第16回 ネパール 旅ログ8
本文へジャンプ 格安海外旅行術
びー旅ドットコム
             
 

エベレスト街道旅行記 カラパタール登頂


              2008年11月8日のエベレスト カラパタールから

         2013年ヒマラヤ放浪の記録 ヒマラヤインパクト

2008年11月8日(土) 夕方    前のページへ   次のページへ

2008年11月8日のプモリ
ゴラクシェプの宿。シングル150Rp。今日も一日雲ひとつない快晴。ここに泊まる予定なかったのだがなまった体でのカラパタール往復がきつくてロブチェに戻る元気なく、ロブチェの宿にパスポートやPCやメインの財布などの荷物残したままゴラクシェプに泊まることとなる。ロブチェの宿に戻るつもりだったのでロブチェ出発時の持ち物は1.5Lのミネラルウォーターのボトルとデジカメと地元通貨だけ。薄着でミネラルウォーター1本だけ脇に抱えてのトレッキングは「南極に行くの?」といったスタイルの周囲の登山客と対照的で浮いていた。ガイドもポーターも連れもなしというのが余計に浮いていたかもしれない。

朝7時前に氷のはる水溜りを避けてロブチェからゴラクシェプまでたった一人でトレッキング開始。

時間をはずせばピークのこの時期でも周りに人は皆無。日が照るまではかなり寒い。簡単にたどり着ける予定がなかなかゴラクシェプに着かない。2時間15分くらいはかかったか。この辺もう5,000m越えていて、空気は地上の半分以下なので細かいこと覚えている余裕がない。ゴラクシェプについて1時間くらい休みを取って登り始めればいいのに、15分寝転がっただけで1.5Lのペットボトルだけもってカラパタール登頂始める。デジカメ2体はポッケの中。

お知らせ
  • トレッキングポーター現地で頼むと1日600Rp(900円)が相場。ガイドは700〜800Rpだが、その境目はあいまい。ポーターとして雇っても実質ガイドも兼ねる場合も。
  • 2008年11月ナムチェの物価。コーラ200Rp、ミネラルウォーター1.5L100rp、シャワー200Rp、スニッカーズチョコ90Rp、野菜チャーハン160Rp、バッテリー充電1時間80Rp、インターネット1分10Rp。
  • 2008年10月31日現在1万円替えて7,840ルピーだった。2で割るとバーツとの物価比較になるか。200Rpが大体100B弱。


ロブチェ カラパタール
ロッジのご主人
カラパタールロッジ


旅ログペトラ遺跡

   


夜明けのタウチェ。2008年11月6日午前6時頃撮影

◎格安個人旅行料金比較
複数旅行会社へ一括問合せで自分にあった旅を




【PR】不動産(売却)無料/申込獲得プログラム


びー旅ドットコムトップ     旅ログ目次     ネパール旅日記トップ     前のページへ     次のページへ
1.ネパール基本情報   2.カトマンズ行航空券   3,トリブヴァン国際空港   4,ゲストハウス   5,エベレスト街道   6.トレッキングガイド


2008年11月8日午前11時頃のエベレスト カラパタールから


2003年、2004年の時もきつかった記憶はあるのだがやはり今回は特別にきつかった。昨日のパンポチェ〜ロブチェ6時間半トレッキングの疲れも取れていない状態で、ロブチェからカラパタール往復というのに無理があった。少なくとも毎日メタボ生活していた体には。以前はスポーツクラブ通いもしていて1時間走っても余裕ある体だったが、今はたぶん10分走ればヘロヘロだ。高山病云々以前にそういう基礎体力を考えた方がよかったかもしれない。

登頂時にも以前は若干息苦しい程度だったが、今回はマジ気分が悪かった。3回も以前に登頂しているので高山病はないだろうと思っていたのに明らかに以前にはない1歩進んだ高山病の症状。そのわりには登頂後、1時間くらい山に見とれていたのだが。でも撮った写真あとで見ると4年前とあんまり違わなくてちょっとがっかり。ペットボトルは途中邪魔になったので登る途中、岩陰に隠して登ったのだが、降りる時にはなくなっていて脱水症状+高山病で泣きべそ状態だった。

そんな状態でロブチェに戻る元気なく、ゴラクシェプ滞在を決める。宿はシングル150Rpと安いが、ミネラルウォーター280Rp、トイレットペーパー150Rp、充電1時間300Rp(これは4年前と同じ)だった。電話があり日本からもつながるそうだ。

朝のプモリ

「今日帰ってくる」と言って荷物のこして消えたらロブチェの宿の連中は「おかしな日本人遭難か?」と当然思うだろう。変な展開になるのも困るので、ゴラクシェプの宿の兄ちゃんに携帯で「今ゴラクシェプの宿にいて生きている。明日戻る」と電話してもらう。ヒマラヤなのに便利になった。


2008年11月8日のエベレスト


インド・ネパール方面格安航空券検索
イーツアー格安航空券検索 2018年12月4日現在の最安料金
行き先  東京  名古屋  大阪
デリー 36,800円 70,000円 74,000円
ムンバイ 53,000円 67,000円 68,100円
カトマンズ 55,000円 50,800円 61,900円
コロンボ 49,700円 56,200円 48,600円

デリーはこちら      ムンバイはこちら     カトマンズはこちら

コロンボはこちら


2008年11月9日(日) PM13:50

カラパタール頂上への坂。空気は低地の半分以下。写真だとそのきつさは伝わらない。
今日朝7時にゴラクシェプの宿を出て6時間かけてパンポチェまで降りる。またしてもヘロヘロ。ようやく宿のコンセント利用してパソコン開ける状態になった。充電1時間150Rpなんだけど。空気の薄い所で6時間のトレッキングは後半2時間は足が死ぬので効率が悪い。時間ばかりかかって全然距離が進まない。今日は下りなので上りほどきつくはないのだが。今日早朝まだ暗いうちにトイレ行くも、汲み置きの水の表面が凍っていてバキッと割って使った。高山病と寒さも体調に響く気がする。ゴラクシェプの宿代請求は食事代込、総額1,100Rpだった。

昨日の予定では朝ロブチェの宿を出てカラパタールを往復した後、そのままロブチェの宿に戻り、宿をチェックアウトしてそのまま下山体勢に入る予定だった。できれば昨日のうちにパンポチェまでなどとなめた計画を立てていた。ところが既に紹介のように運動不足のなまった体、以前のように足が動いてくれない。それならそうと無茶な日程たてずにゆっくり余裕をみて上っていけばいいものを、無駄に張り切ってしまっていた。1日でパンポチェからロブチェまではやはりなまった体には負担が大きかったようで、1日寝ても前日の疲労が回復していなかった感じだった。

で、明け方ゴラクシェプの宿で目が覚めて重大な問題に気がついてしまった。ロブチェの宿の鍵をなくしてしまったのだ。いつも安宿用に持ち歩いているバンコクで買った南京錠。宿の提供する鍵だと合鍵がいくつもあってすぐに開けられてしまうので、防犯対策用に持ち歩いている自前の鍵で、今回のロブチェでもその南京錠を使っていた。その鍵がポケットを探ってもない。心当たりはある。ヘロヘロになった時に芝生もどきの上に何回も大の字になって寝転がっていた。たぶんその時にポケットから出てしまったのだろう。これはまずい。鍵の修理代の名目でまたひともめあるのかと構える。


2008年11月9日のヌプツェ 空は暗いが真昼間。高度のせいと雪の反射でこうなる。実際はここまで暗くないが空は宇宙色になる。


【PR】不動産(売却)無料/申込獲得プログラム


ロブチェ到着は朝9時前ですべての宿泊客は出払っていた。パソコンやパスポートまで残していったのでそれがなくした鍵以上に心配と言えば心配だった。宿では宿のおっさんが笑顔で迎えてくれたが、スタッフの様子が少し変。荷物の確認に部屋に行くともう既に鍵は壊されていてむこうがすまなそうにしていた。たぶん混雑時期で3人部屋に誰もいない状態なのが、他の客かシェルパの怒りをかって鍵壊して部屋を使ったのだと思う。通常ならこっちが鍵なくしているわけだから、部屋に入るために鍵壊してもらって謝り、弁償しなければならない状況だ。それが一気に解決したのだ。

荷物の中でパソコンや現金の類の紛失は一切なし。鍵を壊したことにすまなそうに、「もう一泊分はいらないよ」と1泊分食事代、ミネラルウォーター代含めて870Rpの請求。予想しなかった展開。小銭をめぐってのプチバトルと構えていたのに拍子抜け。逆に私のほうが申し訳なくなって「こっちの都合で迷惑かけたんだから」と1,500Rp渡した。気持ち的にはもっと渡したかったが、そうしてしまうとその後山放浪の現地通貨がなくなってしまうのでそれが限界だった。帰り道ロブチェからトゥクラへの道のゆるい下りでの冷たい風がなんとなく気分がよかった。(1Rp=1.2円)

ペリチェ付近は高原になっている。毛の長いのがヤク、

ガイド、ポーターなしのたった一人でのカラパタールトレッキングは大の大人の「初めてのお使い」に近い。特に私のような気まぐれな放浪をすると、トレッキングの時間が一般のトレッカーの時間と異なるので山の中で全くの独りになる。神々が住む山に見下ろされてエキセントリックな未体験ゾーンを体力限界ギリギリ状態で放浪する… 空気も地上の半分なので「ランニングハイ」ならぬ「トレッカーズハイ」になりやすい状況ではある。隣にガイドがいればすましているんだろうけど、ペリチェに着く直前には不思議な感情で顔がクシャクシャになっていた。


インド・ネパール方面格安航空券検索
イーツアー格安航空券検索 2018年12月4日現在の最安料金
行き先  東京  名古屋  大阪
デリー 36,800円 70,000円 74,000円
ムンバイ 53,000円 67,000円 68,100円
カトマンズ 55,000円 50,800円 61,900円
コロンボ 49,700円 56,200円 48,600円

デリーはこちら      ムンバイはこちら     カトマンズはこちら

コロンボはこちら



ペリチェへの道



燃える山 ヌプツェ

画像 宿名/住所・連絡先 宿代/その他コメント 2008年11月
シャングリラロッジ(ペリチェ)

Pheriche Solukhunbu
電話:038-540-382
シングル ダブルともに100Rp
トップシーズン料金

トゥクラは3年前の氷河土石流でロッジが減っている。
トゥクラでの混雑期当日の宿確保が以前より難しい。
その分ペリチェに宿が増えている。
カラパタールロッジ(ロブチェ)

ロブチェ 川の前
電話:99-338-0003-1415(固定)
トリプル部屋トップシーズン料金300Rp
1人で使っても3人で使っても300Rp

常に地元シェルパが集まっているので
ゾンラパス横断の時にはここで
ポーター頼むと効率がいい。充電不可。
ヒマラヤンロッジ(ゴラクシェプ)

ロブチェから入って
一番手前左側のロッジ
電話:99-338-0926(固定)
一人部屋150Rp
二人部屋300Rp
三人部屋450Rp(いづれもトップシーズン料金)
シャワー450Rp トイレットペーパー150Rp
ミネラルウォーター(1L)280Rp 充電1時間300Rp
1Rp(ネパールルピー)=1.18円 2009年1月4日レート

◎格安個人旅行料金比較
複数旅行会社へ一括問合せで自分にあった旅を






パンボチェの丘から見るローツェ

ツアーは航空券、ホテル代込料金

びー旅ドットコムトップ     旅ログ目次     ネパール旅日記トップ     前のページへ     次のページへ
1.ネパール基本情報   2.航空券   3,トリブヴァン国際空港   4,ゲストハウス   5,エベレスト街道   6.トレッキングガイド