本文へスキップ

ノースショアへザバスで行く ハレイワでショッピング 2012年3月3日


ザバス、アラモアナ経由55番で2.5$でノースショアへ行く
アイランドサークルバス マツモトシェイブドアイスとサーフンシー ハワイ旅ログ5

ハレイワ ノースショアnorth shore


ハレイワのサーフショップ サーフンシー2012年3月3日  前のページへ  次のページへ

ザバスでノースショアへ 2012年ハワイ旅行記5

55番ザバス

3月4日(日)ハワイ時間 深夜0時45分
      日本時間 19時時45分

ついに格安の旅の方向性が揺らぐ。昨日の出費は1日で2万5千円超える。カンボジアなら2週間過ごせる金額だ。ハレイワやアラモアナのサーフショップでTシャツなどを買いまくる。でもニコニコなので別にいいか。女子の買い物旅の気分を味わう。

昨日朝からザバス20番と55番(写真右)でワイキキからノースショアのハレイワまで行く。ワイキキ→アラモアナSC→ハレイワでトランスファーチケット使って片道2.5$。所要は時刻表だと片道1時間50分くらいになっているが実際は2時間ちょっと。

行く前に帰りのバスの時間をネットでチェックしてメモしていく。帰りのバスは30分に1度という感じだがいつ来るのかわからなければバス停から動けずコーラも買いにいけない。買っている間にバスが来ればもう30分待つ羽目になるから。時間帯によっては1時間くらい間隔があく時間もある。


途中バスの車内では土砂降りもあったがハレイワ到着時には雨は上がっていた。

20番ザバス

ノースへはアイランドサークルという島内周回バスに乗る。カネオヘ経由の東海岸周り55番とオアフ島の真ん中を高速道路H1とH2で突っ切っていく52番がある。ワイキキのはずれから乗った20番バスはアラモアナSCのフードコートのマカイマーケットに8時半ころ到着。夕べ疲労で晩飯食いそびれたので朝から腹が減っている。

アラモアナSCのフードコートは朝9時前なのでまだほとんど開いていない。その中で「ポイボール」というハワイアンフードの店(写真左)が開いていたのでそこで指差しオーダー。ビーフシチューとチキンの煮込みとライスとマカロニサラダ。コーラ小頼んで10.03$だった。味は激うま。特にビーフシチューがうまかった。2品頼まず単品で頼んでちょうどいい量だったかも。量が2人分?というほどあって朝から腹パンパンになる。マカイマーケットに行くには腹ペコで行くほうがいい。



アラモアナショッピングセンターのフードコート マカイマーケット


サーフタウン ハレイワ

ハレイワの風景

どうせならアイランドサークルでオアフ1周と思い55番東回りで行く。時刻表では8時50分発というのに実際にバスが来たのは9時10分。52番が先に来たのでそれに乗ればよかったのだが乗り場が違うので時既に遅しで乗れなかった。

55番バス車内は20番とはまったく別でローカル臭ぷんぷん。ノースへ行く時には最初に乗るときにトランスファーチケット忘れずにもらう。これがあるのとないのとでは移動代にかなり差が出る。

たとえばポリネシアンセンターやタートルベイで途中下車しても、トランスファーチケット提示すれば次のバスに乗るときに無料で乗れる。途中下車8回してもトータルで10$。ただ運行間隔が長いので時刻表で発車時間確認していく方がいい。ノースはタクシーで行くとびっくり料金取られる。普通はレンタカーで行くのが一般的。写真はハレイワのせませま橋。バスが通る時には対向車は橋の手前で待つ。

約2時間後の11時過ぎにハレイワ到着。途中の山方面ではものすごい土砂降りだった。ハワイの雨季は場所によって降雨量がかなり違う。山に降った雨で渓谷に期間限定の滝が何本もできる。西海岸55番バスに乗れば見ることができる。ただザバスの窓は汚いのが難。当然だが観光客仕様になっていない。

タートルベイでは待ち時間ゼロで乗客拾ってすぐ出発。タートルベイからアラモアナまでは同じバスが55番から52番に番号変えて運行する。

ノースは冬の大波時期は過ぎて波はあまりなくおまけに雨。晴れていればワイメア辺りで画像撮ろうと思ったが断念。そのままハレイワに行くと雨はやんで日の光が差していた。


    前のページへ

日付 出費詳細 宿代 宿代込合計
3月3日(土)
曇後雨後晴
ザバス島内1周 2.5$ 2.5$
マカイマーケット ポイボール食事 10.03$
晩飯 ビビンバ 8$45¢
●マツモトシェブドアイス 合計80.00$
(内訳 Tシャツ19$ 19$ トレーナー21$ 21$)
●Surf'n Sea 合計78.53$
(内訳 Tシャツ15$ 15$ 22$ 長袖23$ 税3,53$)
●ハワイアンアイランドクリエーション72.77$
(リップカールジャケット69.50$ 税3.27$)
ロイヤルグローブ
56.98$
311.76$
日本円合計
25876.08円
両替・ATM100$おろす 1$=83円で計算



ハレイワ サーフンシー店内。Tシャツのデザインがいい。15$~でクレカ払いできる。

マツモトシェイブドアイスとサーフンシー 

マツモトシェイブドアイス前は相変わらずピンポイントで観光客であふれていた。昔から味のあるTシャツ売っているので私はここでTシャツやトレーナーをよく買う。味があってもまともなデザインで日本で着れるのがいい。

昨日も4点80$の出費。さらに歩いてサーフンシーへ。ここでも4点78.53$。それでもカラカウア通りのショップだとトレーナー1点で50$以上するので比較すれば安い。サーフンシーでは今年2012年のサーフィンのワールドカップのオフィシャルTシャツが15$で売っている(写真左は今年のワールドカップのTシャツ)。以前はマツモトストアでも違うデザインのものを売っていたが今はサーフンシーにしかない。

サーフンシーではサーフボードも安くショートなら新品で300$台から。10フィート超のロングでも800$台からある。日本で安いボードはマイナーブランドだがここではすべてハワイブランド。まれに元ワールドカップ世界チャンピオンの削ったボードだったりもする。

降り続く雨のせいかハレイワの海は泥水色で、天気もあるいの出テンション激低。波もないのでそのまま52番バス捕まえてアラモアナへ戻る。土曜のせいか帰りは一時立ち客出るほど混雑していた。



3月3日はオアフ山間部では豪雨も降ったがワイキキでは夕方には晴れる。上の写真は午後3時ころ。

ワイキキに帰ってまだ曇っていたがビーチに出て寝転がると写真上のように晴れだした。これがハワイの雨季。カンボジアやタイ南部とは違うタイプ。散財でついに現金がそこをつきこの旅初めてATM利用する。実質明日1日しかいないので100$だけおろす。画面にはATM手数料2.75$の承諾画面。7泊9日の滞在で使った現金は200$くらい。後はすべてカード払い。



ハレイワのマツモトシェイブドアイス 2012年3月3日

ロイヤルグローブの朝 

3月4日(日)ハワイ時間 8時28分
      日本時間 5日 深夜3時28分

今日ハワイ最終日。ようやく今朝は朝8時起き。時差ぼけ解消したと思ったら最終日といういつものパターン。部屋までワイファイ電波届かないので今ホテルのロビーでこの日記を書いている。今日も昨日同様朝から曇りで雨のぱらつく天気。薄日は差しているので多分この後晴れる。昨日の午前中は曇りだったが午後は右の写真のような感じだった。今かなりいい感じに小麦色。若干赤めでこれ以上焼けると低温やけどになる。

ホテルに無料ワイファイがあるとネットや探し回って奔走する必要ないので助かる。部屋にまで電波が届いてくれればもっと助かるのだが。今回のハワイ滞在では結局日本円を両替することは一回もなく、結構散財しているのにほとんどカード払いしているので現地ATMも昨日1回だけ利用しただけだった。


ハワイ豪華ホテルに格安宿泊






アラモアナSC マカイマーケット ポイボールのビーフシチューとチキン煮込み ドリンク・税込みで10.03$ おいしいが食べきるには気合がいる。


トランスファーチケット
10時15分まで有効



ワイメア 雨で波なし 3月3日


今日はじめて利用したハワイのATM。たった100$の引き出しに手数料2.75$承諾画面が出てきた。手数料はまちまちで銀行によって1.75$のところも。実際の手数料加算があるのかは追って公開。

警戒心の薄いハワイの鳥。手渡しでパンをつつく。これとは別に日本にいるような普通のすずめもいる。



ロイヤルグローブホテルで


サーフンシーのTシャツ

マツモトシェイブドアイスのTシャツ。ハレイワでTシャツとトレーナーをたくさん買って散財。Tシャツ15$~、トレーナー20$~。


ATM手数料承諾画面は日本語
金額は銀行によってまちまち


3月3日の晩飯 ビビンバ
わかめスープ付 8$45¢


アクア パームズ ワイキキ
Aqua Palms Waikiki
1泊1室 10,974円~
このホテルの予約詳細ページへ



ハワイアン モナーク ホテル
Hawaiian Monarch Hotel
1泊1室 9,422円~
このホテルの予約詳細ページへ


この旅ログの始め ロイヤルグローブ     ハワイの物価 カラカウア通り    ダラーレンタカーとスカイプ
ダイヤモンドヘッド    ノースショア ハレイワ    アラモアナSC     帰国 ホノルル空港