本文へスキップ

スンガイコロク ビザラン タイ深南部2013

パッタルンからスンガイコロクまで3等鉄道で56バーツ

スンガイコロク情報 2013年版


スンガイコロクSUNGAI KOLOK


ハジャイ、ソンクラー以南でもっとも大きな町ヤラー。ヤラー駅周辺には格安地元ホテルがある

前のページ     タイランドアイランドトップ     びー旅トップ     次のページ
2010年スンガイコロク    2011年サダオ国境    2013年パダンブサール

パッタルンからスンガイコロク 3等列車で56バーツ


タイ時間 10:34 2013/2/4


今ハジャイ駅。パッタルンからの3等のみの列車(写真右)でスンガイコロクに向かっている。今日は朝から日は差しているものの雲が多め。たまに通り雨のある天気。機銃持ったセキュリティはしっかりハジャイ駅にいる。散発する爆破テロはまだ収束してはいないようだ。パッタルンからハジャイまでは所要1時間40分。10時5分到着。パッタルン8時22分発の列車だが遅延は15分ほどだった。多分バンコク発でないのでそんなに遅延がない。今なぜかハジャイで止まって動かない。車内は空き席がちらほらある感じのゆるゆるローカル列車。暇なのでパソコン開いてこの日記書く。

今日朝パッタルンのホテルで目覚めて今日どうするかまだ決めかねていた。とりあえず15日の滞在期限は迫っているので散歩ついでに滞在ホテルから徒歩3分の駅に列車の確認に行く。



タイ方面格安航空券検索
タイ周辺国への往復航空券 2017年12月12日現在の最安料金 提供:イーツアー
行き先 東京 名古屋  大阪
タイ 18,200円 28,100円 18,200円
カンボジア 25,560円 32,400円 40,000円
ベトナム 25,560円 25,400円 26,000円
マレーシア 25,560円 32,400円 34,600円
ミャンマー 25,560円 32,400円 34,600円

タイはこちら       カンボジアはこちら      ベトナムはこちら

マレーシアはこちら        ミャンマーはこちら



日本発 タイハイテンションビーチ料金検索 2017
カオラック検索

スリン島、シミラン諸島の拠点。現地発ダイビングツアー多数。
クラビ検索

絶壁プラナンビーチ、ポーダ島(左)、トゥップ島、ホン島拠点。
タオ島検索

日本からダイレクトにタオ島に行く。タオ島リゾート泊。
ラチャ島検索

プーケット泊で宿泊ホテル発ラチャ島現地ツアーがオプションでつく日本発ツアー。
日本発ツアーでダイレクトに目的地へ。スリン島、シミラン諸島へは日本からのツアーはまだ少ないので基本現地手配。ラチャ島はオプショナルツアー。


この木何の木 タイ深南部編 ヤラー県ラマンで

事前にもらった英語併記の列車の時刻表によるとパッタルン発10時34分スンガイコロク行があるのでそれが確保できるかチケット売り場で聞く。できるだけ安いチケットがいいと希望すると、8時22分発のローカル列車があるという。もらった時刻表に表示されていないローカル列車があるようだ。3等のみパッタルン〜スンガイコロク56B。所要は6時間ちょっと。スンガイコロク到着予定時刻は14時50分となっている。特に問題なさそうなのでその列車のチケット確保する。

ビザランの国境を、パダンブサールとスンガイコロクのどちらにしようか迷ったが、やはり1日列車が2本しかないパダンブサールだと何もない駅で待たされる懸念あるのでスンガイコロクへ行くことにする。

ハジャイ(写真右)に停車してもう40分もたつ。こんなに待たされるならハジャイ到着早々駅のトイレ行けばよかった。3等車両のみなので車内にトイレはない。我慢できないほどではないのだけれど。(追記:後で確認したら3等車両のみの地元列車でも3両に1箇所トイレはあるようだった)

3等車両のみのこの列車の車内には地元の方のみ。ヒジャーブのお母さんも目に付く。この車両にさっきまで一人乗っていた欧米旅行者もハジャイで降りていった。エアコンなしで窓全開。たまに吹く風が心地よい。チケットに表示されている到着予定時刻だと今日中にビザランしてスンガイコロク出ることもできるようだが、せっかくなので1泊しようと漠然と思う。


ヤラー郊外




ピピ島格安ツアー
日本からピピ島までは個人で行くと面倒が多いがツアーなら楽チン。航空券、ホテル込。
プーケット格安ツアー
タイ南部の定番ビーチ。夜の観光スポットも完備。ピピ島日帰り現地ツアー有。
パタヤ格安ツアー
バンコクから一番近いビーチ。ホテルのコストパフォーマンスが高い。ラン島日帰りも楽々。

ラマン駅で予期せず駅前市場徘徊

タイ時間 17:00 2013/2/4


今スンガイコロク行列車の中、Pa Phai という駅を出たところ。混雑車内がすいて、ようやく座れパソコン開く。

期待通り予想外の展開が続く。この列車、ハジャイで1時間5分も待たされた上、ヤラーのひとつ先のラマン(RAMAN)駅で乗ってきた列車を下ろされ、降りた駅でなぜかまた1時間半ほど待たされる。私だけでなく乗っている数百人の乗客すべて降ろされる。それまで乗っていた列車は空になった後、反対方向にディーゼル車が連結されハジャイ方向へ牽引されていった。

駅に大量の乗客だけが残され、一瞬コロクで爆破テロでも起こったのかと思うも、なんのことはない、乗車率の少ない列車の乗客を後続便にまとめて輸送という類のものだったようだ。そして約1時間後にやってきた後続便には既にほぼ満員の乗客。そこに乗り込むので最初1時間は座れんかった。1時間たたされた後今ようやく座れてパソコン打てる環境になる。列車は揺れが激しいので紙にペンだと多分日記は書けない。隣のお兄さんによるとスンガイコロクまではまだ1時間はかかるらしい。ラマンでは駅を出て駅前の市場を徘徊。今日は予期しない途中下車のおかげで1日深南部ツアーになってしまった。



ラマン鉄道駅で降ろされる乗客 ここはハジャイのような端くれでなく深南部ど真ん中

しかし定刻到着だとスンガイコロク14時50分着なのに今既に17時12分。予想された展開ではあるのだけれども。この遅延がもしパダンブサール方向でだと駅で10時間待の浮浪者体験させられる。スンガイコロクにして正解だったかも。ラマンでは駅前市場で牛のミンチ串焼き15Bを買って食べる。イスラムエリアの牛や羊の肉は味付けが独特で久々に食うとうまい。



ビザランとは

タイは空路入港すればビザなしで30日間滞在できるが、陸路入国の場合は15日しか滞在できない。

この制限を超過すれば1日あたり500Bの罰金を取られる。なので滞在を延長するために15日(空路入国の場合は30日)以内にいったんタイから隣国ラオスやカンボジア、マレーシア、ミャンマーに陸路出国。その日のうちに再入国し滞在期間を再度15日分確保する。

この滞在期間延長のための陸路出入国をビザランと呼ぶ。ビザなしでタイに長期滞在する沈没組がこの方法を使う。現地には彼らのための滞在期間を延長するビザランツアーなるものまである。

私の場合、今回の入国でマレーシアにそのままいれば90日間ビザ無しで現地に滞在できるのにたった半日で出国し、陸路でタイに入国したので滞在期間は15日となる。またもし陸路入国せずに空路入国すれば滞在期限は15日ではなく30日になる。


深南部の風景 駅から少し離れるとこんな感じ この辺に宿泊できるホテルはない

格安ツアーをABロード で探す
タイのビーチ格安ツアー 2017年12月12日現在の最安料金
格安航空券一覧  東京  名古屋  大阪
ピピ島 105,80 0円 107,80 0円 98,800 円
プーケット島  65,40 0円  70,80 0円 52,900 円
サムイ島  93,80 0円 113,60 0円 95,900 円
パタヤ  64,60 0円  72,40 0円 59,800 円

ピピ島ツアー     プーケットツアー    サムイ島ツアー    パタヤツアー

その他のアジアビーチツアー

タイ南部のマレーシア側の陸路国境は鉄道駅のパダンブサールとスンガイコロクのほかに、サダオ国境やべトン国境がある。べトン国境は Rita Riyanto さんから今回の出国直前にいただいた情報。国境の両側の街はマレーシア = Pengkalan Hulu 別名 Keroh、タイ = Betong 。国境の名称、マレーシア = Bukit Berapit、タイ = Betong Border。マレーシア方向からPengkalan Huluへの行き方、K.L.から直行バスあり。http://www.transnasional.com.my/ 。BetongからYalaに抜けられるとのこと。タイ側からはハジャイからべトンに直通ロットゥーア230Bもある。

なおタイ深南部の町にはホテルのない町が多い。なので放浪する場合は明るいうちに宿のある町まで移動しておくほうがいい。スンガイコロクのほかヤラーやパッタニーには地元ホテルはある。写真左上はラマンの駅前市場。ラマンにはホテルはないので隣町のヤラーまで行く必要がある。



隣のヤラー駅からの列車到着を待つ乗客 タイ深南部ラマン(RAMAN)駅で。


◆スンガイコロク 2013年2月4日(月)の出費 / 天気 晴れ時々くもり 

出費詳細
朝クイッティヤウ30 スンガイコロク3等56 コーヒー10 弁当30 串ハンバーグ15 地元ワッフル4 4 袋コーラ10 袋コーヒー15 地元定食25 アイスコーヒー15 15 ロティ12
宿泊代
アジアホテル Asia hotel 300 THB
合計

541 THB

日本円合計

(1B = 3円で計算) 1,623 円

スンガイコロク 2013

「とっていい?」「いいよ」というので  7ヶ月前の爆破テロで焼け焦げたビルは宿の斜め前

前のページ     タイランドアイランドトップ     びー旅トップ     次のページ
2010年スンガイコロク    2011年サダオ国境    2013年パダンブサール

スンガイコロク滞在

タイ時間 5:53 2013/2/5


スンガイコロクのアジアホテルで快適な朝を迎える。朝から雲は多めだが晴れ。真夏の気温で風が強い。昨日のパッタルンからの移動は当初6時間半程度の予定がお約束のわけのわからん遅延の繰り返しで結局9時間5分もかかる。パッタルン発車時間は15分程度の遅れで朝8時35分。コロク到着時間は17時40分。予定では14時50分着。2時間50分の遅れ。予想通りなので特に問題はないのだけれど。

アジアホテルは前回泊まった宿だが220Bから300Bに値上げしていた。宿にワイファイなくネットにはつながっていない。駅近くに大きな市場のようなものが新築されていた。ただ小銃持った兵隊さんはハジャイとは逆で以前より増えている感じ。スンガイコロクのみならず途中の駅でもそんなに必要か?と思うほどあちこちにみかけた。

私の滞在期限は明日2月6日なので今日これからマレーシア国境に歩いて往復する。この宿から国境までは徒歩20分といったところ。



スンガイコロク国境 タイ側

タイ時間 10:19 2013/2/5


今朝、朝の散歩といった感じでビザランを済ませてくる。実は私はこのビザランなるものの体験は今回が初めて。私にとって通常タイはインドやアフリカへ向かう途中のゲートなのでたいてい滞在1日2日でそちらへ行ってしまう。なのでこれまではタイに15日以上滞在することなどめったになかった。今回は最初からビザラン体制。ゆるゆる目的なので。

宿から徒歩で国境まで行ってマレーシア側のバスターミナルまで歩く。そしてクアラルンプールまでのバス料金を確認して再度タイに入国。滞在期間を15日延長する。

せっかくもらったマレーシアビザ無し90日滞在リミットを30分で消滅させる。そして意味なく残り少ないパスポートの余白を減らす。マレーシア国境の利点はポイペトのようにカンボジアビザ代が必要だったり、メーサイタチレクのように1日パーミッション代が必要だったりなどの余計な出費がかからないことか。


イミグレ手続き含めてホテル前から徒歩で往復1時間半。マレーシア側に入ってバスターミナルまで行かずてきぱきやれば1時間で済みそう。タイマレーシアとも出入国イミグレに列はなく通過は私一人。マレーシア側で食堂あったのでタイバーツで払えるか聞いたらだめといわれた。逆にタイ側に戻ってバイタクの支払い金額の請求はリンギ。国境からバイタクでスンガイコロク駅まで4リンギ、立ち去ろうとしたら3リンギになった。歩けば10〜15分。

帰りにスンガイコロクの駅によってハジャイまでのチケット確保する。帰りはなぜかハジャイまで146B。往路はハジャイより100km遠いパッタルンから56Bできているのに。一番安い3等にしてくれといっても満席だと取り合わない。3等は全席自由で席がなければ立って乗る。満席などになるわけがない。要は「外国人に安いチケット売りません」ということなのだ。この対応はその時の窓口の係員次第のようだ。売ってくれないのにごねても無駄なので仕方なく146Bぼられてあげる。


深南部鉄道車窓 マレー鉄道パダンブサール方向よりずっと味がある

日本発 タイ定番ビーチツアー料金検索 2017
プーケット検索

高級リゾート多数。ラチャ島、ロック島、ピピ島拠点。現地発ツアー多数。
ピピ島検索

ピピドン島宿泊プラン。日帰りでは味わえない楽園ピピ島滞在。
サムイ島検索

タオ島、パンガン島、アントン国立公園ツアー拠点。
パタヤ検索

ラン島拠点。バンコクに最も近いビーチリゾート。バンコク空港から直行可。
日本発ダイレクトに目的地へ。ロック島やパンガン島、ラン島へは日本からのツアーは基本現地手配。

ちなみにスンガイコロク駅前にはハジャイ行ロットゥーアもあって人数そろい次第出発スタイルで200B。ロットゥーアは途中停車することがなく、時速100km以上でとばすので鉄道よりは早い。ヤラー行やパッタルン行もある。

またマレーシア側バスターミナルでは、ランタウパンジャンからクアラルンプールまでは44リンギ、コタバルまで5リンギとのこと。ハジャイからクアラルンプールまでロットゥーア400バーツ(サダオ国境経由西海岸ルート)なので苦労してスンガイコロクに来る必要はなさそう。

アジアホテルの前のLGの看板のビルが焼け焦げている。どうやら噂の聖戦戦士の被害にあったようだ。いつも警察が検問やっている目と鼻の先のビル。収束どころかさらに過熱しているんじゃないのか?だから今回兵隊さんの数も多いのか。


タイ深南部鉄道車窓

タイ時間 13:01 2013/2/5


今ハジャイ行の列車に乗ってパソコン開く。乗車率5%でガラガラ。満席で席がないといわれた3等車両もしっかり大量に連結されていて乗車率30%。バンコク行きのこの列車が混むのはハジャイからでそこまでは満席はありえない。3等席に乗れば40〜50Bくらいでハジャイに行ける。駅の窓口はひとつしかなく、そこでぼったくり料金提示されて「3等は満席だ」といわれれば抗いようがない。このタイ国鉄の正規窓口でのぼったくり営業はたちが悪い。差額は300円なんだけど。右の写真はハジャイ駅を出る列車の車窓から。

今日私の乗る列車、11時半発でスンガイコロクは始発駅なので遅延はないだろうと思っていたら、バンコク方面からの列車を折り返して運行するので、往路が遅れれば始発駅でも遅れる。で、結局出発したのは始発駅なのに1時間遅れの12時30分。いずれにせよハジャイに戻れる。なんかちょっとほっとする。この席2等なのにエアコンなしで窓全開で激走中。私はそのほうが好み。席は指定されているがガラガラなので空いている席を2席独占して寝転がる。気温は30度超。車窓がファンキーだ。


◆トラン 2013年2月5日(火)の出費 / 天気 晴れ

出費詳細
チキンカレー40 ハジャイ2等列車146 袋コーヒー15 ハジャイソンテウ30 フライドチキン20 フランクフルト13 カーウニャーウ大盛り7 缶コーラ12 トイレ2 トランロットゥーア100 野菜炒め定食50 水10 コンビニ42 ロティ10
宿泊代
コーテンホテル 260 THB
合計

757 THB

日本円合計

(1B = 3円で計算) 2,271 円


前のページ     タイランドアイランドトップ     びー旅トップ     次のページ
2010年スンガイコロク    2011年サダオ国境    2013年パダンブサール


タイ深南部 チャナ駅前

タイランドアイランド 第2段突入

タイ時間 7:32 2013/2/6

トランのコーテンホテルで朝を迎える。昨日はスンガイコロクからの列車到着後、そのまま駅前のソンテウに乗ってハジャイバスターミナル(写真右)まで行きそこで午後6時発のトラン行ロットゥーアでハジャイ素通りでトランまで来てしまう。

ハジャイからトラン移動は思ったより遠く1時間55分もかかる。山を避けて高速を使っていくのでほとんどパッタルン手前まで行ってそこからかなり遠回りしてトランに向かう感じ。ハジャイ6時00分発でトラン到着は午後7時55分。その時間は真っ暗でバスターミナルからのソンテウ運行も終わっている。郊外のバスターミナルで降ろされたらつらかったが、なんとそのままトラン駅前まで行ってくれた。

トラン駅到着後、宿確保前に駅前のツアー会社でワイファイ接続。たまっていた分のびー旅.com当日情報の転送をする。といっても滞ったのは1日だけなんだけど。転送後スカイプ使って日本の友人とも会話する。携帯電話の代わりにノートパソコンで電話をする感じ。2月5日発売号の週間アスキーにびー旅.comの紹介記事が出るというので、悪口かかれてないかチェックするためにその友人に雑誌を買っておいてもらう。昨日アスキー発売日のグーグルアナリティクスのアクセス数見たらそんなに変わってないので多分隅っこの小さい記事。掲載許可依頼のメール自体がいたずらだったかもしれないし。トランのコンビニで週間アスキー買えないので確認しようがない。


ハジャイバスターミナル ハジャイ駅から3kmほど離れている ソンテウで30B

びー旅ファイル転送もスカイプもワイファイ自体がただなので全く料金がかからない。私には高い海外定額1日1980円(通話代別)も払ってスマホを海外で持つ旅行者がいまだにいることが不思議でしょうがない。日本人観光客が世界中でおいしい「カモ」としてなめられるわけだ。私には関係ない世界なのでどうでもいいが。それにしても海外通話がただで話し放題というのは実にありがたい。

その後5日前に泊まっていたコーテンホテルに行くも200Bの部屋は満室で確保できず。260Bでかび臭い部屋に泊まっている。朝から天気がいいのでこれから島方向へ行こうと思う。タイランドアイランドようやく再開。11時発のムック島行ジョイント250B。トランは思ったより内陸にあり結構海から遠い。



格安ツアーをABロード で探す
タイのビーチ格安ツアー 2017年12月12日現在の最安料金
格安航空券一覧  東京  名古屋  大阪
ピピ島 105,80 0円 107,80 0円 98,800 円
プーケット島  65,40 0円  70,80 0円 52,900 円
サムイ島  93,80 0円 113,60 0円 95,900 円
パタヤ  64,60 0円  72,40 0円 59,800 円

ピ ピ島はこちら     プ ーケットはこちら    サ ムイ島はこちら     パ タヤはこちら

そ の他のタイツアーはこちら


前のページ     タイランドアイランドトップ     びー旅トップ     次のページ
2010年スンガイコロク    2011年サダオ国境    2013年パダンブサール


外務省安全情報より 13/2/6
拡大は ctrl 押しながら+押す


帰りのスンガイコロクからハジャイへの列車で



ラマン駅で。ハジャイからスンガイコロクは列車で5時間半。1〜2時間の遅延は日常。3等のみのローカル線でハジャイより手前(バンコク方向)で乗って時間がかかるのはハジャイで1時間以上停車するため。ハジャイからロットゥーアなら4時間半。


スンガイコロクのアジアホテル300 THBに値上げしていた。トイレシャワー付ファン部屋。


アジアホテル住所TEL


3等 56バーツチケット


帰りは2等買わされ 146B

ノボテル スワンナブーム エアポート
バンコク空港敷地内ホテル 1室1泊10,533円〜 空港から地下通路で徒歩約5分。バンコク乗継泊に便利。
ルメリディアン バンコク
1室1泊料金9,679円 パッポン・タニヤ徒歩圏内。バンコク夜の観光拠点にシーロム格安ホテル。


国境定食25バーツ


今回はバンコク行けそうにない


ヤラー駅の売り子


3等車内


こちらは2等車両 料金3倍以上

Wat Chang Hai
Wat Chang Hai Pattani





バンコクホテル格安予約

バリ島格安ホテル情報

ピピ島格安情報

Java Impact Indonesia

ハワイホテル格安情報



Wat Chang Hai
駅の名前にもなる深南部の仏塔
Wat Chang Hai


チャナ駅(ジャナ駅)


ハジャイグーグルマップは近日公開



ハジャイバスターミナル前で


ハジャイバスターミナル発の
べトン国境行は複数ある


ハジャイ駅前ソンテウ乗り場


バスターミナル行ソンテウ30B


ハジャイ−トラン 100B
バスターミナル発ロットゥーア

びー旅情報

タイランド アイランド

格安海外旅行術 びー旅.com
2013年当日情報公開中



バンコク カオサン情報
→ バンコクホテル


ハジャイ駅近くの列車の墓場


深南部パッタニー郊外 タイなのに観光産業の悪影響を受けていない。理由は外務省の安全情報の確認を。


ラマン駅はヤラー駅からは10分ほどだがスンガイコロクまでは1時間半。2013年2月4日撮影

前のページ     タイランドアイランドトップ     びー旅トップ     次のページ
2010年スンガイコロク    2011年サダオ国境    2013年パダンブサール