本文へスキップ

バンブー島 モスキート島 ピピ島現地発1日ツアー

バンブー島・モスキート島・ピピレ島・マヤベイ

ピピ島 現地発シュノーケリングツアー


ピピ島現地ツアー  マレー半島ひこうき雲koh phiphi Malayan contrail

前のページ     びー旅トップ     ひこうき雲トップ    次のページ
びー旅ロード100. トラン沖の島々

バンブー島・モスキート島 ピピ島ドン島発1日ツアー

バンブー島、モスキート島とは


ピピ島とは一つの島ではなく、正確には6つの島からなるピピ諸島で、一般的にピピ島というと宿泊施設のあるピピドン島、マヤベイのあるピピレ島をさす。バンブー島、モスキート島はそんなピピ諸島の中、ピピドン島の北側に並んである2つの島でピピドン島発の1日周遊シュノーケリングツアーで訪れる島。

プーケット発のピピ島日帰りツアーではピピレ島マヤベイとその周辺を回るだけ。バンブー島はそこを指定しなければ訪れることのできず料金も高い。モスキート島はプーケット発のツアーではほとんど扱っていない。ちなみにピピ諸島はピピドン島以外皆無人島。ピピレ島とバンブー島には公園管理事務所はあるが観光客は宿泊できない。

202:41 2014/12/16 タイ時間
ピピ島1日ツアー終了なんと夜の7時。快晴でピピドン島のトンサイを出発し、シャークポイント、バンブー島までは晴れていたが、モスキート島から曇りはじめ後半のピピレ島、ピレやマヤベイは曇ってしまった。テンション高い画像は撮れたのでまあいいか。

ツアー終了後、トンサイでツアーで知り合ったコロンビアの兄貴と飯を食い、夜間トレッキングでロングビーチバンガローに着いたのは8時過ぎだった。1日中5mの素潜り潜水は重労働だ。ページを作る元気はない。明日朝プーケットに発つ。ツアー詳細は明日書く。



トンサイ湾のツアーボート乗船の様子 朝の出発は10分遅れて10時10分だった。

バンブー島 2021年9月1日

今日のゆる旅の出費 26日目              Malayan contrail

日付
2021年9月1日(火) 天気快晴のち曇り
出費詳細
国立公園入場料100 地元食堂70 ビッグコーラ620ml 20 ロティ30 プーケットボート300 
宿泊代
ロングビーチバンガロー 500THB
合計

1020 THB

日本円合計

(1THB=3.5円で計算) 3570円

1円 = 0.28313バーツ / 1THB = 3.5319円 (2014/12/16)


バンブー島 ピピ諸島の一つ 水平線の向こうの遠くにかすかにクラビの岩山が見える


バンブー島

ピピ島1日シュノーケリングツアー

7:09 2014/12/17 タイ時間
今日も朝から晴れ。これから朝の8時30分宿前ピックアップでプーケットへ向かう。昨日のツアーの詳細。

ツアー開始は10時とのことだったが集合時間は9時半。その30分間でアンダマンシーリゾートのレストランで無料のバイキングの食事が出る。バイキングなので食べ帆代。コーヒーも飲み放題。せかっくのメタボ解消うまくいっている時なので控えたつもりも気が付いたら腹いっぱい。ツアー開始前に国立公園入場料100THBを払う。ツアー代込みかと思っていた。朝飯代と思って払う。シュノーケルの無料マスクはあるが足ひれないというのでレンタルしようかと思うも1日100THBというので断念。

ツアーボートは20人乗りのロングテールボートに20人乗る。朝から快晴でこの日はツアー客も多く全部で50人くらい。いくつかのロングテールボートに分けてツアーに出ていた。95%欧州組で中国人わずか。そんな人数がいるのに日本人は私一人だった。



バンブー島ビーチ

バンブー島とモスキート島

ピピ島1日ツアー


ピピ島ツアーの順番はトンサイで朝食の後に、ロングビーチ前のシャークポイント→バンブー島→モスキート島→モンキーベイ→ピピレ島バイキングケーブ前→ピレ→マヤベイ→トンサイ。食事はバンブー島を出た船内でチャーハン弁当とスイカを渡され船内で食べた。

出発から午後1時ころまではここの画像のような天気だったのに後半モスキート島を過ぎたあたりから曇り始めてマヤベイにいたころはドン曇りで残念な常置。それでも朝食時間入れると9時半に始まってボートがトンサイ湾に戻ってきたのは暗くなって夜の7時。内容もかなり濃く楽しかった。

やはり前半の快晴のバンブー島ビーチが特に透明度高くきれい。またそのあとのモスキート島のシュノーケリングポイントのサンゴの状態がラジャアンパットクラスのバリバリでテンションあった。前回のモスキート島では寄らなかった初めて行ったポイント。




パナマ・コロンビア陸路国境情報

コロンビアの兄貴からの情報


朝飯の時にコロンビアからの旅人と知り合いになり情報交換。タイに関してはこちらが一方的に情報あげるだけだが、コロンビア情報をついでなので聞いておいた。彼によるとパナマとコロンビアの陸路国境越えは熱帯雨林になっていて実質できないとのこと。コロンビアからパナマへは通常はフライトで行くそうだ。

海路の越境ボートはあるが、客船でなく今乗っているロングテールボートのような小型船での越境になると言っていた。イミグレはたぶん港。陸路は地元民しか通らない悪路しかなく外国人に開放している陸路国境イミグレもないらしい。道はあってもイミグレなければ陸路越境は不可能だ。

私の2003年コスタリカ側からのパナマへの越境(パソカノアス)では、中米陸路越境で唯一出国のバスチケット買わされたのでパナマのイミグレは他の中米諸国より厳しそう。

コロンビア国境はエクアドル方向やベネズエラ方向は周知のとおり陸路越境ポイントは複数あり、たくさんの人が行き来しているとのこと。最近はベネズエラとの関係もさほど悪くないようだ。

彼はピピ島ではイビスというホテルに宿泊していて1泊1200B、トンサイ地区のローダラム湾側のホテルに泊まっているとのことだが夜中バーの音楽がうるさくて連日寝られないとぼやいていた。

ツアー終わって彼が安い地元食堂を見たいというので、いつもの地元食堂へ連れて行ってあげて一緒に晩飯食べる。今後タオ島やシェムリアップへ行くというのでびー旅のURLを教えてあげた。日本語サイトなのでグーグル翻訳でスペイン語にしてねとも付け加えておいた。南米放浪時はバリバリだったスペイン語、結構忘れていて簡単な言葉出てこず。コロンビアの兄貴との会話はほぼ英語だった。写真上はピピドン島のローダラム湾のモンキービーチでスター扱いされるお猿さん。バナナやスイカを手渡しであげる。

ツアーボートの最後はロングビーチにもよってくれたが、私はいつもの地元食堂で晩飯食べたかったのでトンサイまで連れて行ってもらった。ロングビーチからトンサイへ往復歩く元気はその時もうなかった。



ツアーの最後の夕陽


ツアーボートの帰港は夜7時    コロンビアの兄貴と晩餐     最後に夜間トレッキング


ピピドン島 トンサイ湾

ピピ島からプーケットへ

プーケットラサダ港


9:31 2014/12/17
今プーケット行のボートの船上。海風に当たりながらパソコン開く。ロングビーチからのピックアップ付というのでわざわざ50B高いチケット買ったのに。ロングビーチバンガローのフロントで聞くとこのチケットはトンサイの船着場まで行かねばならないといわれる。

朝起きてページ制作していたのであまり船の出発まで時間がない。大急ぎでトンサイまで大汗かいて朝の小走りトレッキング。所要22分。なんとか出発時間7分前に乗船。お約束で10分遅れの出港。しかしなんとこの船ロングビーチ方向へ向かう。やはりロングビーチの客を沖で拾っているようだ。どれが本当でどれがガセか判断は難しい。

トンサイで買わずにロングビーチでチケット買えばロングビーチのピックアップ場所は分かったはず。昔はロングビーチバンガローのフロントでもプーケット行のチケットは売っていたが今は扱っていないので周辺ホテル付属のツアー会社で予約せねばならない。失敗した。朝からメタボ解消のランニングさせられた。ピピ島でロングビーチにいると短期間で痩せられる。


ラチャ島1日ツアー1100THB

プーケットタウンゆる旅


14:47 2014/12/17 タイ時間
プーケットダウンタウンの地元ホテルに宿泊中。ファン部屋400B。20畳はある異様に広い部屋。2年前より50B値上げしおった。無料Wi-Fiあり。

さっきラチャ島1日ツアー申し込んでくる。朝7時半~夕方4時までのツアーで弁当付き1100THB。高いと思うもラチャ島はシミランのように外洋にありスピードボートでしか行けず、パンフレットには大人2400THBとか書いてある。ラチャ島は人によってはラヤ島ともいうが同じ島。ラチャノイとラチャヤイがある。島にもホテルはあるがネットで見たところによると1泊3万円以上。

ラチャ島はスリン島やクラダン島のように旅のワザも面倒も少なく、金さえ積めば誰でも簡単にプーケットから短時間で行けるのでツアーの値段は高騰傾向あり。私のタイ滞在期限は明日で残り2日になるので、曇っていても晴れ待ちできない。1日500Bの超過罰金払えばできるけど。タイ出国航空券は持っていないので陸路出国の予定。


ピピ島から出るクラビ行ボート

プーケットでゆる旅

突然30分だけのスコール


15:58 2014/12/17
遅い昼飯でも食ってこようかと思ったら突然の豪雨。朝はあんなに快晴だったのに。ネットの衛星画像見るとここ数日バンコク以北には雲は全くないのにタイ南部からマレー半島に沿って雲が居座り続けている。

午前中晴れていても午後以降は曇りがち。短期間のスコールはほぼ毎日ある。雨が降る方がゆる旅にはなるんだけど。今も雨音聞きながらパソコンに向かっている。と書いていたら雨は上がったようだ。外も明るくなってきた。雨が降っていたのは30分くらいか。


今日のゆる旅の出費 27日目              Malayan contrail

日付
2014年12月17日(水) 天気 晴れ
出費詳細
プーケットバイタク50 肉野菜炒め定食45 氷水1 缶コーヒー13 ラチャ島1日ツアー1100B 肉野菜炒め定食45 氷水1 ダイエットコーク缶325ml 15 バナナチップス15 カップラーメン18 水5
宿泊代
ダウンタウンイン 400 THB
合計

1708THB

日本円合計

★1万円両替 2786THB       (1THB=3.5円で計算) 5978円

1円 = 0.28160バーツ / 1 THB = 3.5508円 (2014/12/17)


ツアー弁当とモスキート島


ピピ島のホテル予約

アンダマン ビーチ リゾート
Andaman Beach Resort
コテージ1棟 8500円~
この辺のランクはバンガローというより一軒家。トンサイのロングビーチよりにある。
予約・詳細はこちら


ピピ リムレイ コテージ
Phi Phi Rimlay Cottage
バンガロー1棟 7222円~
予約・詳細はこちら


ピピ ザ ビーチ リゾート
Phi Phi The Beach Resort
ロングビーチバンガローの隣の丘にあるコテージホテル。
バンガロー1棟 16,288円~
予約・詳細はこちら



12月のスイカ



私のあげたパンを食う子ザル


ラサダ港のぼったくりエリア


ダウンタウンイン


ファン、トイレシャワーTV付。この広さで400B。無料Wi-Fiあり。チェックインの時に宿泊費とはデポジット400B取られるようになった。デポジットは何か弁償するようなトラブルがなければチェックアウトの時に戻ってくる。


Before スコーン島で

After いい感じに離島生活ダイエット進行中。連日泳いで潜ってオフロードランニング。色も何人?というくらいに黒くなる。


長い間工事で閉鎖していたオンオン復活。ドミが400B、シングルが1200B、ツアーも高い。以前は150Bのシングルがあったのに、ぼったくりホテルに成り下がりやがった。


肉野菜炒め定食45B プーケットタウン地元エリアの物価は安い。


ラチャ島ツアーはパンフレットには2400Bとあるのに場所によっては値下げ販売している。RAYAとあるのがラチャ島。あれ?バンブー島やシミランより安いぞ。これらはスピードボート使ったツアーなので高め。2014年12月料金。


で… でけえ


パプアインパクト
ラジャアンパット情報


マレー半島ひこうき雲

タイビーチでクリスマス

2014年当日情報公開

 
    びー君