ネパール エベレスト街道旅行情報

エベレストベースキャンプ

ヒマラヤインパクト びー旅ドットコム

標高5118mゴラクシェプで3泊
ゴラクシェプからエベレストベースキャンプへ


エベレストベースキャンプeverest base camp


エベレストベースキャンプへの道 奥がゴラクシェプ

戻る    ヒマラヤインパクトトップ    進む

● ゴラクシェプからエベレストベースキャンプへ

17:17 2013/11/17

今日エベレストベースキャンプ往復する。行き1時間40分、帰り1時間30分。結構遠くヘロヘロになる。思ったとおりいってみてかなり残念。欧州組は「エベレストベースキャンプ」と書いた旗の前で自分の国の国旗掲げて嬉々として写真撮影していたが、肝心のエベレストはベースキャンプからは星明子状態でテンション激低。

またこの時期はエベレストの登山シーズンではないようで、ベースキャンプでキャンプをしている登山隊はゼロ。ロブチェでマイナス15度なんだからベースキャンプより上の山では明け方はマイナス30〜40度にきっとなる。そんな時期にその山に登るのは死にに行くようなものだ。


エベレストベースキャンプへの道

インド・ネパール方面格安航空券検索
イーツアー格安航空券検索 2017年11月10日現在の最安料金
行き先  東京  名古屋  大阪
デリー 36,800円 70,000円 74,000円
ムンバイ 53,000円 67,000円 68,100円
カトマンズ 55,000円 50,800円 61,900円
コロンボ 49,700円 56,200円 48,600円

デリーはこちら      ムンバイはこちら     カトマンズはこちら

コロンボはこちら


●旅のサプリ 提供 DHC
アスタキサンチン 30日分
海外旅行携行必須の若返りサプリ。ビタミンEの1000倍もの抗酸化作用。
ギャバ(GABA) 30日分
高めの血圧…まずはサプリで対策。処方なしで気軽に始められる高血圧対策。
コエンザイムQ10 30日分
老化防止抗酸化サプリとして知られる。経口投与が効果的。吸収しやすい包接体。
海外で若返って帰国する。海外長期断捨離旅行の私の荷物の中に上の3点必須。


●エベレストベースキャンプ テンションいまいち

エベレストベースキャンプの標高はカラパタールより低いのだが距離があって往復するとヘロヘロになる。全行程5000m以上のトレッキングになるせいもあるかも。

ゴラクシェプに3連泊。今はレストランスペースでパソコン開いてページ制作。ヒマラヤトレッキングの傍らページ制作はきっついぞ。ゴラクシェプに3連泊したのはナムチェからゴラクシェプまで3泊4日はちょっと無茶な登り方。ゴラクシェプでゆるゆる高度順化滞在している感じか。

しかし今日ベースキャンプ往復してもういい加減歩くのいやにいなってきた。でも歩くしかないんだけど。

● 2013年11月17日(日)旅費総額 Rp(円)
紅茶90 スパゲティトマトチーズ540 コーラ400 デジカメバッテリーフル充電500 卵チャーハン520
部屋代 ヒマラヤンロッジ(ゴラクシェプ) 200


この坂がエベレスト山頂への第一関門。


インド・ネパール方面格安航空券検索
イーツアー格安航空券検索 2017年11月10日現在の最安料金
行き先  東京  名古屋  大阪
デリー 36,800円 70,000円 74,000円
ムンバイ 53,000円 67,000円 68,100円
カトマンズ 55,000円 50,800円 61,900円
コロンボ 49,700円 56,200円 48,600円

デリーはこちら      ムンバイはこちら     カトマンズはこちら

コロンボはこちら


●カラパタールとエベレストBC(ベースキャンプ)

カラパタールとエベレストベBC。ゴラクシェプを拠点にした2つの見所がこの2つになる。限られた日数で標高5100mまで苦労してやってきてどちらを優先させて見るべきかいろいろな見解がある。

私の個人的な意見ではどちらか一方を選択せねばならないにはカラパタールを選択するべきだと思う。双方とも実際に見て比較できるトレッカーは多くなく、どちらか一方だけしか知らなければ比較もできない。ただ双方訪問して見ればどちらに訪れたほうがいいのかは一目瞭然だ。それは個人の趣味によるとかの問題でなく、完全にテンションが違う。

「カラパタールに行ったほうがいい」というより「エベレストベースキャンプに行くべきではない」といったほうが的確。ベースキャンプはエベレストに登頂する登山家が行くところで、登頂目的のないトレッカーが行くところではない。私はエベレストが見えない(行く途中で申し訳程度に見えるが)ベースキャンプに価値を見出すことがどうしてもできない。びー旅は個人サイトなので私の思ったままをそのまま書く。エベレストベースキャンプには観光地として訪れる価値はない。限られた日数でどちらかしか見られないのならカラパタールに行くべきだ。


エベレストベースキャンプで記念撮影に夢中の欧州組


インド・ネパール格安ツアーをABロードで探す
日本からインド・ネパール方面行格安ツアー 2017年11月10日現在の最安料金
 東京  名古屋  大阪 福岡
インド 59,800円 63,800円 59,800円 59,800円
ネパール 94,000円 134,000円 88,400円 168,300円
ブータン 192,000円 197,000円 192,000円 197,000円
スリランカ 114,300円 115,400円 116,400円 175,000円

インドはこちら    ネパールはこちら    ブータンはこちら   スリランカはこちら

その他のアジアはこちら         その他各国はこちら

エベレスト街道ツアー
エイビーロードで日本発エベレスト街道ツアー検索。ヒマラヤトレッキングを効率よく探す。
カトマンズ ツアー検索
価格優先の日本発ネパールカトマンズツアー検索。航空券、ホテル込。周遊ツアーもあり。
ネパール ポカラツアー
日本からのポカラツアーを検索。ポカラ発のトレッキング多数。必要な予約も一括手配。


● ヒマラヤ宿の難点

ここで紹介されているようなヒマラヤのロッジのほとんどは、薄いベニヤ一枚で仕切られた個室なので隣の音が筒抜け。登山靴で廊下を歩く音も響き渡るし、隣の客のいびきが一晩中響き渡る場合もままあり。

トイレが汚く、水道はない。手桶で水を流す方式。氷点下になるロッジで朝水は凍るし、昼間も水洗いの術は冷たくて実質使えず。トイレットペーパー使用になるが使った紙は便器に流せないので据付のゴミ箱に捨てる。朝のうんこタイムに前の人のぶつが流されていない状態のトイレにはしょっちゅう遭遇する。

室内に暖房がなく、ペットボトルの水が100%コチコチに凍る室内温度になるので与えられる布団だけでは寒くて寝られない。11月以降訪問の場合にはある程度の防寒対策必須。ペットボトルの水を凍らせないためには布団の中にペットボトルを入れて寝る。

ホットシャワーはあるがゴラクシェプでは1回620Rp。浴びている時はいいが浴び終わった後が痛々しいほど寒い。4000m超えると実質その期間シャワーは浴びれないと思ったほうがいい。

洗面所がなく手が洗えなかったり、うがいができなかったりもする。電気はソーラーシステムが普及し以前よりずっと改善されたが明け方部屋の電気がつかなかったりすることは頻繁。もともとヒマラヤの山奥に来て快適さを求めるほうがおかしい。このトレッキングルートにも日本人が増えてトラブルになっているそうだが、快適さを求めるならヒマラヤの旅はむかない。

上へ行くほど充電やネットで費用がかさむので必要がない場合は極力利用しないほうがいい。またトイレットペーパーなどはタメルでワンロール25Rp〜だが、ゾンラでは300〜400Rpなので自分の滞在に合わせて事前に準備したほうがいいかもしれない。とはいえ10年前より食事もおいしくなり、電気やネット環境も整って以前より山の生活はずっと快適になってきてはいるのだが。


エベレストベースキャンプ


日本発 ネパールトレッキングツアー料金検索2017
ナムチェ検索

ルクラからナムチェへ。日本から予約してエベレスト街道トレッキング。
シャンボチェ検索

エベレスト街道ツアー。シャンボチェの丘からエベレスト展望。
ゴレパニ検索

ポカラ拠点のブーンヒルトレッキング。アンナプルナを望む。
ポカラ検索

フェワ湖ほとりのネパール山岳リゾート。現地発ヒマラヤハイキングツアーあり。
チトワン検索

象に乗ってサイを追う。エレファントジャングルトレッキングあり。
カトマンズ検索

地震復興後の世界遺産の谷に滞在。パタン、バクタプル近隣ツアー多数。

日本発なので現地手配不要。山の宿泊ホテルから日本語トレッキングガイドすべて込み。




戻る    ヒマラヤインパクトトップ    進む




ベースキャンプから見えるエベレスト。後ろにちょっとだけ身えるのがエベレスト。これを専門用語で星明子(ほしあきこ:星飛雄馬のお姉さん)状態という。


現在宿泊中のヒマラヤンロッジ1泊200Rp


2013年10月〜11月現地から当日公開中

ヒマラヤインパクトトップ
10/23 エアアジアXと羽田空港
10/24 ランカウイ島
10/25 クアラルンプール
10/26 トリブバン国際空港
10/28 ネパールビザ延長申請
11/1 ジリ ヒマラヤ山岳バス
11/3 デウラリ ガウリシャンカー
11/4 キンジャでティハール
11/5 ダクチュパス 1泊50円の宿
11/6 ジュンベシ ラムジュラ峠越え
11/8 ブプサからルクラへ
11/11 ナムチェインターネット
11/13 パンボチェにアンちゃん食堂
11/15 ゴラクシェプ
11/16 カラパタール
11/17 エベレストベースキャンプ
11/20 地獄のゾンラパス
11/22 ゴーキョピーク
11/24 レンジョパス ヒマラヤ遭難
11/26 ルクラ空港
11/27 タメルで散髪
11/28 カトマンズ発エアアジア
12/2 ヒマラヤインパクトエピローグ

ジャルパックで行くネパール世界遺産5日間


宿代安いが食事がこんな感じ


エベレストベースキャンプへの道しるべ


ベースキャンプにあるクレーター


ベースキャンプからはエベレストは見えないがヌプツェはよく見える。


チーズパスタ 何とか食える味


ネパールの格安ホテル予約

ヘリテージ ホーム ホテル & ゲスト ハウス Heritage Home Hotel & Guest House カトマンズ、タメル地区中心部 1泊1801円〜 予約はこちら


ホテル タメル Hotel Thamel
タメル中心部。このエリアでは高級ホテル。無料ワイファイ有。1泊 3,540 円〜 予約はこちら


カトマンドゥ ホーム ホテル
Kathmandu Home Hotel
タメル中心部。無料ワイファイ有
1泊 2,528円〜 予約はこちら


アクメ ゲスト ハウス Acme Guest House
タメル中心部 1泊 1,257円〜
無料ワイファイ有  予約はこちら

その他のカトマンズのホテルはこちら
ポカラのホテルはこちら



びー旅のびー君