本文へスキップ

ネパールビザ延長申請

ヒマラヤインパクト びー旅ドットコム

ネパールツーリスト観光ビザ延長申請
カトマンズのイミグレーションでの申請実録


ネパールビザ延長申請2013nepal visa extention 2013


タメル周辺はサイケデリック

戻る    ヒマラヤインパクトトップ    進む

● ネパール観光ビザ延長申請

11:38 2013/10/29
ネパールビザの現地での延長にはカトマンズのイミグレオフィスに行って申請が必要。タメルからは約3km。午前申請、午後受け取りの1日で済む。逆に言えば1日つぶれるということでもある。

申請時間は以下のとおり。当日午後受け取るには午前中申請必要。また急行料金プラス15US$払えばその場で30分で取得できる(非公表)。通常受け取りは申請日の午後14時半〜。土日も受け付ける。イミグレ窓口申請時間は以下のとおり。
  日〜木 10:30〜15:00
  金   10:30〜13:00
  土   11:00〜13:00


イミグレーション申請窓口 左で申請して右で支払いをする

インド・ネパール方面格安航空券検索
イーツアー格安航空券検索 2017年3月14日現在の最安料金
行き先  東京  名古屋  大阪
デリー 36,800円 70,000円 74,000円
ムンバイ 53,000円 67,000円 68,100円
カトマンズ 55,000円 50,800円 61,900円
コロンボ 49,700円 56,200円 48,600円

デリーはこちら      ムンバイはこちら     カトマンズはこちら

コロンボはこちら

ビザ延長申請の際に必要なものは以下6つ。
1.パスポート、2.写真、3.申請書、4.パスポートコピー、5.申請料、6.ボールペン

1.パスポート 有効期間残り6ヶ月以上
2.写真 縦4.5cm x横3.5cm このサイズの指定は厳密ではない。私は4x3cmの自宅のプリンターで印刷した自分撮りの写真を提出した。写真撮影はイミグレ前に写真屋がありそこで照明写真つくれるが時間がかかる。利用しなかったので料金不明。
3.申請書 窓口前にあるのでそこで受け取って記入する。ボールペン必須。
4.パスポート
  コピー
パスポートの顔写写真のページと現在有効なネパールビザのページを1枚づつ。イミグレの前にコピー屋はある。1枚5Rp。
5.申請料 一律15日延長で30US$、1日延長でも15日延長でも同じ値段。以降延長はまた15日延長追加申請して30US$。
6.ボールペン 窓口に日本のような申請者用の据付ボールペンはない

ジャルパックで行くネパール世界遺産5日間

15日以上の追加申請の場合のみ、追加分を15日以内で日単位で申請できる。その場合は1日2US$の日割り計算で申請できる。初回申請は日割り支払いできず15日30$のみ。再延長はできるが観光ビザで滞在できる上限は1年で合計150日以内。

ただ1年通して滞在できるレジデンシャル(滞在)ビザが別にあるようだ。レジデンシャルビザには現在の年収や銀行口座残高などの審査有。申請料も高い。

ビザ延長申請の支払いは30US$相当をルピーで払う。なので日によって料金は変動する。空港の申請と違ってネパールルピーでしか支払いはできない。写真右上はマーグカリカのイミグレビル。

カトマンズイミグレーションの場所   ↓デフォルトでこの辺

より大きな地図で カラパタールトレッキングマップ を表示


● オーバーステイのペナルティ

違法滞在となった場合の罰金は、延長ビザ料金+超過した日数分1日あたり3US$。たとえば4日超過した場合は 30$+4日x3$ = 42US$ の罰金となる。

30日を数日オーバーの状態なら90日100$ビザ取るより追加申請したほうが支払いは少なくて済む。ただ申請と受け取りに1日かかるのでその面倒さとの兼ね合いか。申請で1日つぶすのも面倒な場合は最初からペナルティ支払うつもりでもいいかもしれない。ただあまりに違法滞在期間が長いと別のペナルティが発生する可能性もあるとか。いったん山に入るとカトマンズでの申請はできなくなるので早めに手を打つほうがいい。

タメルからカトマンズのイミグレまで約3kmで、歩けるが2回往復は若干きつかった。方向はプラノバスパークのさらに奥の丘の上。冷やかしでチェックしたがタメルからタクシーで往復300Rpが最安だった。カトマンズのタクシーにはメーターはなくすべて交渉制。


カトマンズのタクシー プラノバスパーク前 あまり安い料金提示だとむこうが拒否する。

● ネパールビザ延長申請を終えて

18:35 2013/10/28 ネパール時間

私がおとといネパール入国時に取得したアライバルビザは30日有効40US$。しかし私の帰路便はもう数日後で滞在は30日を越える。

30日以上のビザは90日があるが100US$と料金が跳ね上がる。数日超過で60$も余分に払うのが納得できなかったので、私は30日ビザを取って延長する方法を選択する。なのでこのままだとその数日オーバーステイになってしまう。

そして今日ネパールビザの延長申請をしにイミグレ(写真右)に行く。15日の延長2950Rp(2950円)。タメルからイミグレまで歩いて2往復して疲れた。距離は3kmだが往復6km、2往復すると12km。カトマンズの標高は1350mで若干低酸素高地トレーニング。まだ風邪治ってないのに。疲れたのでページ作る気がしない。今日は飯食ってもう寝る。

● 2013年10月28日(月)旅費総額 4,460R(4,460円)
チョーメン120 コーヒー45 ビザ15日延長2950 コピー2枚10 物乞い3人分5 カツ丼195 イチゴ50 パイナップルジュース100 50 モモ50 チョコアイス55 スプライト200ml缶65 から揚げ150 ご飯50 ペプシペット500ml 65 

ATMで1万Rpおろす
宿 ホテルエコ2000 500Rp


インド・ネパール格安ツアーをABロードで探す
日本からインド・ネパール方面行格安ツアー 2017年3月14日現在の最安料金
 東京  名古屋  大阪 福岡
インド 59,800円 63,800円 59,800円 59,800円
ネパール 94,000円 134,000円 88,400円 168,300円
ブータン 192,000円 197,000円 192,000円 197,000円
スリランカ 114,300円 115,400円 116,400円 175,000円

インドはこちら    ネパールはこちら    ブータンはこちら   スリランカはこちら

その他のアジアはこちら         その他各国はこちら

エベレスト街道ツアー
エイビーロードで日本発エベレスト街道ツアー検索。ヒマラヤトレッキングを効率よく探す。
カトマンズ ツアー検索
価格優先の日本発ネパールカトマンズツアー検索。航空券、ホテル込。周遊ツアーもあり。
ネパール ポカラツアー
日本からのポカラツアーを検索。ポカラ発のトレッキング多数。必要な予約も一括手配。


タメルへの入口

2:43 2013/10/29 ネパール時間

今タメルの1泊500円のホテルに滞在中。旅の展開が早くてページが追いつかない。昨日実質1日かけてタメルからイミグレ2往復してビザの更新をする。15日延長2,950Rpだった。90日100$ビザ取らなくて正解。これでオーバーステイに気をもむことなく山篭りができる。

ルクラへの移動をバスにしようかフライトにしようか迷っている。調べていくうちに双方とも値段が下がっていく。フライトはルクラ往復320US$→250US$、バスはプラノからジリ片道1100Rp→525Rp。

現地の物価が上がっていることは確かなのだが、それ以上に外国人相手に間に入って儲けようとぎらついている連中がここ数年で急増しているという一面もありそう。彼らの法外なぼったくり料金の言い訳が「その情報は古い。現地の物価は上がっている」だ。

タメルを離れるとモモ(ネパール餃子)もチョーメン(ネパール焼きそば)も50Rp(50円)。生絞りパイナップルジュースもタメル100Rp、離れると50Rp。昨日は195円のカツ丼と200円のから揚げ定食を食べた。現在宿泊のホテルは20畳の広さでトイレシャワー付ファン部屋1泊500円。タイで比較しても170THBで今の宿のコストパフォーマンスはなかなかない。しかも部屋の中で無料ワイファイで24時間ネットにつながっている。おととい日本の友人と15分のスカイプ通話する。手持ちのPC使うので完全無料。停電のない快適カトマンズ格安滞在が続く。




● タメルで格安生活1泊500円の豪華ホテル

7:19 2013/10/29

エコ2000という地元ホテルに宿泊中。二度寝して快適な朝。この宿の500Rpシングルが空いたので変えてもらおうとしたら、連泊するなら今のツイン部屋を500Rpでつかっていいとのこと。ラッキーにも20畳はある広い部屋を1泊500円で利用している。

しかしこのホテルも最初の言い値は1泊1,000Rpだった。結局取れる人からは取りましょうということのようだ。

ホーリーランドの薄暗くかび臭い極悪独房と同じ値段で3倍の広さで風通しのいいここに宿泊することになる。いい感じやんけ。

HOTEL ECO 2000
P.O.Box 2888 Thamel Kathmandu Nepal
TEL: 00977-1-4700213 / Fax: 977-1-4700798
E-mail: eco_hotel@hotmail.com


夜の Chaksibari Marg   ジャルパックで行くネパール世界遺産5日間


● プラノバスパークからジリまで1日2本 525Rp

16:26 2013/10/29 ネパール時間

お昼寝して起きたところ。まだ若干元気がない。風邪治りかけたのに土ぼこりすってまたせきが出る。山に入る前から体調がすぐれない。

昨日イミグレ行った帰りにプラノバスパークによってジリ行バスのチェックをする。1日朝2本 7:30、9:00 に出ていて料金は525Rp。写真がジリ行バスのチケット売り場。プラノバスパークの奥まった場所にある。タメルのツアー会社チェックだと1,100Rpといわれていたのに倍以上違った。これを物価の上昇というのかどうか判断は微妙。「ただとろくてぼられてるだけじゃん」ともとれなくもない。

当初の提示金額だとバスとフライトに30倍も料金に差があるので、ほぼバスで行こうとその気でいたら、フライトの最安もルクラ往復250US$提示するところも現れた。前回08年には210$で往復しているのでその程度ならフライトもありかなとも気持ちが揺らぐ。

朝、Ace Caffe という地元食堂っぽいところでピザを食べる。200円。写真左のように普通のピザ。とてつもなくおいしいわけでもないが全然味は許容範囲。200円のピザは顔がにやける。ラオスのバンビエンでも400円はしたのに。カツ丼もから揚げ定食も200円。モモ(餃子)は8個で50円から。

デリーのモモは餃子っぽかったが、この辺のモモは小籠包っぽい。地元食堂だとデフォルトで激辛カレーソースがかかっていてしょうゆに置き換えられない。エベレストモモ以外の地元食堂だとカレーソースは若干微妙。タメル以外だと50Rpなのにタメルだと120Rpもする120円なんだけど。

ただビザや登山靴購入などで1日の出費は5,000円前後の日が続く。ランカウイ島の倍じゃん。食費や宿代以外の出費が思いのほか多い。

● 2013年10月29日(火)旅費総額  1,300Rp(1,300円)
ソーセージピザ200 コーヒー45 物乞い5 とんかつ定食220 チョコドーナツ65 歯ブラシ80 歯磨き粉20 トイレットペーパー15 牛乳1リットル155

宿 ホテルエコ 500Rp

インド・ネパール方面格安航空券検索
イーツアー格安航空券検索 2017年3月14日現在の最安料金
行き先  東京  名古屋  大阪
デリー 36,800円 70,000円 74,000円
ムンバイ 53,000円 67,000円 68,100円
カトマンズ 55,000円 50,800円 61,900円
コロンボ 49,700円 56,200円 48,600円

デリーはこちら      ムンバイはこちら     カトマンズはこちら

コロンボはこちら

海外格安 旅雑貨
バリ島アタバッグやビンタンTシャツなど。びー旅ドットコム直営ネットショップ。
バリ島格安ホテル
日本からバリ島格安ホテルをネット予約。現地物価反映させた長期滞在に
ハワイ格安ホテル
ツアー卒業で膨らむハワイの味。快適ハワイ個人旅行は良心的な格安ホテル自力確保から。


タメルストリートのお土産屋さん


17:49 2013/10/30
ネパール時間

風邪でダウン。咳と痰が出て体がだるい。現地気温、最高24度最低10度といきなり寒くなり、現地で土ぼこりを吸い込むことで体調が戻らない。ルクラへの往復フライトはやはり320US$以下にはならないようなのでバスでジリ経由のルクラ入りとなりそう。

山に入ると日本食が食えなくなるので今のうちにカツどんやから揚げを食べておく。また両替レートも極悪なので今日現金とATMでまとまった両替をする。裏ルートで1万円=1万Rpで現金両替。実際は9,890Rpくらい。04年10月2日にはタメルで1万円を6560Rsに替えていた。円高が物価高を若干相殺。ATMでは400Rpの手数料承諾画面出るが、クレカのキャッシングとどちらが得になるのかはカード会社の請求見るまでわからない。今の段階で明け方寒いので防寒着も上下買う。山に入るとネット環境も今よりは悪くなるので更新も滞りそう。

今年のティハール(ネパールのお祭り)は11月3,4,5日だが1日からその体制に入るようだ。ティハール中はジリまでのバスは運休するのだろうか?今回は時間があるのであまり先を急ぐ必要がない。今の宿での滞在も快適だし。とにかく早く風邪を治したい。


● 2013年10月30日(水)旅費総額 R (円)
ドーナツ2個70 絆創膏15個70 カツ丼195 コーラペット70 Tシャツ300 防寒ジャケットとズボンあわせて3,800 晩唐揚げとご飯と味噌汁250 りんご3個100Rp

4万円を4万Rpに現金両替 ATMで2万Rpおろす
宿 ホテルエコ 500Rp


タイ方面格安航空券検索
タイ周辺国への往復航空券 2017年3月14日現在の最安料金 提供:イーツアー
行き先 東京 名古屋  大阪
タイ 18,200円 28,100円 18,200円
カンボジア 25,560円 32,400円 40,000円
ベトナム 25,560円 25,400円 26,000円
マレーシア 25,560円 32,400円 34,600円
ミャンマー 25,560円 32,400円 34,600円

タイはこちら       カンボジアはこちら      ベトナムはこちら

マレーシアはこちら        ミャンマーはこちら

三井住友VISAカード
海外旅行に信頼できるクレカ必須。ショッピング、LCCネット予約や海外ATM利用にも。
JALカード
JALクレジットカード。カード利用分のポイントがJALのマイレージとして貯められる。
エポスカード
年会費無料の丸井のクレジットカード。海外ATM利用可。海外旅行保険自動付帯。

戻る    ヒマラヤインパクトトップ    進む



◆2013/10/29 レート
1 USD = 97.5087 円
1 NPR = 0.98852 円
1 円 = 1.0116 NPR
このサイトでは1Rp=1円で計算


タメルのリクシャ


イミグレビザ延長申請窓口前


道が小さいので満員電車状態。ここをリクシャやバイク通んなよと個人的には思う。


2013年10月〜11月現地から当日公開中

ヒマラヤインパクトトップ
10/23 エアアジアXと羽田空港
10/24 ランカウイ島
10/25 クアラルンプール
10/26 トリブバン国際空港
10/28 ネパールビザ延長申請
11/1 ジリ ヒマラヤ山岳バス
11/3 デウラリ ガウリシャンカー保護区
11/4 キンジャでティハール
11/5 ダクチュ峠 1泊50円の宿
11/6 ジュンベシとラムジュラ峠越え
11/8 ブプサからルクラへ
11/11 ナムチェインターネット
11/13 パンボチェにアンちゃん食堂
11/15 ゴラクシェプ
11/16 カラパタール
11/17 エベレストベースキャンプ
11/20 地獄のゾンラパス
11/22 ゴーキョピーク
11/24 レンジョパス ヒマラヤ遭難
11/26 ルクラ空港
11/27 タメルで散髪
11/28 カトマンズ発エアアジア
12/2 ヒマラヤインパクトエピローグ



2013年10月28日のタメルの両替レート


日本食堂「絆」のカツ丼195Rp(195円)


「絆」のから揚げとご飯200Rp(200円)。他の日本料理屋に比べるとダントツに安い。量もあってうまい。ちょろさん情報ありがとうです。


ネパールの格安ホテル予約

ヘリテージ ホーム ホテル & ゲスト ハウス Heritage Home Hotel & Guest House カトマンズ、タメル地区中心部 1泊1801円〜 予約はこちら


ホテル タメル Hotel Thamel
タメル中心部。このエリアでは高級ホテル。無料ワイファイ有。1泊 3,540 円〜 予約はこちら


カトマンドゥ ホーム ホテル
Kathmandu Home Hotel
タメル中心部。無料ワイファイ有
1泊 2,528円〜 予約はこちら


アクメ ゲスト ハウス Acme Guest House
タメル中心部 1泊 1,257円〜
無料ワイファイ有  予約はこちら

その他のカトマンズのホテルはこちら
ポカラのホテルはこちら



地元食堂のモモは50Rp。チョーメンも50Rp。


フルーツ生ジュースはタメルだと100Rp。タメルを出ると50Rp。


こちらはタメルの外のジュース屋さん


路上のおばあさんから買ったイチゴこの量で50Rp(50円)。


●びー旅つぶやき
11:59 2013/10/29
ネパールからチベットへ抜ける、ネパール中国国境のコダリ国境で、尖閣問題の影響で一時日本人だけ越境不可だったが現在越境可能になっている。ただツアーでいくと陸路往復で所要最低でも8日。すべて込みのツアーで1150US$といわれた。04年私自身のチェックではラサまで陸路片道156US$だったのに。コダリへは地元民バスも出ているが、ネパール発行の中国ビザがないと越境はできない。この国境は中国側から入るほうがずっと楽のようだ。中国側国境でネパールアライバルビザは正規料金でとれる。


とんかつ120Rp、ご飯50Rp、味噌汁50Rpで合計220Rp(220円)。味噌汁もとんかつもうまい。ただ現地版とんかつソースはまずいので日本から持ち込んだちっこいパックのコンビニソースをかけて食べる。


カトマンズのプール1日200Rp、プノンペンウォーターパークといい勝負。いや若干プノンペンの勝ち。泳いでいる人はいなかった。


遊園地 観覧車の回る速度が半端なく早い


ドーナツやさん


過積載 ネパール版


このでかい魚はどこでとれるんだ?宿のお兄さんに聞いたらタライ平原やチトワンとのこと。納得。確かにあの辺にはいそうだ。




カトマンズ ラトナパーク Ratna Park 毎日マーケットが開かれる 2013年10月28日


ラトナパーク カトマンズ

戻る    ヒマラヤインパクトトップ    進む