放浪記16 2011年11月 格安海外旅行 びー旅.com AFRICAN IMPACT
びー旅ドットコム




長距離バスの車窓


長距離バスサービスエリアのバナナはアクラより安い。8本で1セディ(50円)。オレンジは10個で1セディ。





バンコクホテル格安予約

格安航空券情報


女子旅

ガーナ長距離バス アクラからタマレまで

ガーナの地方都市 クマシ タマレ

タマレの安宿 アフリカンインパクト9


アクラからタマレへ向かう長距離バス35S(1,750円)私はSTCを利用

◆2011年11月25日(金) 現地14時10分 日本23時10分 前へ  次へ
今タマレ行の地元長距離バスに乗ってクマシの街中の渋滞道路をユルユル進んでいる。今日も朝から快晴。しかし車内はエアコン効きすぎ状態で上着がないと寒い。今まで全く出番のなかった上着を引っ張り出して着ている。クマシの街中にはVISAマークのついたATMも点在している。トロトロと違ってエアコン長距離バスなので移動中にこうしてパソコン出して日記が書ける。

アクラからはタマレに向かって北上する道もあるのだがなぜかこのバスは西に大きく迂回するクマシ経由でタマレに向かう。

途中休憩で売り子からバナナ買う8本50円

クマシで乗り降りがあるのかと思うも乗客はほぼ全員タマレに向かっている様子。多分道がいいせいだと思う。クマシで約3分の1来た感じ。既に5時間たっているのでタマレ到着は深夜になりそう。

昨日のチケット売り場の話では所要15時間とのこと。出発は7時半。15時間で着いたとしても夜10時半到着予定。宿の確保がちょっと心配。地方都市なのでアクラほどがっついてないとは思うのだが。

道はほとんどアスファルトだが途中若干の煙幕デコボコロードもあった。ただ窓の開かないエアコン車なので土煙の被害は皆無。乗客はほぼ地元客だが欧州組3人の若い女性旅行者も混ざっている。こんな所をよく個人旅行するなと人事ながら思う。自分のことは差し置いて。


サービスエリアのトイレは20ペソエス(10円)



アフリカの地平線まで続く道はなんとなくせつない
バスの中にトイレがないので休憩中に済ませておかないと次の休憩までトイレに行けない。トイレは無料でなく20ペソエス(10円)。食事はサービスエリアのようなところで弁当買って済ませる。

チャーハンにフライドチキンがのってタイの持ち帰りチャーハンの倍の量。あれ食うと腹いっぱいになって1日1食ですむ。ただ値段が6セディ(300円)と若干高い。カンボジアのシソポンのメニューの値段だったら多分怒りまくる。ピュアウォーターは10ペソエスと通常価格。今道はかなり快適なアスファルトロード。バスは快調にタマレに向かっている。

ガーナに関して事前に調べておいたIMF統計情報だと一人当たりの国民総生産(PPP)はベトナムより下、ラオスより上という感じだったが、それらの国よりずっと豊かで町並みや道路なども整備されている印象を受ける。町にバイクより自動車が多いことからも想像できる。最貧の途上国というより中所得国言う感じだ。これはトーゴやベナンでも感じた。実際安ホテルもタイより高い。多分人口が多いので数字上はああいう感じになるのだろうなと思う。内陸部との格差がそれだけあるということでもあるかも。


クマシからタマレへ向かう途中の町 キンタンポ

日付 出費詳細 宿代 合計
11月25日(金)
早朝タクシー6S 水0.7S チャーハン弁当6S 袋水0.1S トイレ0.2S 0.2S タマレタクシー6S 安宿案内チップ2S マーコスホテル
20S
41.2S
日本円合計
2060円
1セディ=50円


アスファルトロードは全体の70%くらい。こういうアフリカらしい道も残る



キンタンポ ガーナ


◆2011年11月26日(土)6時47分      前へ    次へ
今タマレの地元宿1泊20S(1,000円)に宿泊中。15Sの部屋は満室との事で2部屋ある異様に広い部屋に回される。この宿看板も何もない地元宿。せめて「ホテル」の看板くらい出せばいいのに。

昨日はタマレに夜20時到着。朝7時半にでたので途中休憩入れて所要12時間半。この辺は夕方18時にすとんと日が暮れて朝のの6時にこれまたすとんと日が昇る。

タマレ宿泊中マーコスホテル 看板なし

18時過ぎれば外は真っ暗。タマレまでの途中には電気の通ってないエリアを通るので車のヘッドライト以外光が皆無。わらぶき家はたくさんあるのに明かりがない状態。タマレが近づくと道沿いに街灯が出現しほっとする。タマレ到着時は真っ暗でホテルのあてもない状態。



タマレ宿トイレシャワー共同1泊15S(750円)
タクシーがよってきて5セディでホテルまで連れて行くといったがバスに乗っている途中いくつもゲストハウスの看板見つけたので徒歩で周辺歩けば見つかるかもとの読みで暗い中町を徘徊。

しかし宿が見つからない。車窓から見えた看板もヘッドライトがあれば見つけられるが、遠くから照らす街灯のみだとわかりにくい。ホテルも地元宿は看板すら出していない宿もあってくらい中見つけるのは大変。しかも13時間の移動の疲れもある。歩き回った末、どうしても見つからず。

屋台のおばちゃんに聞くとそのおばちゃんが案内してくれるという。歩いていける範囲に安宿があるという。そこから歩くこと10分ほどで確かにおいしげな地元安ホテルが現れる。しかし昨日は金曜で安いホテルは地元客で満室。その後徒歩で数件当たるもどこも満室。全荷物携行で疲れた状態での宿探しは気がめいる。暗くなってからの初めての町での宿探し。最初に声かけてきたタクシーを利用すればよかった。

結局タクシー使って7件のホテル当たってようやく今の宿にたどりつく。宿探しのためにタクシーをあちこち乗り回したのでかなりぼられてしまった。400円なんだけど。宿が1,000円なのでまあいいか。ここはホテルというより地元系民宿といった感じ。

今日も朝から快晴。これからブルキナファソ国境に向かう。国境の町の名前はパガ PAGA。国境手前の町はボルガ BOLGA。タマレのバスターミナルは特に名前はないようでボルガターミナルといえばわかるとの事。タマレからボルガまで100マイル。約160km。ボルガから国境パガまでは近いそうだ。


日付 出費詳細 宿代 合計
11月26日(土)
快晴
朝タクシー2S ボルガトロトロ5S パガ乗り合いタクシー4S デコラ~ポー、バイタク5,000CF 1000CF チップ500F 地元定食300F 300F コーラ400F 400F 水ペット1,5L400F ポー~ワガドゥグバス2,500F ワゾーブル
8,500CF
11S+
10800F
日本円計
2278円
1ガーナセディ=50円 1CFA=0,16円


タマレの町の風景

前のページへ             次のページ へ



ガーナ国旗

びー旅おまけ情報
  • サービスエリアでバナナとオレンジ買って荷物が重くなる。その荷物を背負って1時間のタマレの町の夜中のトレッキングになるとは思ってもみなかった。
  • サービスエリアのオレンジは10個で1セディ(50円)といわれたがそんなに食えないし荷物になるので4個だけもらって1セディ払ってあげる。
  • ターミナルでバスの画像を撮ろうとするとセキュリティに「撮るな」と怒られるがサービスエリアや途中停車の時には何も言われない。多分本当は駄目なんだろうけど。


弁当6セディ(300円)フォーク付


タマレの安宿1泊750円~







成田空港ホテル情報


アコンカグア イグアス
アコンカグアヤフー店 ネット限定格安販売。Iguazu 36L 6,980円(税込)



成都パンダ基地
   


クマシからタマレへ向かう途中の町 キンタンポ 2011年11月25日撮影


途中停車のサービスエリア



なかなか見ることのできない大型車両の下からの眺め タマレへ向かう道で 2011年11月25日撮影


びー旅トップへ        前のページへ        次のページ へ        このページのトップへ