本文へスキップ

マレー半島ひこうき雲エピローグ

びー旅ロード148マレー半島ひこうき雲エピローグ

タイビザラン2015 タイのATM タイのインターネット回線

マレー半島ひこうき雲エピローグ

エアアジア成田発クアラルンプール行40日間の旅

23:34 2015/01/07
今まだ日本。目黒の自宅。暖房つけた室内でパソコンに向かう。1週間前の真夏の気温が夢の世界。年を取ってくるとこの時期の寒さは微妙につらい。日本じゃみかん高いし。もうすぐ安いマンゴーもパパイヤも好きなだけ食えるので買わずに忍耐。成田発エアアジアXドンムアン行のオンラインチェックイン済ませ、東京シャトルの予約もした。現在出国カウントダウン中。

2014年11月21日エアアジア成田発クアラルンプール行き第1便でのマレー半島ひこうき雲の40日間の旅は12月30日4時15分の成田行きエアアジアでいったん終える。

スコーン島やホン島、ラチャ島、ピピ島などのビーチやリゾート島情報のほかにタイのイミグレ新体制の実情も得られることもできてそこそこのテンションの放浪だった。しかし振り返るといろいろ反省点があるのでここで1人反省会。マレー半島ひこうき雲エピローグは同時に南国爽風2015のプロローグになってしまった。結局年末年始日本にいたのは10日足らず。


クラビ沖 ホン島

   前の頁 東京シャトル      びー旅ロード2015トップ     次の頁 南国爽風終章
             マレー半島ひこうき雲     南国爽風

東急カード
PASMOチャージのできるクレカTOP&ClubQ JMBカード。海外ATM利用にも。
イオンカード
Suica一体型や電子マネーWAON が使えるタイプなどいろいろ。年会費無料。
マツザカヤカード
大丸・松坂屋カード VISA、Master card 選択可。海外・国内旅行保険自動付帯。

予算オーバー タイ南部ビーチ放浪

まず今回の旅の反省の筆頭は金使いすぎ。タイ南部、ビーチリゾートで物価が高いことと、1万円が2700THB代にしかならないという円安の影響を差し引いても予想より旅の出費は多かった。

今回はタイなので現地ATM手数料を取られるATM利用は控えたほうがいいと判断。出国時にはいつもの倍以上、日本円で5万円も持参していた。それを使い切ってなお足りずにタイで1回5000THB、マレーシアで1回500MYR、現地ATM利用した。それぞれ約1万9000円として、大まかに旅費総額約8万8000円。ホテル代、移動代、食費、ツアー代すべて含めた40日間の総額。エアアジアの燃油込往復航空券代18000円なのでそれを含めると40日合計10万6000円。ピピ島、ラチャ島あたりで費用が予想以上に膨らんだ。恥ずかしくて公表しづらい浪費っぷり。こんなんじゃびー旅.comの名前が泣く。今猛反省中。

それでもピピ島もクラビ周辺のリゾート島もラチャ島も晴天にめぐまれこのページにあるように気合の入った画像はたくさん撮れた。何より腹が引っ込んでメタボから脱せたのが最大の収穫か。精神的にも日本での汚れを落とすことができた気がする。


ラチャ島 ラヤ島ともいう。マレー語をタイ語に直しているせい。シミランと同じ構図。

タイATMキャッシングの請求2015年版

0:56 2015/01/08
タイのATMの現地手数料150〜180THBから逃れられなくなったのでマレー半島ひこうき雲の旅では極力日本円現金の両替をした。実験的に2013年1月に現地ATM手数料を取られなかったクラビのテスコロータスのイオンATMを利用して5000THBを下してみた。利用したのはセディナマスターカード。金利年18%。

帰国したらその時の請求が来ていたので確認する。すると今回は引き落とした元金にしっかり手数料の150THBが含まれて、5000THB降ろしたのに請求金額は5150THBになっていた。この手数料は銀行によっては現在180THBのところもあるのでイオンATMはまだ良心的。

今回2014年12月3日に5000THBおろして手数料150THBでその請求合計が5150THB。これの日本円が1万8853円。日本側のカードの金利が316円で合計1万9169円。1万円両替した場合に置き換えると2722.13THB。

同じ2014年12月3日の1万円日本円現金両替は、クラビタウンの銀行で1万円が2715〜2744THB、胡散臭い両替屋だと2600台になっていた。なので思ったより現地ATM手数料取られても現金両替との差がなかった。今までより150THBも余分に手数料取られるのだから、もっととんでもない極悪レートになるのかと思ったが拍子抜け。これなら2万バーツくらいを締日間近にまとめておろせばATM利用してもさほど極悪レートにはならないという結果になる。それだけ電子決済の為替レートにはおいしいところがあるということだ。2年位前まではカード利用者がその恩恵を受けていた(当初から受けられない極悪カードも一部あった)。しかしここ数年で現地銀行にそのおいしい部分をかっさらわれてしまった感じだ。


マレー半島ひこうき雲2014年12月 関連リンク
マレー半島ひこうき雲トップ  プラナンビーチ  ポーダ島  ホン島  ピピ島
バンブー島  ラチャ島  ビザラン実録  タイ南部鉄道  KLIA2クライシス


タイ方面格安航空券検索
タイ周辺国への往復航空券 2017年2月7日現在の最安料金 提供:イーツアー
行き先 成田 名古屋  大阪
タイ 18,200円 28,100円 18,200円
カンボジア 25,560円 32,400円 40,000円
ベトナム 25,560円 25,400円 26,000円
マレーシア 25,560円 32,400円 34,600円
ミャンマー 25,560円 32,400円 34,600円

タイはこちら       カンボジアはこちら      ベトナムはこちら

マレーシアはこちら        ミャンマーはこちら


海外格安 旅雑貨
バリ島アタバッグやビンタンTシャツなど。びー旅ドットコム直営ネットショップ。
バリ島格安ホテル
日本からバリ島格安ホテルをネット予約。現地物価反映させた長期滞在に
ハワイ格安ホテル
ツアー卒業で膨らむハワイの味。快適ハワイ個人旅行は良心的な格安ホテル自力確保から。


クラビ発 ホン島ツアーでよるパクビア島 Pakbia Island  放浪ダイエットそこそこ成功

ビザランの実態と裏

2014年8月以降ビザランを繰り返してのタイの滞在延長が表向き禁止された。タイでは実際のきまりがその運用の段階でマイペンライ(気にするな)の風潮であいまいになることが過去頻繁。今回のビザラン禁止令もその実行力がどの程度なのかは実際にやってみないとわからない部分が多い。で今回微妙にビザなし入国期限の30日を超えるのでビザランで滞在延長ができるのかを試してみた。

ただ実際に14年8月以降にビザラン滞在延長しようとして入国拒否された沈没組も複数いるようなのでこのタイミングでのビザランによる滞在延長は危険な捨て身の実験に等しい。

とはいえ私の生活拠点は日本で、パスポートにタイの出入国スタンプはたくさんあるが、それ以上にアジア圏以外の国々のスタンプやビザで埋め尽くされている。また帰国便は数日後のクアラルンプール発。タイに入国拒否されてもそのまま残り日数をマレーシアで過ごせばいいだけで、あまり深刻な事態に追い込まれない。拒否するならしてみろという姿勢でビザラン実験に臨む。結果は実録で公開している通り問題なくビザランによる30日滞在延長を果たしタイに再入国する。



サダオ国境 ダンノックのタイ入国イミグレ


格安ツアーをABロードで探す
タイのビーチ格安ツアー 2017年2月7日現在の最安料金
格安航空券一覧  東京  名古屋  大阪
ピピ島 105,800円 107,800円 98,800円
プーケット島  65,400円  70,800円 52,900円
サムイ島  93,800円 113,600円 95,900円
パタヤ  64,600円  72,400円 59,800円

ピピ島ツアー     プーケットツアー    サムイ島ツアー    パタヤツアー

その他のアジアビーチツアー

三井住友VISAカード
海外旅行に信頼できるクレカ必須。ショッピング、LCCネット予約や海外ATM利用にも。
JALカード
JALクレジットカード。カード利用分のポイントがJALのマイレージとして貯められる。
エポスカード
年会費無料の丸井のクレジットカード。海外ATM利用可。海外旅行保険自動付帯。

ただこれまでとは違ったイミグレ体制になったことには間違いはない。最も大きな違いはタイを出国した日と同じ日にタイに再入国ができなくなったこと。2013年2月に私はは同日入国はできていたのでそれ以降の変更。

出国先の国で1泊以上すれば再入国できて再度ビザなしで30日滞在できるスタンプを押してもらえるが、この際パスポートの滞在歴を詳細にチェックされる。イミグレ担当官でなくともパスポートのスタンプ履歴を見れば過去ビザランを繰り返して長期滞在していたかどうかはすぐにわかること。この再入国の入国審査でそういう履歴があれば入国拒否される可能性は高い。

履歴チェックはイミグレの管理システムで検索するのではなくパスポートを目視してチェックしていた。またビザなし入国の際のタイ出国チケットのチェックは空路も陸路も全くなかった。

自分が過去にビザラン繰り返してタイにビザなしで長期滞在していたかどうかは本人が一番よくわかっていること。そういう履歴がパスポートにある場合はさらなるビザランによる滞在延長はできるだけ避けた方がいい。2014年8月以降ビザなし滞在でも1回のみイミグレで30日延長ができるようになっている。申請料が1900THBと高いのが痛いところ。隣国ラオス、カンボジア、マレーシアのタイ大使館では日本ほど書類提出の面倒なく観光ビザがとれるようなのでそこで観光ビザを取るのも一つの手。




ピピ島 ピピドン島ロングビーチからピピレ島を望む


タイ方面格安航空券検索
タイ周辺国への往復航空券 2017年2月7日現在の最安料金 提供:イーツアー
行き先 成田 名古屋  大阪
タイ 18,200円 28,100円 18,200円
カンボジア 25,560円 32,400円 40,000円
ベトナム 25,560円 25,400円 26,000円
マレーシア 25,560円 32,400円 34,600円
ミャンマー 25,560円 32,400円 34,600円

タイはこちら       カンボジアはこちら      ベトナムはこちら

マレーシアはこちら        ミャンマーはこちら


タイのインターネット事情

AIS、dtac、TRUE MOVE(TRUE Wi-Fi)。タイの公衆無線ランや3G、4Gの携帯回線利用料が日本より安いのは確か。しかし私はただで使えるものにわざわざ金を払う気はしない。現地の宿に使い放題の無料のWi-Fiがあるのになぜわざわざネットカードやポケットワイファイを使ってネットするのだろう。好き好きなので別にいいけど。

現地SIMの煩雑な料金体系に悩む前に、ただでできるものに金払っていることに先に疑問もてよというのが私の実感。写真右はスコーン島から見るペトラ島。



日本とタイで無料Skype通話中  スコーン島の宿Wi-Fi無料  ピピ島ロングビーチの宿Wi-Fi無料

バンコクやプーケットなど回線事情のいい日本人定番観光地にへばりつく生活する場合や、パソコンでなくスマホがネット接続の唯一の方法である場合はその料金が魅力的に見えるが、元来日本のケータイの海外ローミングの料金設定が異常に高額なだけ。私は右のような現地の利用料金は十分高いと思う。

電波届かずつながらなくても課金される仕組みも痛い。私の今回の旅でトゥルーワイファイのSSIDが表示されないはエリアはスコーン島やナコーンシータマラートの地元宿など複数あった。

私の場合はびー旅の制作アップロードとシステムの管理を現地からしているので、ネット見てメールすることがメインの一般的なPC、スマホユーザーよりネット依存度はずっと高い。そんな私でも現地4Gや有料公衆無線LANサービスには全く縁がない。ネットなければオフラインでページ制作して、つながった時にまとめてアップロードすればいいだけなので、ある時の宿の無料Wi-Fiで十分だ。アフリカでもヒマラヤ奥地でもそのスタイルで問題があったことはまだない。Skype で国際電話が何時間話しても無料になるメリットも大きい。タイなら音質は電話回線で国際電話するよりずっといい。



トゥップ島


アンコールワットツアー格安検索 ABロード
日本からアンコールワットへのツアー 航空券・ホテル代込 2017年2月7日最安料金
ツアー日数  東京  名古屋  大阪  福岡
4日間 53,600円 54,700円 49,800円 56,800円
5日間 61,600円 67,800円 51,600円 56,500円
6日以上 61,900円 68,800円 53,600円 73,800円

東京発ツアー      名古屋発ツアー     大阪発ツアー     福岡発ツアー

カンボジア隣国周遊ツアーはこちら


バンブー島


バンコクツアー格安検索 ABロード
日本からバンコクへのツアー 航空券・ホテル代込 2017年2月7日最安料金
ツアー日数  東京  名古屋  大阪 福岡
バンコク4日間 43,100円 43,800円 43,000円 43,800円
バンコク5日間 45,800円 45,800円 45,800円 45,800円
バンコク6日間〜 62,800円 65,300円 48,800円 83,400円

東京発ツアー      名古屋発ツアー     大阪発ツアー     福岡発ツアー

タイ周辺国ツアーはこちら

ピピ島格安ツアー
日本からピピ島までは個人で行くと面倒が多いがツアーなら楽チン。航空券、ホテル込。
プーケット格安ツアー
タイ南部の定番ビーチ。夜の観光スポットも完備。ピピ島日帰り現地ツアー有。
パタヤ格安ツアー
バンコクから一番近いビーチ。ホテルのコストパフォーマンスが高い。ラン島日帰りも楽々。


マレー半島ひこうき雲関連リンク
マレー半島ひこうき雲トップ  プラナンビーチ  ポーダ島  ホン島  ピピ島
バンブー島  ラチャ島  ビザラン実録  タイ南部鉄道  KLIA2クライシス

南国爽風

●びー旅つぶやき


17:24 2015/01/06
ミャンマー28日シングル観光ビザ、ネット取得可に。14年9月1日かららしい。でも申請料50US$(1600B位)じゃ微妙。ちなみにバンコクスラサックで当日急行申請でも1,260B、翌営業日1,035B、翌々営業日810B。時間ないなら利用価値はあるか。

3:10 2015/01/06
「個人サイトや掲示板が廃れた」といわれて久しい。以前情報を書き込んでいた旅行掲示板を久々に見てその変貌ぶりに驚く。情報掲示板が廃れるのはまともな情報を持っている者からそっぽを向かれることが主因か。

個人サイトの衰退といわれてもびー旅自体は廃れたといわれて以降の方がアクセス数もテンションも上がっているし、他人のサイトのことにかまう余裕もないので何とも実感はない。それでも検索上位にあがるライバルサイトが大手の旅行会社や新聞社の情報サイト、商業サイトしかない状況になっていることは確かか。情報発信にややこしいことの必要のないツイッター、フェイスブック、インスタグラム等に置き換わっただけともいえそう。

びー旅はもうやめるにやめられない。近日現地からの当日情報公開。南国爽風2015(仮)、予測不能な気まぐれ放浪。決まっているのは帰国便の日にちだけ。パソコンもって放浪の旅がまた始まる。出国カウントダウン中。


ラチャ島

0:48 2015/01/02
日本で正月迎える。期待していたほど寒くない。なぜかな。ヒマラヤでマイナス15度を経験すると極寒の基準がそこになるせいかも。東京最低気温マイナス1度はぬるま湯に感じる。

正月はテレビがつまらない。せっかく帰国したのでいつものお気に入りのレギュラー番組みたいのに正月でやってない。金かけて特番作ってつまらなくしていると感じるのは私だけ?帰国日翌日早々次の旅のエアアジアのチェックインする。成田への東京シャトルの予約もする。マレー半島ひこうき雲のエピローグ書く前に次の旅のカウントダウン。帰国してカツカレーと刺身と味噌汁がうまい。日本でメタボになるのは飯がうまいからだ。



タイ方面格安航空券検索
タイ周辺国への往復航空券 2017年2月7日現在の最安料金 提供:イーツアー
行き先 成田 名古屋  大阪
タイ 18,200円 28,100円 18,200円
カンボジア 25,560円 32,400円 40,000円
ベトナム 25,560円 25,400円 26,000円
マレーシア 25,560円 32,400円 34,600円
ミャンマー 25,560円 32,400円 34,600円

タイはこちら       カンボジアはこちら      ベトナムはこちら

マレーシアはこちら        ミャンマーはこちら


バリ島 ロングステイ
バリ島ビーチ徒歩5分のホテルに格安ロングステイ。現地物価は激安。22日間 12万円〜。
ハワイ ロングステイ
ワイキキビーチ徒歩圏内のキッチン付コンドミニアムでハワイ格安生活。16日間 22万円〜。
プーケットロングステイ
物価の安いタイならではの豪華ホテル長期滞在。10日間 11万円〜。乾季11月〜4月。


前の頁 東京シャトル      びー旅ロード2015トップ     次の頁 南国爽風終章
このページは びー旅ロード 148. 遺跡の鬼への道エピローグ

マレー半島ひこうき雲         南国爽風2015

ヒマラヤインパクト
パプアインパクト






クラビ プラナンビーチ


びー旅ロード目次

137. パプアエピローグ
138. 楽天カード海外ATM被害
139. ペルニ
140. ラジャアンパット
141. ラジャアンパットホテル
142. サイパン
143. タイ入国2015
144. タイ観光ビザ
145. ツアーと個人旅行
146. 東京シャトルネット予約
147. ひこうき雲エピローグ
148. 遺跡の鬼への道エピローグ
149. ドンムアン空港食堂
150. カオサンからドンムアン
151. バンテアイチュマール
152. カンボジア5大遺跡
153. サンボープレイクック
154. プレアヴィヒア寺院遺跡
155. コーケー遺跡
156. 大プリアカン
157. ハジャイ情報
158. フライトコモディティ化
159. サムイ島雨季
160. 新宿格安ホテル
161. ジェットスター予約
162. インドネシア新幹線

びー旅ロード2013
びー旅ロード2015



テスコロータスのイオンATM


ATM利用承諾画面。タイの他の現地銀行は180THB。2014年12月。以前ここで承諾しても請求ではねられていた現地ATM手数料もタイ銀行協会の結束で2013年ころから元金に含まれ逃れられないようになる。


ピピ島のホテルネット予約

ベイ ビュー リゾート
Bay View Resort
バンガロー1棟 9924円〜
ロングビーチ徒歩5分
予約・詳細はこちら


ピピドゥシットバンガロー
Phi Phi Dusit Bungalow
バンガロー1棟 5183円〜
予約・詳細はこちら


プパヤ シービュー リゾート
Phuphaya Seaview Resort
バンガロー1棟 5784円〜
予約・詳細はこちら


海外蚊取り対策プッシュ式


タピアー リゾート
Tapear Resort
バンガロー1棟 4628円〜
予約・詳細はこちら


ピピ バナナ リゾート
Phi Phi Banana Resort
バンガロー1棟 5263円〜
予約・詳細はこちら


キナリー ハウス
Kinnaree House
バンガロー1棟 4589円〜
無料Wi-Fi有。全室エアコン部屋
予約・詳細はこちら


プタワンバンブーバンガロー
Phutawan Bamboo Bungalow
バンガロー1棟 5183円〜
予約・詳細はこちら


アンダマン ビーチ リゾート
Andaman Beach Resort
コテージ1棟 8500円〜
この辺のランクはバンガローというより一軒家。トンサイのロングビーチよりにある。
予約・詳細はこちら


ピピ リムレイ コテージ
Phi Phi Rimlay Cottage
バンガロー1棟 7222円〜
予約・詳細はこちら


ピピ ザ ビーチ リゾート
Phi Phi The Beach Resort
ロングビーチバンガローの隣の丘にあるコテージホテル。
バンガロー1棟 16,288円〜
予約・詳細はこちら


ロングビーチバンガロー ネット予約はできず。私は宿に直接電話(075-819-2012)して予約。


ロングビーチバンガロー


プーケット パトン快適安宿

ラマイ アパートメント
1泊 2,560円〜
プーケットパトンビーチのアパートメントタイプの宿。空港シャトル、無料ワイファイ有
予約詳細はこちら


Patong Voyage Place
1泊1室 3,100円〜
プーケットパトンビーチ格安ホテルバングラ通り徒歩10分
予約詳細はこちら


ラマイホテル Lamai Hotel
プーケットパトンビーチ1泊500円でとまれる格安ホテル ソンロイピー通り沿い。空港送迎シャトル、ワイファイ有
1泊1室 500円〜
 詳細はこちら


Suite Dreams Hotel
プーケットパトンビーチ格安ホテル 1泊1室 1,500円〜 
詳細はこちら


Rome Place Phuket
プーケットタウンの格安ホテル
ピピ島やシミラン諸島、スリン島が目当てなら拠点はプーケットタウン。1泊1室 1,100円〜
予約・詳細はこちら


クラビ プラナンビーチ


パパイヤ1個70円


タイのマンゴー1個53円


バンコクのホテル

アナンタラバンコク リバーサイドリゾート
バンコク高級ホテルに格安宿泊
1泊 8,922円〜


アラヴィンダリビングホーム
バンコクスクンビット格安ホテル
エカマイ近く 1泊 1,605円〜

アコンカグア イグアス
アコンカグア イグアス
アコンカグアヤフー店 
Iguazu 36L 6,980円(税込)




びー旅ロード2015トップへ