びー旅ロード 2009 No.034
本文へジャンプ 格安海外旅行術
びー旅.com
             



バンコクホテル格安情報


格安グアム検索
2万円台からの格安ツアー。ホテル航空券代空港送迎込。

エベレストを見に行こう
エベレストを見に行こう

 

海外ATM カードキャッシング

海外ATMキャッシング キャッシングと現金両替はどっちが得?



  バンコク カオサン通りのATM 旅行者の海外キャッシングが一般化してきた

◆海外キャッシングその2  2009年10月29日(木)    前へ  次へ
09年9月の放浪で3回クレジットカードによるキャッシングをした。もともと持ち歩く現金が少ないので、海外放浪中に手持ちの現金が総額1,000円きるなどということはしょっちゅう。ATMはそんな時の救いになっている。今回の放浪のキャッシングの金利込みの最終的な請求がカード会社からきたので現地の日本円現金両替レートとの比較をしてみる。

3回のキャッシングはバリ島、マレーシアのランカウイ島とバンコクで。下で紹介のキャッシングの実際の金額は設定金利や借入れ日数などで個別に違うので了承を。

今年の4月からタイのATM利用で150Bの手数料がかかるようになったとのことだが、請求金額の中にその150B加算の数字は見当たらなかった。画面には下の写真のように150Bかかるとの表示は出ていたのだが理由詳細不明。

今回の請求金額から見ても現地の日本円両替とほとんど変わりないという感じ。タイの場合カオサンの最もレートのいい両替屋と比べても1万円替えて30B位の差でキャッシングの方が若干悪いという結果。もちろんこれはカード会社の金利分含めての計算。

今回私がタイで利用したATM .

ただ私の選ぶ両替屋はレートのいいカオサンでも極めつけレートの両替屋なので、空港などでの悪めの両替レートではほとんど変わりないか逆転しているかと思われる。かの地にはさらに強烈なぼったくりレートや詐欺まがいの両替屋は無数にあるので、そういうところで替えるよりは、ごまかされる懸念のないATMキャッシングの方がましかも。


   この画面が出てくるもカード会社の請求に150Bは加算されてなかった

送られてきた請求書によると、09年9月29日タイバーツ5,000Bキャッシングの分、レートは1B=2.6856円で5000Bのキャッシングで13429円、金利なしで1万円替えたとすると3762B。今回の私の場合、それにカード会社の金利149円が加わって最終的な請求金額は13,578円。ここから計算すると金利込だと1万円替えて3,682B。金利年15%、締め日間際の引出、小数点以下切捨。


  インドネシア バリ島のATM
このキャッシング前日28日のカオサンでの両替が1万円替えて3,720B。空港などではもっとレートは悪い。また市内でも両替屋によってレートはまちまちなので3,600B台のレートもあったりする。ちなみに27日タイ・マレーシア国境ペダンブサールでの両替レートは1万円替えて3,420Bだった。

カード会社の金利込みでも一番いい現金両替レートとの差は5000Bのキャッシングで40B悪いとの結果。ただやはりこれに150Bの手数料が加算されるなら差は190Bになるのでカードキャッシングの旨みはなくなりそう。そうだとしても現地でお金が必要になった場合に銀行送金で手数料4,000円とられるよりはずっとましだが。今回なんで150B加算されていなかったのか、もともと必要ないのか、今回特別の事情で加算されなかったのか詳細不明。

私のキャッシングの経験ではタイ以外の国、カンボジア、インドネシア、マレーシアではこういう意味不明の手数料はない。隣国にない手数料がタイだけにあること自体が不思議なのではあるが。

またキャッシングの際の金利は締め日までの日にちを日割り計算して決める。なのでとられる金利を低く抑えるには締め日にできるだけ近い日にキャッシングをするほうがいい。この締め日はカード会社によって違う。1万3000円のキャッシングで金利150円なら「銀行の時間外引き落とし手数料と変わんないじゃん」というのが実感。

          1万円替えた場合の金利込キャッシング比較 09年9月
タイ バンコク ランカウイ島 バリ島ウブド
現金両替 3,720B 362MR 1,040,000Rp
ATMキャッシング 3,682B 375MR 1,017,900Rp
 キャッシングの金利や日割額は個別に変わる。今回私の場合なので参考程度に

はみ出し情報
  • 10月下旬タイ南部で鉄道ストライキがあったよう。もともとハジャイ方向には旅行者も少ないし定期的に起こる行事なので騒ぎ立てる必要もないか。
  • 私は国内でのキャッシング経験はない。日本では銀行カードで現金引き落としができるので必要がない。海外ではそれができないのでキャッシングを利用している。物価の安い国では引き出す金額も小額なので金利も少ない。キャッシングというより自分の口座からお金を引き落とすような感覚。

クアラルンプール情報へ
クアラルンプール情報


エアアジア予約の方法
エアアジア予約の方法



アコンカグア 70L パタゴニア 販売価格:11,980円(税込) 詳細こちらへ


カンボジアでキャッシング
詳細はこちらへ

   


タイ南部 ハジャイ この界隈はイスラム色が強いが華僑色も健在 09年9月



◆海外キャッシング             前のびー旅ロードへ   びー旅ロードトップへ   次のびー旅ロードへ
インドネシア、バリ島、ウブドでのキャッシングは50万ルピア引き出して4,843円(1Rp=0.09686円)。日割り金利69円で合計4,912円。金利込みだと1円=101.79Rpのレート。近い日にちの現金両替は空港で104Rp、クタで107〜110Rpだったが、ウブドでは101Rp〜104Rp。

後にバリ島編で詳細書くが、クタやレギャンでは手品まがいの両替詐欺がさかんなので、レートのいい両替屋では細心の注意がいる。いいレートで替えたつもりが小額紙幣大量に渡され帰って確認したらかなりの札束が抜かれているというやり口。机の上で小額紙幣を数え始めたらそのたぐいだと思っていい。ATMならそういうことはないので気をもまずにすむ。

マレーシア、ランカウイ島でのキャッシングは200リンギ引き出して5,258円(1R=26.29円)。金利66円で合計5,324円。1万円が375.67リンギ、クアタウンの両替では362リンギだったのでこちらは金利込みでもキャッシングの方が得ということになる。この現金レートはランカウイ島のクアタウンのショッピングセンターの中というお金持ちエリアだったのでこういうレートだったかと思う。多分クアラルンプールのチャイナタウンならもう少しましなレートだった気はする。

ハジャイのATM タイには地方都市でもATMは大抵ある







バンコク5日間27800円〜 格安ツアー比較はこちら


前のびー旅ロードへ          びー旅ロードトップへ         次のびー旅ロードへ

格安海外旅行術びー旅.comトップ   サイトマップ   バンコク   ピピ島  アンコールワット  エアエイジア  投稿情報