本文へスキップ

遺跡ハンター 遺跡の鬼への道 南国爽風2015エピローグ

びー旅ロード148南国爽風2015エピローグ

カンボジア クメール遺跡ハンター、遺跡の鬼への道

遺跡ハンター 遺跡の鬼への道 南国爽風エピローグ


プレアヴィヒア寺院 シェムリアップ発ツアー48000円 私は15US$(1800円)で行った

エアアジア成田発バンコク行47日間の旅

14:58 2015/02/28
当初の予定と全く違う旅になってしまった。こんな「遺跡ハンター、遺跡の鬼への道」なんてタイトルの旅になるとは全く思っていなかった。一番の反省点は全くゆる旅になっていないことだ。特に後半のカンボジア入国してから。「鬼への道」と「ゆる旅」は同居できない相反する言葉だ。なんでそうなったのか自分でも不明。帰国してヘロヘロでページを作る元気がない。って作ってんだけど。

2番目に予想以上に旅の出費がかかってしまったこと。イサーンやカンボジア地方都市を放浪しているのに予想以上に金がかかってしまった。今回の47日間で現地での宿泊費、移動費、食事代、観光諸費用合わせた総額は微妙に10万円越える。

紛失した財布分含めると11万円。これにはエアアジアの成田ドンムアン往復航空券24,890円は含まれていない。7年ほど前ならカンボジア地方都市滞在は1日の宿泊費含めた現地での総費用は1000円を切る日が頻繁にあった。しかし今回は現地の物価高でそうならない。47日間で出費が1日1000円を切る日はたった1日だけ。円安が物価高を後押しする形で予想以上に旅での出費が増えた。現地での1日の費用は平均すると約2000円。宿代が1日8$だったとすると120円レート計算で宿代だけで960円になるのでそういう場所で1日1000円以下は至難の業だ。今回の旅では節約のために食べたいものを我慢するようなことは一切せずに、食べたい時に食べたいものを好きなだけ食べた。

滞在費用がかからないラオス南部やベトナム中部の地方都市には訪れることなく旅が終わってしまった。今回の旅では持参したラオスとベトナムの通貨は出番なくかばんの中に眠ったままだった。

  147. ひこうき雲エピローグ  びー旅.com  びー旅ロード2015  149. ドンムアン食堂
           このページは びー旅ロード 148. 遺跡の鬼への道エピローグ

            マレー半島ひこうき雲     南国爽風


プリアカンコンポンスヴァイ シェムリアップ発ツアー48000円 私は20US$(2400円)で行った

南国爽風関連リンク
南国爽風トップ  サンガム国境  プレアヴィヒア寺院  サンボープレイクック  コーケー
プリアカンコンポンスヴァイ  バンテアイチュマール  バンテアイトープ  ピマーイ遺跡

【PR】アンコールワット現地発ツアー日本語予約 30US$〜


アンコールワットツアー格安検索 ABロード
日本からアンコールワットへのツアー 航空券・ホテル代込 2017年12月11日最安料金
ツアー日数  東京  名古屋  大阪  福岡
4日間 53,600円 54,700円 49,800円 56,800円
5日間 61,600円 67,800円 51,600円 56,500円
6日以上 61,900円 68,800円 53,600円 73,800円

東京発ツアー      名古屋発ツアー     大阪発ツアー     福岡発ツアー

カンボジア隣国周遊ツアーはこちら


シェムリアップからコーケー120km、プレアヴィヒア寺院223kmあるので日帰りは修行になる。



日本発 カンボジア遠方遺跡ツアー料金検索2017
ベンメリア料金検索

密林遺跡。シェムリアップから63km。他遺跡組み合わせ多数。
コーケー料金検索

カンボジアピラミッド。シェムリアップから片道123 km。周辺遺跡多数。
プレアヴィヒア検索

カンボジア第2の世界遺産。シェムリアップから228km。麓村スラエム宿泊プランあり。
サンボープレイクック

2017年7月登録のカンボジア第3の世界遺産。人気急上昇中。
バンテアイチュマール

千手観音のある仏教色の強い未開遺跡。カンボジア第4の世界遺産候補。
アンコールワット

カンボジア訪問初回ならここに集中。大回り、小回りコース、気球ツアー、オプション多数。
日本発なので現地手配不要。シェムリアップの宿泊ホテルから専用車で遠方遺跡直行。

【PR】日本発遺跡オールインクルーシブ HISプレアヴィヒア・コーケー・ベンメリア6日間


遺跡の鬼への道


今回の旅は希望していたゆる旅にはならなかったがその反面、エッジの効いたコアな現地情報はたくさん仕入れられた。カンボジアローカルはネットにも書籍にも出回っていない味のある現地の最新情報の宝庫だった。日本人定番のコーケー遺跡の9km南に宿泊できる村があるとは私自身予想もしなかった。

なぜそうなったのか。それはレールの敷かれた定番ルートを避け「安く行く、個人で行く、ガッツで行く」のびー旅スタイルだったからだ。日本人定番方法で行く限りコーケー遺跡近くの村は決して見つかられない構造になっている。今回私の行った遺跡群は誰でも簡単にツアーで行くことができる。ネット上にはいやというほど「遠方クメール5大遺跡、達人ならここへ行こう!」とのいらっしゃいませ情報があふれている。


バンテアイトープ バンテアイチュマール南12kmにある

しかしながらそれらは私が日記に記している金額にゼロが一つ多い達人専門日本人料金ツアー。「危険だから私にお金を払いましょう」は日本人観光客に対する各国の愛言葉。「個人で行くことは不可能」「個人行くと大変なことになる」というのがガセなのか、私がたまたまラッキーで生還しただけなのかの判断は各自自由。

参考までに私には危険を顧みない勇敢なIS突入記者の精神はない。常識的な危機管理対策は私なりに万全にしている。私がもし命知らずの豪快な無法者なら健康診断の中性脂肪値を気にして健康サプリ飲んだりしない。カルニチンとかビタミンB群とかコエンザイムQ10とか。

ただびー旅情報は一般的な旅行者情報からかけ離れているのは確かなので、実用性は低い気は自分でもなんとなくしている。情報がネットにも書籍にも出回らないのは、気合の入ったバックパッカーでもこれまでそういう旅はしなかったということの裏返しでもある。写真右上はコーケー遺跡群のプラサットトム。私は往復7ドルで行った。シェムリアップからは片道3時間かかるが私の泊まった宿からは片道18分。


バンテアイチュマール 宿から歩いて行けるので0円で行ける。入場料マルチエントリーで5US$

本当はこうしたかったゆる旅放浪

旅の内容が変わる分岐点はコーケー遺跡の後の移動の気まぐれ選択だった。私は当初、カンボジアを通過してベトナムへ抜けニャチャンあたりで泳いでからラオス南部通過でタイに再入国。ウボンラチャタニーから3等列車で途中下車しながらゆるゆるバンコクに戻る旅程をなんとなく頭に描いていた。

コーケー遺跡の拠点となるスラヤン村からは格安脱出が難しい。路上で流れてくるバスやラーントーリス(地元ミニバンバス)や乗り合いタクシーをヒッチハイクのように手を振って止めて確保するワイルドな方法で帰路の足を確保する。もともとこのルートに公共交通機関の往来は少なく、下手すると道端で長時間待たされる。

特に安い地元公共交通機関は朝の7〜9時に1日バス1便、トーリス1便という感じ。午後になるとぼったくり乗り合いタクシーが来るか来ないかわからないという状態。その時間を逃すとスラヤン村にもう一泊という流れになってしまう。バスはすぐわかるが乗り合いタクシーやミニバンは一般個人の車との見分けも付きにくい。みなさん結構なスピードで走っているし。


コーケー遺跡群 プラサットプラム


タイ方面格安航空券検索
タイ周辺国への往復航空券 2017年12月11日現在の最安料金 提供:イーツアー
行き先 成田 名古屋  大阪
タイ 18,200円 28,100円 18,200円
カンボジア 25,560円 32,400円 40,000円
ベトナム 25,560円 25,400円 26,000円
マレーシア 25,560円 32,400円 34,600円
ミャンマー 25,560円 32,400円 34,600円

タイはこちら       カンボジアはこちら      ベトナムはこちら

マレーシアはこちら        ミャンマーはこちら





プレアヴィヒア寺院

【PR】日本発遺跡オールインクルーシブ HISプレアヴィヒア・コーケー・ベンメリア6日間


安く行く 個人で行く ガッツで行く


ただスラヤン村はシェムリアップからプレアヴィヒア市(プレアヴィヒア寺院ではない、旧トベンミアンチェイ村)に向かう64号線沿いにあり、車はシェムリアップ方向とプレアヴィヒア市方向と反対方向の2パターンがやってくる。どちらを捕まえてもスラヤン村からは脱出できる。私はそこで路上で待って最初に来たバスが来た方角へ行くという「神様の言う通り」の方法をとる。

そしてそこで最初にやってきたのシェムリアップ行だったのでスピアンセーサー渡ってのベトナム・ラオスルートはなくなってしまった。そして日記に公開している通りシェムリアップルートで最後に残ったバンテアイチュマール、バンテアイトープを経由してのバンコク入りというルートに「神様の言う通り」で決まってしまった。正直そうなってほっとしたところはあるんだけど。ベトナムルートは残り時間がないのでかなりあわただしい旅になりそうだったので。

念のために付け加えておくがスラヤン村脱出は「最安地元移動」にこだわらなければいつでも簡単にできる。タクシーを宿のおばちゃんに頼めば、いつでも好きな時間にタクシー1人独占チャーターでシェムリアップにもプレアヴィヒア市にも行ける。たぶん25US$払えば現地の方はニコニコで送迎してくれる。ちなみに私はシェムリアップまで距離120kmをラーントーリスで2.5US$で行った。



バンテアイチュマールの千手観音


格安ツアーをABロードで探す
タイのビーチ格安ツアー 2017年12月11日現在の最安料金
格安航空券一覧  東京  名古屋  大阪
ピピ島 105,800円 107,800円 98,800円
プーケット島  65,400円  70,800円 52,900円
サムイ島  93,800円 113,600円 95,900円
パタヤ  64,600円  72,400円 59,800円

ピピ島ツアー     プーケットツアー    サムイ島ツアー    パタヤツアー

その他のアジアビーチツアー

2017年私の現地通貨調達は「両替:現地ATM = 0:10」
三井住友VISAカード
海外旅行にクレカ必須。ショッピング、LCCネット予約や海外ATM利用に。
エポスカード
年会費無料の丸井のクレカ。海外ATM利用可。海外旅行保険自動付帯。

遠方遺跡 個人で行く方法概論

カンボジアはアンコールワットだけでなく、他にも苦労してでも行く価値のある遺跡が多数ある。それらを効率よく回るには、拠点をその遺跡近くの町においてそこに少なくとも1泊すること。決してシェムリアップ発の高額日帰りツアーに参加しないことだ。

また「アンコールワット初めて」のような場合は遠方遺跡はスルーして、大回り、小回りなどのアンコール遺跡群に集中したほうがいい。クメール遺跡で最もテンションが高いのはアンコールワットとその周辺遺跡。3日入場券を買ったならあまり遠方遺跡の営業トークにのらずにアンコールワットやバイヨンや遺跡群で気に入った場所を違う時間帯に再訪することをお勧めする。

日帰りツアーに出るにしてもシェムリアップからストレスなく日帰りでいるのはバンテアスレイやプノンクレン、クバルスピアン、遠くてもベンメリアくらいまで。私はガイドの退屈な説明ききながら団体でどっとやってきて、遺跡を確認したらすぐ引き返すツアーは滑稽に見える。誰からも邪魔されることなく遺跡に飽きるまで長時間じっくり滞在することはシェムリアップ発日帰りツアーではまず不可能。



ベンメリア遺跡

【PR】日本発現地手配不要 HIS アンコールワット・ベンメリア・サンボープレイクックツアー

遠方遺跡の、特にコーケー遺跡群やバンテアイチュマールなどは数日かけて回るような内容の遺跡なので移動に片道3時間もかけて一つの遺跡に30分しか滞在しない日帰りツアーはもったいない。「アンコール遺跡訪問3回目」くらいで目当ての遠方遺跡をメインの目的にしてその周辺村に数泊するつもりで訪問する方がいいような気はする。

日本人ツアーはシェムリップ発で片道3時間かかるような遺跡にむりやり日帰りして個人で行く場合の10〜20倍の料金を取る。車に缶詰されて遺跡滞在は一つあたり20〜30分、トータル1時間、食事で1時間という効率の悪いがんじがらめの拘束ツアー。ツアー催行者にしてみればアンコール大回りを15ドルで案内するより、100km先の遺跡に350ドルで案内したほうがずっと儲かるので、こちらの都合お構いなしに「達人ならここへ行こう」と熱のこもった営業トークがはじまる。

個人で行った場合との強烈な価格差の理由説明に必ず出てくるのが「地雷、サソリ、毒蜘蛛、毒蛇」「命は何よりも大事だ」等々定番フレーズ。そうでも説明しなければ、個人で行った場合の料金と、強烈なぼったくり…いや日本人料金との20倍もの価格差の説明はしようがないのかもしれない。その営業トークにのった方がいい旅行者がいることも確かなので、私はその営業を否定はしない。ネタにはするけど。



クバルスピアン こやつエヴァにでてこなかった?

カンボジアの未撤去地雷について

ツアーが催行されているような有名な遺跡周辺の地雷の撤去はもうはるか昔にすんでいる。もし仮に遺跡近くに未撤去地雷がある場所には「地雷危険」と右のような表示がある。同行ガイドだけにしかわからないような意地の悪い表示はせずに、万人にわかるようにはっきりと表示してあるので、たとえガイドがいなくても見過ごすことはない。もとより外国人が訪れるような遺跡周辺に「地雷危険」の看板を私は見たことはないが。写真右は遺跡とは関係ないオスマック郊外。

遠方遺跡の実録公開だけだと若干わかりづらいので、今後このサイトでカンボジアのそれぞれの遺跡の個人での回り方を個別に紹介していく予定。日本に帰国して真夏の後に春が来るのは不思議な気分。



【PR】日本発遺跡オールインクルーシブ HISプレアヴィヒア・コーケー・ベンメリア6日間


南国爽風関連リンク
南国爽風トップ  サンガム国境  プレアヴィヒア寺院  サンボープレイクック  コーケー
プリアカンコンポンスヴァイ  バンテアイチュマール  バンテアイトープ  ピマーイ遺跡


バンテアイチュマール

●びー旅つぶやき


8:51 2015/02/27
放浪から生還して今目黒の自宅。私の帰国後数日は2月下旬にしては暖かい気温らしい。真夏の気温からの帰国なのでそれでも十分寒い。ブレイカー落としていったので2月の電気量0kwh。なのに421円請求。なんでやねん。渡航先で紛失した各種カード復活の手続き面倒。銀行カードの場合、再発行まで手続きから1週間ほどかかる。エコ通帳という仕組みで通帳機能をすべてネットに移しているのでカードを無くすとATMで金がおろせないばかりか口座番号すらわからない。印鑑と免許書提示で窓口で当面必要な日本円降ろす。銀行カード再発行にも1000円ほどの手数料取られるし。

久々につかる湯船が極楽。タイやカンボジアでは毎日シャワーのみで湯船につかることがない。暑いのでそういう気分にもならないし。自作のカレーがうまい。帰ってかつ丼、カツカレー食いまくる。漬物がうまい。お茶がうまい。パンがうまい。日本でメタボになるのは食い物がうまいからだ。

最近エアアジアの料金が天狗設定になっていて安くない。たまにやるプロモも以前ほど強烈なものが減ってきている。安くなくても席が埋まるならプロモーションする必要ないというのはわかるけど。ノックスクートは先にインチョンに飛ぶようで、成田ドンムアン就航は延期されるようだ。



147. ひこうき雲エピローグ  びー旅.com  びー旅ロード2015  149. ドンムアン食堂
このページは びー旅ロード 148. 遺跡の鬼への道エピローグ

マレー半島ひこうき雲         南国爽風2015

ヒマラヤインパクト
パプアインパクト






コーケー遺跡 プラサットプラム

びー旅ロード目次

137. パプアエピローグ
138. 楽天カード海外ATM被害
139. ペルニ
140. ラジャアンパット
141. ラジャアンパットホテル
142. サイパン
143. タイ入国2015
144. タイ観光ビザ
145. ツアーと個人旅行
146. 東京シャトルネット予約
147. ひこうき雲エピローグ
148. 遺跡の鬼への道エピローグ
149. ドンムアン空港食堂
150. カオサンからドンムアン
151. バンテアイチュマール
152. カンボジア5大遺跡
153. サンボープレイクック
154. プレアヴィヒア寺院遺跡
155. コーケー遺跡
156. 大プリアカン
157. ハジャイ情報
158. フライトコモディティ化
159. サムイ島雨季
160. 新宿格安ホテル
161. ジェットスター予約
162. インドネシア新幹線

びー旅ロード2013
びー旅ロード2015



パノムルン遺跡


やべえ。今まで「ソーヤ」だと思っていたのにチケットの文字よく見ると「ソリヤ」になっとるやんけ。英語表記「Sorya」とややこしいのでSoryaバスの運転手に読み方確認して「正しいのはソーヤだ」というのでそれを信じていた。カンボジアのバス会社の名前の話。



イオンカード(WAON一体型)
海外ATM利用にはVISA・Master提携カード必須。年会費無料。電子マネーWAON一体型カード



旅の前半にはタイカンボジア国境の島クッド島に行った。ここまで来てサンガム国境まで迂回するのはよほどの偏屈だと自分でも思う。


ピマーイ遺跡 学大にピーマイというタイ料理屋あるけど間違い?それとも新年って意味?


シーコーラプーム遺跡

シェムリアップホテルネット予約

パークハイアットシェムリアップ
1泊1室33000円〜 予約はこちら


アンコール パレス リゾート & スパ
1泊1室 17,494円〜
予約・詳細はこちらへ


サエム シェムリアップ ホテル
1泊1室 8,467円〜
予約・詳細はこちらへ


ロイヤル ヴィラ アンコール ホテル
1泊1室 2,527円〜
予約・詳細はこちらへ


シティ リバー ホテル
1泊1室 8,965円〜
予約・詳細はこちらへ


ビバ ホテル Viva Hotel
スタンダード1泊 2,916円〜
空港送迎無料
予約・詳細はこちらへ


バンテアイトープ


海外蚊取り対策プッシュ式

シェムリアップゲストハウス予約

ガーデン ハウス ゲストハウス
Garden House Guesthouse
ツインファン1泊 677円〜
ダブルエアコン1泊 1,100円〜
予約・詳細はこちらへ


アドバイザー アンコール ヴィラ
Advisor Angkor Villa
ツインファン1泊 782円〜
ツインエアコン1泊 1,305円〜
予約・詳細はこちらへ


グリーンパークヴィレッジGH
Green Park Village Guesthouse
ツインファン1泊 1,017円〜
ツインエアコン1,270円〜
 予約・詳細はこちらへ


サンボープレイクック


サンボープレイクック


サンボープレイクック


バンコクのホテル

アナンタラバンコク リバーサイドリゾート
バンコク高級ホテルに格安宿泊
1泊 8,922円〜



アラヴィンダリビングホーム
バンコクスクンビット格安ホテル
エカマイ近く 1泊 1,605円〜


バンコク格安ホテル
オール シーズンズ バンコク サイアム 1泊 2,183円〜
戦勝記念塔600m。エアポートリンクパヤタイ駅近く。


アコンカグア イグアス
アコンカグア イグアス
アコンカグアヤフー店 
Iguazu 36L 6,980円(税込)






びー旅ロード2015トップへ





147. ひこうき雲エピローグ    びー旅ロード2015   149. ドンムアン空港食堂
このページは びー旅ロード 148. 遺跡の鬼への道エピローグ