格安クアラルンプール旅行

KLIAとklia2 クアラルンプール国際空港

Kuala Lumpur International Airport
夜の klia2 サテライトから

KLIAとklia2 クアラルンプール空港Kuala Lumpur

クアラルンプール二つの国際空港

klia2 出発階ゲート

クアラルンプールには国際空港が2つある。厳密には広大な敷地内に隣接しているので一つの空港にターミナルが二つあるといえなくもないが、あまりに巨大なので利用するにあたっては空港が二つあると考えていた方がいい。それがKLIA(Kuala Lumpur International Airport)と klia2(Kuala Lumpur International Airport2)。

二つ合わせた空港全体の敷地面積は1万ヘクタール(100平方km)でアジア最大。成田空港1090haの10倍の広さ。米国デンバー空港に次ぐ世界第二位の規模(空き地を敷地面積に入れているキングファハド空港、ミラベル空港除く)。KLIAが大手航空会社用で、klia2 が格安空港会社用。成田から大手航空会社で入る場合はKLIA着、羽田や関空からエアアジアで入る場合は klia2 に到着する。

klia2 は2014年5月2日開始。エアアジアはLCCTより5月9日移転。KLIA2メインターミナルビルから伸びるスカイブリッジに68箇所の搭乗ゲートがある。出発階が3階、到着階が2階という構造。KLIAエクスプレス駅や市内行きバスは、ともにターミナル接続のショッピングモール備えた空港ビル gateway@klia2内にある。

2006年3月24日供用開始以来エアアジアの拠点空港だったLCCT(ローコストキャリアターミナル)はklia2移転に伴い閉鎖。味のある駐機場徒歩移動してタラップで乗り込むスタイルはなくなってしまった。KLIAは大手航空会社の空港として以前のまま継続。

上空から見るKLIAとklia2

klia2 の竣工は何度かの延期が重なってようやく本格始動。一時移転に難色を示していたエアアジアも4月中旬になって態度一転させてLCCTからKLIA2への移転が実現した。KLIA2はLCCTがそのまま引っ越してきた形なので実質新LCCターミナル。他にマリンドエアー、セブパシフィック航空、タイガーエア、ライオンエアなどが乗り入れている。

klia2 はLCCTのような体育館のようなつくりでなく、飛行機への乗り込みも「駐機場脇歩いてタラップ」でなくボーディングブリッジで行われる本格的な国際空港。

klia2 は60の出発ゲート、8のリモートスタンド(全自動タラップ)、80のアエロブリッジを持つ。乗り継ぎの場合も入国することなくターミナルビル待合ホールで待機できる。乗り継ぎがあまり長時間の場合は入国して市内に行くこともできる。空港ビル敷地面積も257,000平方mと広大。LCCTは150,000平方kmだった。

klia2 ゲートK/L
klia2 ゲートK/L このゲート群は近隣諸国と国内線フライトが多い

klia2 の KLIAエクスプレス駅
klia2 の KLIAエクスプレス駅は gateway@klia2 という空港ビル兼ショッピングモールのショッピングエリア手前。KLIA2駅は始発駅で次の駅がKLIA駅。その次は途中停車なしでKLセントラル。


Booking.com


クアラルンプール空港から市内まで

○KLIA編
KLIAから市内(60km)へはKLIAエクスプレスという空港鉄道と数社の空港バスが出ている。空港鉄道KLIAエクスプレスは5時から24時まで15分感覚で運行。KLセントラルまで片道55MYR、往復100MYR。ノンストップで28分。

空港バス Express Coach は5;30〜翌1;30(30分間隔) で運行、片道60分、10MYR〜。鉄道始発駅はklia2。スカイバスやアエロバスのようにklia2発でKLIAによらずに市内へ直行するバスもあり。宿泊ホテル前まで行ってくれる空港タクシーは定額チケット制で市内までバジェットRM74.80〜。ほかメータータクシーもありRM60〜。

○klia2編
市内までは58km。空港鉄道のklia2駅はKLIAエクスプレス始発駅で途中にKLIAによる。KLセントラルまで片道55MYR 往復100MYR。空港ビル(Gateway@klia2)2階(Level2)出口前にはチケット制の空港タクシーチケット売り場がある(タクシー乗り場は1階)。1階には市内への空港バスチケット売り場と乗り場がある。空港から市内、近郊へは12社のバスが走っていて、KLセントラルへ行くには24時間運行スカイバス片道9.9R、3時〜24時運行のアエロバス片道9R。TBSバスターミナルに行くにはジェットバス、チャイナタウンの安宿街直行するにはスターシャトルのプードゥーセントラル行(片道市内行10リンギ〜、反対方向の空港行12リンギ)が面倒が少ない。klia2からシンガポールへ直行するスターマートエクスプレスなどの長距離バスもある。空港発12社のバス行き先はこちら

市内行バスチケットはgateway@klia2 という空港ビル兼ショッピングモールの1階(Level1)出口前チケット売り場で事前購入。タクシーは乗り場1階だが、タクシーチケット売り場は2階。鉄道は 2階(Level2)。入国後空港出口を普通に出ると空港ビル2階に出るので、鉄道駅→タクシーチケット売り場→バス、タクシー乗り場の順番に現れる。

gateway@klia2公式サイト サイト内にフロアマップあり


klia2空港ビル1階出口バス乗り場のKLセントラル行アエロバス(奥黄色)とスカイバス(手前赤)

クアラルンプール空港(KLIA、klia2)から市内まで 2017年版
スカイバス  KLセントラル 9.99リンギ klia2より市内へ直行 24時間運行
アエロバス  KLセントラル 9リンギ klia2より市内へ直行 3時〜24時運行
スターシャトル  PUDUセントラル 市内へ10リンギ 空港へ12リンギ KLIA経由
KLIAエクスプレス  KLセントラル 片道55リンギ 往復100リンギ KLIA経由
空港タクシー  市内各所 前払いチケット制 74.80リンギ〜

KLIAエクスプレス公式サイト
スターシャトル公式サイト   アエロバス公式サイト   スカイバス公式サイト


マレーシア方面格安航空券検索
マレーシア周辺国への往復航空券 2017年3月14日現在の最安料金 提供:イーツアー
行き先 東京 名古屋  大阪
タイ 18,200円 28,100円 18,200円
カンボジア 25,560円 32,400円 40,000円
ベトナム 25,560円 25,400円 26,000円
マレーシア 25,560円 32,400円 34,600円
ミャンマー 25,560円 32,400円 34,600円

タイはこちら       カンボジアはこちら      ベトナムはこちら

マレーシアはこちら        ミャンマーはこちら

マレーシア格安ツアー検索
ペナン島、クアラルンプール。コタキナバル。マレーシア4日間39,800円〜。航空券・ホテル・空港送迎込。
シンガポール格安ツアー
シンガポール格安ツアー検索。東京発4日間47,800円〜。燃油税6,000円。航空券・ホテル・空港送迎込。

KLIA 〜 klia2 間の移動

KLIA〜klia2 間には無料の青いシャトルバスがある。乗り場は KLIA の2階(Level 2)から連絡通路で渡った駐車場ビルの地上階(Level 1)より。klia2〜 KLIA〜 LTCP(長期格安駐車場)を巡回する。24時間、15分間隔で運行。klia2〜 KLIA 所要5分。ほか KLIA→ klia2方向のみ(反対方向はない)エアアジア運行のシャトルバスがある。乗り場は KLIAの1階(Level 1)のバスターミナル。料金RM1、5:30〜23:50(20分間隔)。 空港鉄道のKLIAエクスプレスだと5時〜24時でRM2。タクシーはKLIAの1階(Level 1)より klia2までRM10〜15(0:00〜6:00 深夜割増+50%)。空港乗場一般タクシー利用料RM2が別途必要。24時間運行。




KLIA2空港ビルマップ

KLIA2はメインターミナルビルとサテライトビルがあり双方は300mのスカイブリッジで接続されている。ゲートは上のようにP、Q、J、K/Lと4つある。フライスルーの場合に利用するトランスファーホールはメインターミナルビルとサテライトビルにある。国際線のフライスルーの場合はマレーシア入国することなくトランスファーホール内で待機して乗り継げる。ややこしく感じるが実際は案内表示がたくさんあり、自分に該当する矢印の方向やゲートに歩いて行くだけ。




◆機内持ち込み可のキャリーバッグ

      
 19,980円(税込)  14,040円(税込)   9,720円(税込)   10,260円(税込)

機内持込みOKキャリーバッグはこちらへ
すべての荷物をこれだけにまとめられれば到着後預け荷物を待つ必要もない。持込可能な荷物サイズは各航空会社ごと決められている。基準は座席上の荷物棚に収納できる程度かどうか。


KLIA2


KLIA2のトランジットエリア内のショッピングモール

クアラルンプール第2国際空港 KLIA2

KLIA2の空港ビルはゲートウェイ@KLIA2というショッピングモールに直結している。110店舗の飲食店や旅行用品店、薬局、本屋、ギフトショップなどが入店していて、乗り継ぎの際には市内まで行かなくともここで時間が潰せそう。

ただここまで行くにはイミグレ通ってマレーシアにいったん入国せねばならない。入国書類記入不要でスタンプ押すだけの簡単な入国。イミグレゲートに行けば日本人で観光の場合90日の入国が許可される。写真右はKLIA2のエアアジアチケットカウンター。

空港から市内方向へ5kmほどに三井アウトレットKLIAがあり両空港から無料の送迎バスが出ているので乗り継ぎ時間に余裕のある場合はそこまで足を延ばせそう。

また、航空会社や利用クラスに関わらず有料で利用できるラウンジ(Plaza Premium Lounge)あり。料金はLounge Use Package 、2 時間 168 MYR(4368円)、5 時間 238 MYR、10 時間 258 MYR。場所は Gateway@klia2 の、Level 2M-3,4,5 。このラウンジはKLIAにもある。他、6時間で1800円〜のカプセルホテル CAPSULE by Container がKLIA2のLevel 1-2&3 にある。

KLIA、KLIA2のPlaza Premium Lounge    6時間1800円〜 KLIA2のカプセルホテル



KLIA2 ゲートPは国際線ゲート


マレーシア方面格安航空券検索
マレーシア周辺国への往復航空券 2017年3月14日現在の最安料金 提供:イーツアー
行き先 東京 名古屋  大阪
タイ 18,200円 28,100円 18,200円
カンボジア 25,560円 32,400円 40,000円
ベトナム 25,560円 25,400円 26,000円
マレーシア 25,560円 32,400円 34,600円
ミャンマー 25,560円 32,400円 34,600円

タイはこちら       カンボジアはこちら      ベトナムはこちら

マレーシアはこちら        ミャンマーはこちら

三井住友VISAカード
海外旅行に信頼できるクレカ必須。ショッピング、LCCネット予約や海外ATM利用にも。
JALカード
JALクレジットカード。カード利用分のポイントがJALのマイレージとして貯められる。
エポスカード
年会費無料の丸井のクレジットカード。海外ATM利用可。海外旅行保険自動付帯。


KLIA2のエアアジアチケットカウンター

◆KLIA2 空港両替

KLIA2両替所は空港ビル Gateway@klia2 内に複数ある。
バンクイスラム Bank Islam   空港ビル1階 Level 1-06
CIMB 銀行 CIMB        空港ビル1階 Level 1-12、2階 L2-145 & 146
RHB 銀行 RHB         空港ビル1階 Level 2-03
Am バンク AmBank      空港ビル3階 Level 3-03

空港の両替レートはKL市内よりは悪いので大量両替は避けたほうがいい。他空港のいたる所にATM多数ある。クレカの種類にもよるがATMキャッシングの方がレートはいい傾向あり。


マイディンバスターミナル スターシャトルの乗り場はこの裏の路上。

◆乗り継ぎ時間でクアラルンプール弾丸市内観光

エアアジア乗り継ぎ便でインドや豪州、バリ島へ行く場合、通常はKLIA2ターミナル内のトランジットエリアでフライト待ちをすることになる。トランジットエリアには売店もフリーWi-Fiもあるが、長時間待つにはあまり適した環境にはない。

トランジットエリア監禁がいやな場合は、そこを素通りしてイミグレ通ってマレーシアに入国してゲートウェイ@KLIA2や空港北5kmにある三井アウトレットKLIA などで時間つぶしもできる。klia2ビル1階にはシャワーのあるカプセルホテルもある。

入国することで行動範囲は広がるが、再度乗り継ぎ便出発前に余裕をもって出国手続きせねばならない。日本人の観光場合、マレーシアの出入国は記入書類もなくただスタンプ押すだけ。最近のKLIA2は時間帯によってはイミグレ長蛇の列で待たされる難点あり。

KLIA2さらに乗り継ぎ時間がかなりある場合には市バスを使って市内弾丸ツアーもできなくはない。市内は空港周辺より物価は安めで食事のバラエティも豊富。

しかし、自力手配のLCCフライトの場合、後半フライト逃すとその航空券は無効になるのでその覚悟で(フライスルーの場合は次便の乗れる場合もあり)。一般的にはトランジットエリアでおとなしくしているのが正しい選択。

KLIA2は広いので時間ぎりぎり到着での構内ランニングは結構きつい。メタボにはいいけど。


KLIA2乗り継ぎ時間にKL市内弾丸ツアー2015    KLIA2空港ビル内で時間つぶし2014



KLIA2のエアアジアカウンター


マレーシア方面格安航空券検索
マレーシア周辺国への往復航空券 2017年3月14日現在の最安料金 提供:イーツアー
行き先 東京 名古屋  大阪
タイ 18,200円 28,100円 18,200円
カンボジア 25,560円 32,400円 40,000円
ベトナム 25,560円 25,400円 26,000円
マレーシア 25,560円 32,400円 34,600円
ミャンマー 25,560円 32,400円 34,600円

タイはこちら       カンボジアはこちら      ベトナムはこちら

マレーシアはこちら        ミャンマーはこちら

東急カード
PASMOチャージのできるクレカTOP&ClubQ JMBカード。海外ATM利用にも。
イオンカード
Suica一体型や電子マネーWAON が使えるタイプなどいろいろ。年会費無料。
マツザカヤカード
大丸・松坂屋カード VISA、Master card 選択可。海外・国内旅行保険自動付帯。


プードゥーセントラル前のジャランプードゥー 

クアラルンプール情報

◆電源と充電
マレーシアでは240V 50Hz プラグタイプB・BF・B3。電圧も違うしコンセントの形状も違う。日本の電化製品利用には基本変圧器がいる。ただPCやデジカメや携帯電話の充電の場合、海外電圧対応が一般的になってきているので、対応している場合はそのまま使える。詳細は製品に表示されているので確認を。私はコンセントアダプターのみ持ち歩いている。変圧器は持ったことがない。それで海外でのびー旅ドットコム制作や日記の当日アップに支障があったことは今のところない。

またPC利用の場合は、壁のコンセント接続の際にバチッとなるので、先に壁のコンセントをつないでからPC側のプラグを入れる方がいい。PC接続状態でバチッとさせるとPC壊れるので注意。

◆蚊対策
安宿には蚊が多いことがあるのでそれなりの対策が必要。現地にも蚊取り線香も虫除けスプレーも売っている。私は10年ほど前から日本のアースノーマット(100V用)を愛用している。 停電などで電源切れると刺されまくるので効果は絶大。現地では現地の220V電圧対応のものが売っている。電源不要のどこでもベープは電源問題はないが効果はアースノーマット程強烈ではない。肌に吹きかける虫除けスプレーは現地のコンビニや薬屋で調達する。においがあってべたつくが効果はある。私は屋台での食事の時に利用する。サンダル履きの場合、特に足の甲や足首を刺されるのでそこに吹きかけていく。忘れると刺されまくる。

クアラルンプールマップ

より大きな地図で クアラルンプール を表示


klia2 ゲート

KLIA2


クアラルンプール国際空港2 チェックインカウンターホール入口に向かうエアアジアクルー。


クアラルンプールホテル

カメレオン トラベラーズロッジ
Kameleon Travellers Lodge
エアコンダブル トイレシャワー共同 プードゥーセントラル前 1泊1室1,440円〜
詳細はこちら


セブンナイトイン
Seven Nite Inn
ファンダブル1泊1室 952円〜
無料Wi-Fiあり、朝食付 トイレシャワー共同 詳細はこちらへ


バビロン ゲストハウス
Babylon Guest House
ファンツイン 1,115円〜
ブギッビンタン格安宿 シャワー付。無料Wi-Fiあり、朝食付
詳細はこちらへ


ステップイン ゲストハウス
Step Inn Guest House
ファンダブル 1,334円〜
トイレシャワー共同 無料Wi-Fi
プードゥーセントラル路地裏
詳細はこちらへ


OYO Rooms Cheras Maluri
オヨルームズ チェラスマルリ
エアコンダブル 1,308円〜
トイレシャワー付、無料Wi-Fi LRTマルリ駅800m
詳細はこちらへ


その他のクアラルンプールホテルはこちら


KLIA2

クアラルンプールホテル

クアラルンプール
スカイ ホテル ブキッ ビンタン
1泊4000円くらいから
予約・詳細はこちらへ


クアラルンプール
レオ パレス ホテル
1泊 3800円くらいから
予約・詳細はこちらへ


クアラルンプール
アラマンダホテル
1泊 1700円くらいから
予約・詳細はこちらへ


スターシャトル


スカイバス


各社バスチケットが同じ窓口で買える。英語可。


空港ビル案内板


アエロバス


クアラルンプール


3席独占スーパーファーストクラスのエアアジア機内

●びー旅つぶやき
1:42 2016/06/12
エアアジアが今ちょうどプロモやっていて、成田発ドンムアン予約する。今回は往復支払総額23,250円。預け荷物なし、機内食なし。前回より3000円ほど割高だが直行便フライト所要6時間50分。エアアジアの旦那にはここしばらく激安プロモ航空券やBIG無料フライトなど散々おいしい思いさせてもらっているので、たまにはぼられてあげてもいいかなの心境。そうはいってもカード手数料1600円でその分なければ往復21,650円。空港税入れて片道約1万円なので十分安いけど。

最初羽田発クアラルンプール行も当たってみたがドンムアンの方に安いのが見つかったのでバンコク行にする。出国カウントダウンが始まった。雨期明けなのでまだだいぶ先だけど。



22:31 2016/06/11
今クアラルンプール空港情報ページを作っていて、航空会社や利用クラスに関わらず有料で利用できるラウンジ「Plaza Premium Lounge」というものの存在を知る。LCC空港のKLIA2にもあるらしい。利用料がLounge Use Package 2時間 168MYR(4368円)ひええ。

市内で1泊35リンギの安宿シングルに泊まって、持ち込んだ2リンギの弁当食っている私にたった2時間で168リンギはありえない。空港の待ち時間ではパソコンに熱中しているのでゲート前の椅子で十分だし。私にとって空港はバスターミナルと大差ない存在なのでそこでヒエラルキーの上位どりしようという発想がわかない。

この有料ラウンジは各国の空港に増殖中で、各航空会社の上級会員だけのラウンジに変化の兆し。フライトコモディティ化の進む中、自然な流れか。空港手前5kmに三井アウトレット Kliaがあって空港からは無料バスがある。今のところがらがららしい。


クアラルンプールの地元食堂


こんな風に持ち帰れる


チャイナタウンの炒めビーフン大2.5R。2015年値上げした。以前は小1.6R(41.6円)だった。うまいと私は思う。空港で食事をするとだいたい飲み物込みで10Rはかかる。260円なんだけど。


KLIA2 1階のフードコート

●びー旅つぶやき
11:09 2016/05/27
エアアジアX 、タイエアアジアXテヘラン線が就航する。2016年6月21日クアラルンプールから、6月22日バンコクから。それぞれ週3日。KL線は2012年10月以来、約3年半ぶりの復活。 エアアジアジャパン就航の遅れは伊勢志摩サミットの影響もありそう。


イオンカード(WAON一体型)
海外ATMにはVISA・Master提携カード必須。年会費無料。電子マネーWAON一体型カード