びー旅ロード 2010 No.041
本文へジャンプ 格安海外旅行術
びー旅.com
             



エベレストを見に行こう
エベレストを見に行こう



カンボジアでキャッシング
詳細はこちらへ

 

ユナイテッド航空オンラインチェックイン

ユナイテッドのオンラインチェックイン 2010年4月1日更新

ノースウェスト(現デルタ)に遅れること約2年のバンコク便で



                   新宿西口 2010年3月

◆オンラインチェックイン   10年3月30〜31日      前へ  次へ
ユナイテッド航空は米国発着便以外でのオンラインチェックインはNW(現デルタ)などよりかなり遅れた。それがどうやら最近出来るようになった様子。

オンラインチェックインは空港へ行く前、自宅のパソコンでチェックインの手続きをする便利なシステム。座席番号の入った搭乗券(ボーディングパス)を自宅のパソコンでプリントでき、それを搭乗券として使える。搭乗券はペラペラのA5のコピー用紙になってしまうが。

一昔前、飛行機に乗るには2段階のチケットがあって航空券と搭乗券があった。e-チケットが導入される前は航空券を空港のチェックインカウンターに持っていってそこで搭乗券を受け取る形だった。

eチケットになった今は航空券は形がなくなり、予約番号を知らされるのみ。

日本ではもうすぐ桜の季節   .

そしてeチケットレシートや予約確認書が実質航空券の代わりとなった。それを持って空港のチェックインカウンターで搭乗券を受け取るようになった。

オンラインチェックインはさらに1歩進んでその先の搭乗券確保まで自宅のパソコンでしてしまう。なので事前に自宅のパソコンでオンラインチェックインを済ましていると空港のチェックインカウンターで長蛇の列に並ばずにすむ。預ける荷物がなければ発券カウンターにはすいているeチケット専用窓口での挨拶程度、ほぼ素通り状態で出国審査へいける。GWなどのピークにはありがたいシステムだ。


   エクスプローラのキャプチャ画面。これをプリントすれば搭乗券になる


     今回も空港へはサンダル履きで
通常フライト24時間前から受付が始まり、座席指定や預け手荷物の申請も自宅のパソコンからする。以前は格安航空券でも早い者勝ちで希望の席を取れたが最近はできなくなって、高い料金を払っている乗客が優先されるというごく自然の流れになっている。

デメリットとしてはUAの場合、オンラインチェックインには英語ページしかないことと、予約番号が旅行会社のものと航空会社のものとあったりして、その詳しい案内がないのでわかりづらいことか。UAも米国本土便は早くからこのシステムがあったがなぜかバンコク便などは後回しにされていた。

NWのバンコク便では2年くらい前に搭乗券プリントした記憶がある。搭乗実録は明日の日記で報告。多分機内で暇ならそこで書いているかも。今回は疲れがたまっているので寝ているかもしれない…

はみ出し情報
  • やっと囚人のような環境から脱出。休みを取るのは3ヶ月ぶりか。ここ1週間ほど睡眠時間3時間の日々が続いたのでとにかくゆっくりしたい。
  • 今回も始まった放浪実況中継。出だしは新しくサイト作るのが面倒なのでびー旅ロードに書く。出国を決めたのは昨日。で明日出国。ピーク時期のこの時期によく格安バンコク便取れたなと感心。バンコクで騒いでいる赤シャツに感謝?
  • 今回1ヶ月FIX、BKK便。往復航空券代 31,400円 、日本国内空港施設使用料 2,540円 、現地空港諸税 2,300円、その他 燃油特別付加運賃 9,000円、合計45,240円。
  • NRT-BKK.、UAは3月からDLは4月発券分から燃油税9000円に値上げ。知らぬ間に結構な値段に舞い戻っていやがるぜ。値上げのタイミングはばらばら。





エアアジア予約の方法
エアアジア予約の方法


バンコクホテル格安情報
   


2010年3月31日成田空港



バンコク5日間27800円〜 格安ツアー比較はこちら




新型インフルエンザと海外旅行         肉食の罪 ベジタリアン         海外格安宿ゲストハウス宿泊術

◆オンラインチェックイン   3月31日 16時10分        前へ   びー旅ロードトップへ   次へ
かねてから気になっていたいつごろからUAの米国発着便以外のオンラインチェックインが出来るようになったのかという疑問に回答が出た。ちゅうた半端な記憶でガセ情報流すと悪いので、昨日UAにメールで問い合わせてみた。そしてその回答がさっき来ていた。

それによると「2008年6月〜9月に段階的にシステムができた」とのこと。しかし提供側が「できた」と宣言しても利用するものがいなければないに等しい。実際機能して1年以上たつのにオンラインチェックイン専用カウンターには私以外1人しか利用者はいなかった。また何で前回の09年9月1日には今回のようにオンラインチェックインができなかったのだろう。

その回答には続いて「セキュリティー上の都合などでオンラインチェックインができない時期もあった」とも。そういえば前回9月1日のフライトの時にはバンコクで治安維持法が出ていたような…。でも今回も同様に赤シャツ軍団の活躍で似たような警戒警報でてなかったっけ?あともう一つ思い当たるのは08年9月の時は前日台風で多数の欠航が出た翌日だったことか。

空港でこれを使ってチェックインするより自宅の
パソコンでした方がずっと効率はいいと思うのだが…

しかしそうだったとしても向こうの都合でジズテムが使えなかったのなら一言サイトに「現在使えません」とその案内があっても良かった気はする。前回の実録はこちらへ。今回のチェックインの時もチェックインのページではマイレージ番号でログインできるようなつくりになっているのにマイレージのIDとPWでは入れず、旅行代理店から送られてくる予約番号とローマ字氏名でしか入れなかった。利用者側にはまだ不親切な部分が多いと私は感じた。

◆オンラインチェックイン   3月31日日本時間19時35分      前へ   びー旅ロードトップへ   次へ
今UA881機内。テイクオフの瞬間は何度経験してもいい。たそがれから暗くなってのテイクオフは意味なく感動的。テイクオフの間、機内が暗くなるので余計に盛り上がる。ここ半年ほど日本で過酷な日々を送っていたので余計に今回はグッとくる。

空港でのオンラインチェックインの搭乗券持っての空港4階の手荷物預かりなどの出発手続きはあっけなくすむ。預け荷物なしでいきたかったが、水物持参(髪染め用ブリーチ剤なんだけど)の事情あるので荷物預けざるを得ず。オンラインチェックイン専用のカウンターはプリントした書類に地図があるのでそれを頼りに探す。ところが4階のビル内にそれらしきカウンターがない。よくよく探すとなんと空港4階の出口(写真左)をいったん出て外の吹きさらし状態の場所(写真下)にカウンターがあった。チェックイン機にパスポート読み込ませて画面の指示に従っていくつか確認する。搭乗券は既にあるのでそこで荷物を預けるだけ。4階のチェックインカウンターは全く触れることなく素通り。

第1ターミナル4階南ウィングS1出口出て左が
オンラインチェックイン済み乗客の荷物受け取り場所。


S1出口出ると左側にふきっさらしのカウンターがある。ガラガラ。    手荷物申請の手続きは自動チェックイン機でする


マイレージ番号でオンラインチェックインができなかったために無駄に搭乗券を2枚持つことに。申請しなければマイレージはつかなくなるとこだった。
これは航空会社の地上職員は危機感覚えるのではないか。乗客がオンラインチェックインする限り、4階のチェックインカウンターの業務はかなりの部分が必要なくなってしまう。ふきっさらしのカウンターの場所からも想像するに、このわかりづらさや使い勝手の悪さはオンラインチェックインが普及したら困る立場の人の抵抗もあるのか…といらぬ想像が膨らんでしまう。前回(09年9月1日)のチェックインはちゅうた半端に乗客に自動チェックイン機を使わせるのでイラつくほど効率悪さを感じたが、今回はその時の10分の1の手間ですんだという感じだった。

また、入国審査を済ましてゲート前で、チェックインの時にマイレージナンバーでログインできなかったためにマイレージ加算登録されていないことに気づいた。なのでゲート前のカウンターで加算されるように申し出た。

するとそこで搭乗券再発行。内容は全く一緒、違いはマイレージ番号が入っているだけ。ペラペラのA4の紙とおなじみの上等な厚紙の搭乗券2つ持たされる。確認するとやはりそのオンラインチェックインの搭乗券にはマイル加算の登録はされていなかったようだ。この流れ、昨日サイトでマイレージ番号でオンラインチェックインできていれば必要ないこと。何より気づかず搭乗したらマイルが加算されないことになる。サービスを受けているのに「あれ?」と感じる。なんだかなあの展開。けなしているような感じになってはいるが私は今後もUAは利用し続けるつもりではいる。

ファンというわけではないが安いしマイルのサービスもありがたいので。もちろんNWやDLが安ければそちらを利用する。今までもそうだったし今後もそのスタンスは変わらない。日系の航空会社に縁がないのはただ単に高いから。UAのオンラインチェックインの今後の改善を期待している。


2010年4月1日のバンコクチャイナタウン 4月2日現在カオサンの1泊120Bの宿に宿泊中。

2010年4月放浪実録はこちらへ

びー旅ロードトップへ            次のびー旅ロードへ

格安海外旅行術びー旅.comトップ   サイトマップ   バンコク   ピピ島  アンコールワット  エアエイジア  投稿情報