格安海外旅行術びー旅ドットコム スワンナプーム空港情報2
本文へジャンプ b-tabi.com


バンコクホテル格安情報2

エアポートリンク バンコク空港鉄道 2017年版

バンコク スワンナプーム国際空港に関するその他付随情報

 バンコク空港鉄道 エアポートリンク   スワンナプーム空港1へ  2へ  3へ

タイ バンコク空港鉄道エアポートリンク 青はシティーライン(各駅停車)

2013年4月現在エアポートリンク片道90B、往復150B(有効期間14日間)。パヤタイまでのノンストップ直行便もできた。かつて片道150Bだったが2011年6月1日より90Bに値下げ。当初は期間限定の値下げの予定だったが片道90Bで現在定着している。ガラガラで誰も利用せずたまりかねての値下げのようだ。メータータクシーなら空港からアソークまで1台200Bだから3人以上いるときには微妙ににメータータクシーの方が安い。脇の甘い旅行者がマッカサンからぼったくりタクシー使うならエアポートリンク使う意味がない。

かねてから目玉にしていたマッカサンのフライトチェックインカウンターがタイ国際航空とバンコクエアウェイズのみというのもにやけてしまう展開。サムイ私設空港状態。深夜運行せず、料金も高いエアポートリンクは、これからタイでぼられまくるおのぼりさん専用鉄道?AOT900Bリムジンのむこうをはる日本人専用タクシーで5,000円で行くよりは確かに安い。成田空港の都心からの空港鉄道料金考えるとそのくらいはぼられてあげようよという気にもならないこともないけど。

スワンナプーム空港近くの海岸線はビーチではない。

以下11年1月現在の基本情報。エクスプレス(急行)マッカサンまで料金90B、パヤタイまでの鈍行シティラインが45B。券売機出来たので途中駅下車の料金は細分化された。運行時間それぞれ朝6時から深夜0時まで。運行間隔は急行40分。鈍行20分。エアポートリンク途中駅は新興住宅地状態なので今後地元の方々の利用は増えそう。

エアポートリンク シティーライン停車駅
 Suvarnabhumi Airport 空港  赤文字のみ急行停車
 Lad Krabang ラッドクラバン
 Ban Thapchang バンタッチャン
 Hua Mark フアマーク
 Ramkhamhaeng ランカムヘン
 Makkasan マッカサン(City Air Terminal:地下鉄接続)
 Ratchaprarop ラチャプラロップ
 Phaya Thai パヤタイ(BTS・赤バス29他接続)
エアポートリンクは鈍行各駅停車と急行があり、節約旅行者にありがたいのは赤バス29他に接続できる空港職員用鈍行の方。急行は市内はずれのマッカサンまで15分でいくが、市中心から微妙に遠いので使い勝手がいまいち。地下鉄のなくなった深夜着の場合、人によってはボリタクに捕まってそこから宿泊のホテルまで空港からのタクシー代より高い料金とられそう。

運行時間内ならパヤタイまでBTS、マッカサンからなら地下鉄、国鉄に接続可。

マッカサンの場合、駅間の距離があり大きな荷物を引きずる場合は乗換が大変。ただ11年に入ってパヤタイまで45Bになったので最安市内入りが市バス34Bであることは変わりない。余談だがこのエアポートリンクはランカムヘン地区通るのでこれを使って2年前移転したカンボジア大使館へ安く行ける。自力で20$(670B)ビザを取りに行ける。2010年9月エアポートリンク乗車実録はこちらへ

   


リンク駅からBTSパヤタイ駅を見る 2階が連絡通路下がバス通り  バスに乗るにはこの階段で1階へ。BTS駅に行くと1階にいけない


パヤタイ駅のエアポートリンク


スワンナプーム空港荷物預かりについて   バンコク基本情報    市バス・地下鉄・高架鉄道情報

    空港地下1階のエアポートリンク駅 奥が空港
スワンナプーム空港の荷物預かり所は2階到着階と4階出発階にカウンターがある。2階は4番出口のエスカレーターの近く。4階も4番入口付近。1日1個あたり100B。1日を越えると12時間50Bで加算されていく。大きくても小さくても個数で値段が決まるのでできるだけ1個にまとめ方がいい。貴重品や壊れ物は預かってくれない。バンコクトランジットで、バンコクに宿泊せずに市内観光する場合や、エアアジア利用で荷物代を減らすために利用価値はありそう。預ける期間が3カ月(92日間)を越えると、24時間200Bになる。

2013年1月1日よりスワンナプーム空港の空港税700Bから800Bに値上げ。航空券に含まれる料金なのであまり実感できないが。



エアポートリンクの車窓からのバンコク市街      エアポートリンク車窓からの風景


スワンナプーム空港1 基本情報   スワンナプーム空港3 公共交通センター   空港1階食堂マジックフードポイント

ドンムアン空港 バンコクLCCT







バンコク関連情報
ドンムアン空港格安食堂   カオサンからドンムアン空港へ   メークロン市場行き方


三井住友VISAカード
海外旅行にクレカ必須。ショッピング、LCCネット予約や海外ATM利用に。
エポスカード
年会費無料の丸井のクレカ。海外ATM利用可。海外旅行保険自動付帯。


バンコクのホテル・安宿・ゲストハウス    バンコク基本情報   市バス・地下鉄・高架鉄道情報
タイで徹底的なびんぼっ旅をするならそのランクの宿に予約は必要ない。宿に細かい注文をつけないのならどんな繁忙期に予約なしで行っても宿が取れないということはない。ただカオサンのような常に旅行者があふれているような安宿エリアでは、200Bのシングルがすべて埋まっていて1人なのに500Bのダブルの部屋に泊まらざるを得ないというようなことはよくあることではあるが。特に春休み、夏休み時期の夕方以降到着の場合はしばし宿を求めて放浪し、コストパフォーマンスの悪いボロ宿に泊まる羽目になることもあったりする。

オンシーズンのカオサンは特に混んでいて、安くておいしい宿は確保しにくい。そういう時期はカオサンを避けるか、日本で中級クラスのホテルに早い時期から予約を入れていくほうがいいかもしれない。ただカオサンの宿は「こんな部屋でこんな値段がするのか?」というほどコストパフォーマンスが悪い場合も多い。私の場合も安宿ならチャイナタウン、中級低予算ホテルならスクンヴィットといった感じで宿を取っていた時期もあった。空港や繁華街からも遠いので移動代もスクンビット方面よりはかかっていしまう。ただタイ発航空券とカオサン発の各地へのバスはやはりダントツで利用価値は高い。

そんなに格安にこだわらないのなら3000円くらいからまともな低予算ホテルが日本からネットで予約ができるので、そのうちのいくつかにリンクを張っておく。この手のランクの宿は当日予約なしで行くより事前にネットで予約しておいた方が安かったりもする。バンコク中級格安ホテルはこちら、カオサンゲストハウスはこちら

また夜の観光を考えているならカオサン宿泊は効率よくない。アソークやナナ徒歩圏内のマイアミホテルやクラウンホテルがおすすめ。1泊600B位~ 部屋はぼろいが広い。ぼろいといっても台北ホテルよりはまし。このランクの安ホテルはネット予約は受け付けてないようなのでじかにフロントに行って確保する。マーブンクローン近くのソイカセムサンは1泊400Bからあるが夜の遊び場からは遠いので健全格安旅行者向き。ソイカセムサン宿情報はこちらへ。09年10月現在日本から日本語予約できる予約サイトでも1泊1,000円ちょっと(400B弱)のホテルも予約できるようになっている様子。詳細はこちらへ

バンコク乗り継ぎで1日だけ滞在のような場合、スワンナプーム空港周辺に空港送迎つきの安ホテルがあるも1泊600~700B台からと価格的には微妙。空港隣接ホテルはもっとびっくり料金。スクンヴィット地区のホテルならタクシーで2~30分で着いてしまうのでその辺のホテルを利用したほうがいいかも。空港付近は何もなくバンコクらしくない殺風景な所なので、せめてスクンビット地区に宿泊する方が賢いような気はする。バンコクを観光する気がないなら別だが…

格安海外旅行術 びー旅TOP     本編サイトマップ     スワンナプーム1     スワンナプーム3
バンコク基本情報  バンコク航空券  カオサン  ソイカセムサン  チャイナタウン  市バス・地下鉄・BTS
バンコクから地方都市 エアアジア予約  バンコク格安ホテル  カンボジア  ピピ島   びー旅ロード  旅日記目次

スワンナプーム空港1 基本情報   スワンナプーム空港3 公共交通センター   空港1階食堂マジックフードポイント

ドンムアン空港 バンコクLCCT