ネパール エベレスト街道旅行情報

エアアジアでクアラルンプール 2013年10月

ヒマラヤインパクト びー旅ドットコム

エアアジアで往復総額5万円でネパールに行く
ヒマラヤゆるたび マレーシアでみちくさ

羽田空港に路線バスで行くHaneda Airport


夜の羽田空港 2013年10月22日 22時ころ

ヒマラヤインパクトトップ          次のページへ

2013年10月22日(火)羽田空港へ京急路線バスで行く

22:13 2013/10/22
今羽田空港の106ゲートでフライト待ち。空港までは東急線とバスで来る。羽田空港に路線バスを使って行くのは10年ぶりくらい。東急190円、空港路線バス270円で空港まで合計460円。

フライトは23時45分。家を出たのは20時5分。途中蒲田駅前で蕎麦屋のカツどんが460円だったので食う。空港の江戸村は高いので。バスは待つようだったら京急蒲田駅まで歩くつもりだったが、カツどんを食っていたらちょうどいい具合にバスがやってきて乗り込んでの待ち時間30秒だった。蒲田駅前から国際線ターミナルビルまでは30分ほど。住宅街のような細い路地をゆるゆる行く。

今週末は台風27号が暴れまわるらしい。いい感じに脱出となる。もう3日後ろにずれていたら欠航の危機だった。台風のせいかフライトは若干時間が早まっているようだ。クアラルンプールでの乗り継ぎ時間が短いのでそのほうが助かる。空港のみずほ銀行で外貨指定して100US$だけ両替する。マレーシアやネパールでは現地ATMでは現地通貨しか出てこず、米ドルを手にしにくい。 100US$=10089円だった。


台風日本から脱出 私のフライトがもう2、3日遅ければ欠航してたかも

インド・ネパール方面格安航空券検索
イーツアー格安航空券検索 2018年12月17日現在の最安料金
行き先  東京  名古屋  大阪
デリー 36,800円 70,000円 74,000円
ムンバイ 53,000円 67,000円 68,100円
カトマンズ 55,000円 50,800円 61,900円
コロンボ 49,700円 56,200円 48,600円

デリーはこちら      ムンバイはこちら     カトマンズはこちら

コロンボはこちら

空港ワイファイがあり手持ちのパソコンがあれば無料でネットができる。さっき空のペットボトルにウォータークーラーで水を入れた。コンビニでお菓子を買う時間はなかった。

ゆるたびなのでみちくさ。エアアジアでカトマンズ行きに乗る前にランカウイ島へ行く。LCCなのにクアラルンプールで乗り継ぎ時間1時間15分。羽田線1時間のディレイで乗り継ぎ航空券はパアになるデンジャラスな状況。果たしてクアラルンプールで無事乗り継げるのか。台風27号の接近がハラハラ感をいっそう盛り上げてくれる。いったいどうなってしまうのか。


羽田からLCCTに到着のエアアジアX D7 523 A330-300

● 2013年6月22日(火)旅費総額 920円
東急線190円(パスモ) 京急路線バス270円(パスモ) 蒲田駅前カツどん460円
羽田空港では1円も使わず エアアジアの機内食500円は事前予約

100US$外貨指定で両替10,089円 機内泊0円



◎格安個人旅行料金比較
複数旅行会社へ一括問合せで自分にあった旅を




クアラルンプール行エアアジア機内

0:45 2013/10/23 日本時間
今エアアジアのD7523機内。窓側だが隣には太ったマレーシア人のお兄さんがいて若干せまっくるしい。機内は搭乗率80%といったところ。日本人よりアジア諸国の乗客が多い。欧州組もちらほら。このフライトには日本人クルーが4人も乗っている。クアラルンプールまでの所要は6時間50分とのこと。台風27号の影響は皆無の快適フライト。出発時間が早まるとのことだったが実際はほぼ定刻通り23時45分の出発だった。

ディレイなくフライト所要もほぼ予定通りなのでランカウイ島行きのフライトには何とか無事乗り継げそう。定刻だと1時間15分での乗り継ぎなので若干危なっかしい乗り継ぎ。

ただエアアジアポイントプログラムのBIGで無料で確保した航空券なので乗り継げずにパアになってもさほど痛くはないんだけど。羽田ではゲート前で日記書いてページ作ったら搭乗という感じだった。そろそろ機内食が回ってくる。前回リンギを使い果たしたので機内で払うリンギがない。なので出発前に機内食を追加オーダーしておいた。機内ではクレカ払いできず。


クアラルンプールからランカウイ島へのエアアジアは1日10往復20便と電車並みの運行



LCCT国内線乗り継ぎでランカウイ島へ

16:43 2013/10/23
クアラルンプールで1時間20分の乗り継ぎに成功してランカウイ島にたどり着く。現在ランカウイ島パンタイチュナンの1泊50リンギの宿に宿泊中。最安は35リンギだったが満室ではいれず。

日差しはあるも曇り空。蒸し暑い。今の宿はファン部屋だがビーチまで徒歩30秒。水着のまま部屋からビーチにいける。しかし海に入ると足元が見えない透明度。しかしそれなりビーチを楽しめる。人が少ないのがいい。ここからリペ島片道120リンギ(1200B)、ハジャイからなら4分の1の値段。

地元定食大盛り腹いっぱい食べて朝6.3(190円)リンギ、昼9リンギ(270円)。そう考えるとエアアジア機内食15リンギはやはり高い。ただここでもイタリアレストランでピザ食べると20〜30リンギにはなる。雲の間から覗く日差しは強烈。今年の日本の真夏に逆戻り。部屋のドアを開けていると子猫数匹が闖入してくる。



Booking.com




ランカウイ空港

びー旅関連情報
リペ島  ペナン島  エアアジア予約  タイ・マレーシア国境情報  エアアジアBIG
クアラルンプール基本情報  KLIAとLCCT  マレー鉄道  アロースターからランカウイ島

今日空港からのタクシーの運転手から聞いた話だが、ランカウイ島にはタイ語を話す住民が結構いるらしい。国境が近いせいなんだろうなと思うも、それ以外の意外な回答。ランカウイ島は英国占領前まではタイ領だったそうだ。英国が植民地撤退すると同時にマレーシア領になったそうだ。そういう過去があるせいでタイ系の住民が多いのだそうだ。まじか。知らんかったぞ。だってそんな話ウィキペディアにものってないやんけ。

ランカウイ島にはレンタルバイクやレンタカーを盛んに宣伝しているがタイと違ってバイクでも国際免許証がなければ借りることはできない。


タイ方面格安航空券検索
タイ周辺国への往復航空券 2018年12月17日現在の最安料金 提供:イーツアー
行き先 東京 名古屋  大阪
タイ 18,200円 28,100円 18,200円
カンボジア 25,560円 32,400円 40,000円
ベトナム 25,560円 25,400円 26,000円
マレーシア 25,560円 32,400円 34,600円
ミャンマー 25,560円 32,400円 34,600円

タイはこちら       カンボジアはこちら      ベトナムはこちら

マレーシアはこちら        ミャンマーはこちら

◎格安個人旅行料金比較
複数旅行会社へ一括問合せで自分にあった旅を


  ヒマラヤインパクトトップへ          次のページへ


2013年10月〜11月現地から当日公開中

ヒマラヤインパクトトップ
10/23 エアアジアXと羽田空港
10/24 ランカウイ島
10/25 クアラルンプール
10/26 トリブバン国際空港
10/28 ネパールビザ延長申請
11/1 ジリ ヒマラヤ山岳バス
11/3 デウラリ ガウリシャンカー保護区
11/4 キンジャでティハール
11/5 ダクチュ峠 1泊50円の宿
11/6 ジュンベシとラムジュラ峠越え
11/8 ブプサからルクラへ
11/11 ナムチェインターネット
11/13 パンボチェにアンちゃん食堂
11/15 ゴラクシェプ
11/16 カラパタール
11/17 エベレストベースキャンプ
11/20 地獄のゾンラパス
11/22 ゴーキョピーク
11/24 レンジョパス ヒマラヤ遭難
11/26 ルクラ空港
11/27 タメルで散髪
11/28 カトマンズ発エアアジア
12/2 ヒマラヤインパクトエピローグ


JR蒲田駅前の羽田空港行の京急路線バス


JR蒲田駅前羽田空港行乗場 羽田空港270円


エアアジア機内渇水対策 空のペットボトルはセキュリティゲートを突破できるのでゲート前のウォータークーラーで給水して機内へ持ち込める。


JR蒲田駅前江戸そばのカツ丼460円
近くの吉野家の牛丼は280円なんだけど


JR蒲田駅前460円のカツどん


羽田空港のとんかつの値段


羽田空港国際線ターミナル


エアアジア機内食ネット500円当日600円、21リンギ。下のメニューと比べると値段も量もやはり微妙。ただこのチキンバーべキューは味がまともだった。野菜不足になりそうだけど。LCCT国内線トランジットルームのレストランの弁当は倍の量があって11.8リンギだった。


ランカウイ島パンタイチュナンの定食屋で
6.3(190円)リンギ

エアアジア機内食カップ麺新作登場


最安機内食カップ麺 6リンギ180円


エアアジア レンタル毛布10リンギ


エアアジアタブレット、ネット40R、当日50R


缶コーヒー2R(60円)、アイス2R