本文へスキップ

エアアジアBIG特典航空券でクアラルンプールへ

バンコクからクアラルンプールへエアアジア無料フライト

50BIGポイントでDMKからKULへ



バンコク発クアラルンプールエアアジア無料航空券airasia big

前のページ     びー旅トップ     ゆるたびトップ    次のページ

マレー半島ひこうき雲 BIG特典航空券でクアラルンプールへ

ドンムアン国際空港


2014年2月27日(木)タイ8:36
今ドンムアンのゲート前でフライト待ち。あと40分といういい感じのゲート到着。ホアランポーンの宿はフライト出発時間は9時25分なので6時半チェックアウト。地下鉄MRTは5時台からあるらしい。ホアランポーンに宿を取ったのはバンコク反政府デモでバンコク中心部が閉鎖されているせいもある。カオサンからタクシーで行くとまともにいっても渋滞免れない。

ホアランポーン宿泊なら閉鎖の影響皆無の地下鉄使って市中心部を突っ切ってモーチットまで1本で行ける。翌日の空港行を考えるとホアランポーン周辺宿泊のほうが都合がいいと判断。



今日27日乗るエアアジアAK1941 はBIGのプロモ特典航空券 50ポイントで確保


ドンムアン駅

ホアランポーン駅からモーチット(チャトチャック公園)までは地下鉄MRTで40B、所要20分。待ち時間入れても30分で行ける。モーチットからは待ち時間5分で赤バス29番登場。朝の通勤時間帯で若干難混雑していたが快適にドンムアン空港まで着く。かかった金額46.5B、総所要は1時間くらい。


タイ方面格安航空券検索
タイ周辺国への往復航空券 2017年6月2日現在の最安料金 提供:イーツアー
行き先 東京 名古屋  大阪
タイ 18,200円 28,100円 18,200円
カンボジア 25,560円 32,400円 40,000円
ベトナム 25,560円 25,400円 26,000円
マレーシア 25,560円 32,400円 34,600円
ミャンマー 25,560円 32,400円 34,600円

タイはこちら       カンボジアはこちら      ベトナムはこちら

マレーシアはこちら        ミャンマーはこちら

バリ島 ロングステイ
バリ島ビーチ徒歩5分のホテルに格安ロングステイ。現地物価は激安。22日間 12万円〜。
ハワイ ロングステイ
ワイキキビーチ徒歩圏内のキッチン付コンドミニアムでハワイ格安生活。16日間 22万円〜。
プーケット ロングステイ
物価の安いタイならではの豪華リゾート長期滞在。10日間 11万円〜乾季11月〜4月。


ドンムアン駅の食堂 空港出口から徒歩5分       カウカームー40B 氷水無料

まだフライトまでは時間があったのでドンムアン鉄道駅の食堂で朝飯のカウカームー40Bを食う。空港内だとカツカレーが220Bなので。缶コーヒー買ったら17B(コンビニなら13B)だった。ドンムアンにはまだスワンナプーム空港のマジックフードコートのような地元料金食堂がないのでこの駅の食堂は貴重な存在。

ウェブチェックインが済んでいるので国際線の長蛇の列に並ぶ必要なし。ただチケット印刷していないので別窓口のカウンターで搭乗券はもらわないとならない。以前は紙に予約番号書いてカウンターで見せていたが最近はそれもせず。パスポートの提示だけでコンビニレシート搭乗券を受け取る。

今回のフライトはBIGというエアアジアのポイントプログラムで確保した特典航空券。他社のマイレージのようなものだがエアアジアは支払った金額でポイントがたまる。BIGにも通常予約のようにプロモがあって今回のバンコク〜クアラルンプールのチケットはそのプロモで50ポイントで確保したもの。50ポイントは3,000円分の支払いでもらえるポイント。激安で乗っても他航空会社のようにマイルがなしということはないのだ。

今ドンムアンの無料ワイファイに接続。数日前に取得したIDでの接続は期限切れと出るので再度登録してID、PW取得。スリホアランポーンではワイファイも電源もなかったでの空港で充電している。ID作って空港ワイファイにつながったと思ったら搭乗開始かい。ID作る意味ないじゃん。




ピピ島格安ツアー
日本からピピ島までは個人で行くと面倒が多いがツアーなら楽チン。航空券、ホテル込。
プーケット格安ツアー
タイ南部の定番ビーチ。夜の観光スポットも完備。ピピ島日帰り現地ツアー有。
パタヤ格安ツアー
バンコクから一番近いビーチ。ホテルのコストパフォーマンスが高い。ラン島日帰りも楽々。




バンコク ドンムアン国際空港のエアアジア

ドンムアン空港いろいろ

エアアジアAK1941


2014年2月27日(木)タイ9:43
今エアアジアAK1941クアラルンプール行の機内。空港ワイファイのID取得したら搭乗が始まりやがった。ネットも転送もできず。空港は晴れていたが白い霞のかかったような天気。上空は透き通るような青空。水平飛行に入ってページ制作に入る。

エアアジアのBIGポイントで確保できる無料航空券の利用は今回が初めてではなく2度目。1度目はKL→ランカウイ島で前回のネパール行きの途中で利用した。


実を言うとBIGポイント利用は厳密には3回目なのだが2回目となるはずだったクアラルンプールからスラタニのフライトは実際には乗らなかった。確保当初はタイ陸路入港リミットが15日と思い込み、その期限が切れる前にいったんマレーシアに戻って再度スラタニに空路入国しようと思っていた。しかし陸路入国が30日になったのでその必要がなくなった。なので2回目に利用するはずだった5ポイントで確保したKL〜スラタニフライトはスルー。

BIG特典航空券は航空券自体は無料なのだが空港税やカード手数料(手数料顧客転嫁になるのでエアアジアはシステム利用料と呼ぶ)がかかるので支払いは全くないわけではない。今回のドンムアン発クアラルンプール行航空券で空港税他の支払いは3400円ほど。


搭乗しなかった5ポイントで確保したクラルンプール〜スラタニ(URT)航空券

クアラルンプール到着

ATMが使えない。なぜだ?


バンコクからのフライト時間は思ったより長く2時間ちょうど。到着時クアラルンプールは晴れているのだけれど霞のかかったような天気で強烈に暑い。今日の最高気温は37度。

到着早々手持ちのリンギが少ないので空港出口にあるATM(写真右)でリンギをおろそうとする。しかしおろせない。予備のカードを使うもそれでも一時取り扱い不可の案内。何度やってもはじかれる。何でだ?

仕方ないので手持ちのわずかなリンギで市内まで行く。空港バスはスカイバスもアエロバスも10リンギに値上げしたようだ。ATM使えず若干へこむ。手持ちのバーツやドルを両替すれば何とかなる状態ではあるんだけど。

パサールスニについてコンビニのATMでやってみるとようやく現金が出てくる。そういやKL市内には両替所も少ない。チャイナタウンでは一部の銀行しか外貨両替はやっていないようだ。ちなみにこの界隈ではプードゥセントラルの1階に両替所はある。ATMはこれでもかというほどあちこちにある。


バンコクからLCCTに到着のエアアジア フライト所要は2時間0分


今日のゆる旅の出費

日付
2014年2月27日(木) 天気 晴 ATMで300リンギおろす
出費詳細
ワッフル16 モーチット地下鉄40 赤バス29番6.5 カウカームー40 缶コーヒー17 

スカイバス10 ラピッドKL1 パイン1.2 酢豚もどき7.5 水0.6 ソフトクリーム1.05 水1.5 ジョホールバルバス40 ポテチ2.5 チョコアイス1.3 マトンカリーとライス6.5 缶コーラ1.8 水1 パイン1.2
宿泊代
レッドドラゴンホステル 35リンギ
合計

xx

日本円合計

(1THB=3円/ 1MYR = 30 円で計算) 円

1THB = 3.1271円 / 10,000円 = 3,198.34バーツ (2014/02/27 )
1MYR = 30.9858 円 / 10,000円 = 322.73リンギ (2014/02/27)


マレーシア・シンガポール格安ツアー検索
日本からマレーシア・シンガポールへの往復ツアー 2017年6月2日最安料金
行き先 東京 名古屋 大阪
クアラルンプール 53,700円 62,500円 49,800円
シンガポール 37,800円 58,300円 53,500円
ペナン島 56,800円 69,800円 49,800円
コタキナバル 52,500円 72,700円 46,800円

クアラルンプールはこちら   シンガポールはこちら   ペナン島はこちら   コタキナバルはこちら

その他のアジアはこちら     その他の世界各国はこちら


ゆるたびはまだ続く マレー半島ひこうき雲延長戦

ジョホールバルへ


2014年2月27日(木)KL19:22
おとといシェムリアップ、昨日バンコク、今日クアラルンプール、明日ジョホールバルとぜんぜんゆるたびになっていない。

今クアラルンプールのレッドドラゴンホステル(写真右)のトイレシャワー共同の独房35リンギに宿泊中。

昨日のバンコクのスリホアランポーンホテルではワイファイないばかりか部屋にコンセントなく転送が滞る。ここは部屋でワイファイにつながるのがせめてもの救い。しかしマレーシアは物価が高い。どこの誰だ。「マレーシアの物価が安い」などと大嘘ついているやつは。日本と比べるな。欧米先進国以外は世界中どこでも日本より物価が安いんじゃ。

ジョホールバルからシンガポールへ突撃。初めての訪問。格安旅行がしにくいさらに物価の高いぼったくりエリアにあえて突入。シンガポールの極悪環境のボロ宿に3,000円も払う気ないのでジョホールバルに宿を取って日帰りする。ゆるたびはまだ終わらない。

かねてからの疑問。私は何で日本人観光客は嬉々としてあんなにシンガポールに観光に行くのか不思議でしょうがない。だって何にもないじゃん。仕事で行くならともかく。私にはマリーナベイサンズのようなものにまったく価値を見出せない。世界3大がっかりのマーライオンがどの程度がっかりさせてくれるのかネタにはなりそうだ。ネットで格安情報調べるもピントのぼけたぬるいものしかヒットしない。行ったほうが早いなと判断。シンガポールに行くのを決めたのは昨日。クアラルンプールのプドゥターミナルの前からジョホールバルまでは40リンギ。


前のページ     びー旅トップ     ゆるたびトップ    次のページ


タイ方面格安航空券検索
タイ周辺国への往復航空券 2017年6月2日現在の最安料金 提供:イーツアー
行き先 東京 名古屋  大阪
タイ 18,200円 28,100円 18,200円
カンボジア 25,560円 32,400円 40,000円
ベトナム 25,560円 25,400円 26,000円
マレーシア 25,560円 32,400円 34,600円
ミャンマー 25,560円 32,400円 34,600円

タイはこちら       カンボジアはこちら      ベトナムはこちら

マレーシアはこちら        ミャンマーはこちら


支払い総額はクレカ手数料入れて1140THB


あじあゆるたび2014
1/23 羽田空港 極寒日本脱出
1/24 マレーシア国境バス
1/25 ハジャイからトラン
1/28 リボン島ナバン宿泊
1/30 ラオリアン島
2/1 リボン島ローカルビーチ
2/5 クラビ到着 プラナンビーチ
2/7 テウカオバンガロー
2/9 クラビアイランドツアー
2/11 スラタニ安宿
2/13 バンコク閉鎖中
2/15 パタヤ ラン島
2/18 メーソット・ミャワディ
2/20 モーラミャイン
2/21 ヤンゴン
2/22 カオサン通り
2/23 シェムリアップ
2/25 アンコールワット2014
2/27 エアアジアBIGフライト
2/28 ジョホールバル
3/1 シンガポール
3/2 マレーシア長距離バス
3/3 羽田空港



エアアジアA320-200


モーチットに到着の空港方面行き29番赤バス6.5バーツ。バンコク閉鎖中29番は戦勝記念塔どまりだが、59番はカオサンまで経路変更して運行中。59番通常ルートの民主記念塔ラチャダムヌンクラン通りは閉鎖中なので53番と同じ運河沿いルートを通ってカオサンへいく。空港から乗ると渋滞激しいので多分相当時間がかかる。

なお青いはちまきの無料施策バスは2014年2月27日現在まだ続けられている。


機内持ち込み荷物の重さ。パソコンを別にした私の荷物の総重量。私に預け荷物はない。


セキュリティチェック通過後ここで空のペットボトルに給水。


ドンムアン空港内富士レストラン。カツカレー220B。無料の水はないのでプラス50Bくらい。てめえ、なめとんのかこのやろ。


AK1941 



エアアジアの機内でホアランポーン駅のワッフル16Bを食う。



隠れて食べる機内のおやつ。先生に隠れて早弁している気分。機内販売以外の飲食は禁止なので良い子は決してまねしないでね。




アンモナイト化石格安販売 Spice Islands

クアラルンプール格安ホテル

Java Impact Indonesia

ハワイホテル格安情報

バリ島格安ホテル情報

あじあゆるたび2014

あじあきゅんきゅん
エクスプレス2014

格安海外旅行術 びー旅ドットコム
2014年当日情報公開ページ

 
    びー君

バンコク カオサン情報
バンコクホテル
ゆるたびトップ