本文へスキップ

スコーン島 トランからスコーン島へ

スコーン島格安生活2014年11月 マレー半島ひこうき雲

ターサエ港からローカル船でスコーン島へ

ペトラ島

スコーン島格安生活 Sukorn Island Malayan contrail


現在宿泊中のスコーンカバナリゾート1泊500THB 右端が現在宿泊中のエアコンバンガロー

前のページ     格安海外旅行術 びー旅トップ    ひこうき雲トップ    次のページ
びー旅ロード100. トラン沖の島々

スコーン島 Sukorn Island

トランからスコーン島へ


5:21 2014/11/27(木)タイ時間
スコーン島は長さ8km、幅4km、人口約3000人。島の周遊道路は25km。沖の絶壁島ラオリアン島、ペトラ島周遊の拠点の島。

タイ本土側のスコーン島行きボート乗り場はターセ港 Tasae pier。行き方はトランバスターミナル脇の近距離ロットゥー乗り場からパリエン行のロットゥーに乗って途中ヤンタカオ Yan ta khao で降りて乗り換え、そこからソンテウでターセ港まで行く。トラン→ヤンタカオ所要20分30THB。ヤンタカオ→ターセ港所要40分35THB。ただし乗り継ぎの待ち時間が長い場合が多い。ターセ港からスコーン島へは朝8時ころから30分おきにロングテールボート所要20分50THBが頻発している。

もう一つのスコーン島行の船着場のあるパリエン港 Palien pier からのスコーン島行き乗り合いロングテールボートは朝7時ころに1便のみしか出ていない。後は個人チャーターとなるので1人で乗った場合600〜800THBと金額は跳ね上がる。所要50分。またパリエン〜ハートヤイは地図上は近いが途中に山脈が遮っていて道が悪く、トラン〜パッタルン経由で大回りで行くのが一般的。パクバラ港方向からも抜けられる。



Tasae の現地発音は「ターセ」

トランバスターミナルまではトラン中心部(トラン駅前)から約3kmでソンテウや市バスが走る。どちらも12THB。バイタク30〜40THB。スコーン島のリゾートホテルにネット予約して送迎を頼むとトランからスコーン島のホテルまで2100THBとのこと。トラン駅前のツアー会社にはスコーン島へのバス代ボート代込のジョイントチケットもあり1人250THB。毎日1便11時ツアー会社前発。以下その一例。


Trang Happy Trip & Tour(トラン駅前)
TEL & FAX 075-212165  携帯 081-6072411 (Jip) / 087-4754684 (Sai)
Email : jip_piyanust@hotmail.com / sai-joy111@hotmail.com


ターセ港 Tasae pier

11:34 2014/11/27 タイ時間

スコーン島(写真右)に到着。思ったより早くビーチに来てしまった。真夏の陽気。トランからはジョイントチケット250B利用せず自力で来てしまう。ロットゥー30Bでヤンタカオまで行き、ソンテウ35Bに乗り換えてタサエへ、そこから地元船50B利用で待ち時間入れて2時間半だった。

今スコーンカバナリゾートという豪華バンガローに宿泊中。部屋のベランダからプライベートビーチ見下ろして波音聞きながらネットができる。海は微妙に泥海だけど。もともと1泊800Bらしいが交渉で500Bにしてもらう。ピピ島なら2000Bはしそうなバンガローだ。

ペトラ島は現在閉鎖中で来月以降オープンで今は行けないらしい。高級食材ウミツバメの巣の保護のためだそうだ。ラオリアン島やタキアン島には行ける。びー旅らしかなぬ豪華リゾート宿泊。1泊500THBは若干高いけど、部屋でネットができるのが救い。スコーン島には銀行もATMも両替屋もない。両替は本土のターセ Tasae までわたってバイタク片道50THBのところにATMがある。スコーンカバナリゾートはカード払いできるが3%の手数料がとられる。



ターサエ港 スコーン島への港 いやー色白になっちまったい


タイビーチ格安ツアーを探す
日本からのタイビーチへの格安ツアー 2017年6月2日現在の最安料金
格安航空券一覧  東京  名古屋  大阪
ピピ島 105,800円 107,800円  98,800円
プーケット島  65,400円  70,800円  52,900円
サムイ島  93,800円 113,600円  95,900円
パタヤ  64,600円  72,400円  59,800円

ピピ島ツアー     プーケットツアー    サムイ島ツアー    パタヤツアー

その他のアジアビーチツアー

シンガポールツアー検索
マリーナベイサンズにツアーで格安宿泊。航空券込み。3泊4日8万円台から。
バリ島 ロングステイ
バリ島ビーチ徒歩5分のホテルに格安ロングステイ。現地物価は激安。22日間 12万円〜。
プーケット ロングステイ
物価の安いタイならではの豪華リゾート長期滞在。10日間 11万円〜乾季11月〜4月。


トランバスターミナル(ボーコーソー)脇のロットゥー乗り場

トランからスコーン島へ ロットゥーとソンテウとロングテールボート

7:19 2014/11/27

今パリエン行のロットゥーに乗ってパソコン開く。朝起きたときはドン曇りだったがこの時間晴れてきた。コーテンホテルチェックアウトは6時45分。前の通りでソンテウ松も30分待っても来ないのでバイタクでバスターミナルへ。30THBでトランバスターミナル(ボーコーソー)へ。

パリエン行のロットゥーはバスターミナル脇のロットゥー専門の乗り場(写真上)から乗る。7時55分に出発というのでターミナルの食堂で朝食。おかず2品のせで40THB。チョコアイス15THB。食べて乗り場に戻ったら待ち時間30秒で出発。料金は30THBで前払い。ターミナルでは席は空いていたが途中乗車ですぐ満席になる。14人集まったら出るスタイルでなく時間で運行していた。


ピピ島格安ツアー
日本からピピ島までは個人で行くと面倒が多いがツアーなら楽チン。航空券、ホテル込。
プーケット格安ツアー
タイ南部の定番ビーチ。夜の観光スポットも完備。ピピ島日帰り現地ツアー有。
パタヤ格安ツアー
バンコクから一番近いビーチ。ホテルのコストパフォーマンスが高い。ラン島日帰りも楽々。


ヤンタカオ Yan ta khao からターサエ港への道 ソンテウから撮影

トラン・ヤンタカオ・ターセ港

Yan ta khao→Tasae pier

8:24 2014/11/27
急遽予定変更でターセ港からスコーン島へ行くことになる。私は当初、乗換が面倒そうだったので、パリエンまで行ってパリエン港からボートに乗るつもりだった。

しかし「スコーン島に行く」とドライバーに告げていたら途中のヤンタカオ Yan ta khao (写真右)の停車中のソンテウ前で「これでターセから行った方が早い」と降ろされる。

ヤンタカオで降りてソンテウに乗り込んで待つこと30分。おばあさんと2人きりのガラガラソンテウでターセ港へ。所要40分。結構な距離だが道は上の写真のように舗装されていた。写真下が私の乗ったロットゥー30THBとソンテウ35THB。



トラン→ヤンタカオまでのロットゥー30THB  ヤンタカオ→ターセ港までのソンテウ35THB


ターセ港からスコーン島までのボート所要20分、50THB。

ターセ港からスコーン島へ


ターセ港は完全地元船着き場の味のあるたたずまい。海はシンガポールの海に負けない泥海。長時間待たされるのを覚悟していたが30分後に船は出るという。料金は50THB。地元の方4人と貨物と一緒に上のような大き目のロングテールボートで所要は20分ほど。

スコーン島の到着して徒歩で船着き場から島の奥へ。船着き場周辺がもっともにぎやかで他は何もない道路だけの状態になる。そしてその船着き場周辺に宿らしきものがない。

おじいちゃんバイタクが寄ってきたので「1泊200THB位の安い宿はないか」と聞くと「任せておけ」というのでそのバイタクに乗って島内宿探し。

最初に連れて行かれたいい感じの安宿バンガローは現在休業中。他に安い宿をとの私のオーダーに海沿いのなんだか高そうなバンガローへ連れて行く。スコーン島には宿自体が少なく外国人向けのそこそこ値の張るバンガローしかない。ホームステイという考えも一般的ではない様子。そのバンガローが1泊500THBというので渋々OK。それが今宿泊しているスコーンカバナリゾート。



スコーンカバナリゾートのプライベートビーチ ローヒンコービーチ Lo Hin Kho Beach

今日のゆる旅の出費 7日目              Malayan contrail

日付
2017年6月2日(木) 天気 晴れ時々曇り
出費詳細
トランバイタク30 ロットゥー30 ソンテウ35 スコーン島ボート50 スコーン島バイタク50 パッタイ40 フライドバナナ10 ビッグコーラ10 アンパン5 地元菓子パン7 地元お菓子5 5 水6
宿泊代
スコーンカバナリゾート 500THB
合計

813THB

日本円合計

(3.5円 で計算) 2845.5円

1円 = 0.27884バーツ / 1THB = 3.5861円 (2014/11/27)


ターサエ港 ここからスコーン島へのボート50THBが出る 待ち時間30分ほど


タイ方面格安航空券検索
タイ周辺国への往復航空券 2017年6月2日現在の最安料金 提供:イーツアー
行き先 東京 名古屋  大阪
タイ 18,200円 28,100円 18,200円
カンボジア 25,560円 32,400円 40,000円
ベトナム 25,560円 25,400円 26,000円
マレーシア 25,560円 32,400円 34,600円
ミャンマー 25,560円 32,400円 34,600円

タイはこちら       カンボジアはこちら      ベトナムはこちら

マレーシアはこちら        ミャンマーはこちら

スコーン島の物価

地元漁船でペトラ島


8:47 2014/11/28
スコーン島での快適な朝。波の音が聞こえる。冷蔵庫があり冷たい水がいつでも飲める状況がありがたい。エアコン部屋だが朝は涼しくて必要のない気温22度。この時間部屋から出ずにパンツ一丁でパソコンいじれる環境はありがたい。1泊500THBと高いので今日トランに帰ろうかと思うも居心地いいのでもう一泊することにする。写真右はスコーン島。

スコーン島にはリボン島やムック島にあった安宿がない。以前はあったようだが昨日チェックしたら現在営業していないとのことだった。スコーンカバナリゾートの付属のレストランはチャーハン50THBとさほどぼったくりではない。地元食堂や地元売店は港周辺にいくつかある。



バイタクに最初に連れて行かれた安宿休業中 バナナフライ8個で10THB 地元食堂パッタイ40THB

港付近のローカル食堂まで歩いて行ってもパッタイ40THB、煮魚定食50THBなので料金的にはあまり変わらない。ただ島の方のやっている屋台は安く、ウイロウのようなお菓子5THB、ポテトフライ、バナナフライ8個入りで10THBという感じ。地元コンビニのパンも5THB、7THBという感じだった。10THBのビッグコーラもあった。島の地元物価は安い。

ただ漁師の方にペトラ島周遊ツアーを持ち掛けても2500THBとか言ってくる。最安でも2000THB。観光客料金の相場が出来上がっているようだ。1艘当たりの料金なので4人いれば1人500THBになるんだけど。ちなみにスコーンカバナリゾート手配だと1艘3500THB、6人以上集まれば一人900THBとのこと。



スコーン島の東部 バントゥンビレッジ Ban Tung Village


スコーンカバナリゾート Sukorn Cabana Resort

エビチャーハン50THB

8:30 2014/11/28 タイ時間

スコーン島のスコーンカバナリゾートのレストランでエビチャーハン50THB注文。トムヤムクンは120THBというので控える。ペトラ島を見ながらパソコンに向かう。朝から晴れ。まだこの時間は涼しい。夏休みの朝という感じだが明るすぎてパソコン画面は見にくい。

この宿のプライベートビーチは砂浜とマングローブの泥半々という感じで、海の色はやや黄土色。シンガポールよりはましだがペナン島といい勝負といったところ。宿泊客少なくペトラやラオリアン島へのツアーは1名料金になり高くつきそう。島自体には味があるのでもう1泊することにする。

リボン島より小さな島となめて昨日島内炎天下トレッキングしたらヘロヘロになる。ビンタンタンクトップ着て歩き回ったら土方焼けになる。サンダルですれて足が痛い。


Sukorn Cabana Resort
117 Mhu 1 Tambon Koh Sukorn, Palien district, Trang 92120 Thailand
Tel : +66-89-724-2326, +66-83-647-0789  Fax: +66-75-22-4985
Mail : krue999@gmail.com  Website : http://www.sukorncabana.com/


ローヒンコービーチ Lo Hin Kho Beach から見るペトラ島。

スコーン島でスカイプ

スコーン島ビーチで泳ぐ


22:58 2014/11/28
スコーン島でゆるゆる滞在中。島の雰囲気はいいし、ホテルはびー旅らしからぬ高級バンガロー(写真右)だしいい感じなのだが、海が江の島といい勝負。透明度1mの半マングローブ泥海状態。きれいな海は3500THBかけてラオリアン島まで行かねばならない。今このホテルには私一人しか滞在していないのではないかというほど観光客がいない。今日宿前のビーチで海に入るも完全プライベートビーチだった。スコーン島はアクセスも良くないし観光地としてあまり知られていない。

さっき日本の埼玉県にいる老パッカーさんとスカイプ通話。通話状態はインドネシアの時よりかなり良かった。14分通話して無料。海外で日本の携帯電話を持つのはばからしい。老パッカーさんは福岡発のジェットスター3K510でスワンナプーム入りするらしい。プロモで福岡〜BKK片道燃油空港税込ご夫婦二人で21220円、1人10610円。成田から福岡は1人片道4900円だそうな。

またネパール、タンボチェのアンちゃんをガイドでカラパタールトレッキングされた女性トレッカーからの実録情報をいただいた。アンちゃんをガイドにトレッキングするための女性の視点での実録情報。「女子旅ヒマラヤ」近日公開。あれ?ゆる旅なのにページ制作は日本にいる時よりずっと大変になってきたぞ。今回の目的地ペトラ島はウミツバメ保護のためまだ解禁になっていないので明日トランへ戻る。今日は3時間ほどお昼寝した。昨日の炎天下トレッキングがきいた。



今日のゆる旅の出費 8日目              Malayan contrail

日付
2014年11月28日(金) 天気 晴れのち曇り 夕方雨
出費詳細
エビチャーハン50 50
宿泊代
スコーンカバナリゾート 500THB
合計

600THB

日本円合計

(1THB=3.5円で計算) 2100円

1円 = 0.27790バーツ / 1THB = 3.5985円 (2014/11/28)


マレーシア・シンガポール格安ツアー検索
日本からマレーシア・シンガポールへの往復ツアー 2017年6月2日最安料金
行き先 東京 名古屋 大阪
クアラルンプール 53,700円 62,500円 49,800円
シンガポール 37,800円 58,300円 53,500円
ペナン島 56,800円 69,800円 49,800円
コタキナバル 52,500円 72,700円 46,800円

クアラルンプールはこちら  シンガポールはこちら   ペナン島はこちら  コタキナバルはこちら

その他のアジアはこちら     その他の世界各国はこちら



スコーンカバナリゾート 丘の上のレストランから見るペトラ島の夕暮れ

スコーン島からトランへ

再度コーテンホテル


17:41 2014/11/29
スコーン島からトランのコーテンホテルに戻ってきた。1泊200THBなのだがWi-Fiがないのがつらい。今日は1日晴れだった。写真右はターセ港のヤンタカオ行ソンテウ。

今日朝スコーン島の豪華バンガローで起きたのは4時半頃。こちらは24時間ネットにつながっていたのでカラパタールトレッキング情報を送っていただいた女性トレッカーUさんのページを作って早々アップ。まだ一般公開してない状態だが、その状態でご本人に確認してもらい、OKが出たら正式公開となる。

ただ残念ながら今はもうネットにつながっていないのでしばらく公開できず。Uさんとも連絡とれなくなってしまった。ゆる旅なので仕方ない。スコーン島からヒマラヤ情報ページ作ってアップできるだけで十分だと割り切ろう。


スコーン島 船着き場までの道約4kmを炎天下トレッキング

スコーン島を後にターセ港に向かうロングテールボート

「ヒマラヤ女子旅」のページ作ってアップロードした後、宿をチェックアウトしたのは朝8時半頃。スコーンカバナリゾートからスコーン島の船着場までは4kmほどあり歩くと40分くらいかかる。バイタクで行くと50THB。当然朝の散歩がてらに港まで歩く。港に着いたのは9時10分頃。ちょうど人数が集まった状態で待ち時間5分でターセ港 Tasae pier へのボートが出る。ターセ港まで20分、50THB。



ターセ港 Tasae pier

ターセ港ではヤンタカオ Yan ta khao 行ソンテウは待ち時間10分ほどで現れるも、島の天然ゴムシートの積み込みで30分ほど待たされる。ターセ港をソンテウが出たのは10時20分頃。乗客は私一人。あとは積み荷の大量のゴムの絨毯。途中乗車も女性が2人だけ。それでもぼられず35THB。ちゃんとトラン行のロットゥー乗り場まで行ってくれた。ヤンタカオでの待ち時間は10分ほど。トランまでは21km、所要20分30THB。郊外ターミナルでなくコーテンホテル前まで行ってくれた。トランにはロビンソンだけでなくビッグCもテスコロータスもあったことを知る。ビッグCにはシャブシレストランが入っているようだ。

宿確保後、カウカームー40THB食べて甘々缶コヒーを飲んで極楽気分。トマト1kg30THB買ったら18個もあってびっくり。


今日のゆる旅の出費 9日目              Malayan contrail

日付
2014年11月29日(土) 天気 晴
出費詳細
水6 ターセボート50 ヤンタカオソンテウ35 トランロットゥー30 フランクフルトソーセージ5 5 10 カウカームー40 アンパン5 5 缶コーヒー13 13 牛乳12 ポテチ20 トマト1kg30 地元定食35 カップ麺13 
宿泊代
コーテンホテル 200B
合計

527THB

日本円合計

(1THB=3.5円で計算) 1844.5円

1円 = 0.27790バーツ / 1THB = 3.5985円 (2014/11/28)


ヤンタカオ トラン行のロットゥー乗り場 404号線沿いにある


前のページ   格安海外旅行術 びー旅トップ   マレー半島ひこうき雲トップ   次のページ
びー旅ロード100. トラン沖の島々


タイ方面格安航空券検索
タイ周辺国への往復航空券 2017年6月2日現在の最安料金 提供:イーツアー
行き先 東京 名古屋  大阪
タイ 18,200円 28,100円 18,200円
カンボジア 25,560円 32,400円 40,000円
ベトナム 25,560円 25,400円 26,000円
マレーシア 25,560円 32,400円 34,600円
ミャンマー 25,560円 32,400円 34,600円

タイはこちら       カンボジアはこちら      ベトナムはこちら

マレーシアはこちら        ミャンマーはこちら




現在宿泊中のスコーンカバナリゾート、エアコン、冷蔵庫付。部屋から出ずにWi-Fiにつながる。これで1泊500THB。ただしネット予約すると11月の料金は1泊1200THB。送迎はトランから片道2100THB。詳細はこちら

Sukorn Cabana Resort
117 Mhu 1 Tambon Koh Sukorn, Palien district, Trang 92120 Thailand
Tel : +66-89-724-2326, +66-83-647-0789
Fax: +66-75-22-4985
krue999@gmail.com
http://www.sukorncabana.com/


マレー半島ひこうき雲
11/21 極寒日本脱出
11/23 BIGとハジャイ空港
11/24 トラン格安生活
11/28 スコーン島
12/1 クラビ
12/4 絶壁ビーチ プラナン
12/6 ゆるゆる雨のクラビ
12/7 ポーダ島、トゥップ島
12/9 ロングテールボート
12/10 ホン島
12/13 ピピ島
12/15 雨のピピ島雨季体験
12/16 バンブー島
12/18 プーケット
12/20 ラチャ島
12/21 ビザラン失敗
12/23 ハジャイバスターミナル
12/24 ナコーンシータマラート



ターミナルの食堂の定食40THB。上の生野菜は食べ放題だが雑草か?とういう激マズ植物もまぎれている。でかいキューリの輪切りもあるが無料ということで調子に乗って食べ過ぎると下痢する。


定食屋の食べ放題生野菜の中の不思議な植物。苦い。ただの葉っぱやんけ。後日追記12月3日:クラビの宿で聞いたらカシューナッツの木の葉っぱでタイでは一般的な野菜として食べられるとのこと。現地名 Baiyod mamoeang himnapan、



トランバスターミナルの食堂


ロットゥーの車内


ソンテウ車内


ソンテウ乗車中


プルメリアが宿の前の芝生にいっぱい落ちていた。


今宿泊のスコーンカバナリゾートでエビチャーハン50THBを食べる。遠くに見えるはペトラ島。


スコーン島のウイロウ 1個5THB 現地名カノムチャン


イオンカード(WAON一体型)
海外ATM利用にはVISA・Master提携カード必須。年会費無料。電子マネーWAON一体型カード



ターセ港までのソンテウ


ソンテウ爆走中


トランの市場で買ったマンゴ


ロットゥーの車内で食べるチョコアイス15THB


シンガポールツアー検索
マリーナベイサンズにツアーで格安宿泊。航空券込み。ANA利用羽田発3泊4日79,800円から。




ムック島のサバイビーチ
ムック島情報はこちらへ


バンコクのホテル

アナンタラバンコク リバーサイドリゾート
バンコク高級ホテルに格安宿泊
1泊 8,922円〜



アラヴィンダリビングホーム
バンコクスクンビット格安ホテル
エカマイ近く 1泊 1,605円〜



バンコク格安ホテル
オール シーズンズ バンコク サイアム 1泊 2,183円〜
戦勝記念塔600m。エアポートリンクパヤタイ駅近く。


☆Hotels.com☆
ハワイのホテルがお得!




ノボテル スワンナブーム エアポート
バンコク空港敷地内ホテル 1室1泊10,533円〜 空港から地下通路で徒歩約5分。バンコク乗継泊に便利。
ル メリディアン バンコク
1室1泊料金9,679円 パッポン・タニヤ徒歩圏内。バンコク夜の観光拠点にシーロム格安ホテル。

アンモナイト化石格安販売 Spice Islands


スコーン島で買った菓子パンとお菓子4個で22THB。


ローヒンコービーチ Lo Hin Kho Beach 沖に見える双子の絶壁島、ラオリアン島と2ショット。日本でのだらけた生活でまだ体はだぶついている。


海と夕陽とエビチャーハンと無料Wi-Fi。いい感じのゆる旅。


スコーン島から日本の埼玉県の老パッカーさんとSkype中。14分話して無料。遠くに見えるは夕暮れのペトラ島。


天然ゴムシートのラテックス Latex (Rubber raw material) 乾燥中。最初こやつが何かわからなかったが臭いで想像してネット検索で判明。スコーン島


ターセ港のロングテールボート。スコーン島へ頻発している。


ロングテールボートの中


バイクも乗る 貨物は天然ゴム


ターセ港のソンテウ


トランに戻って早速カウカームー40THB食べる。フライドソーセージは5THB。イスラムエリアに豚肉はないので久々の味。


フライドソーセージ屋台。目の前で油で揚げてくれる。


トマト18個で30THB、円安の今でもこれだけのトマトが105円


バンコクホテル格安予約

バリ島格安ホテル情報

マレー半島ひこうき雲

タイビーチでクリスマス

格安海外旅行術 びー旅
2014年当日情報公開ページ

 
    びー君

バンコク カオサン情報
バンコクホテル
マレー半島ひこうき雲トップ