2009年 タイ・カンボジア旅行記3 パタヤ滞在
本文へジャンプ b-tabi.com 
             

タージマハル インド格安情報

バンコクホテル格安情報

 

パタヤ滞在中 地元食生活実録 2009年2月タイ放浪記

生牡蠣 サソリ、タガメのフライ ソムタムなど

思いがけず快適なパタヤの滞在 連日真夏の陽気が続く



                    サウスパタヤ ウォーキングストリート 今の宿はこの通りまで徒歩30秒

 2009年2月8日(日) AM10:30              前のページへ    次のページへ
今日も朝から晴れ。窓を開けるとエアコンなしで涼しい。初夏の爽やかな朝といった感じ。ウォーキングストリート徒歩30秒という立地だけあって、夜はバーの生バンドの演奏の音が若干うるさかったが、まあ許容範囲か。静かさならロイヤルホテルのほうがいいかも。

昨日夜生牡蠣とサソリのフライにチャレンジ。といっても初めてではないのだが。今朝特に食中毒の症状はなし。体がだんだん現地人化しているせいか。でもここ数日で日本で失われてきた基本的生命力のようなものが少しづつ活性化してきているような気はする。

サソリのフライは1匹10B。一度揚げてあるサソリを食べる直前に2度揚げしてくれる。なのでかりっとクリスピー。塩味がきいて普通においしい。今回はサソリのはさみになってないはさみ部分もカリカリ食べることができた。あの形さえ気にしなければ本当に普通のスナックといった感じ。丸1匹完食。画像は下に掲載。あとで自分で画像だけ見ると「ゲッ、こんなもん食ったのか」と今さらながら思うが、実際食べている時は普通の買い食いだった。

久々に生牡蠣も食う。以前は良く食っていたが、今のところあたったことは一度もない。当然ながらかなりうまい。でかい牡蠣(写真下)が3個で100B。地元系のシーフード屋台なので安いが、ビーチ沿いのレストランで食うと倍くらいは取られる。せっかくこのために日本から総菜屋でくれる小さいビニール袋入りの醤油持ち込んだのに、もっていくの忘れてしまった。でも地元調味料でも十分いける。異様に辛いけど。

現在宿泊中の400Bのエアコン部屋のホテル


ラン島 タウエンビーチ
ちなみにロブスターは1kg800B(2,080円)くらいから。ビーチ沿いのレストランの水槽に人間の赤ん坊くらいの大きさのバカでかいロブスターがいてギョッとする。タイのロブスターのサイズは日本の伊勢海老の比ではない。ハワイで食べるのよりはずっと安く食べられるのだが、1食100円の食事を続けているとどうも食べようという気にならない。

また昨日の夜にはソムタム定食も食べる。「ソムタム」はタイ料理として有名な青パパイヤのサラダ風和え物。庶民的な食べ物であると同時に結構癖が強く、タイ版キムチと言えなくもないか。バンコクや地方都市なら屋台で20B位からだが、ここでは40B。レストランで食べれば多分もっとする。もともと東北地方の「田舎の味」的料理なので、屋台のほうが本格的といえば本格的。タイ初心者の頃は屋台のソムタム食べるたびに派手に下痢をしていいたが、最近はそういうこともなくなった。フライドチキンともち米で食べるのが一般的。昨日はビーフン炒めあったのでそれにする。ビーフン炒め、フライドチキンと雑草?のような野菜大量について総額70B。コーラ14B入れて84Bの晩飯。昼間ビーチで何も食わなかったので、腹ペコ状態で港に帰還、帰ってきてから食いまくってた。
   

日本旅行アンコールワットツアー
日本発航空券・ホテル・現地空港送迎込 2019年9月9日最安料金
行き先 東京 名古屋 大阪 福岡
アンコールワット 69,900円 78,900円 75,800円 105,900円
+ベンメリア 87,900円 84,900円 95,900円 -催行なし
+プレアヴィヒア 111,900円 -催行なし 149,900円 -催行なし
・日本で遠方遺跡ツアーが申し込める。1名様より申込み可。

東京発はこちら  名古屋発はこちら  大阪発はこちら  福岡発はこちら




生牡蠣セット3個で100B 約260円                        ホーイナンローム ディップ この牡蠣1個で87円 激うま


でかいロブスター 1kg1500B 多分ハワイで食うよりは安い。日本ではお目にかかれるのか不明          クレープ20B          タイではロティーという    .

前のページへ      びー旅ドットコムトップへ       バンコク情報へ     次のページへ





バンコクツアー検索 旅工房
エアアジア他LCC利用バンコクツアー 2019年9月9日最安料金
東京 名古屋 大阪 福岡
16,800円 31,800円 23,800円 21,800円

東京発ツアー      名古屋発ツアー     大阪発ツアー     福岡発ツアー


ピピ島ツアー
日本からピピ島へ。5日間79,800円〜。航空券、ホテル込。
プーケットツアー
タイのおもちゃ箱。夜の観光スポットも完備。ラチャ島ツアー有。
パタヤツアー
成田発2泊4日33,800円〜。ラン島日帰りもローカルフェリーで楽々。



ラン島 一見きれいそうに見えるが比較するとはっきり違いがわかる。それは多分乾季のピピ島に行かないとわからない。


警報:このページの下のほうには危険な昆虫フライの画像出てくるので苦手な方はとばしてね。


ソムタム屋台ソムタムはこの鉢で作る                     フライド昆虫屋さん
昼間ビーチで日焼けしすぎて夜になると急に眠くなる。昨日の夜はウォーキングストリートのネオン街写真だけ撮って早々就寝。疲れていたので騒音もあまり気にならなかった。

ラン島でのいきなりの日焼けでヒリヒリ低音やけど状態なので、今日はビーチに行く気がしない。1日宿でパソコンいじりでもしようかと思っている。まだこの先長いのでここで無理に日焼けしても意味ないし。バンコク入りしてから移動しまくりでちょっと疲れもあるので一休み。そういやこの旅で宿に連泊するのはここが最初だった。


びー旅ドットコムバンコクホテル情報     びー旅ドットコムプーケットピピ島ホテル情報    びー旅ドットコムカンボジアホテル情報

午後18時31分 あたりが暗くなり始めてきた。今日は1日晴れだったがどこへも行かず1日ホテルの部屋でパソコンいじり。角部屋なので窓を2箇所開けると涼しい風が入ってくるのでエアコンのスイッチを入れる必要がない。窓を締め切ってエアコンかけると寒いくらいまで部屋が冷えるので、何のために日本脱出してきたかわかんない状態になる。この部屋のエアコンはパワーは強烈なんだがなぜか温度調節ができない。まだ今の私は暑さを心地よいと感じる状態にある。ネットで見たここ数日の東京の最低気温3度〜4度。スイカが食べられる気温はやはりありがたい。

今日は日曜なのでいつもやっているなじみの屋台が見当たらず、さっき昼過ぎにややまず屋台で地元定食を食う。う〜ん、確かにこれを食べたらほとんどの日本人はまずいと思うだろうな。何でこんなに必要以上に激辛なんだ。辛さが常識を超えている。とはいってもその常識自体が自体が日本人のものさしなんだけど。我々日本人にもうまいと感じるタイの地元食はあることはあるが自力での掘り出し作業は最低限必要かもしれない。

運が悪いととても食えない未知の味覚に行き当たる。

パタヤは宿自体が値段のわりに清潔で快適なのでピピ島のバンガロー生活などに必要なエネルギーが要らない。こういうゆるい脱力感もたまにはいい。海はきれいだとは思わないが、私はこのゆるい雰囲気を醸し出すパタヤが嫌いではない。日本でたまっていた疲れが今日でようやく取れつつある。海に行く順番に江ノ島→伊豆白浜、あるいはグアム→ハワイという、両方で感激できる訪問の順番というものを以前私が勝手に考え出したのだが、その順番で言うと、パタヤ→クラビ→ピピ島は正解だ。今回は再度バンコクへ戻ってカンボジア行を考えているのでプーケットは素通りになりそう。パタヤよりはずっとましだがクラビ、ピピと比べればプーケットを削らざるを得ない。

昨日うるさかった生バンドが今日は静かだ。そうか昨日の騒がしさは連休前の土曜日のせいもあったのかもしれない。明日月曜のブッダデイ(タイの祝日)は多分バーは一斉休業になるので夜は静かに眠れそうだ。


ソムタム定食 お持ち帰り版 コーラ入れて総額84B                ウォーキングストリートは深夜の方が混雑する


警戒警報:以下危険な昆虫画像

タイ旅ログ1          カンボジア旅ログ1    
前のページへ     びー旅ドットコムトップへ     ゲテモノ料理対決      バンコク情報へ       次のページへ
ストゥントゥレン、クラチェ情報     アンコールワット カンボジア情報      サイトマップ


サウスパタヤ ウォーキングストリート


★きらきらビーチ行き先検索
複数旅行会社へ簡単一括問合せ



【PR】英語じゃダメ。タイ語で広がるタイでの出会い 旅の指さし会話帳タイ語


夜11時43分 今日は生バンドの騒音はないのかと思っていたら飯から返ってきたら早速元気いっぱいで演奏してくれている。今も騒音継続中。明日宿替えようかな。昨日のサソリと生牡蠣ででお腹壊さなかったので今日も調子に乗ってフライド昆虫屋に行く。タガメに挑戦。1匹5B。13円。上野のゲテモノ料理屋で3,500円じゃなかったっけ?

まあサソリが食えたんだからタガメは楽勝だろうと思いつつ、食ってびっくり。まずい。強烈にまずい。見てくれそのままの味だ。フライする前に羽はちぎって揚げるのだが外観は新種のゴキブリ(写真下)。頭部分が硬く、かんでもかんでもコチコチ状態のまま。最終的にペッと吐き出す。お腹部分の内臓が妙な味で、これは飲み込んだら偉いことになりそうだと直感し結局口の中に入れた後に、ぶつをほとんど吐き出してしまった。サソリとタガメとでこんなに味が違うとは全くの予想外だった。でもあんなに大量に売ってるってことは、おいしくいただいている人々がいるってことだろ。ある意味すごい、深いぞフライド昆虫屋。クモやサソリやコオロギはまた食べてもいいがタガメはちょっともういいかな。

そのあと今日もしっかり生牡蠣3個食べる。今日は鯖のでっかいの丸々1匹150Bホイル焼きも食う。日本から持ち込んだ醤油パック大活躍。やっぱ生牡蠣や魚には醤油だ。あんなでかい鯖1人で1匹日本で食うことはまずないな。食後のロティーとスイカとパインがうまかった。食いすぎだ。今腹パンパンだ。メタボ解消の旅にしたいのに。

タガメのフライはまずかった。これは調理前。


タガメの調理後                                           カエルもいっぱい           .

さらに危険な昆虫画像はこのページの一番下


ラン島 タウエンビーチは日本の海水浴場状態

 2月9日 22時38分                           前のページへ       次のページへ
今日はまる一日ラン島のサマエビーチで過ごす。時間を気にせずに港に行くとすべてタウエンビーチ発着のボートばかりになってしまう。ナバン港はなくなったのかと思うもそういうわけではないらしい。両港までのボート代は20Bで同じだが、サマエに行く場合ついてkらのソンテウ代が片道ナバン30B、タウエン40Bなのでできればナバン港発着を利用したい。ビーチで尋ねると3時、4時の一番観光客が帰りそうな時間帯はタウエン港発で、ナバン港発は2時、5時。6時発なのだという。

今日は岩場の無料エリアでねっころがらずにビーチチェア1日50Bで利用した。運悪く顔なじみのビーチハウスのおっさんに捕まってしまった。しっかりビーチでエビチャーハンも椰子の実も頼んで贅沢してしまい。ビーチに4時半までいて帰路のボートに乗ろうとナバン港に向かうもなんと5時発のボートは4時40分頃に出航してしまい、15分前に到着しているにもかかわらず、乗り遅れてしまう。6時の便まで港でボーっと過ごす。

ビーチでは泳ぎまくりのひとり遠泳大会。ビーチの端から端まで往復するなど2kmくらいは泳いだか。遠泳中、ビーチ沖で同じく遠泳中のドイツ人のおばちゃんと遭遇。片言のドイツ語で話しかけたら早口の大量のドイツ語が返ってきてあせった。

タウエンビーチからサマエまでは40B ロシア語表記有。

ようやく健康的な運動不足解消モードに入ってきた。丸一日の日焼けもあってヘロヘロ状態だった。明日パタヤを出る予定。とりあえずバンコク。そして多分カンボジアビザを待たずにクラビ。


ビーチチェア1日 50B 130円 サマエビーチ            エビチャーハン100B 260円 コーラ30B 78円と高めのビーチ料金


ラン島 サマエビーチ タウエンよりはやや人が少ない。なぜか今日もロシア人が多い。2009年2月9日撮影

前のページへ      びー旅ドットコムトップへ       バンコク情報へ     次のページへ

タイ方面格安航空券検索
タイ周辺国への往復航空券 2019年9月9日現在の最安料金 提供:イーツアー
行き先 東京 名古屋  大阪
タイ 18,200円 28,100円 18,200円
カンボジア 25,560円 32,400円 40,000円
ベトナム 25,560円 25,400円 26,000円
マレーシア 25,560円 32,400円 34,600円
ミャンマー 25,560円 32,400円 34,600円

タイはこちら       カンボジアはこちら      ベトナムはこちら

マレーシアはこちら        ミャンマーはこちら


フライド昆虫屋台 一番の売れ筋はやはりコオロギ

.             いろいろとりそろえてある 遠めには普通の食材                    サソリ1匹10B 形から想像するほどまずくはない


バンコクツアー検索 旅工房
エアアジア他LCC利用バンコクツアー 2019年9月9日最安料金
東京 名古屋 大阪 福岡
16,800円 31,800円 23,800円 21,800円

東京発ツアー      名古屋発ツアー     大阪発ツアー     福岡発ツアー


ピピ島ツアー
日本からピピ島へ。5日間79,800円〜。航空券、ホテル込。
プーケットツアー
タイのおもちゃ箱。夜の観光スポットも完備。ラチャ島ツアー有。
パタヤツアー
成田発2泊4日33,800円〜。ラン島日帰りもローカルフェリーで楽々。



びー旅ロード ゲテモノ料理対決へ


.   でかいタガメ                     さなぎフライ             ゲンゴロー テカリが食欲をそそる?


遠めにはポテトフライ           日本のより3倍でかいコオロギ             ファンキーなデザインのバッタ



タイ旅ログ1          カンボジア旅ログ1    
前のページへ     びー旅ドットコムトップへ     ゲテモノ料理対決      バンコク情報へ       次のページへ
ストゥントゥレン、クラチェ情報     アンコールワット カンボジア情報      サイトマップ