格安海外旅行術 びー旅ドットコム
             インドネパール放浪記











  ポカラ フェワ湖   2010年9月24日午前11時頃





                                                 前のページへ   次のページへ
 天竺へ11  雨季のインドへぼられに行こう 2010年  11.ポカラ ネパール
本文へジャンプ 格安海外旅行術
びー旅ドットコム
             
 

ポカラ レイクサイド ネパール

ポカラ レイクサイドで贅沢生活 ポカラ宿情報


ポカラの市バス。プリティヴィチョーク〜レイクサイド13Rp 空港、ダムサイド経由

  2010年9月23日(木)午前11時00分   前へ   次へ
今ポカラのレイクサイドにいる。1泊700Rpの豪華宿に550Rpで宿泊中。インドでずっと格安生活続けて疲れが出てきた。きれいな宿に泊まってカレー以外の文明食をどうしても食べたいとの気持ちからこういう流れに。我ながら根性なしだ。

昨日ももう地元定食屋でカレーやダルバート食べる気にならず欧米人でにぎわう店でカルボナーラ360Rp食べてしまった。ミネラルウォーター40Rpとサービス料20Rp加算されて420Rpもとられてしまった。420Rpは約515円。

写真下の現在宿泊中の豪華宿もバンコクの台北ホテルと変わらない値段で泊っていることになる。

しかもこの宿宿泊客に無料でWifi提供しているので24時間ネット使い放題。日本のサーバーに昨日の内にIPアドレス報告しておいたので、ここにいる数日間だけウェブの転送もいつでもできる態勢になった。

Prithivi Chowk ローカルバス乗場近く

バナラシから連日の長距離移動で疲れが出てへろへろ。昨日は日記も書けなかった。移動中にバスの中で日記書いていてよかったと思う。宿に着いてシャワー浴びるともうパソコン開く元気がない。移動中は混んでいなければ暇つぶしにページ制作はちょうどいい。


今宿泊1泊700Rpの宿 Wifi24時間無料。閑散期の連泊なので550Rp(660円)

おととい、スノウリからのバスがポカラに着いたのは午後8時半頃。約8時間20分かかってローカル長距離バスターミナルに到着。お約束でタクシーやらリクシャに囲まれるも徒歩圏内に宿がある様子。1人が200Rpの宿が近くになるってんで着いていく。リクシャにレイクサイドまでいくらか聞いたら100Rpとのこと。高く感じるがインドルピーなら60Rp。


   到着初日の地元宿1泊150Rp〜
ところがその案内人の連れて行く先がホテルの看板も何もない汚い雑居ビルのような所だったのでやめたほうがいいと判断。そこまで行く途中にちらほらホテルの看板が出ていたのでその中のおいしげな地元宿に転がり込む。

バスターミナルから徒歩3分程度の場所。フロントで値段を聞くと150Rp。トイレシャワー共同だが屋上角部屋で窓があり、汚いけど独房フレイバーはなし。150ネパールRpはインドRpなら90Rp。ドミでなく個室シングルでこの値段は貴重。思いもかけずこの旅最安宿宿泊(約185円)となってしまった。

ただ夜の9時頃、宿の近くにレストランなどが少なく、なんとか見つけて入った地元食堂のチキンモモ(餃子)は激まず。ドリンク入れて105Rp。翌日強烈な下痢をした。

翌日(昨日)朝起きて一瞬の雲の間から雪山が…。雲がなければ眺望もよさげな宿。


 2日続いたドン曇で雨の後の快晴のレイクサイド。乾期も近い。24日午前10時

翌日宿の前の通りからレイクサイドまで市バスが出ているとの事なので、市バスに乗ってレイクサイドへ。13Rp。このバスは空港、ダムサイド経由でレイクサイド終点。ただ最後まで乗っていると中心から離れてしまうので適当な安宿の看板がたくさん出ているところで降りる。

昨日バスターミナルでレイクサイドで1泊200Rpという宿の名刺をもらっていたのでそこを目指していたのだが途中で行き当たったのが今の宿。最上階角部屋で今までの旅とは別世界の快適宿。Wifi無料という所にも引かれた。天気もここ数日ずっと上の写真のような天気なので部屋にこもってパソコンいじりの環境には最適。きつめの移動日が続いたので休息日にあてている。

サーバーとの調整もとれて、前回バラナシで転送できなくてたまった分をまとめて転送する。ここ数日当日公開の転送滞っているにもかかわらずびー旅ドットコムのアクセス数が異様に伸びているなと思ったら、エアアジア羽田就航が決まったせいらしい。これでインドにもスリランカにもロンドン、モルジブ(トリヴァンドラム)にもKL経由で安く行ける事になる。ピピ島やプーケット行くにもKLインでマレー鉄道使ったほうが安いかも。

ネパール時間午後2時17分。「古都」という日本料理屋でトンカツ定食食べてくる。290Rpなのだがライス60Rp、2杯食べてサービス料等含めて510Rp(612円)だった。日本の定食屋と変わらない料金。09年の記録ではカトマンズの「お袋の味」ではトンカツ定食味噌汁までついて210Rpと記録にあるぞ。ネパールにしては少し高すぎないか?

タウンエリアだとフルーツ一つ10Rp .

雨が降っているので傘差してダムサイドまで行く元気もない。ただ味はもどきだったが許容範囲で、久々の日本食にちょっとほっとした。ネパールに入ってからぼられまくりじゃん。インドではぼったくりと戦う意志みたいなものがあったが、ここネパールに入ってから気が抜けてきた。長期戦のせいもある。気合の入ったびんぼっ旅にはパワーが要る。今電池切れ気味。充電中。

お知らせ
  • 9月24日のポカラは一転して晴れ。急いでドン曇画像と晴れの画像差し替える。やはり晴れの画像はページのテンション上げる。
  • 9月23日のレート1万円=8,300Rp。スノウリ国境で6,750Rpで替えなくてよかった。
  • 私の泊まっている550Rpの宿は正規料金700〜800Rpらしい。連泊や雨季などの条件で値段は変動する。またトレッキングやサファリを宿で依頼すれば格安交渉はしやすい。
  • 22日の夜にようやく転送できるようになる。今の宿は宿泊者には無料ワイファイ提供なので部屋で好きな時にネットが見れ、転送もできる。
  • ポカラのレンタルバイク1日400Rp、要パスポート。
  • ポカラのネット屋1時間100RpなのでノートPC持参なら宿泊客にWifi提供している宿を選んだ方がいい。
  • ポカラでもカトマンズ同様停電がおなじみ。この宿はバッテリー使って真っ暗にならないようになっているが、ネットが使えなくなるのでちょっと困る。


1万円が8,150Rp
1Rp=1.227円

タージマハル インド格安情報

アコンカグア 70L パタゴニア 定価:26,000円→販売価格:11,980円(税込) 詳細こちらへ


ルクラ105$?




海外ゲストハウス利用
詳細はこちらへ




   


レイクサイド 宿から徒歩2分のフェワ湖 ボートレンタル1時間255Rp ボート代にもTax5Rpがかかる。

チトワン サファリツアー
エイビーロードで日本発チトワンサファリ検索。象に乗ってサイを追う。ヒマラヤトレッキングとあわせてのツアーも多数。
カトマンズ ツアー検索
価格優先の日本発ネパールカトマンズツアー検索。航空券、空港送迎、ホテル込。周辺周遊ツアーもあり。
ネパール ポカラツアー
日本からのポカラツアーを検索。ポカラ発のトレッキング多数。日にちが限られている場合はツアーが最適。

インド・ネパール格安ツアーをABロードで探す
日本からインド・ネパール方面行格安ツアー 2017年6月2日現在の最安料金
 東京  名古屋  大阪 福岡
インド 59,800円 63,800円 59,800円 59,800円
ネパール 94,000円 134,000円 88,400円 168,300円
ブータン 192,000円 197,000円 192,000円 197,000円
スリランカ 114,300円 115,400円 116,400円 175,000円

インドはこちら    ネパールはこちら    ブータンはこちら   スリランカはこちら

その他のアジアはこちら         その他各国はこちら

日付 旅のお小遣い帳 出費詳細 宿代 合計
22日目雨
9月23日(木)晴れ
朝コーヒー50Rp 朝食パン80Rp 昼トンカツご飯御代わり2杯510Rp りんご3個70Rp モンキーバナナ6本50Rp カップラーメン95Rp Pushpa Guest House 550Rp Rp

前のページへ                 びー旅トップへ               次のページへ

海外旅行用のリュック(バックパック) 30〜55L はこちらへ 60L〜 はこちらへ


現在宿泊中のプシュパゲストハウス      清潔で一般旅行者も宿泊できそう       宿のママさん

前のページへ                 びー旅トップへ               次のページへ

2010年 ポカラ 宿情報
プシュパゲストハウス
PUSHPA G. H.
Lake Side, Baidam, Pokhara-6
シングルトイレ共同300Rp〜
ツイントイレシャワー付400Rp〜
0097-61-464332/98460-66747
E-mail pushpagh1984@gmail.com
レイクサイドほぼ中央。湖まで徒歩1分。一般旅行者が泊まれそうな清潔な宿。ワイファイ無料。バスターミナルや空港まで無料送迎有。料金にシーズナリティー有。すべてファン部屋。送迎はパハリ氏携帯98460‐51414へ。
ホテルサントーシ
HOTEL SANTOSHI
Prithvi Chowk, Pokhara
シングルトイレ共同150Rp
ツイントイレシャワー付350Rp
電話061−522339/98461-03464
長距離ローカルバスターミナルから徒歩2分。外国人皆無の地元宿だがたまに英語の通じるスタッフがいる。屋上から雪山望める。
私の泊まった宿。その他にも多数安宿、1泊400Rp出せば快適な宿に泊まれる。

◆2010年9月24日(金)朝6時24分                        次のページへ

レイクサイドには宿多数1泊200Rp〜
3日目の朝にようやく雲の間から朝日ののぞく天気。昨日は1日雨だった。しかし寒い。ベッドで毛布かぶって寝ているのに朝寒さで起される。日本の10月の朝の感じ。この気温で水シャワーは無理だ。幸い正規料金700Rpのこの宿は温水シャワー。お風呂の温度のお湯が出る。ポカラ滞在には寒さ対策で上着は必須。

宿はメイン通のすぐそばにあり夜バーの生演奏の音がうるさいが夜11時にはぴたりとやむ。カオサンのように明け方までドンチャン騒ぎはしない。また停電も多い。この宿は発電機ではなくバッテリーで対応しているようで真っ暗にはならないが停電時にはコンセントとワイファイが使えない。晴れていれば屋上から雪山が見えるとの事だが残念ながら私はまだ見ていない。多分ロブチェのカラパタールロッジから見るヌプツェほどのテンションはないとは思うのだが。

ポカラのレイクサイドは旅行者に必要なものは大抵そろっているが日々の生活にお金がかかる。日本人がダムサイドに集まる理由がなんとなく理解できた。昨日食べたトンカツもメニューでは290Rpとなっていて奮発して食べているのに支払いの時に510Rpになっている。ライス代2杯分とサービス料加算のため。510Rpはインドルピーで約300Rpでインドにいた時の宿代2日分。ネパールに入ってぼられまくっている気も…

この宿にチェックインしてすぐに洗濯した2枚のTシャツが2泊したのにまだ乾いていない。ネットが24時間つかえてファイルの転送もできるところが何よりもありがたい。高くてもここを選んだもっとも大きな理由。

200Rpのボロ宿に泊まっても3時間ネットすればかかる費用はかわらない。でもあちこちでワイファイを売りにした宿やレストランがあるということはヨーロッパ組はそれだけパソコンを持ち歩くようになっているということか。

宿の主人からチトワンサファリ情報仕入れる。この宿は1階に代理店オフィスのようなところがあり、トレッキングやサファリツアーや航空券、バスチケット扱っている。こういう宿で扱っているのはすべてツーリストバス。値段は地元バスもツーリストバスもあまり変わりない。地元バスのほうが混雑し時間もかかるがツーリストバスは通常1日に1便だけで前日予約が必要。地元バスは路線にもよるが1時間に1本くらいには出ている。午後出発などの場合はローカルバスしか選択はない。味はあるが英語が通じにくい難はある。

この宿には共同バストイレの部屋もあり300Rpとのこと。シーズナリティーがありピーク時には料金若干あがるらしい。今私の泊まっている部屋はこのゲストハウスで一番いい部屋のようで通常700Rpでピーク時には800Rpとかになるらしい。550Rpで泊っていることを他の客に言うなと口止めされた。

今現地時間朝9時37分。日本時間昼12時52分。やっと晴れたこれから湖の画像撮ってこようっと。

24日は一転して晴れ。アンナプルナは雲の中で見えたり見えなかったり

今日のポカラ

宿の屋上から見るアンナプルナ 9月24日現地午前8時半日本時間11時45分撮影

インド・ネパール方面格安航空券検索
イーツアー格安航空券検索 2017年6月2日現在の最安料金
行き先  東京  名古屋  大阪
デリー 36,800円 70,000円 74,000円
ムンバイ 53,000円 67,000円 68,100円
カトマンズ 55,000円 50,800円 61,900円
コロンボ 49,700円 56,200円 48,600円

デリーはこちら      ムンバイはこちら     カトマンズはこちら

コロンボはこちら



◆機内持ち込み可のキャリーバッグ

       
 19,980円(税込)    14,040円(税込)    9,720円(税込)    10,260円(税込)
機内持込みOKキャリーバッグはこちらへ
すべての荷物をこれだけにまとめられれば到着後預け荷物を待つ必要もない。持込可能な荷物サイズは各航空
会社ごと決められている。基準は座席上の荷物棚に収納できる程度かどうか。詳細は各航空会社HPで確認を。

現地時間午後1時45分。こうして当日情報を手軽に送れる環境も今日まで。明日からせわしない放浪が再開するので今度またどこで旅ログを転送できるのかは不明。最近更新ないけど死んでませんか?のメール来たりする。

さっき湖方向へ行ってボートの乗ってくる1時間255Rp。対岸まで行ってみるが結構いい感じ。木製ボートは最初に乗る段階で底に水がたまっていた。晴れたのでポカラらしい画像がたくさんとれた。

また宿で2泊3日75US$のチトワンツアー依頼する。旅行代理店通してツアーを依頼するのはこの旅初めて。ツーリストバスと地元バスの値段がそんなに変わらないというのと、クレカ払いOKとのことだったので。でも最終的にクレカ手数料5%払うの馬鹿らしいのでネパールルピーで払う。5,650Rp(約6,900円)だった。ツアーの最後にはポカラに戻らず、ビールガンジまで送迎してくれるらしい。これはラッキー。チトワンサファリとビールガンジ〜ラクソウル国境行をまとめて済ますことができる。

サファリの値段も閑散期なので安めの設定らしい。前回カトマンズチェックの2泊3日サファリは80US$だった。ホテル代、移動代、食事代、エレファントトレッキング代すべて含めての値段。ビールガンジまでの送迎も込。

27日にはインド再入国になる予定。インド再入国後のルートは全くの未定だが、クアラルンプール行のフライトまで時間がないので早めにコルカタにはいったほうがよさそう。

さっき現地時間の11時ごろ、ATMでキャッシングしようとしたらPIN入れて金額まで打ち込んだのに現金が出てこない。再度別のATMで試すもうまくいかない。手持ちの現金1万円しかないのにこれは困った。よく確認するとタイやカンボジアでは「Withdrawal」選択でよかったのにここでは「Withdrawal」でなく、「Quick Money」選択せねばならなかった様子。現金出てきてほっとする。


    値段は高いのだが久々のこの味は感激する。

シズラーと呼ばれる牛肉ステーキ ホイルの中はジャガイモ
2時半頃遅い昼食とる。昨日に続いて贅沢な食事してしまう。ステーキ定食。この辺ではステーキを「シズラー」と呼ぶ。インドでないので牛肉のジュージューのステーキが出てくる。ライスはなく付け合せのジャガイモと温野菜で腹いっぱいになるアメリカンスタイル。370RpだがミネラルウォーターとTax入れて支払いは450Rpだった。カルボナーラ食ってトンカツ食って、今日はステーキかい。サモサと野菜カレー食って旅すんじゃなかったんかい。我ながらヘタレだぜ。インドでは節約生活通していたのにポカラに来てからゆるみっぱなし。450Rpは550円なんだけど。帰りに食べたアイスクリーム100Rpもうまかった。

また今日宿のおじさんに頼んでカラパタールトレッキングで世話になったパンボチェのアン氏に電話をかけてみた。固定でもモバイルでもかけてみたが「番号使われてません」の応答だった。電話番号が変わっている様子。明日ソウラハへツーリストバスで発つ。地元バスで自力でソウラハ行ってそこからツアー探す…とやっているとサファリに行く時間がなくなりそうなので。

インドやネパールの方々はペットボトルを飲む時に飲み口に口をつけないで、ペットボトルを宙に浮かせて水を自分の口に流し込む。地元食堂でひしゃくから飲むときもそう。口をつけると水が腐りやすいし、回し飲みするときのことを考えてと思われる。ただ揺れまくるローカルバスの車内ではさすがに口をつけて飲んでいた。我々もこのワザを習得しておくと手持ちの水を長持ちさせられる。

乾かなかった洗濯物晴れたので洗い直し3時間でカラカラの石鹸の匂いに。雨が続き3日も乾かないので今着ているTシャツ以外生乾きクサクサになっていた。またインドやネパールではビーチリゾートのように水着になることがあまりないので半袖跡くっきりの労働者焼けになってしまう。でもメタボ解消の旅にはなっている。最近顔の輪郭が変わった。


韓国製カップラーメン95Rp      2段アイス100Rp                 ステーキ450Rp 550円

インド・ネパール方面格安航空券検索
イーツアー格安航空券検索 2017年6月2日現在の最安料金
行き先  東京  名古屋  大阪
デリー 36,800円 70,000円 74,000円
ムンバイ 53,000円 67,000円 68,100円
カトマンズ 55,000円 50,800円 61,900円
コロンボ 49,700円 56,200円 48,600円

デリーはこちら      ムンバイはこちら     カトマンズはこちら

コロンボはこちら

チトワン サファリツアー
エイビーロードで日本発チトワンサファリ検索。象に乗ってサイを追う。ヒマラヤトレッキングとあわせてのツアーも多数。
カトマンズ ツアー検索
価格優先の日本発ネパールカトマンズツアー検索。航空券、空港送迎、ホテル込。周辺周遊ツアーもあり。
ネパール ポカラツアー
日本からのポカラツアーを検索。ポカラ発のトレッキング多数。日にちが限られている場合はツアーが最適。

◆2010年9月25日(土)朝6時21分                        次のページへ
今パソコンの日本時間は9時36分を指している。外は晴れ。数日前々までの毎日雨の日がウソのよう。このあとソウラハ行のツーリストバスに乗る。ツーリストバスなので乗り換え必要なし。ソウラハでも既に宿が決まっておりピックアップもしてくれる。これから2泊3日のチトワンサファリ。サファリと名のつくツアーはセレンゲティ以来。でも何でネパールなのに「サファリ」だけスワヒリ語?トラはもうインド側では絶滅していて見られないらしい。ネパール側でも生息はしているが個体数が少なく遭遇するのは難しいとのこと。

昨日夜髪染める。ポカラでの数泊は食中毒菌や土煙からの避難となって体調も回復。今日以降はそれぞれの町や村を1泊位で点々と放浪するので、サーバーとやり取りしている時間がなく、また日記公開できない日が続きそう。


タムセルクとカンテガ

ツアーは航空券、ホテル代込料金

前のページへ                 びー旅トップへ               次のページへ

日付 旅のお小遣い帳 出費詳細 宿代 合計
23日目
9月24日(金)
朝コーヒー50Rp チトワンサファリ5,650Rp フェワ湖ボート255Rp ダイエットコーク缶70Rp シズラー水サービス料込450Rp アイスダブル100Rp  Pushpa Guest House 550Rp Rp
ATMキャッシング3,000Rp

インド・ネパール格安ツアーをABロードで探す
日本からインド・ネパール方面行格安ツアー 2017年6月2日現在の最安料金
 東京  名古屋  大阪 福岡
インド 59,800円 63,800円 59,800円 59,800円
ネパール 94,000円 134,000円 88,400円 168,300円
ブータン 192,000円 197,000円 192,000円 197,000円
スリランカ 114,300円 115,400円 116,400円 175,000円

インドはこちら    ネパールはこちら    ブータンはこちら   スリランカはこちら

その他のアジアはこちら         その他各国はこちら