本文へスキップ

マレー鉄道2013 夜行列車で国境越え

マレー鉄道でパダンブサール マレーシア・タイ国境越え

クアラルンプールからハジャイへ



マレー鉄道でハジャイへMalayan Railways to hatyai

マレー鉄道ハジャイ行夜行列車の旅

マレーシア時間 5:19 2013/01/23


現地時間5時20分。今アロースターの駅を出発した。21時20分KLセントラル発なのでここまで8時間。スイッチバックして今までと反対方向に進む。後ろのほうだった私の車両は前から2番目になる。写真左はマレーシア側先頭車両。マレー鉄道はマレーシアとタイと相互乗り入れをしているがタイ側はタイ国鉄車両が、マレーシア側はKTMというマレーシア国鉄車両が走っている。相互乗り入れ区間はタイ側がハジャイでマレーシア側がバターワース。

前回2011年10月の記録によるとはKLセントラル(クアラルンプール)からバターワースまで34リンギ、バターワースからハジャイまでミニバンバスで35リンギ、クアラルンプールからハジャイまでトータルで69リンギ払っている。それと比べると今回クアラルンプールからハジャイまで48リンギは安くないか。この車両は寝台車でなくシートだがずっと2席独占で寝転がっている。全席指定席で乗車率は90%でほぼ空席はないのにラッキーだ。エアコンが効きすぎて寒いのが難。おとといまでの日本の寒さよりはましだけど。この辺は未明のこの時間でも外気温25度。わしゃその気温のほうがいいぞ。せっかくの暑さがもったいない。


前のページ     タイランドアイランドトップ     びー旅トップ     次のページ

今2011年の自分の日記を読み返しているがバターワースからハジャイまで国境手続き入れて所要2時間となっている。ただミニバンバスは途中停車はサダオ国境くらいで後は時速150kmで飛ばしていたのでこの列車ではもう少しかかりそう。ハジャイに着いたらようやくゆるゆるモードになりそう。

車内販売の駅弁ワゴンは10時間のうちに2回しかやってこず。特に後半全くなくなるので2回目を逃すとかなり腹が減る。事前にコンビニでパンでも買っておくべきだった。エアアジア機内からの兵糧攻めが続く。ハジャイに着いたら寿司しゃぶしゃぶ食べ放題のOISHIレストランに行きたい。散髪もしたい。背中を伸ばして横になりたい。今思うにクアラルンプールで宿確保して半日ゴロゴロしたのは正解だった。

とにかくハジャイに着いたら何もしないで2〜3日ぼーっとしていよう。今日も朝から天気今一で雲が多い。それでも今の私にはこの気温だけでも十分にありがたい。


2013年1月24日のタイバーツレート

円 / タイバーツ
1 円 = 0.33323 THB (2013/01/24 時点)
タイバーツ / 円
1 THB = 2.9994 JPY (2013/01/24 時点)


マレー鉄道 タイ側車両 Padang Besar で。




【PR】海外個人旅行大作戦
簡単一括で複数旅行会社へ問合わせ
同じ条件で各社料金・プラン比較→

パダンブサール国境駅 Padang Besar Railway Station

タイ時間 8:17 2013/01/23


朝を迎えパダンブサール(写真右)で出入国イミグレを済ませ国境からハジャイ行の列車の出発を待っている。パダンブサール到着はKLを出てちょうど10時間後のタイ時間7時20分(マレーシア時間8時20分)。おいていかれてはならぬと真っ先にイミグレ済ませ、他の連中がトロトロやっていて時間ありそうなのでイミグレ2階の食堂でチャーハンとフライドチキン食う。急いで食ってホームに行こうとしたら1時間後出発とのこと。あわてて食って損した。そんならそうと最初にそういってくれ。

ペダンブサールの駅は毎年改装されてきれいになっていく。この2階の食堂も以前ここを通った時にはなかった。そういや前はタイ側チケットはここで買いなおしだったが、今はKLセントラルのチケット売り場でハジャイまで通しで買える。

タイのイミグレの入国審査のおばちゃん、パスポートのページがあと少ししかないのに新しいページにスタンプを押そうとする。前のページに余白はいっぱいあんだろ。国によっては余白ページが少ないとビザがとれなかったりするのに。やんわり前のページに押すように頼んで余白ページ減らさずにすむ。あと6年使わねばならないのに余白ページ残りわずか。有楽町の交通会館での増補申請は時間かかるし結構面倒。


タイ時間 11:12 2013/01/23


ハジャイ到着。プエンルアンホテル宿泊中。以前220Bだったのに1泊300Bに値上げしおった。なんとか交渉で280Bにしてもらう。フロントでは英語が全く通じないのでここにとまるなら若干タイ語が話せたほうがいいかも。寝台車の所要は13時間50分。タイ時間の10時10分にハジャイ到着。

今シャワーを浴びてほっとしたところ。共同シャワーでないので天井ファンにあたりながら乾くまで素っ裸でいられる。10分すればバスタオル不要で自然乾燥する。今の部屋は5階でエレベーターがなく、階段で上るのが大変だが、窓が2面にありベランダもある。

昨日までの窓無し独房とはえらい違いだ。今日は疲れたのでとにかく寝る。ここでは宿のワイファイなくネットつながらず。



マレーシア・タイ国境 パダンブサール イミグレビル2階にできた食堂

◎格安個人旅行料金比較
複数旅行会社へ一括問合せで自分にあった旅を


ハジャイ到着 プエンルアンホテル 1泊280B

タイ時間 19:24 2013/01/23

ハジャイで快適な夜。気温は24度くらい。プエンルアンホテル1泊280Bに宿泊中。羽田からのクアラルンプール経由のハジャイ。実質2日のゆっくり寝られない移動がようやく一段落した。ハジャイ到着して宿確保後はシャワー浴びて部屋でお昼寝。ようやく元気取り戻す。今日も1日曇り空。寝てるだけなんだから天気は関係ない。パンツ一丁で天井ファンにあたりながらお昼寝で熟睡。起きて60Bの中華定食を食い、9Bのソフトクリームを食べ、今甘々の缶コーヒーを飲みながらパソコンに向かう。

プエンルアンホテルは地元宿なのでワイファイがないので当日情報公開ができない。ページ制作もオフライン作業。これから先タイの地方都市を回ると当日情報の転送は滞りそう。ゆるゆるが目的なんだからそれでいいか。

さっき日本料理のOISHIレストラン確認したら前回食べ放題299Bだったのに345B(約1,000円)に値上げしていた。でも先日のパタヤでの490Bよりは安い。寿司としゃぶしゃぶ食い放題でドリンクも食後のケーキなどもすべて含めて1,000円。100円以下の地元定食食べることを思えばとんでもない散財だが、ネタになるので突撃しないわけには行かない。近いうちに思い切り腹減らして食べに行こう。実は私はこのOISHIレストランのバイキング食い放題結構気に入っている。


ハジャイ物価 2013


OISHIレストラン以外でもハジャイの物価は上がっている。このプエンルアンホテルも最初宿泊した5年ほど前は220Bだったのに今は正規料金300B。地元定食食べても60B取られるし、ハジャイはタイ第3の都市で結構な都会なので物価はさほど安くない。ソフトクリームは9B(26.1円)なんだけど。

円安が進んで1Bが2.9円くらいになっていていっそう割高感あり。それでもクアラルンプールよりはずっとましか。ホテルのコストパフォーマンスがぜんぜん違う。

広いし窓もベランダもあるし、窓の風景も左の写真の様。トイレシャワーTV付ファン部屋で何よりKLの安宿にある暗い感じがない。



マレー鉄道 マレーシア側車両 パダンブサール(Padang Besar)駅で


前のページ     タイランドアイランドトップ     びー旅トップ     次のページ

今日の旅の出費

日付
2013年1月23日(水) 天気 くもり
出費詳細
パダンブサール地元定食4.5R ペットコーラ2.5R 地元定食60B コンビニ128B ソフトクリーム9B 夜屋台ラーメン40B ナムケンパオ2B
宿泊代
プエンルアンホテル 280B
合計

7R +519B

日本円合計

(1R=29円、1B=2.9円で計算) 1708.1円


タイ方面格安航空券検索
タイ周辺国への往復航空券 2018年6月7日現在の最安料金 提供:イーツアー
行き先 東京 名古屋  大阪
タイ 18,200円 28,100円 18,200円
カンボジア 25,560円 32,400円 40,000円
ベトナム 25,560円 25,400円 26,000円
マレーシア 25,560円 32,400円 34,600円
ミャンマー 25,560円 32,400円 34,600円

タイはこちら       カンボジアはこちら      ベトナムはこちら

マレーシアはこちら        ミャンマーはこちら

★きらきらビーチ行き先検索
複数旅行会社へ簡単一括問合せ



パダンブサール2階食堂で
ワイファイなくオフライン


国境パダンブサールの定食4.5R


ハジャイ駅がタイ国旗カラーに


ハジャイの中華定食 60B


タイではカブトガニも食べられる


ソフトクリーム 26円


コンビニでこれだけ買って約370円


プエンルアンホテル ファンダブル1泊280B の部屋。フロントで英語が通じないのでここには欧州組がいない。タイの地方地元宿はとにかく広い。トイレシャワー付のこの部屋の正規料金は 300B。08年は 220B だったのに。


今宿泊のプエンルアンホテルの部屋のベランダからの風景。クアラルンプールの窓無し独房とはコストパフォーマンスはかなり違う。



日本食食べ放題 345B。2011年10月には299Bだったのに値上げしおった。それでもパタヤで2ヶ月前での490Bよりは安い。企画段階で「しゃぶしゃぶの寿司」のネーミングに突っ込みを入れる人はいなかったのだろうか?

バリ島格安ホテル情報

クアラルンプール格安ホテル

びー旅情報

タイランド アイランド

格安海外旅行術 びー旅.com
2013年当日情報公開中



バンコク カオサン情報
→ バンコクホテル


ハジャイの夜 機銃持ったセキュリティは今回は見かけなかった。2013年1月23日撮影。

前のページへ     タイランドアイランドトップ     びー旅トップ     次のページへ