本文へスキップ

モーラミャイン Mawlamyaing

ミャワディからモーラミャインへハイラック移動

バンコクからヤンゴンまで陸路国境越え



モーラミャインはモン州の州都でミャンマー第三の都市。人口は約30万人。サルウィン川岸にありモッタマ湾に近い。2006年対岸の「モッタマ」へ「タンルイン橋 Than Lwin Brigde」という橋が開通した。

モーラミャインMawlamyaing

前のページ     びー旅トップ     ゆるたびトップ    次のページ
ミャンマー基本情報   バガン   バンコク・ヤンゴン陸路   コートーン

ミャワディーからモーラミャインへ所要8時間

山岳ピックアップトラック


2014年2月19日(木)ミャン19:51
モーラミャイン Mawlamyaing というミャンマー中部の町にたどり着く。ミャワディからモーラミャインまでのピックアップトラック(現地名ハイラック)の移動は思いのほかテンション有。8時間かかってモーラミャインにたどり着く。前半は思いもかけず山岳ロードでかなりの標高の山を越える。その後煙幕状態、土煙もうもうのロデオロードにある。朝8時半に出て途中パンク修理や荷物降ろしのロスもはさんでモーラミャインの郊外バスターミナル前到着は16時半。

詳細日記に書く暇がない。モーラミャインの宿にたどり着いてもページを作る元気がない。

この宿はサルウィン川沿いにあるブリーズゲストハウストイレシャワー共同の独房7,000チャット(700円)。やはりミャンマーの宿のコストパフォーマンスは悪い。この宿の徒歩圏内にもビザマスターの使えるATMがあった。



過積載ハイラックが激坂山道を行く ミャワディ Myawaddy からコーカレイ kawkareik への山道


タイ方面格安航空券検索
タイ周辺国への往復航空券 2017年8月2日現在の最安料金 提供:イーツアー
行き先 東京 名古屋  大阪
タイ 18,200円 28,100円 18,200円
カンボジア 25,560円 32,400円 40,000円
ベトナム 25,560円 25,400円 26,000円
マレーシア 25,560円 32,400円 34,600円
ミャンマー 25,560円 32,400円 34,600円

タイはこちら       カンボジアはこちら      ベトナムはこちら

マレーシアはこちら        ミャンマーはこちら

バリ島 ロングステイ
バリ島ビーチ徒歩5分のホテルに格安ロングステイ。現地物価は激安。22日間 12万円〜。
ハワイ ロングステイ
ワイキキビーチ徒歩圏内のキッチン付コンドミニアムでハワイ格安生活。16日間 22万円〜。
プーケット ロングステイ
物価の安いタイならではの豪華リゾート長期滞在。10日間 11万円〜乾季11月〜4月。


バンコクからヤンゴンまで950km 所要12時間とグーグルマップで出るが実際は20時間以上

今日のゆる旅の出費

日付
2014年2月19日(水) 天気 快晴
出費詳細
モーラミャインピックアップトラック7,000 昼飯1,500 晩飯1,400 サトウキビジュース300 ヤンゴンバス5500 コーラ700
宿泊代
ブリーズゲストハウス 7,000 Kyats
合計

  Kyats

日本円合計

(10Kyats=1円で計算) 円

1Kyat = 0.10338円 / 10,000円 = 96,734.11Kyats (2014/02/14)



ピピ島格安ツアー
日本からピピ島までは個人で行くと面倒が多いがツアーなら楽チン。航空券、ホテル込。
プーケット格安ツアー
タイ南部の定番ビーチ。夜の観光スポットも完備。ピピ島日帰り現地ツアー有。
パタヤ格安ツアー
バンコクから一番近いビーチ。ホテルのコストパフォーマンスが高い。ラン島日帰りも楽々。


,ミャワディ Myawaddy 郊外



タイ国境の町ミャワディからモーラミャインへ

バンコクからヤンゴンへ

7:24 2014/02/20
モーラミャイン Mawlamyaing の宿で朝を迎える。朝の水シャワーは若干冷たい。今扇風機の風がちょうどいい気温。モーラミャインの今のダウンタウンの宿はサルウィン川という大きな川のような海のような川岸にあってゆるゆる感たっぷり。なのに私はエアアジアのバンコク帰還便予約済みなので1泊ですぐにヤンゴンに向かわねばならない。

昨日のミャワディ Myawaddy からモーラミャインまでの移動は思いのほかハードだった。所要8時間。

ミャワディの宿を出たのは7時40分ごろ。少し寝過ごした。チケット予約などしていないので急いで国境近くのバス乗場へ向かう。行き先は最初パアンであたっていたがミニバンバスで1万チャットと高い。コーカレイであたりなおすとピックアップトラックの「ハイラック」が見つかる。コーカレイまで4,000チャットというのでそれに乗り込む。



サスペンション最悪でどこのオンボロだ?と思ってハンドル見たらトヨタだった

写真上のとおり乗る人よりも荷物のほうが多い気合の入ったローカル移動。ドライバーとの交渉の時コーカレイにはないもない。ヤンゴンに行くんだったらモーラミャインまで行ったほうがいいといわれた。どうやらモーラミャイン行きのハイラックの様子。モーラミャインを地元の人はモウンと略すので最初はわからなかった。9時に出るとのことだったが8時半にミャワディを出発。待ち時間20分ほどですむ。

ハイラックの適正料金の事前チェックを忘れたので地元料金がわからず。適当にこちらでモーラミャインまで7,500チャットを提示したらあっさりOK。しかし荷台で同乗したほかのミャンマーの方との雑談でわかったが地元料金は4,000チャットだった。

失敗した。自分でドライバーに直交渉したのであとから値段は下げ辛い。支払いの時みんなと同じ4,000にしてくれとがんばるも結局7,000チャット取られてしまった。700円なんだけど。




ミャワディ Myawaddy からコーカレイ kawkareik への山岳ルート


山岳ルート終えて途中休憩 このあと土煙ロードへ

ハイラック荷台で地元の方々と道連れ

モーラミャインへ


ミャワディを出てしばらくは平坦なアスファルトロードだったがその後山岳ロードになる。結構な標高の山を越えてコーカレイに向かう。

途中軍によるチェックが2度ありパスポートの提示を求められた。パスポート情報を書き写しているようでチェック所要5〜10分ほど。外国人にのみこの検問はされているようだ。写真右のように同乗客は皆ミャンマー人なので私一人のためにみんなを待たせて申し訳なかった。

山岳ロードはほとんどアスファルトロードだがこれでもかというほどのヘアピンがあり。後半平坦な道に戻るがその後土煙ロードが待ち受ける。車のゆれも結構過激に。サスペンション最悪でこのオンボロどこの車だと思って休憩の時にハンドル見たらトヨタだった。車酔いする人はこのルートきつそう。


ミャンマーの山道

タイ方面格安航空券検索
タイ周辺国への往復航空券 2017年8月2日現在の最安料金 提供:イーツアー
行き先 東京 名古屋  大阪
タイ 18,200円 28,100円 18,200円
カンボジア 25,560円 32,400円 40,000円
ベトナム 25,560円 25,400円 26,000円
マレーシア 25,560円 32,400円 34,600円
ミャンマー 25,560円 32,400円 34,600円

タイはこちら       カンボジアはこちら      ベトナムはこちら

マレーシアはこちら        ミャンマーはこちら

途中にパンクあり。コーカレイ kawkareik の街中でだったが。道端に停車して車掌がタイヤ交換をする。パーンという音と土煙の上がるパンクを始めて経験する。2〜3時間は覚悟したがなんとたった30分で路上タイヤ交換終了。何事もなかったように再出発。いつものことのようだ。さらにモーラミャイン直前での荷下ろしに1時間ほど待たされる。荷降ろし自体は15分くらいで済むのだが荷主が現れるまで無駄に45分待たされた。

多分これらがなければ8時間の所要は6時間半くらいになったと思われる。なお英語は全く通じない。ミャンマー語をもう少し勉強しておけばよかったとの後悔のほうが強い。

モーラミャイン到着は午後4時半頃で郊外のバスターミナル前。ドライバーには荷降ろしのときに明日ヤンゴンに行くことを告げていたので明日のチケットを買うようにそこで降ろされる。ダウンタウンには行かないようでダウンタウンまでの1,000チャットをハイラックのドライバーが出してくれた。昨日の段階ではまだハイラックで行くつもりだったのでチケットは買わずそのままダウンタウンへ行って今の宿を確保。トイレシャワー共同の独房で7,000は微妙。ただ欧州組には知られた宿のようで欧州組バックパッカーであふれていた。



コーカレイ kawkareik まではこういう山道 タイとの国境付近は山岳地帯にはなっておらず、国境越えてしばらくしてから山道になる。ゆるたびになっていなねえぞお


モーラミャイン発ヤンゴン行きのバス

ヤンゴンへ


10:59 2014/02/20
今モーラミャイン発ヤンゴン行きのバスに乗っている。満員の最後列、バスの座席の前のスペースが狭くて文字が打ちにくい。

昨日と同じピックアップトラックにしても良かったのだが確保に手間取ると今日中にヤンゴンに行けなくなる。明日のバンコクへのフライトを逃しそうで怖いので確実にヤンゴンにつけるように昨日のうちに宿でヤンゴン行きのチケットを確保した。料金が5,500チャットとピックアップ5,000Rpとさほど差がないというのもあった。宿のおじさんはヤンゴン行きのピックアップはなくバスのみだといっていたが本当か営業トークか詳細不明。


今日のゆる旅の出費

日付
2014年2月20日(木) 天気 快晴
出費詳細
バイタク1,000 朝地元付け面400 サービスエリア昼食1,500 コーヒー200
宿泊代
vvKyat
合計

  Kyat

日本円合計

(1THB=3円で計算) 円

1Kyat = 0.10338円 / 10,000円 = 96,734.11Kyats (2014/02/14)


コーカレイからモーラミャインまでの道の途中で


タイ方面格安航空券検索
タイ周辺国への往復航空券 2017年8月2日現在の最安料金 提供:イーツアー
行き先 東京 名古屋  大阪
タイ 18,200円 28,100円 18,200円
カンボジア 25,560円 32,400円 40,000円
ベトナム 25,560円 25,400円 26,000円
マレーシア 25,560円 32,400円 34,600円
ミャンマー 25,560円 32,400円 34,600円

タイはこちら       カンボジアはこちら      ベトナムはこちら

マレーシアはこちら        ミャンマーはこちら



モーラミャイン サルウィン川 対岸はブルジュン 橋のあるモッタマとは別

モーラミャイン ダウンタウン バスターミナル

ヤンゴン長距離バス


今地図で距離を見るとミャワディ→モーラミャインよりモーラミャイン→ヤンゴンのほうが倍くらい距離があるのに所要に差がない。いかにミャワディルートが通常ルートより面倒かがわかる。パンクと荷降ろし待ちがなければミャワディ→モーラミャインは6時間半位にはなったと思うけど。

宿を出たのは7時半。バスターミナルは川沿いダウンタウンからは4kmほどの距離だが途中丘を越えるので徒歩はきつそう。宿前のバイタクで1,000チャット。丘を迂回して所要15分。バイタクのおじさんはチケットを見せていたので私のヤンゴン行きバスを探してそのバスまでいってくれた。

明日の昼にはエアアジアでバンコクへ戻る。3泊4日かけてきた距離をたった1時間で戻る。プロモ確保したので航空券代3,300円(航空券自体は200円)。バンコク〜ヤンゴンを陸路で行くのはきっとよほどの物好きかアホだ。私のような。


モーラミャイ長距離バスターミナル ヤンゴンまでのバスは複数の会社がある


モーラミャインの高架鉄道?この先下の橋


モーラミャインとモッタマをつなぐタンルイン橋 Than Lwin Brigde 左が車道右が鉄道


前のページ     びー旅トップ     ゆるたびトップ    次のページ
ミャンマー基本情報   バガン   バンコク・ヤンゴン陸路   コートーン


タイ方面格安航空券検索
タイ周辺国への往復航空券 2017年12月12日現在の最安料金 提供:イーツアー
行き先 東京 名古屋  大阪
タイ 18,200円 28,100円 18,200円
カンボジア 25,560円 32,400円 40,000円
ベトナム 25,560円 25,400円 26,000円
マレーシア 25,560円 32,400円 34,600円
ミャンマー 25,560円 32,400円 34,600円

タイはこちら       カンボジアはこちら      ベトナムはこちら

マレーシアはこちら        ミャンマーはこちら


今回私が利用したピックアップトラック「ハイラック」。トヨタ車が廃車にならず活躍中。


あじあゆるたび2014
1/23 羽田空港 極寒日本脱出
1/24 マレーシア国境バス
1/25 ハジャイからトラン
1/28 リボン島ナバン宿泊
1/30 ラオリアン島
2/1 リボン島ローカルビーチ
2/5 クラビ到着 プラナンビーチ
2/7 テウカオバンガロー
2/9 クラビアイランドツアー
2/11 スラタニ安宿
2/13 バンコク閉鎖中
2/15 パタヤ ラン島
2/18 メーソット・ミャワディ
2/20 モーラミャイン
2/21 ヤンゴン
2/22 カオサン通り
2/23 シェムリアップ国際空港
2/25 アンコールワット2014
2/27 エアアジアBIGフライト
2/28 ジョホールバル
3/1 シンガポール
3/2 マレーシア長距離バス
3/3 羽田空港


ミャワディ Myawaddy 発モーラミャイン行はバスもある。


ピックアップトラックにはこの柵があるのでカンボジアのように荷物にしがみつく必要はない。



隣にいた尼さんの連れていた小さなお坊さん。ミャワディ発モーラミャイン行きミャンマー版ピックアップトラックの荷台で。


この小さなお坊さんはおばあちゃんの尼さんに連れられていた。




ハイラックの中で


土煙ロード


土煙ロードは約1時間続く。後ろの黒髪のお兄さんいつの間にかいい感じの茶髪になっていた。



土煙ロードには日本から持ってきたマスクとクラビで買った水泳用ゴーグルで対応。10年前のポイペト〜シェムリアップみたいだった。



究極の箱乗り でもやんちゃでやっているわけではない。


タックオンプー(サトウキビジュース)のミャンマー名は「チャンイー」


モーラミャインのタクシー



モーラミャインのATM


モーラミャインのATM


これは「コーヤ」という。ガムのようにくちゃくちゃしてペッとする。そのあと歯がまっかっかになる。コーヒーやタバコの類の嗜好品ですかっとするらしい。勧められたが遠慮した。


モーラミャインからヤンゴンまではバスにする。欧州組が3人いる。現在乗っているバスの車内。


モーラミャインからヤンゴンまでのバスチケット5,500チャット。



山の上には必ずパゴダがある


モーラミャインバスターミナル



スパゲティのように見えなくもないが地元つけ麺300チャット。





ムック島のサバイビーチ
ムック島情報はこちらへ




ピピ島格安情報

クアラルンプール格安ホテル

Java Impact Indonesia

ハワイホテル格安情報

バリ島格安ホテル情報

あじあゆるたび2014

あじあきゅんきゅん
エクスプレス2014

格安海外旅行術 びー旅ドットコム
2014年当日情報公開ページ

 
    びー君

バンコク カオサン情報
バンコクホテル
ゆるたびトップ