びー旅ロード 2012年 No.76 アフリカATM
格安海外旅行術 びー旅 .


Pure water
西アフリカには袋入りのミネラルウォーターがある。現地名「ピュアウォーター」。歯で袋の端をちぎってチューチューする。1袋2.5〜5円。ガーナ発祥なのでトーゴやブルキナファソなどの仏語圏でも「ピュアウォーター」という。もちろん普通のペットボトルもあるが若干高い。

バンコクホテル格安予約



ピピ島格安情報

格安バンコク空港ホテル
シルバーゴールデンガーデン スワンナブームエアポート 1泊1,461円〜 無料空港送迎あり。ネット予約、クレジットカード払い限定。

アコンカグア イグアス
アコンカグア イグアス
アコンカグアヤフー店 ネット限定格安販売。Iguazu 36L 6,980円(税込)

ノボテル スワンナブーム エアポート
バンコク空港敷地内ホテル 1室1泊10,533円〜 空港から地下通路で徒歩約5分。バンコク乗継泊に便利。
ル メリディアン バンコク
1室1泊料金9,679円 パッポン・タニヤ徒歩圏内。バンコク夜の観光拠点にシーロム格安ホテル。
MUFGカード
クレジットカードがあれば両替不要の時代に。海外ATMで現地通貨引き落としにはVISAかマスター提携カード。


アンコールワット情報へ


インドホテル 格安ネット予約

パイナップル売りのおばちゃん アクラ
パイナップル売りのおばちゃん。ガーナ、アクラ。1個50円。注文するとその場でカットしてくれる。

パイナップル売りのおばちゃん ロメ
パイナップル売りのおばちゃんその2。トーゴ、ロメ。

アフリカATM

ガーナ、トーゴ、ブルキナファソのATM

西アフリカのATMから日本のクレジットカードで現地通貨を引き出す

アクラのビーチ
西アフリカ ガーナ 首都のアクラは海岸沿いにある アクラ、ジェームズタウンのビーチ

◆2012年1月13日(金)アフリカATM     前のびー旅ロード     次のびー旅ロード
「ここ」で利用できて、「そこ」でできないはずはない。「ここ」とはアフリカ。「そこ」とはそれ以外の土地。海外ATMの話だ。不便な地というイメージの土地で問題なく利用できるのに、そこよりずっと進んでいて便利なはずの定番観光地でそれが利用できないはずがない。

ツアーもない、ガイドブックもない。個人旅行がしにくいといわれる西アフリカで快適にATM利用ができるのだから、利用できない国はたぶんない。できないとしたらそれはおそらく国やATMの問題ではなくて利用する側の個人の問題。

今回2011年11月〜12月の西アフリカ放浪でガーナやトーゴで複数回の両替と現地ATMの利用をした。先日カード会社からATM利用分の請求が来たので現金レートとの比較を公開する。

アフリカにATMなんてあるのか?あっても日本のカードが使えるのか?西アフリカは特に情報が少なく、私自身も渡航時不安を抱えての現地入りだった。
ガーナ アクラ トゥードの雑踏
西アフリカ ガーナの首都 アクラ中心トゥードの雑踏
ATMはこの通りを出た所、奥の通り沿いの銀行にある

結果から先に言ってしまえば、ATMはあらゆる場所にあって、ほかの国と同じように使えた。利用に関しても帰国後の請求書を確認する限り特に何の問題もない。都市部から離れた結構な田舎にもATMがあってVISAマークがしっかりついていた。24時間営業のATMも多い。ほかの国同様どこでも現地通貨がおろせるといった感じ。山の中や砂漠では無理だけど。違うところは小銃を持ったセキュリティがいたりすることくらいか。

現金両替とのレートの比較は以下のとおり。西アフリカでは日本円はほとんど両替できないので羽田でUS$に換えて現地で両替した。羽田では5万円を米ドルに替える。633US$と6円。1$=79円、100$=7900円として計算する。レートで比較しても意味ないのでカード会社の金利を含め、1万円で最終的にいくらの現地通貨を手にできるかを比較している。

ガーナでの両替とキャッシングの比較 2011年
ATM利用場所 引出額 請求額(内金利分) 1万円換算
11/10 コトカ国際空港 現金  155GHS 100$=7,900円(0円) 196.20GHS
11/10 コトカ国際空港 ATM 200GHS 10,351円(196円) 193.21GHS
11/23 アクラ トゥード ATM 300GHS 15,082円(210円) 198.91GHS
11/23 アクラ トゥード ATM 100GHS 5,159円(107円) 193.83GHS
 GHS=ガーナセディ 1万円換算とは1万円がいくらの現地通貨になるかの額


海外ATM利用はVISA・Master提携のクレジットガード必須
MUFGカード ゴールドプレステージ      JALカード      三井住友カード一覧はこちら


西アフリカ トーゴ ロメのATM
      西アフリカ トーゴ ロメのATM
上の表での比較では「1万円でいくら現地通貨が手にできるか」が右端の1万円換算。電子決済レートでは現金よりもずっとこちらに有利なレートになっているがカード会社の金利込みの比較でないと意味がないので表示金額はその金利込みで計算している。

どちらが得になるか、私はてっきりカードの楽勝かと思っていたが意外にもガーナでは現金両替といい勝負。コトカ国際空港に限って言えば現金両替のほうがATMより得という結果になる。今思うにガーナの空港の現金両替は良心的だった。これは今回の私の場合の例で、キャッシングする日によって日割り金利も変わるし、レート自体も変わる。

ただ今回のアフリカATM利用は、できるときにしておかなければという危機感があったので〆日間近にキャッシングをする余裕がなく上の表の11/10のキャッシングは日割り金利47日となっている(年15%)。

キャッシングの実質レートが悪くなったのはそのせいもあるかも。それでも1万円下ろして金利200円なら日本国内での銀行の時間外手数料と変わりない金額だ。アフリカのATMにはタイ150Bやインド200RpのようにATM手数料承諾画面は出てこなかった。


ブルキナファソ、ワガドゥグの劇場



トーゴ・ブルキナファソでの両替とキャッシング比較 2011年
ATM利用場所 引出額 請求額(内金利分) 1万円換算
11/13 アフラオ国境 現金  24,000CFA 60$=4,740円(0円) 50632CFA
11/13 ロメ ATM 100,000CFA 16,506円(293円) 60584CFA
11/17 ロメ ATM 50,000CFA 8,068円(130円) 61973CFA
11/18 ロメ ATM 200,000CFA 32,300円(509円) 61919CFA
11/28 ワガドゥグ 現金 46,400CFA 100$=7,900円(0円) 58734CFA
CFA=セーファーフラン 1万円換算とは1万円がいくらの現地通貨になるかの額

比べてトーゴやブルキナファソでのセーファーフランでは上の表のように現金両替よりATMのほうがずっと得という結果に。特にガーナ・トーゴ間のアフラオ国境でのぼったくりレートでは1万円替えて1600円も現金両替が損をするという結果に。この時のぼったくりマンは改造電卓片手にあの手この手でさらにごまかそうと罠をかけてきた。なんとかごまかされずに替えてこの極悪レートだった。ガーナセディも陸路国境で両替すると空港とは違うレートになりそう。

ブルキナファソでの現金両替でもパスポートの提示が必要だったり、窓口の係りが延々両替の書類に書き込みしていたりと面倒で時間もかかった。アフリカATMに不安のあった私は5万円も羽田で米ドルに両替したので、それを使いきるためブルキナファソではATMを使えなかった。しかしワガドゥグ市内にはこれでもかというほどATMはあちこちあった。
バオバブの実
バオバブにはこういう実がなる。ガーナ北部パガ

西アフリカではどの国でも安宿から徒歩圏内にATMとネット屋があるという場合が多くその快適さにある意味拍子抜けした。アフリカでATM利用できるカードはVISAかMasterと提携したクレジットカードやデビットカード。JCBやアメックスではアフリカATMは使えない。クレジットカードの場合はキャッシング機能を使っての引き落としなので渡航前にキャッシング枠を確保しておく必要がある。



バンコク5日間27800円〜 格安ツアー比較はこちら


ベナン コトヌー
西アフリカ ベナン コトヌー 1泊6000CF(960円)の安宿前は少年たちのサッカーコート

今回はマレーシアやタイでもATMを利用した。タイでは相変わらず150Bの現地ATM手数料承諾画面が出てきたが今回の請求でも無視されてカード会社からの150Bの加算請求はなし。しかしレート自体が以前のようによくなく、金利込みの請求額だとカオサンのレートのいい両替屋での現金両替のほうが若干得という感じだった。



コトヌーのサッカー少年
  これこれ、撮ってくれというならじっとしてくれ。
少し前に某旅行掲示板で日本人であふれる観光地情報のうんちくを披露する新参投稿者に達人が「偉そうな事を言うならこのぐらい書いてから言った方がいい」といって力いっぱい自慢情報を展開していた。でもその「このぐらい」の自慢の中にぼられネタが含まれていたので、脇から入って正しい現地料金を指摘してあげる。するとご機嫌を損ねたようで「行ってもいないのにガセネタ言うな」と返された。

う〜ん、そういわれると返しようがない。誰でも簡単に行けるゆるゆる観光地なのに。そういう地になぜかこの手の達人は多い。でもガイドブック片手にぼられまくりながら旅をする達人を燃え上がらせるのも悪趣味なのでそれ以上取り合わず。

自称達人の中にはいまだに「海外でカードを使うのは危険」「現金を持て」「トラベラーズチェックがいい」という方々も多い。それはそれでいいとも思う。大きな荷物を複数抱えて旅をするタイプの旅行者に荷物を少なくする意味を説明することは不毛なことだ。どちらを自分の旅に取り入れるか、判断は人それぞれ。



バンコク5日間27800円〜 格安ツアー比較はこちら


前のびー旅ロード       びー旅ロード3 トップ       次のびー旅ロード


はみ出し情報
  • 新しいパソコンに乗り換えてPC環境がガラッと変わる。起動10秒が本当にありがたい。ウィンドウズ7のIE9デフォルトだと前の字体サイズだと字間行間が狭く読みにくい。なので本文の字を大きくする。
  • 西アフリカツアーはないと本文で書いたが厳密に言うとなくはない。燃油、空港税、ビザ代諸々含めると2週間ほどで1人総額70〜80万円。達人用の値段なのでないのと一緒?
  • 西アフリカへは航空券代が高いので個人で行ってもなかなか安くならない。今回の私の場合バンコクから先のアフリカ部分25日間だけなら宿代移動代ビザ代込み総額20万円弱だが、タイ、マレーシアを含めた50日間総額では28万位。
  • ちなみに航空券代はエアアジア羽田〜クアラルンプール往復38,856円。バンコク〜アクラ往復89,700円。バンコク〜クアラルンプール陸路往復8,300円と概算してガーナ往復136,856円で行ったことになる。安く行けた事よりバンコク洪水やスリン島のネタ拾えたことのほうがおいしかった。
  • 日本人がアフリカでビザのいらない国。南アフリカ、モロッコ、チュニジア、セネガル…。ガイドブックがある国と重なっているのはなぜだ?

ブルキナファソでページ制作
ブルキナファソでページ制作



アクラ ジェームズタウン
アクラ ジェームズタウン








トーゴ、ロメの安宿でページ制作。この宿には無料Wifi有。


 
海外一人旅検索
自由で気まぐれな旅。たくさんの出会いの待つ旅。同行者の都合に合わせる必要もない。必要なものはそこへ行こうとする気持ちと行動力。

   

ガーナ アクラ ジェームズタウンの海岸
ガーナ アクラ ジェームズタウンの海岸


びー旅ロード 関連コラム
ハワイATM    海外クレジットカードの罠    海外旅行とクレジットカード    海外送金
国際キャッシュカード    デビットカード    海外ATM二重払い奪還     ベトナムATM    バリ島ATM
インドネシアATM    ミャンマーATM    海外旅行保険の落とし穴     カンボジアATM    インドATM


アクラ ジェームズタウン
かつて奴隷貿易で使われた桟橋(写真奥)が今は漁師さんの網の修復所になっていた。手前の漁船は小さいので桟橋不要。

アコンカグア ヤフー店
  アコンカグアヤフー店1 アコンカグアヤフー店2 アコンカグアヤフー店3 アコンカグアヤフー店4
イグアス36L 5色あり 6,980円(税込)   メンドーサ30L 6,300円    ウスアイア45L 8,240円   フィッツロイ60L 11,480円
海外旅行用のバックパックの機内へ持ち込めるのは55Lくらいまで。 60L以上は機内持ち込みはできないと思っていたほうがいい。
イグアス、メンドーサなど30〜55L はこちらへ    長期放浪用フィッツロイなど60L〜 はこちらへ







びー旅トップ      前のびー旅ロード     びー旅ロード3 トップ     次のびー旅ロード     サイトマップ