントラル駅発のLCCT行のバスは黄色いバスが8リンギで赤いエアアジア直営バスが9リンギ。発着所の提示されている所要1時間半だが実際は1時間15分くらいで着く。

エアアジア予約の方法
エアアジア予約の方法



10日夜食べたマトンカレーが
思いもかけず激うまだった




アコンカグア 70L パタゴニア 販売価格:11,980円(税込) 詳細こちらへ
タージマハル インド格安情報
   



前のページへ    旅ログの始めへ    びー旅トップ    旅ログもくじ    エアアジア予約の方法    次のページへ


ペトロナスツインタワー 高さ452m 無料で登れる中央の橋げた展望台は整理券が必要で数時間後になる場合も。

マレーシア格安航空券をABロードで探す
日本からマレーシアまでの往復格安航空券2014年4月3日現在の最安料金
格安航空券一覧  東京  名古屋  大阪 福岡
クアラルンプール 13,000円 13,000円 13,000円 13,200円
ペナン島 15,700円 21,000円 19,000円 26,000円
ランカウイ島 24,000円 26,000円 26,000円 26,000円
コタキナバル 26,000円 26,000円 26,000円 26,000円

クアラルンプール航空券へ      ペナン島航空券へ       ランカウイ島航空券へ      コタキナバル航空券へ

その他の東南アジアへはこちらへ       その他世界各国へはこちらへ



◆クアラルンプールのLCCT

クアラルンプールのLCCT KLセントラル駅からバスで1時間15分8R〜9R  体育館のような中にチケットカウンターがびっしり


フリンジストリームロードバリ2017     ウブドロスメン滞在2017
バリ島物価2017    トランスサルバギタ    レンボンガン島行き方
エアアジアバリ島直行便搭乗記    ウブドベモと市バスでクタ2017


機内食は持ち込んだポテトチップスですんだんだが、ネタになるので頼んでみた。チキン弁当9リンギ、ミネラルウォーター4リンギとあわせて13リンギ(360円)。サンドイッチ、ラザニア、カップ麺もあった。他にペットボトルの紅茶5リンギも頼んだので今回の旅のマレーシアでの一番豪勢な食事となる。金額は高いが、味も内容もしょぼかったけど。でも今回のマレーシア滞在では結局マレーシアリンギットへの両替は1回もせずじまい。前回シパダン島の時の余りのリンギ(約5,000円分?)で済ましてしまった。

このフライトも税込総額で片道208リンギ、約6000円。フライト時間(約3時間)からして日本からグアム位の距離はきっとある(後日後記:KL‐デンパサール1,959km、成田‐グアム2,500km)。マレーシアで金使いなさ過ぎ。せめて1回くらいは日本円両替してあげようよ。反省して応援しているエアアジア機内で贅沢してしまった。でもまだ財布の中にはかなり前回の残りのリンギ残ってるんだけど。

出発から2時間25分たった。国際線のこの距離を6000円で飛ぶのはやはりありがたい。預け荷物の追加料金や機内で水や食い物で小銭とられるのがいやな場合は、乗って文句を言うのではなく、エアアジアは利用しないほうがいい。

9R(90B)の機内食 複数メニューから選べる 水4R  .

エアアジア側も「そういう客は乗ってくれなくて結構」というスタンスなのではないか。そういう客以外の需要でエアアジアは躍進している。5倍の料金払えば他の航空会社はいくらでもあるし、そこでは機内食も水もただになる。360円の機内食と水をただにするために5倍の料金払うのも自由だ。お、耳が…。下降が始まった。デンパサール到着か。今夜の宿どうしよう。外は既に真っ暗。いつものお約束で今夜の宿は決まっていない。とりあえずクタにでも行って探すつもり。

前のページへ    旅ログの始めへ    びー旅トップ    旅ログもくじ    エアアジア予約の方法    次のページへ

  
機内誌はないはずのエアアジアに機内誌? 免税品カタログと値段付機内食メニュー  ポテチ持ち込めば2リンギですむ

インドネシア方面格安航空券検索
イーツアー インドネシア格安航空券 2018年4月2日現在の最安料金
格安ツアー一覧  東京  名古屋  大阪  福岡
デンパサール 25,560円 32,400円 40,000円 37,000円
ジャカルタ 18,200円 32,400円 18,200円 18,200円
シンガポール 18,200円 18,200円 18,200円 18,200円

バリ島はこちら         ジャカルタはこちら        シンガポールはこちら

その他の航空券はこちら


◆クアラルンプールのペトロナスツインタワー

クアラルンプールの乾季はバリ島と同じで5月〜9月くらいまでが乾季


歩き回って撮りいい運動に。      興味ないといいながらもノリノリで写真撮った         エアアジアの搭乗券

マレーシア・シンガポール格安ツアー検索
日本からマレーシア・シンガポールへの往復ツアー
行き先 東京 名古屋 大阪
クアラルンプール 53,700円 62,500円 49,800円
シンガポール 37,800円 58,300円 53,500円
ペナン島 56,800円 69,800円 49,800円
コタキナバル 52,500円 72,700円 46,800円

クアラルンプールはこちら   シンガポールはこちら   ペナン島はこちら   コタキナバルはこちら

その他のアジアはこちら     その他の世界各国はこちら




前のページへ    旅ログの始めへ    びー旅トップ    旅ログもくじ    エアアジア予約の方法    次のページへ