本文へスキップ

カトマンズへ安く行く方法 ネパール格安航空券


ネパール格安航空券NEPAL Flight information

日本からネパールへの航空券 往復燃油込総額4万2,000円から

ネパール航空機

2014年1月現在、日本からのカトマンズへの直行便はない。安く行くことに焦点を当てた場合、日本からネパールへの航空券は次の3通り。

@エアアジア
A中国東方航空、中国南方航空
Bバンコク経由 indiGO、ビーマンバングラデッシュ航空、ネパール航空、ドラックエアなど

なおそれ以外のタイ国際航空やシンガポール航空を使ってのカトマンズ行き航空券の説明は省略。エコノミー往復30万〜50万円かかる方法にこのサイトでの解説は必要ない。しかしそういう高い航空券でも結局バンコク乗り継ぎで所要20時間だったりするようだ。



エアアジアプロモ、クアラルンプール→カトマンズ 14年1月3日検索、燃油込片道 299リンギ(約9,300円)。空港税含めた往復だと762リンギ。約24,152円。帰路のトリブバン空港税は航空券に含まれるようになった。

インド・ネパール方面格安航空券検索
イーツアー格安航空券検索 2017年3月14日現在の最安料金
行き先  東京  名古屋  大阪
デリー 36,800円 70,000円 74,000円
ムンバイ 53,000円 67,000円 68,100円
カトマンズ 55,000円 50,800円 61,900円
コロンボ 49,700円 56,200円 48,600円

デリーはこちら      ムンバイはこちら     カトマンズはこちら

コロンボはこちら

三井住友VISAカード
海外旅行に信頼できるクレカ必須。ショッピング、LCCネット予約や海外ATM利用にも。
JALカード
JALクレジットカード。カード利用分のポイントがJALのマイレージとして貯められる。
エポスカード
年会費無料の丸井のクレジットカード。海外ATM利用可。海外旅行保険自動付帯。

ネパールへ安く行く方法1 エアアジアX(D7)

トリブバン空港のエアアジア

2014年現在、日本からもっとも安くネパールに行く方法はエアアジアを使ってクアラルンプール経由でカトマンズに入る方法。プロモ席を確保できれば羽田発燃油込み往復総額約4万2,000円からネパールに行ける。

私が2013年11月にエアアジアでカトマンズ往復した際には燃油込往復総額で50,942円だったが、この料金は直前予約で羽田〜クアラルンプールがあまりやすく確保できず最安料金にはなっていない。当時の最安は3万9000円台。

羽田発エアアジアXでカトマンズに行くにはクアラルンプール(KL)経由の若干大回りルートになる。14年1月現在、乗り継ぎ時間は5時間40分で同日乗り継ぎできる。フライスルーという一括予約できるサービスがないので個別に自力予約が必要。預け荷物がある場合はクアラルンプール(KL)の空港カウンターでいちいち受け取って再チェックインせねばならない。定刻通り同日乗継すれば所要17時間25分。帰路はKL1泊必須で同日乗り換え不可。宿泊する場合、クアラルンプール滞在を面倒な乗換えと考えずにクアラルンプール観光もできると切り替えたほうが賢明か。詳細は別ページで解説しているので以下のリンクへ。

エアアジアでネパールに行く方法



ポカラ レイクサイド  ジャルパックで行くネパール世界遺産5日間


◆機内持ち込み可のキャリーバッグ

      
 19,980円(税込)   14,040円(税込)    9,720円(税込)    10,260円(税込)

機内持込みOKキャリーバッグはこちらへ
すべての荷物をこれだけにまとめられれば到着後預け荷物を待つ必要もない。持込可能な荷物サイズは各航空会社ごと決められている。基準は座席上の荷物棚に収納できる程度かどうか。

インド・ネパール格安ツアーをABロードで探す
日本からインド・ネパール方面行格安ツアー 2017年3月14日現在の最安料金
 東京  名古屋  大阪 福岡
インド 59,800円 63,800円 59,800円 59,800円
ネパール 94,000円 134,000円 88,400円 168,300円
ブータン 192,000円 197,000円 192,000円 197,000円
スリランカ 114,300円 115,400円 116,400円 175,000円

インドはこちら    ネパールはこちら    ブータンはこちら   スリランカはこちら

その他のアジアはこちら         その他各国はこちら

エベレスト街道ツアー
エイビーロードで日本発エベレスト街道ツアー検索。ヒマラヤトレッキングを効率よく探す。
カトマンズ ツアー検索
価格優先の日本発ネパールカトマンズツアー検索。航空券、ホテル込。周遊ツアーもあり。
ネパール ポカラツアー
日本からのポカラツアーを検索。ポカラ発のトレッキング多数。必要な予約も一括手配。

ネパールへ安く行く2 中国東方航空(MU)と中国南方航空(CZ)

続いて選択肢としてあげられるのが中国東方航空(MU)と中国南方航空(CZ)。上のエイビーロード格安航空券の表で表示されるカトマンズ燃油別往復1万円台のチケットは中国東方航空の最安Qクラス料金。

ただ成田発の最安Qクラスの便は席数が少なく人気があり確保しづらい。実際予約を進めていくとこれに燃油税や空港税が加算されてたいてい最終的な支払いは総額5〜6万円になる。便によって乗り継ぎ時間が長く成田発中国東方航空の場合昆明1泊必須。

東方航空のほうが安いが上海と昆明で2回乗り継ぎがある。南方航空は広州1回のみだがその分若干高い。また東京発か関空発かで乗り継ぎ時間も変わってくる。南方航空関空発だと広州同日乗り継ぎ3時間ほどの往復7万円台フライトもあるようだ。また那覇発の場合、東方航空が那覇から直接上海に飛んでいるので羽田まで来てエアアジアを利用するよりはずっと効率はいい。詳細実録は以下のページへ。

中国東方航空でネパールへいく方法



2014年1月現在 ドンムアン発カトマンズ行きは1日4便 プロモで片道15,000円ほど。


ネパールへ安く行く方法3 バンコク経由カトマンズ

トリブバン国際空港3つ目の選択肢がバンコク経由でいく方法。以前はこの方法しか格安選択がなく、現地に入ってカオサンの店頭で自力手配することが一般的だったが、今は選択肢が増えた。バンコク経由で行く場合でも必ずしもカオサンにいく必要はなく、日本から事前にエアアジアやindiGOなどLCCのネット予約もできるようになった。

2014年1月現在エアアジアはバンコクからカトマンズに1日4便飛んでいる。プロモで片道15,000円位から。面倒な乗り継ぎと考えずにバンコクも観光できると切り替えられればおいしい選択肢となる。2014年1月現在ドンムアンから成田へのフライトが予定されている。そうなると今後さらにカトマンズが近くなりそう。

現地手配で最安を望むならバンコクにある格安航空券手配の強豪旅行代理店が集中するカオサン通りまで行って自力手配する。できればバンコク数日滞在するつもりでいた方がいい。最安便は週3日…といった場合が多く、滞在中はバンコク観光に当てる余裕があったほうがスムーズに行く。たとえば2008年11月、カオサンのNSツアーがロイヤルネパールのカトマンズ直行便、往復14,000B(36,400円)。NSツアー最安ではないが安いほう。カオサンの代理店の状況は常に変わるので実際に自分の足で複数まわって比較検討するほうがいい。

カオサンの気合の入った最安チケットはネット上にはなかなか出現しない。例えばNSツアーもネット予約だと安い航空券は表示されない。タイムリーに出現しては消える激安チケットの確保は店頭に出向いて確保するのが一般的。激安案件は常にあるわけでなく、気まぐれに消滅するのでネット上には露出しにい。現地でじかにあたるしか発掘の方法がない。

またカオサン手配の航空券は燃油追加税込みの値段なので追加されるのは空港税程度。ビーマンバングラのようなダッカ経由は表面上は安いが、そこから先が毎日運行していない場合が多いので接続によってはダッカで1泊必要だったりする。今はトランジットの宿泊にもバングラデッシュビザがいるそうなので注意は必要か。同ビザはバンコクで自力手配する場合無料。


バンコク カオサン通り

 ジャルパックで行くネパール世界遺産5日間


インド・ネパール方面格安航空券検索
イーツアー格安航空券検索 2017年3月14日現在の最安料金
行き先  東京  名古屋  大阪
デリー 36,800円 70,000円 74,000円
ムンバイ 53,000円 67,000円 68,100円
カトマンズ 55,000円 50,800円 61,900円
コロンボ 49,700円 56,200円 48,600円

デリーはこちら      ムンバイはこちら     カトマンズはこちら

コロンボはこちら

バンコク カオサンロードで航空券手配

カオサン通りNSツアーカオサンの代理店でタイ語は必要ないが、簡単な英語は必要。日本語が通じる所は日本人料金で最安手配は難しい。クレジットカードも使えるが3〜5%の手数料取られる。私の08年10月クレジットカード使用時には磁気スキャンでなく、PIN打ち込むタイプだった。

バンコクからの航空券を扱う日本人向けのサイトもあるがそれらもやはり日本人料金。2008年10月、その中の一つのプログラムDというサイトで事前に航空券チェックしたが予想以上に高くバンコク経由する意味なく却下。バンコク〜カトマンズのビーマンバングラデッシュ往復の料金が、ネット上で12,600Bとなっていたので問い合わせてみた。しかし最終的にメールで提示してきた税込金額は28,270B(73,502円)だった。申し込み時のレート1$=90円、1B=2.6円で計算。日本から行く場合これに6万円のバンコク行き航空券代が必要なので合計は13万円超える(すべて概算)。タイ国際航空でバンコク経由してもうまく立ち回れば日本から10万円で手配できることを思うと利用価値は低い。写真右上のNSツアーはカオサン通りのお寺側入り口から徒歩15秒。

カオサンには格安で良心的な旅行会社ばかりではないので、複数回って自分の足で料金をチェックすることが必要。安くて良心的だと思いびー旅ドットコムで紹介するも、数ヶ月後に再度料金確認してみるとぼったくり店に成り下がっていたりもする。数えたことはないが、カオサン周辺含めると多分百店舗以上… といった旅行会社があるので片っ端からあたっていくのも手。概してぼったくっている旅行代理店ほどオフィスでの対応は悪い。
直行便がなくすべて経由便になるカトマンズの場合、経由地をただの退屈な経由地とするのでなく、おいしい観光地としてとらえられるかどうかで旅の内容は変わるような気はする。

そう考えると経由地をバンコクか昆明かクアラルンプールにするかで航空会社の選択もしやすくなりそう。私は13年訪問時、エアアジアでクアラルンプール経由だったが、行きは3日の余白を取ってランカウイ島のビーチに寄り道をした。帰路便はクアラルンプールに1日しか滞在しなかったが、氷点下15度のヒマラヤトレッキングのあとに1日だけでも真夏の環境で過ごせるのは思った以上にありがたかった。ここが東方航空利用で、最後に寒い昆明で空港難民になるのとでは雲泥の差がある。


エベレスト街道トレッキング情報 2014年版   ネパール基本情報   トリブバン国際空港


インド・ネパール格安ツアーをABロードで探す
日本からインド・ネパール方面行格安ツアー 2017年3月14日現在の最安料金
 東京  名古屋  大阪 福岡
インド 59,800円 63,800円 59,800円 59,800円
ネパール 94,000円 134,000円 88,400円 168,300円
ブータン 192,000円 197,000円 192,000円 197,000円
スリランカ 114,300円 115,400円 116,400円 175,000円

インドはこちら    ネパールはこちら    ブータンはこちら   スリランカはこちら

その他のアジアはこちら         その他各国はこちら

エベレスト街道ツアー
エイビーロードで日本発エベレスト街道ツアー検索。ヒマラヤトレッキングを効率よく探す。
カトマンズ ツアー検索
価格優先の日本発ネパールカトマンズツアー検索。航空券、ホテル込。周遊ツアーもあり。
ネパール ポカラツアー
日本からのポカラツアーを検索。ポカラ発のトレッキング多数。必要な予約も一括手配。

ネパール蛇足情報

第28回ネパール
びー旅本編、第16回ネパールを第28回ネパールに更新。2014年版情報。
GMGエアラインズ
バングラデッシュ航空会社GMGエアラインズ2012年3月28日運行休止。08年カオサンでBKK〜ダッカ往復195US$とビーマンバングラより50$も安かった。BKK〜ネパールへは往復245$からで毎日運行でなくダッカ経由。2013年復活予定だったが再開延期中。
携帯電話
ソフトバンク国際携帯がネパールでローミング可能に。平日昼間30秒85円と通話料は高い。
BB Airways
13年10月13日就航予定だったネパールの航空会社 BB Airways の成田(茨城空港ともいわれる)線は運行延期に。BB Airways の登場は07年12月18日ロイヤルネパール航空(現ネパール航空)が関空発上海経由のカトマンズ行を運行休止(その後再開せず実質廃止)してから7年ぶりのカトマンズ線復活かと期待するも就航の先行き不透明。
びー旅つぶやき
15:32 2014/01/03
ネパール情報書いていて、確認のためにエアアジアのサイトで羽田発のカトマンズ乗り継ぎ時間チェックする。すると私が11月に利用した時より乗り継ぎ時間が長くなって当日乗継が余裕でできるようになっている。現在、行きは0630KUL到着でカトマンズ行きは1150KUL発。 待ち時間が5時間20分に。以前は待ち時間1時間45分で前の便のディレイで後半航空券パアの可能性あったが、この乗り継ぎ時間ならまず逃すことはない。帰りはカトマンズ発がKL到着2215 で、羽田行きがKUL発1440なので1泊必須。

ただ乗り継げず航空券を無駄にする可能性はなくなったが、ちゅうた半端に乗り継ぎ時間が長いので時間のつぶし方に迷うところ。カトマンズへのフライスルー便はまだない。

また一時消えていたドンムアン〜カトマンズが復活し、1日4便になっていた。成田〜ドンムアンが就航したらさらに気軽にカトマンズへ行けそう。
10,000円 = 9,522.50 Rp 
1Rp = 1.0501円 (2014/01/03)


エアアジアプロモ 14年1月3日検索、クアラルンプール〜カトマンズ往復762リンギ。約24,152円。羽田〜クアラルンプールは最安だと往復17,640円で確保した例がある。上の例と組み合わせれば合計41,792円。ただこれはプロモ料金なので常にこのような値段でいけるわけではない。

1リンギ = 31.6947円 (2014/01/03)


エアアジアクアラルンプール発カトマンズ行A330-300機内

クアラルンプール基本情報
KLIAとLCCT空港情報
マレー鉄道
マレー鉄道マップ

アンモナイト化石格安販売 Spice Islands


アコンカグア イグアス
アコンカグア イグアス
アコンカグアヤフー店 
Iguazu 36L 6,980円(税込)


チトワンのソウラハのレインボーサファリリゾートのトリプル部屋に一人宿泊。チトワン2010年旅日記はこちらへ


トリブバン空港のネパール航空

カトマンズのホテル

ヘリテージ ホーム ホテル & ゲスト ハウス Heritage Home Hotel & Guest House カトマンズ、タメル地区中心部 1泊 1801円〜
予約はこちら



ホテル タメル Hotel Thamel
タメル中心部。このエリアでは高級ホテル。無料ワイファイ有。1泊 3,540 円〜 予約はこちら


カトマンドゥ ホーム ホテル 
Kathmandu Home Hotel
タメル中心部。無料ワイファイ有
1泊 2,528円〜 予約はこちら


アクメ ゲスト ハウス
Acme Guest House
タメル中心部 1泊 1,257円〜 無料ワイファイ有 予約はこちら

2008年ネパール旅ログ
旅ログ1 成田出発
旅ログ2 カオサン
旅ログ3 ネパールへ
旅ログ4 ルクラ
旅ログ5 ナムチェ
旅ログ6 タンボチェ
旅ログ7 パンポチェ
旅ログ8 カラパタール
旅ログ9 下山
旅ログ10 タメル
旅ログ11 パタヤ
旅ログ目次

チトワンサファリ


イオンカード(WAON一体型)
海外ATM利用にはVISA・Master提携カード必須。年会費無料。電子マネーWAON一体型カード


格安海外旅行術 びー旅ドットコム


びーくん

第28回 ネパール
カトマンズ情報
ネパール現地物価
トリブバン国際空港
エベレスト街道トレッキング

Everest Highway Trekking